幸せな家族の作り方

子供に暴言をはく旦那をなんとかした!なら読んで下さい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

子育てにイライラ

こんにちは、ザビエルです^^

今回は僕が有料で運営しているコミュニティの投稿に対して、ご紹介しますね。

内容は、旦那さんの口調が、お子さんに対してキツイので、優しく言って欲しいという悩みです。

※投稿の許可は、Mさんから頂いています。

Mさん公開の許可ありがとうございます!

また、もし暴力がひどいとか、暴言というレベルを大きく超えている!という場合は、あまり参考にならないかもしれません。

ですが、落ち着いてからでも旦那さんと話し合いが出来るのであれば、この記事はお役に立つかもしれません。

ぜひ、最後まで読んでみて下さいませ。

それでは、早速ですがいってみましょう!

この投稿に対して、僕が気になったのは、4つ。

それが、

旦那さんの”思い””手段”

お子さんの”受け取り方””感じた事”

です。

では、実際の悩みはこちらです。

————————-

長男(小5)と旦那の関係性ですね…

今の旦那とは再婚で長男は私の連れ子です。

今の旦那とは長男が2歳くらいの時から会っているので、ギクシャクしてるわけではなく、

むしろお互い普通の親子な感じです。

でも、旦那の性格上なのか、長男が男だからか、長男に対して口調が荒いのです。

『ゴミ捨てろ!』

『片付けろ!』

『ゴロゴロすんな!』

『早く風呂入れ!』などなど…

長男が成長するにつれて、口調も荒くなってきてます。

そんな日々なので長男も不信感じゃないですけど、旦那に対して不満が大きい感じがします。

逆に旦那がそんななので、私への不満がそこまでないらしく、私にはまずまず素直です(笑)

もちろん私もギャーギャー言うこともあります(笑)。

————————-

で、ここで僕はこんな質問をしました。

それが、Mさんはどうしたいですか?という質問です。

どうしたいのか?というのはそもそも、Mさんが目指すゴールという感じでしょうか?

この問題に対して、ゴールをどこに置くのか?ということですね。

————————-

どうしたいか??

実際長男もすぐにゴロゴロしたり、お菓子のゴミを捨てなかったり、お風呂の時間なのにすぐに入らなかったりするので、私も言いたくもなります!

なので、旦那の気持ちもわかるけど、もう少し優しく言って欲しい。

長男も毎日言われてることなんだから、少しは気を付けなきゃって意識を持って欲しい。

————————-

この投稿に対して、Mさんのゴールは2つ。

1.旦那さんの言い方を優しくして欲しい

2.長男さんに気を付けなきゃという意識を持って欲しい

では、この2つのゴールに向かう為にはどうすればいいのでしょうか?

それが、

1.旦那さんの言い方を優しくして欲しい

→まず、旦那さんの言葉が、息子さんにどう伝わっているのか?感情的に怒りながら言う事はどう伝わっているのかを知る必要がある。

たぶんですが、旦那さんの”思い”は、息子さんにうまく伝わっていない可能性がある。

(感情的に言えば言うほど、怒られた!という印象が強くなるので、何を言いたかったのかが伝わりにくい)

そのため、旦那さんにうまく伝わっていない事を伝え、”手段”を変える提案をする。

ここで重要なのは、旦那さんの言い方はおかしい!ではなく、

旦那さんが用いている”手段”(怒りに任せて言う事)を使っても、本当に伝えたい”思い”は息子さんに伝わっていないことを理解してもらう必要があるのです。

そして、ここでもう1つ重要な事があります。

それが、旦那さんの”思い”を知るということです。

一体息子さんに何を伝えたくて、怒っているのか?本当は何を伝えたいのか?この”思い”を知る必要があるのです。

2.長男さんに気を付けなきゃという意識を持って欲しい

この意識を持たせる場合、息子さんが「気を付けたい」と思う必要があります。

ここで重要なのが、「気を付けさせる」だと強制になります。

強制的に何かをやらせようかすればするほど、精神的なストレスを抱える可能性が高まります。

そのため、「気を付けたい」「そうしたい」と思わせる様に、言葉を伝える必要があるわけです。

ということは、旦那さんの”思い”を、息子さんに伝える必要があります。(もちろん、これで100%伝わるわけではありません)

で、僕はこの質問をしました。

>長男さんに旦那さんお気持ちを伝えるにはどうすればいいでしょうか?

そして、回答はコチラ。

————————-

→長男と二人きりになるときにじっくりと話してみる

以前これをやってみたことがありました

お風呂に一緒に入ったときに、『お父さんは○○が将来困らないように言ってるんだよ?』と言ったことがありました。

そしたら長男は『それはわかったけど、あんな言い方されたら嫌だ』となり、『そうだよね、それは私もそう思うよ〜』っいう感じでした

————————-

そして、このように答えて下さいました。

ここで僕が気になったは、伝えてはいけるけどそれは、「言葉を発した理由」になります。

ですが、これは息子さんだけではなく、大人が聞いても、繋がって来ません。

ようは、旦那さんが発した

『ゴミ捨てろ!』

『片付けろ!』

『ゴロゴロすんな!』

『早く風呂入れ!』

この言葉が、

『お父さんは○○が将来困らないように言ってるんだよ?』

に繋がらないんですね。

Mさんのお子さんに、なぜお父さんはその言葉を言うのか?どんな思いがあるのか?これがうまく伝わっていないかも?と思ったんです。

そして、僕はこのように答えました。

————————-

僕の場合、息子さんがどう受け取っているのか?どう感じているのか?というのをまずは聞くと思います。

もしかしたら、何でお父さんが怒ってるのかうまく伝わっていない場合もあるので、その言葉がどう伝わっているのかを聞くって感じですね。(背景の法則みたいな感じです。)

※A:ここで重要なのは、まずお父さんの言葉が息子さんにどう伝わっているのか?を知るってことです。

で、次に、お父さんがああいう口調で言う理由というか、どんな背景があるのかを息子さんに話してみる。例えば、お父さんがどういう家庭で育ったのか?だからああいう口調になるのかもしれないって感じです。

で、これは出来たらで良いんですが、息子さんに伝わっている内容(※Aで聞いた内容)について、旦那さんに話してみるって感じです。

「もしかしたら、感情的に言えば言うほど、怒られてるってことばかり伝わって、本当に伝えたい事が、うまく伝わってないかも・・」みたいな感じで。

で、相談してみるんです。こんな感じで話してみたらどうかな?と。あなたも「息子に怒りをぶつけられた!ってことを伝えたいんじゃないもんね?」「本当は、〇〇を伝えたかったのよね」「だから、次はこう話してみたらどうかな?」という感じです。

もしよければ、試してみてください^^

————————-

これは、夫婦関係にもよりますが、僕の中では建設的な話し合いだと思っています。

多くの方が、この旦那さんの言い方が悪い!言い方がおかしい!と思いがちです。

ですが、あなたの旦那さんは、もしかしたらそういう家庭(かなり強い言い方をする親御さんの元)で育ってきた可能性が高い。

そうなると、この旦那さんの中では、この言葉遣いは「正しい」わけです。(もしかしたら、キツイとも感じていないかもしれません。)

正しいと思っているから、この言葉遣いをするわけで、この言葉遣いをすれば、相手にきちんと届くという”誤解”をしている可能性があるわけです。

たぶん、話してみたらわかると思いますが、きっと、「子供を傷付けたい!苦しめたい!」という思いでは無いはずなんです。

そうではなく、お母さんが片付けるのが大変だから、ゴミは片付けて欲しいとか、全員がお風呂に入ると時間がかかるから、先に入って欲しい(もしかしたら綺麗なお風呂に入って欲しい)という思いがあるかもしれません。

ゴロゴロする前に、やることを先にやった方が後々バタバタしなくてすむから、それを伝えているだけかもしれません。

そこには、どんな”思い”が隠れているのかがわからないわけです。

これを知るのは簡単ではないと思います。

話をする段階で、感情的になり、夫婦喧嘩へと発展してしまうかもしれません。

ですが、ここを通らないと、「あの人はきっとこういう風に思っているんだ」「あの人はこういう人だから仕方がない」という、ネガティブな思い込みが起こり、夫婦関係はどんどん壊れてしまうのです。

 

だからこそ、相手のことは「わからない」、だから「聞く」必要があるわけです。

どんな思いで、その発言や行動をしたのか?自分から見たら、おかしい発言や行動をしているかもしれない。

ですが、相手からしたら、真っ当な理由がある可能性が高いのです。

 

だからこそ、それを知ろうとする。聞く事が本当に重要になります。

そして、それこそが理想の夫婦関係、子供との信頼関係を築く道だとも思っています。

と、そんなことを言っている僕だって、奥さんの思いなんて知らなかった(気にした事すらなかった)し、子供に対しても、そんな話し方できませんでしたよ笑

(むしろMさんが旦那さんの思いをお風呂場で話されたことだってすごい事ですよ。僕は息子に強制的にいろいろとやらせてましたからね苦笑)

まぁ、だから僕は死ぬほど勉強し、実践したんですが^^;

Mさんも、大変な道を歩まれているかもしれませんが、その先は必ず幸せな家庭に繋がっていると僕は信じ、Mさんを全力で応援しています!

ということで以上です!

もし、もっと学んでみたい、もっと深く知りたい!と思われたら、下記からメルマガを読んでみてくださいませ~^^

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 匿名 より:

    これ読んでるのだいたい妻だし
    夫が読んで改心しろよ
    クソヤローは自分で勝手に改心したんだから
    理屈が破綻してるよ
    あなたの妻がなんらか働きかけをして改心したならいいけど
    (そしてその方法を奥さんが皆に伝授する方が需要がある)

    君は自ら改心したんだろ??

    あなたは考え方を世の妻でなく
    なんとかして世の夫に広めて下さいよ
    だけどぜってー広まんねぇんだよ
    妻達には広まるのに
    夫達には広まらないというのが問題の根源にあり
    夫達はこんなブログも見ないし本も読まないであろう(読んでもごく少数)
    で、読むごく少数の夫はきっと良い夫だと思う。自分の夫婦関係に疑問を持ったり解決したりする意識がある人だから

    読まない夫が問題なんだからさあ
    読まない奴らなんか
    夫婦関係なんか全くなんの意識もしてなくて自然体でかつ自分は満足なんだよ?

    こいつらなんとかする方に力を注いでくれや
    世の妻に読ませて実践させてる時点でもうアウトなんだよおおお
    ジャッジとかそういう問題じゃないの!

  2. ザビエル より:

    コメントありがとうございます!

    おっしゃる通り、先に気付いた人が行動するという形になってしまっています。
    そして、その人数は女性(妻側)の方が圧倒的に多いです。

    なので、「夫婦道がんばらない幸せ」の書籍では、男性側の視点も書いているので、ぜひぜひ男性の方にも読んで欲しいと思っています^^
    ただ、先に気付くとめちゃくちゃ良い事が待っていると僕は思っています。

    なぜなら、人間関係の中で最も難しい夫婦関係を改善できる自分になるってことは、ほぼすべての人間関係も改善してしまうからです。
    だから僕としては、どちらが得か?と言われれば、先に気付いた方だと思っています。(最初はしんどいですが、結果的にはめっちゃ得します。)

    なので、あとは、やるかやらないか?だけの話だと思います。
    その人が、待つのか?それとも自分で切り開く決断をするのか?それはどちらでも良いと思っていますので。

    もし、自分で切り開く!と決断したのであれば、ぜひともメルマガは読んでみて欲しいです^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.