幸せな家族の作り方

旦那に愛されたい!そんなあなたが今すぐやるべき1つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら


※この記事を読めば、今すぐ旦那さんから愛されます!とは言い切れませんが、なぜ愛されないのか?どうすればもっと心から大切にされ愛されるようになるのか?が明確にわかります。

旦那さんに愛されたい・・・他の女に目を向けずに、自分だけを大切にして愛して欲しい。

もしかしたらそう思われているかもしれません。

しかし、安心してください。

これから、人間の心理についてお伝えしていこうと思います。

人間の心理について理解できれば、当然ながら、どうして旦那さんは愛してくれなくなったのか?

どうすれば、心から愛してくれるようになるのか?ということがはっきりと理解できるようになるでしょう。

それでは、始めていきましょう!

旦那に愛されたいのなら…その1.なぜ旦那に愛されなくなったのか?

愛されなくなったのか付き合った当初や、結婚当初、、、今よりも愛されていたでしょうか?

愛されていると実感していたでしょうか?

もし、前は愛されていると感じていたけど、今は・・・と思われる場合は、そこには必ず原因があります。

※ただし、これまで愛されていると感じたことはないという場合は、今回の話はあまり当てはまりませんので、一番下からメルマガを読んでみてください。

では、一体どんな原因があるのか???

それは、「役割の押し付け」が起こっているのが原因かもしれません。

役割の押し付け?

と思われたかもしれませんが、少しだけ想像してみてください。

結婚する前と、結婚した後、

子供が産まれる前と、産まれた後、

それぞれで、役割が発生します。

結婚する前は、「彼氏」

結婚してからは「旦那」または、総称して「家族」

子供が産まれてからは「父」、または「親」

「彼氏」のときには、発生しなかった役割がたくさん発生してきます。

これは、旦那さんだけでなく、奥さんも同じです。

「彼女」から「妻」、「家族」、「母」、「親」という役割をあてがわれます。

そして、旦那さんに対して、役割に応じた行動を求めるようになります。

たとえば、旦那さんになってからは、家族を養う役割が求められる。

ようは、結婚し、家族になった瞬間、その役割(家族を養う)を果たすことが当然であるという意識を持つようになるのです。

そうなると、給料の話や仕事の内容にまで、意見を言うようになります。

・もうちょっと給料は増えないの?
・もっと早く帰ってきてよ
・出張は減らないの?
・なんでボーナスすらでないの?

もう少し厳密に言えば、

「旦那さんの稼ぎや、仕事の内容に対して、奥さんが想像していた水準よりも低いと、意見を言ってしまう」のです。

そして、子供が生まれ、父親になった瞬間に、今度は父親としての水準を求めるようになります。

・もっと子育てに参加して欲しい
・家事を手伝って欲しい
・その言い方はやめた方が良い
・父親なんだから、、、
・子供の前でそれは、、、

もっと、もっと、もっと、、、、

と、役割をきちんとこなすことを求められる。

そうなると、自分という1人の人間ではなく、役割を担う人間が必要だと思い始め、役割を演じるだけの夫婦になっていくのです。

昔のような会話はなくなり、差し障りのない会話になり、手を繋いだり、キスをしたり、ハグをしたり、、、そういったこともどんどん減っていく。。。

もう少し簡単に言えば、結婚した瞬間から、あなたが愛した一人の男ではなく、父として、旦那として、親として、家族としての役割を演じる男を必要としていった、、、

その結果、旦那さんは、自分という個性は必要とされていないと思い込んでしまい、役割を演じる人形になってしまう。。

役割を演じるだけの人形になれば、愛とか、尊重とか、大事に思うとか、、、そういった「心」は消えてしまうのです。

では、今から愛されるために、どうすれば良いのか?

旦那に愛されたいのなら…その2.どうすれば愛されるようになるのか?

どうすれば愛されるのか?これは、さらっと言ってしまいますが、

一人の人間としての「個」を、「役割」よりも大事にすることです。

たとえば、

・父親としてこうすべき!

・旦那としてこうあるべき!

・家族の一員として、それはすべきではない!

こういったものも大事かもしれません。

ですが、その前に、「この人って、どんな人だっただろうか?」

どんなことが好きで、何に喜びを感じて、どんな一面を持っていて、人に誇れるところや、優しさ、気遣い、すごいところや、すばらしいところってどこだろうか?

そいういった部分を、今一度思い出してみてください。

付き合う前や、付き合っていた当初は、そういった部分がたくさん見えていたと思います。

しかし、結婚してから、これまで役割ばかりを求めていませんか?

もしかしたら、旦那さんから愛されない理由は、役割ばかりを求めたことが原因かもしれないのです。

では、具体的にキズナを取り戻すにはどうすれば良いのか?

旦那に愛されたいのなら…その3.二人のキズナを寄り深くするために

旦那に愛される秘訣これまで、旦那さんに愛されなくなった理由はなんとなくでもわかったと思います。

ここで、勘違いしてほしくないのですが、僕は「旦那さんに役割を求めてはいけない」とは言っていません。

そうではなく、役割ばかりを求めて、あなたが好きだった「一人の男」を忘れていませんか?

ってことです。

一人の男を忘れてしまうと、旦那さんも「一人の女」としてのあなたを忘れてしまうのです。

※ここで説明すると超時間がかかるので、詳しくは説明しませんが、心理学を学び、人間の心についてある程度理解できれば、わかってくると思います。まぁ、興味があれば、勉強してみてください。

では、もう一人の女としてみてくれることは無いのか?

と聞かれれば、、、、「そんなことはありません!」

非常におもしろいのですが、一人の男として相手を見れば、相手も一人の女としてみてくれるのです。

そういう理論だと覚えておいてください。(ここで説明すると長くなるので、詳しくはメルマガをご覧ください^^)

もう少し具体的に説明すると、、、

付き合う前、付き合った当初の旦那さんを思い出してみてください。

どんなすばらしいところがあったのか?

そのときに、彼の優しさ、気遣い、男らしさなど、どんな一面をあなたは感じていたのでしょうか?

まずは、これを思い出してみてください。

そして、その後で、どれだけ自分が役割を押し付け、足りないことばかりに目を向け、要求していたのか?

思い出してみてください。

 

これが、最初の一歩。

これは、いろいろなところで言われていますが、非常に大切な真理をお話しします。

「相手の立場になり、あなたが言ってきた言葉や、してきた態度を想像してみてください。」

相手は、どのように受け取り、何を感じていたのでしょうか?

「相手の立場に立つ」

これが本当に大切なことなのです。

ぜひぜひ、今からでもキズナを再構築するために、いろいろとチャレンジしてみください^^

もし、もっと具体的に知りたいと思われる場合は、下記からメルマガに登録してみてください^^

いつでも解除できるので、最初の1、2通読んでみてください^^(僕の考え方をまとめたレポートもプレゼントしていますので!)


《お願い》
感謝1

もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 井口典枝 より:

    旦那は、浮気をしています。でもそれを違うと否定します。でも浮気をした事は、私自身にも責任があります。浮気がわかってから夫の事が、好きだと思えました。毎日何時間も女の人と電話かけていて充電の指摘をしたらそれも消しました。壊れています。

  2. ザビエル より:

    コメントありがとうございます^^

    ぜひメルマガを読んで頂けたらと思います。浮気・不倫をなんとかしようと思って登録されていらっしゃる方は本当に多く、メルマガを1ヵ月でも読んで頂ければ、お役に立てると思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2015 All Rights Reserved.