幸せな家族の作り方

私はいったいどうしたいのかな?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!KUMIです☆彡

各地で梅雨入りとなりましたが皆さんいかがお過ごしですか?

 

私は梅雨入りと同時に、庭の紫陽花が見える場所に移動して

ブログを書いています(*´▽`*)

紫陽花に雨の雫がついてキラキラ✨

眺めているだけで癒されます~

 

2年前にはそんな素敵な光景にも気づかず過ごしていた私 (;´・ω・)

梅雨の時期となれば「髪は広がる」「洗濯物は乾かない」等々

望まない感情を感じることを選んでいました…

 

2年前の私に教えてあげたい!!

な~んてもったいないことをしてるの~( ;∀;)

 

さぁ今回も日々「自分の幸せ」探しを楽しんでいる方たちの質問に

ざびえるとエスペランサが答えて頂いてますので

ぜひ!参考にしてみてください(^^♪

 

 

【ゴールがボヤける】

 

ゴールを見つめ直すのにできること

ゴールが明確になっている時とそうでない時があり、
Oneselfを始めた頃に比べるとボヤボヤしてきてしまいました。

自分の中でもう一度、これだ!というゴール、
ぶれない軸みたいなものがあると
よりワークにも身が入るのかな?と思うのですが・・・

そんな状態でも、ワークをする意志はあるので、
続けた方がいいのでしょうか?

ゴールをもう一度見つめ直すのに、
何かできることがあれば参考にしたいなぁと思いました。

 

〈ざびえる〉
うーん、これちょっと僕読んで思ったのが

 

ゴールって何だろう?

 

って思っちゃって(笑)

 

この方がどこに行きたいんだろう?

っていう、その

「ゴールがどこなのかな?」

じゃないのかな?って気がする。

 

〈エスペランサ〉
それは、どういうこと?
明確になってる時とボヤボヤしてる時って言ってるから?

 

〈ざびえる〉
例えば、わかんないですけど具体的な例は。
例というか、その人がどういう状態かわかんないけど

例えば最初の頃は「夫婦関係良くするぞ」っていう
ゴールだったのが、今はもしかしたら

「まぁいいや」
「もういいや」

だったりとか、もう別にいいかな。って
いうふうになってるとかかなぁ?って気がして。

 

〈エスペランサ〉
なるほど。

 

〈ざびえる〉
うん、だから前ほど強くないっていう感じかな。だからこその

「自分がどうしたいか」
「じゃあどこに行きたいですか?」

なのかな・・・と思って。

一緒に関係性を良くしたいのであればそこに進めばいいし

もう別の道を行って違う方向いきます。

ならその道に行けばいいし。

っていう。

たぶん僕じゃないですもんね、きっとゴールを決めるの。

 

〈エスペランサ〉
ゴールをもう一度決め直すのに何かできること・・・
あの、「一緒に居る」とか「別れる」っていうのが
ゴールになるのかなぁ?

 

〈ざびえる〉
うーん、でも結局ゴールが強いと弱いって
たぶん自分が幸せ。

 

例えばね、言葉の表現として

 

「自分が幸せになりたい」

 

っていうゴールってほとんどボヤけることがない。

ほとんどないっていうか、

うーんと明確に意識をしてない時は

あるかもしれないんだけど、

「そこに行きたくない」わけでは

ないよね、きっと。

たぶん、そこは変わらないと思うんですよ。

 

だけど、ボヤボヤするっていうのって、たぶんですけど

パートナーシップで、その人と一緒に居て

心地良い感情を感じれてない状態なのかなぁ・・・

と思ったんで。

 

〈エスペランサ〉
もし「一緒にいるかどうか」っていう所だとすると、

それはゴールというよりも手段なのかなぁ・・・

手段をゴールと間違えているからボヤけるのかな?って気もした。

 

〈ざびえる〉
なるほど。

ゴールはあれで言ってますもんね、

「自分が生まれてきた理由」※1で。

※1 one self 有料コンテンツ内のワーク

 

僕はそう

「自分が人生を楽しむ」

とか

「心地よく過ごす」

っていうことを僕はゴールとしてますけども。

そっか、「何をゴールにしてますか?」っていうことかな。

 

〈エスペランサ〉
ざびえるがよく使う表現でいうと

「抽象度をもうちょっと上げた方がいい」

っていう感じなのかな?

でもない?

 

〈ざびえる〉
あ、どういうことです?

今のこの質問に対して??

 

〈エスペランサ〉
うん、あのゴールが例えばこの夫婦関係の再構築なのか

それとも別れて別の道にいくのかっていう所が

そこで迷ってるとしたら、

ゴールはそこよりもうちょっと抽象度を上げて

 

例えば

「どういう自分で在りたい」

とか

「どういう人生」「自分にとっての人生とはなんぞや」

 

とかというふうに抽象度を上げるっていう意味なのかな?って

思ったんだけど・・・そうでもない?

 

〈ざびえる〉
あーそれで良いと思います。

結局「自分がどうしたいのか」がゴールなので

っていう気がしますね。

 

で、色々あるんですね。例えば「離れる」としても“でも”が付いたりとか

「一緒にいる」“でも”っていうのがたぶんその後に付いてくるんで

たぶん僕らがやってるのって、その“でも”を分析してるんですよね。

っていうまた訳わからん話しになっちゃった(笑)

 

〈エスペランサ〉
なのでどうしましょうか?

任せた!(笑)

 

〈ざびえる〉
でもまぁ、

「ゴールをもう一度見つめ直すには、何かできることがあれば」

っていうのは、

「自分がどうしたいのか」

で、本当は

「こうしたい」

っていう気持ちがあるんだけど

そこに行けなくしてるのも自分なんで

 

例えば、

「離婚したい」のに

「出来ない理由」を作って

“しない”

 

だったりとか、

「離婚したくない」も、

もしかしたら

「自分の理由」

「離婚したくない」

かもしれないし

 

これね、こないだの音声でも

「好き」とか「愛してる」

これもちょっと話しズレちゃうんだけど

 

好きだから「離婚したくない」ってことは好きだ!

 

とかっていう着地点を作っちゃうんだけども

実は、その「好き」っていうのも

じゃあ、そもそも「好き」ってなぁに?だったりとか・・・

 

行動から気持ちを考えちゃうと

自分の気持ちってどんどん分からなくなっちゃう。

 

その行動っていうのは

「あっ、離婚したくない」

って思ってるから好きなんだ。

っていう順番が逆。

 

「自分がどうしたい」

が最初ね。1番ね。

 

“でも”っていうのが出てきたら、それは思考で何か

頭の中で理由を作ろうとしてるかもしれない。

 

そっちに行かせないように。

ただ、「こうしたい」

本当かどうか分かんなかったりするから。

 

〈エスペランサ〉
そうなんだよねぇ~、

「こうすべき」

なのが

「こうしたい」

変わってる時もあるしね。

 

〈ざびえる〉
そう、そう、そう。

だから本当全部自分の中なので

あの、ちょっとまた客観的に見てみてください。

その具体的なところ。

具体的な「もう一度ゴールを見つめ直す」

なんか「ボヤボヤしてる」って

そもそもどういうこと?

だったりとか自分の中で。

 

何が起こって、どうなって、その感情を感じたのか。

「ゴールがボヤけた」って感じたのか。

 

じゃあそれは一体、

自分の中で何が起こってそういう見え方をしてるのか。

っていうような視点で一回考えてみるとかいいのかな?

 

良いかどうかは分かんないけど。

違う見え方があるのかもしれない。

 

〈エスペランサ〉
ただ、ボヤボヤしてたことがいけない。

とかそこを考えてるよりは

ボヤボヤしてるならしてるで

それを受け入れてそっから分析してみる

っていうことだよね、きっと。

 

〈ざびえる〉
そう、そう、そう。

ボヤボヤしていいよ。

しちゃダメじゃない。

僕もボヤボヤする時あるから(笑)

 

そのボヤボヤっていうのが

「なんだろう?今やってるのになぁ、

やってる事やりたくて、

やってみたいと思ってやったのになぁ・・・」

って思って変わる時も全然あるで。

 

〈エスペランサ〉
変わる時も全然あるというか、多々ね(笑)

 

〈ざびえる〉
多々ね、ほとんどそうかもしれない(笑)

 

〈エスペランサ〉
そう、やってみないと分かんないんだよ。

 

〈ざびえる〉
そう、そう。

是非トライしてみてください。

 

〈エスペランサ〉
はい、ありがとうございます。

 

〈ざびえる〉
ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2020 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^