幸せな家族の作り方

離婚原因の嘘と人間の心理に基づいた本当の原因とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計21000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら


※この記事を読むと、真の離婚原因というものがわかります。人間の心理が原因で離婚に至るのですが、まずはそれを知ってください。※

 

離婚原因ランキングについて、全く違った視点から解釈してみました。

これは、一般的に言われていますが、全部嘘です。

まぁ、全部嘘とは、語弊があるかもしれませんが、実は表面的なことにとらわれているだけで、真実は全く違ったものなんです。

それをじっくりと紐解いていきますので、もしあなたが理想の夫婦関係を構築したい!と思われるのであれば、じっくりと読んで頂ければと思います。

それでは、いってみましょう!

1.ちまたで言われている離婚原因

離婚原因

まず、いろいろな離婚原因についてまとめてみたのでご覧ください。

 

1-1.司法統計からの離婚原因ランキング

こちらは、司法統計と言って、調停離婚、審判離婚からその統計をとったものになります。

男性の離婚の申立理由

1位:性格が合わない
2位:異性関係
3位:精神的に虐待する
4位:家族・親族と折り合いが悪い
5位:性的不調和
6位:浪費する
7位:同居に応じない
8位:異常性格
9位:暴力を振るう
10位:家庭を捨てて省みない

女性の離婚の申立理由

1位:性格が合わない
2位:暴力を振るう
3位:生活費を渡さない
4位:精神的に虐待する
5位:異性関係
6位:浪費する
7位:家庭を捨てて省みない
8位:性的不調和
9位:家族・親族と折り合いが悪い
10位:酒を飲み過ぎる

出典:http://www.adire-rikon.jp/special/01.html

 

1-2.熟年離婚原因のランキング

熟年離婚になってしまう原因のランキングです。

よくよくみると、3位にこれまでに無いようなものがランクインしています。

老後ということで、上位にきているようです。

1位:価値観の違い
2位:性格の不一致
3位:舅・姑と合わない、介護がつらい
4位:会話がない
5位:浪費・借金
6位:家事を全くしてくれないなど家庭を顧みない
7位:相手方による精神的・肉体的虐待
8位:相手方の異性問題(浮気・不倫)
9位:他に好きな人ができた

出典:http://best-legal.jp/middle-aged-divorce-reason-832

 

1-3.スピード婚の離婚原因

スピード婚の離婚原因は、司法統計のものと似ていると思います。

離婚に至るパターンは、主に直感型が多く、一目ぼれで結婚した場合は、逆に離婚率が下がるそうです。

ちなみに、1年から3年付き合ってからの結婚は、安定していて離婚率は低いそうです。(逆に長すぎると離婚率は上がるとの事。)

出典:http://konkatsu-1year.org/post-1.html

 

1-4.芸能人の離婚原因ランキング

芸能人の離婚原因ですが、あぁ、そういえばそんな人たちもいたな、、、程度で終わってしまうかもしれませんが、

先ほどのランキングと見比べてもらうと、そこにほぼ該当することがわかるでしょう。

清原和博×清原(旧姓:木村)亜希:清原氏の素行の悪さ

石田純一×松原千明:石田氏の不倫

弥吉淳二×椎名林檎:夫婦のすれ違い

森進一×森昌子:夫婦間での信頼関係の崩壊

長渕剛×石野真子:長渕氏のDV

布川敏和×つちやかおり:つちや氏の浮気

辻仁成×中山美穂:辻の中性化・女性問題

出典:http://matome.naver.jp/odai/2139020779455291701

 

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも、「ふんふん、確かにそうだ」とか「え!?これが本当ならヤバイかも」と思われたかもしれません。

でも、このランキングは、「全部嘘」です。

「嘘」ってどういうこと!?と思われたかもしれません。

さぁ、それでは、なぜこのランキングが嘘なのか?を今ここで説明しましょう。

 

2.離婚原因ランキングに隠された嘘

離婚原因の嘘

なぜ、先ほど紹介した離婚原因ランキングは嘘なのか?ここを紐解いていきます。

 

2-1.なぜ離婚原因ランキングは嘘なのか?

先ほど紹介した離婚原因ランキングを見てもらえればわかると思いますが、あれらは離婚に至った「後付」の原因です。

わかります?

あれも、これも、それも、嫌になり、結果的に「離婚」した。

あえて、離婚した理由を言うとすれば、あの「離婚原因ランキング」に出てくるような理由だったというわけです。

本当は、いろいろなことが積み重なり、「もうこの人とは一緒にいたくない」と思い決断した。

実は、、、この「いろいろなことの積み重なり」の中に真の原因が隠されているのです。

 

2-2.離婚に至る本当の原因とは?

なぜ、離婚に至ってしまうのか?その本当の理由は、「ラブパワーの下落」なんです。

二人の間にあるラブパワーが下落することにより、いろいろなイベントが起こります。

・夫婦喧嘩

・会話がない(無視)

・DV

・浮気・不倫

・家に帰ってこない

・別居

これらのイベントが繰り返され、ラブパワーが下がるところまで下がると、「離婚」というイベントが発生してしまうのです。

 

2-3.なぜ「ラブパワーの下落」は起きてしまうのか?

ラブパワーが落ちる理由は3つあります。

2-3-1.風船を膨らます(膨らませる)

2-3-2.矢を放たれる(放つ)

2-3-3.殻に篭(こも)られる(篭る)

それでは、1つずつ簡単に説明しましょう。

 

2-3-1.風船を膨らます(膨らませる)

風船を膨らますというのは、自分の心の中が風船のように膨らんでいき、最終的には爆発する。

まぁ、ようは「風船が膨らむ=我慢する」ってことです。

相手との関係において、どちらか、または両方が風船を膨らませることで、不満はどんどん溜まっていきます。(これに比例するようにラブパワーは下落します)

そして、最後には爆発し、夫婦喧嘩に発展。(これにより、急激なラブパワーの下落を引き起こします)

 

2-3-2.矢を放たれる(放つ)

この矢を放つというのは、相手の心に矢を放ち傷つける、、、まぁ、簡単に言えば「矢を放つ=指摘する」ってことです。

相手の気になるところや、嫌なところを見て、ラブパワーが下がり、相手に対して指摘したり、馬鹿にしたり、あきれたり、、、

することで、さらにラブパワーは下がります。

 

2-3-3.殻に篭(こも)られる(篭る)

殻に篭り、自分の意見は言うが、相手の意見は全く聞こうとしない状態。

だから、相手が何を言っても、殻に篭(こも)っているので、全く反応がありません。

たとえ、反応があったとしても「いかに自分が間違っていないのか」を一生懸命説明します。(ようは、言い訳、です。)

それにより、ラブパワーは下がっていきます。

なぜこのようなことが起こるのか?というのは、コチラの記事に詳しく解説しています。

旦那・妻にイライラしたりむかつくのはなぜ?そのメカニズムを解明!

 

では、ラブパワーの下落を止めるために、一体何をすれば良いのか?

それを次から説明していきたいと思います。

 

3.離婚の原因を取り除き、幸せな家庭を築く最初の一歩

初めの一歩

離婚の原因を取り除くためには、まずはラブパワーの下落を止める必要があります。

そのためには、あなたの中にある「あるセンサーを動かす必要がある」のです。

では、一体そのセンサーとは何なのか?

 

3-1.あるセンサーの存在に気付く

あるセンサーとは、人間が必ず持っている「視点」です。この視点とは、出来事のどこを見るのかって視点になります。

簡単に言えば、学校のテストの最中に、残り15分とした場合、「まだ15分ある」か「もう15分しかない」ということです。

これは一概に、ポジティブ思考とか、ネガティブ思考とかそんな話ではありません。

そうではなく、視点によって、心の状態が変化すると言う話です。

たとえば、残り15分を「まだ15分ある」と受け取る場合は、心の状態は平常心であり、これまでと同じ状態で、残り15分もテストに向かうことが出来ます。

一方、「もう15分しかない」と受け取ると、心の状態が変化します。ようは、焦りが出てしまい、ケアレスミスにつながったりするのです。

もう少し簡単に言うと、その出来事の良い部分を見るか、悪い部分を見るかによって、自分への影響が変わるということです。

これは、夫婦関係にも大きく影響してきます。

パートナーの良いところを探すか、気になるところ、嫌なところを探すかによって、自分の心の状態は大きく変化します。

ラブパワーが下がるというのは、「センサー」が、気になるところ、嫌なところを探すモードに入っているということなんです。

 

3-2.センサーの使い方を覚える

では、そのセンサーのモードを変えるにはどうすれば良いのか?

それは、非常に簡単なんですが、、、今やっていることと逆のことをすれば良いのです。

相手の気になるところ、嫌なところではなく、良いところ、すばらしい点を探すということです。

ただし、そのモードは、スイッチのように「カチッ」とは切り替わりません。

ジワジワとタイマーのように切り替わるのです。

しかも、一度、モードに入ってしまうと、たとえ少しずつ切り替わっていたとしても、元のモードに戻ろうとします。

なので、最初は、相手の良いところや、すばらしいところは見つからないかもしれません。

でも、これを根気強く繰り返すことで、相手の良いところや、今、あなた自身が過ごしている日々の中に、良いところ、すばらしいところが表れて来るのです。

では、実際にセンサーを使ってみましょう。

 

3-3.センサーを使ってみる

センサーを使う場合、何をすれば良いのか、、、それが、「視点を変える」ということをすれば良いのです。

ここでは最も簡単な視点の変え方を伝授します。

僕がおススメしている視点の変え方は「質問に答える」です。

実際に答えてみてください。

24時間以内にしてもらって嬉しかったことは何ですか?(これは、パートナーだけでなくても良いです。子供、知人、友人、同僚、誰でも良いです。)

探してみてください。

今、探しているこの瞬間、視点は変わっています。

過去に起きた出来事=これまでは気にせずに通り過ぎていた出来事

嬉しかったことは何?と聞かれ、センサーを働かせ、探しています。

これにより、

過去に起きた出来事=嬉しかった出来事

に変わります。

これが最初のステップ。初歩中の初歩ですが、ぜひ毎日やってみてください。

特に状態が悪いときは、あなたの視点が変わり、心の変化を感じることが出来るでしょう。

 

まとめ:離婚原因の嘘と、夫婦円満になるために・・・

離婚原因は、いわゆるそれ(離婚)に至った理由であり、真の原因ではありません。

真の原因は、ラブパワーの下落であり、それを止めるには、センサーを動かす必要があるのです。

あなたは今から、どんな夫婦、どんな家庭を作り上げたいですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計21000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2018 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^