幸せな家族の作り方

夫・妻と離婚したい!と思った時に覚えておくべき3つの事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

あなたはもしかしたら、夫・妻と離婚したい!と思われているかもしれません。

このまま離婚したら、たぶん、後悔するでしょう。

「離婚する前に、この記事を最後まで読んでおけばよかった・・・」と。

ですので、もし離婚したい!と思ったのなら、ぜひ、じっくりと読んでみてください。

1.なぜ離婚したいのか?

17328411 - a concept based on the legalities of divorce.

あなたが離婚したいと思っている原因ってなんでしょうか?

ご存知でしょうか。

もしかしたら、その原因を想像していると、悲しくなったり、イライラし始めるかもしれません。

ですが、その原因は、、、もしかしたら「嘘」かもしれませんよ。

え?どういうこと!???

と思われたかもしれませんね。

では、ここから紐解いていきますので、しっかりと読んでみてくださいね。

もしかしたら、パートナーにもううんざり!顔も見たくないし、話したくない!と思われているかもしれません。

しかし、ここでもっと明確にして欲しいことがあります。

それが、なぜ離婚したいのか?ということです。

浮気やDV、モラハラ、性格の不一致などなど、いろいろな問題があるかもしれません。
ただ、これらの問題は結婚する前からありましたでしょうか?

まぁ、最初からそういう問題があれば、結婚していないかもしれませんね。

ということは、「結婚してからいろいろな問題が起こり始めた」でのはないでしょうか?

実はここに大きなヒントがあります。

2.離婚したい!と思ったのは魅力が原因???

29464909 - 3d man squatting and confusing with red question mark over white background

先ほど、なぜ離婚したいのか?という話をしたと思います。

これは、結婚してからいろいろな問題が起き始めた可能性が高い。

ということは、何か問題になりうる原因があるということです。

では、もっと具体的に考えたときに一体何が原因なのでしょうか?

2-1.結婚前は違いに魅力を感じた

あなたはもしかしたら、パートナーと結婚する前、いや付き合う前は、相手に魅力を感じていたのではないでしょうか?

・男らしい
・女らしい
・気が利く
・マメ
・気前が良い
・ハキハキしている

・・・

いろいろな部分、自分が持っていない特徴に対して魅力を感じたのではないでしょうか?
たとえあまり好き好き!とならずに結婚したとしても、嫌なところばかりがあったのではなく、何かしら良い部分もあったのではないでしょうか?

ですので、ここではまず、相手の魅力について書き出してみてください。

Q:結婚前に感じた、あなたのパートナーの魅力はどんなところでしょうか?

2-2.結婚後は違いに嫌気を感じた

結婚後、二人が時間を重ねるたびに、もしかしたら、これまで魅力的だと思ったところに嫌気を感じていたかもしれません。

たとえば、、、

・男らしい→怖い
・女らしい→面倒くさい
・気が利く→いろいろ指摘してくる
・マメ→細かすぎる
・気前が良い→家のお金が減る
・ハキハキしている→ああいえばこういう

・・・

という具合に。

これは、簡単に言えば、離婚したい!というのは、もしかしたら相手の性格の見え方が悪い方へ変わったことが原因かもしれないということです。

ということは、もし離婚して、誰かに魅力を感じとしても、、、また一緒に過ごすようになれば、その魅力がいつの間にか嫌気になるなるかもしれないということでもあります。
では、一体どうすれば良いのか???という話をする前に、もう少しこの問題を深堀していきましょう。

2-3.嫌気を感じて関係が壊れ始めた

この相手の性格に嫌気が指すことで、相手の行動や言動に対して、指摘したり、文句を言うことで夫婦喧嘩が増えてきたのかもしれません。

または、怖くて何も話さなくなったのかもしれませんし、我慢を続けてきたのかもしれません。

もう何を言ってもわかってくれない、どうせ話し合いにならないと思い、、、あきらめたのかもしれません。

そして、もしかしたら、ある問題が起こったのではないでしょうか?

2-4.関係が壊れて問題が起きた

これはこの記事の一番下のメルマガでもお伝えしていますが、関係が壊れていけば、いろいろな問題が起こり得ます。

その問題と言うのが、

浮気、不倫、別居、モラハラ、DV、借金など、、、

これは、細かく言えば存在価値というものが原因で起こるのですが、ここではその話は割愛します。

関係が良いころは、そのような問題は起きなったのではないでしょうか?

もちろん、いや前から借金がありました!とか浮気、不倫はしていました!

という声が聞こえてきそうですが、借金なら、より額や頻度が多くなったり、浮気、不倫なら開き直ったり、、、ということはありませんか?

以前から問題があったのであれば、関係が悪くなることに比例して、前よりもひどくなるような感じです。

2-5.すなわち、魅力が原因で問題が起きた

ここで簡単にまとめますが、ようは、もともと相手に対して魅力だと感じていた部分に対して、ネガティブに感じるようになった、、、

そのネガティブな部分に対して、イライラしたり、あきれたり、いろいろと良くない感情を感じるようになり、、、

夫婦喧嘩が増えた、または家庭内別居状態に近づいてしまったことで関係が悪くなった。

ということかもしれません。

もちろん、これは1例にしかすぎませんが。(この記事でピンと来なくても、メルマガを読んでもらえれば、いろいろな事例に対して解説しているので、理解し易いかもしれません。)

では、今から離婚したい!と思わなくなるような関係を作るにはどうすれば良いのか?について説明していきますね。

3.離婚したい!と思った性格を魅力的に変える

30740191 - autumn maple forest background  vintage filter used

これまでで、関係が悪くなった原因と言うものが、ある程度理解できたかもしれません。
もちろん、ここでは書ききれませんし、ある特定の事例しか載せていません。(なので、ピンと来た人も、来なかった人もメルマガを読んでみて欲しいのです。1、2通読んで違うと思ったらすぐに解除できますし。)

まぁ、それは良いとして、それでは、どうやって嫌気が指した性格を魅力的に感じることができるのか?について、説明していきたいと思います。

3-1.元々は魅力的に感じた

2でもお話ししていますが、元々は、あなたと相手の”違い”に対して、魅力を感じていたと思います。

そして、その魅力に恋をして、結婚に至ったのだと思います。(もちろん、魅力を感じる前に結婚が決まったのかもしれませんが。)

ですが、その魅力、または良いなと思った部分に対して嫌気が指して、関係が壊れてしまった。

3-2.それは自分との違い(性格の不一致)

そして、今ではその嫌気が指した性格に対して、「やっぱり合わないんだ」とか、性格も価値観も全然合わない!

なんてことを嘆いているかもしれません。

ですが、この嫌気が指す性格を魅力的に思えたら、パートナーに対して、少し見え方が変わると思いませんか?

3-3.魅力的に変える、3つの法則

それでは、今から性格を魅力的に感じる3つの法則について説明していきますね^^

3-1-1.法則1:嫌な性格を1つ書き出す

あなたが、パートナーのここが嫌!というところを1つ挙げてみてください。

ただ、ここで注意が必要です。

それが、事象は上げないでくださいね。たとえば、借金や嘘をつくとか、浮気、不倫しているなどのことです。

そうではなく、最初の方で上げた、「細かい」などの性格に関すると思われる部分です。

3-1-2.法則2:その性格の長所と短所を書き出す

挙げた性格に対して、長所と短所を書き出してみてください。

たとえば、細かいなら、

短所:いちいち指摘される、マメすぎて心が休まらない、、、

長所:自分が気付かないところまで気が付く、気になった部分は勝手にやってくれる

という感じで、挙げてみてください。

3-1-3.法則3:長所をもっと良くしてみる

次に、この長所を、2つの視点で良くしてみてください。

1.長所を魅力的にしてみる

相手の長所をもっと魅力的にしてみてください。

たとえば、、、いろいろなところに気が付くから、部屋がきれいに維持されるなど、自分なりにでも良いので、魅力的に変えてみてください。

2.相手の長所を自分のために活かす

自分がより良い人生を歩むために、相手の長所をどうやったら活かせるのか?を考えてみてください。

先ほどの、相手を使って、もっと部屋を片付けてもらおう、家事や育児にも参加してもらおうと、考えたとします。

ここで、大体の人は、もっと片付け手伝ってよ!とか、もっと参加してよ!と伝えがちです。

ですが、こういう伝え方をしても相手は「手伝いたい!参加したい!」とは思いません。

だからこそ、相手はどうやったら、手伝いたい!とか参加したい!と思うのかを考えるわけです。

たとえば、パートナーが男性なら、「褒められる」ことに価値を感じやすいです。

そのため、相手の長所をまずは伝え、そこを褒める。

そして、次に、もっとやってくれると助かる!ということを伝えると動きやすくなります。

また、パートナーが女性なら、「繋がっている」感覚に価値を感じやすいです。

そのため、家事を手伝うというよりも、家事をしているときに、近くにいて話をしたり、きちんと目を見て話したり、感謝の言葉を伝えると、、、

パートナーはストレスを感じにくいかもしれません。

もちろん、これは基礎中の基礎ですし、全然伝えきれてはいませんが、一つのヒントとして、役立てるところを探し、活用してみてください。

また、メルマガではより深くお伝えしていますので、興味があれば、登録してみてくださいね^^

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.