幸せな家族の作り方

旦那とうまくいかない妻・うまくいく妻のその1つの違いとは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

理想の夫婦像とか、結婚生活を思い描いていたけど旦那とうまくいかない・・・

何か違う・・・なんでこうなったんだろう?って思う事もしばしば。

離婚して他の人を探そうか・・・
それとも我慢して続けるか・・・

なんて、思っているかもしれませんね。

わかる!わかるよ~!自分もそうだったんで。

でもでも、実は離婚しても我慢してもうまくいかないんです。

なぜなら、ある1つのことに気付いているいるかどうかがポイントです。

そして、このポイントを押さえるか、否かで、旦那とうまくいかない妻と、うまくいく妻との違いを生んでしまうのです。

そのポイントとは・・・自分で今の状況を作っていることに気付いているかいないかなんです。

良いですか?大事なのでもう一度言います。

あなたが、その状況を作っているんです。

なので、我慢したって解決しないし離婚して、他の人と結婚してもまた同じような状況を作っちゃう。まずは、ここに気付きましょう。

もしかしたら「はぁぁぁぁぁーーーーー!ふざけないでよ!!私は家事も育児も一生懸命しています!!!私が悪いんですか!??」と思われるかもしれません。

ですが、ちょっと待って欲しいのですが、僕はあなたが悪いと言いたいわけではありません。

そうではなく、この状況は、夫婦関係がうまくいかない人たちが気付かずにやっている、ある「習慣」が原因で作られているのです。

では、どうやってこの状況は作り上げられたのか?について、もう少し紐解いていこうと思います。

1つ非常に良い例があったのでご紹介ましす。

旦那とうまくいかせたいけどうまくいかないという奥さんがいました。

そして、相談の中でその人はこう思っていたんです。(奥さんの回答を抜粋)

「旦那はかわいそうな人だ。だから、私が変えてあげないといけない。それが彼の幸せだから。

私は頑張って、彼を変えようと努力したけど変わらない。もう、疲れたから離婚した方が良いか?」

ここには、この人すら気付いていない自分でこの状況を作ったワケが語られています。

気付きました?まぁ、簡単に言うと、

taisetsu「自分で自分の首を絞めている」

ということ。相手を変えようと褒めたり、手紙を書いたり話し合いをしたり、怒ったりいろんなことをしているようでした。

でも、この人は「あなたはかわいそうな人」という考え方の元で話し合いをしています。

そうなると、言葉の端々に

「あなたはこうなった方が良い」「こうなるべきだ」「こっちの方がもっと幸せになれる」

というようなことを感じさせる言葉が出てきます。(無意識です)それを相手が聞くとどう思いますか?

「この人は、おれのことをこんな風に思っていたんだ。おれは、認められていない。ダメなところばかり指摘されているようだ。」

と感じます。

ugokasu実はこれ、僕もそうだったんです。うちの奥さんに対して、自分の理想を押しつけていた。

その結果、奥さんを責めて、うまくいかない自分も責めて、最悪な家族でした。でも、僕もあなたも相手のことを責めたいわけじゃないはず。

もっと、暖かくて幸せな家庭を築きたいだけ。でも、相手を変えようとすればするほど、相手には

「あなたは間違っている」「あなたは子供を愛していない」「あなたの行動はおかしい」

という言葉になって伝わるんです。

この言葉を聞いても、相手はどうしようもありません。

多分、あなたの気付かないところで、何度かがんばって、自分を変えようとしたと思います。

でも、誰かに言われて強制的に変わったって、また元に戻るんです。

それでも、また

「あなたは間違っている」「あなたは子供を愛していない」「あなたの行動はおかしい」

と言われ、攻撃され続ける・・・

嫌味 心理あなたが変えようと努力すればするほど相手は反発するか、自分はダメな人間なんだと落胆していきます。

だから、変えようとは思わないでください。

相手を変えるというのは、悪い所や気になる所を指摘しているに過ぎません。

そして、それは残念ながら、旦那さんにとっては「人格を否定されている」ように感じてしまうのです。

そこを一生懸命変えようとすればするほど、あなたも旦那さんもお子さんも、どんどん苦しくなっていくのです。

では、一体どうすればいいのか?今の状況を変えるためにあなたがすべきことは?

これは、「今見ている視点を変える」という方法になります。 

簡単に言うと、

最も大切なこと「良い所を見る習慣を身につける」

ことができればいいんです。

今のあなたは、相手の気になるところや、悪いところばかり見る習慣になっています。

それを変える必要があるんです。

悪い所を見るのではなく、良い所を探すのです。

これまでは気になる点や嫌なところを見る習慣だったので、すぐに変えることは難しいかもしれません。

でも、これを毎日すると、相手の良い所が見えるようになります。

そうなると、相手の気になる点や悪い所が気にならなくなり、「相手を変えたい」という気持ちが薄まります。 

たとえば、旦那さんが「働くこと」これは、当たり前ではありません。僕はこれまで夫婦関係を改善したいという沢山の方と話をしてきました。

その人たちは、ほぼ「やってもらって当然」という考え方を持っていたんです。男なら働くのが当たり前。逆に男性の場合は、妻は家事や育児をするのが当たり前。

お互いがこんな考えでは、毎日が苦しいですよね?

がんばってお金を稼いできたとしても、家事や育児をしっかりとこなしていても、「え?それあんたの仕事だから当然でしょ?」みたいな感覚を持っているってことですよ。

そんな人のために、がんばろうなんて思えないですよね?もっと幸せにしたい、もっと大切にしたい、もっと楽しませたい、、、こんな発想にはならないんです。

でも、相手の良い所を探す、、、たとえば、先ほどの仕事をがんばってくれる、これを当然だと思わずに、ありがたいことだと受け取ると、自分の言葉や態度の端々に出るんです。

そうなると、相手を変えようという言葉や態度が無くなります。これが無くなると、相手にもそれが伝わります。

誓いそうなると、相手は、あなたとの関係に対して「受け入れてくれた」という安心感だったり、居心地が良かったりします。

これが、毎日続くから、旦那はあなたのことを「心から大切にしてくれる」のです。

まぁ、これは最初の一歩ですので、大きな変化や、夫婦関係によってはうまくいかないかもしれません。

でも、確実に「やらないと、もっと関係は悪くなります」。←マジです。

もし、もっと詳しく知りたい本当に幸せな家庭を作りたいと思われるのであればぜひ↓のメルマガに登録してみてください^^

最初の1通目で、「旦那から”やっぱりあなたと一生一緒にいたい!”と思わせる3つの法則」をレポートとしてプレゼントしています。

もし、このレポートを読んでもあまり価値が感じなければ、メールの一番下から解除できますので、試しに読んでみてください^^

今から3ヶ月後、、、、あなたと旦那さんとの関係を改善させるぐらいのものだと自負しています。

周りから「お宅は本当に幸せそうね~」と言われるような家庭を一緒に作りましょー^^

 

《お願い》

感謝もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.