幸せな家族の作り方

夫婦の会話がないのは、ある一つのことが原因だった

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計21000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら


※この記事を読むと、夫婦の会話の重要性がわかります。また、夫婦の会話と夫婦関係についても書かれているので、ぜひ最後までご覧ください。

話題がない・・・

会話が続かない・・・

聞こえるのはテレビの音だけ・・・

そんな家庭が多い中、ラブラブ夫婦の我が家はどんな生活かというと・・・

同じくテレビの音だけ(爆

ただ、決定的な違いは「夫婦の会話がない」とか「話題が続かない」とは感じたことがありません。

 

ここで、ちょっと質問があるのですが、「夫婦の会話がない」とか「話題が続かない」というのはあなたにとって悪いことなんでしょうか?

話があるときだけ話すとか、話題が続くときだけ続ける、ではダメなんでしょうか?

夫婦仲が思ったようにうまくいかない人に多いのが、「これが出来ていないから、夫婦関係は悪くなるんだ」とか「こうすれば、夫婦仲は良くなる」と思い込むこと。

「これが出来ていない」とか「こうした方が」というのは、

・会話をしたほうが良い

・相手を否定しない

・相手を褒める

・好きなことをさせてあげる

とか・・・

囚われるまぁ、いわゆる書籍やネットや雑誌などで言われていることです。そして、そう「思い込む」ことによって、○○しなければならないと考えます。

たとえば、「相手を否定してはいけない」という思い込みがある場合、ちょっと感情的になり、相手を否定するような言葉を言って喧嘩になったとします。

そうすると、自分を責めます。どうしてあんなことを言ったんだろう、私のせいで怒らせてしまった。夫婦仲が良くならないのは自分が原因なんじゃないか?

また、逆に相手に否定されたら、、、相手を否定するのはいけないことなのに、あの人は何もわかってない。そうだ、きっとあの人のせいで夫婦関係はうまくいかないんだ。と、感じるんです。

大事なことなのでもう一度言いますが、自分が持っている「思い込み」が原因で、失敗したときには自分を責め、自分がやられたときには相手を責める。ってことです。

だから、この記事の最初のほうでも話したように、会話が少なくたって、話題が続かなくたったどうでも良いんです。

逆にそういったところに意識を向けると、それが出来ない自分を責めたり、それをしようとしない相手を責めてしまうのです。

そんなうわべのことを気にするぐらいなら「本当のラブラブ夫婦」になってください。

そして、その本当のラブラブ夫婦になるためには、まずはあなただけでも、毎日幸せだと感じる必要があります。

我慢をしたり、

押さえつけたり、

相手を変えようとしたり、

愚痴を言ったり、

責めたり、

全部やってあげたり、

そういった事は、あなたが理想としている夫婦関係にはつながっていないと僕は思います。これをしている限り、夫婦仲は冷えていき、取り返しが付かないことになるかもしれません。

もう誰かのためにがんばるのはやめましょう^^

まずはこれから、あなたに幸せになってもらいます^^

その方法が↓これです。

幸せの種今、あなたのそばにある「幸せの種」に気付くということ。

幸せの種とは

「嬉しい」

「楽しい」

「気分が良い」

「達成した」

「やり遂げた」

という良い感情のことです。

そして、そこに気付くために幸せの種を探せるメガネを装着する必要があります(笑

以前、ACのCMでもありましたよね?実はこれなんです。

この「イイトコメガネ」をかけることによって幸せの種を探すことが出来ます。このCMでは人の良いところを探すために使われていますが、本来は、それだけではありません。

それだけでなく、自分に起きた出来事に対してこのメガネを使うんです。例えば、このメガネを装着して今から24時間に起きた出来事を思い出しながら見てください。

そして、その中から「イイトコロ」を探してみてください。

たとえば、天気。

天気が晴れのときの良いところもあれば、嫌なところもあります。

・良い所なら、暖かくて心もポカポカする。

・嫌な所なら、暑すぎる。

天気が雨のときにも同じ。

・良い所なら、雨の音が心を落ち着かせる。

・嫌な所なら、いろいろと気を使わないといけないから、わずらわしい。

全ての出来事は、その人の見え方で、「良い面」「悪い面」のどちらかが見えると思っています。

このとき、どちらの面を見るのか?は自分で選ぶことが出来るんです。でも、「思い込み」があると、無意識でどちらかをいつも見てしまいます。

みんな違う悪い面を探すことを昔からしている人は、「悪い面」ばかりが目に付きます。

良い面を探すことをしている人は、「良い面」ばかりが見えるのです。

これは、どちらが良いとか悪いという話ではなく、自分の持っているパターンであり、変える事が可能です。ただし、何十年もかけて作ったパターンなので、多少の時間はかかります。

幸せの種を探す第一歩は、自分が持っているパターンは「変えられる」ということに気付くこと。

そして、次に「良い面」を探すことなんです。ぜひぜひ、楽しんでやってみてくださいね!

もし、もっと具体的に知りたいと思われる場合は、下記からメルマガに登録してみてください^^

いつでも解除できるので、最初の1、2通読んでみてください^^(僕の考え方をまとめたレポートもプレゼントしていますので!)

《お願い》

もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。感謝1

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計21000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 津崎 より:

    とても良い言葉ですね

  2. ザビエル より:

    ありがとうございます^^

  3. 白井亜希 より:

    読んで、涙が出そうになりました。
    今の夫婦関係が、全て当てはまります。
    少しでも・・前進したい

  4. 白井亜希 より:

    質問ですが、ザビエルさんからのメールは、いつ届くのでしょうか?

    修復不可能に近い夫婦関係ですが、少しずつでも、改めて行きたいので、メルマガ、アドバイス心より、お待ちしています。

  5. ザビエル より:

    メールは、不定期になります。

    しょっちゅう届く時もありますし、ピタっと止まるときもあります。

    よろしくお願い致します。

  6. 通りすがり より:

    凄いね綺麗事ばっかり並べた文言書いてるけど笑それだけで上手く収まったら離婚なんか無いんじゃないの?

  7. ザビエル より:

    確かにおっしゃる通りかもしれません。

    ただ、これだけでうまくいく!というよりも、この記事から何かご自身の家庭がよくなるヒントにしていただければ、うれしく思っています。

  8. 白井亜希 より:

    最近、また夫婦喧嘩が1ヶ月以上続いてます。正直、子育てにも疲れました。今年、小学校入学したのですが、自分の息子に愛情が湧きません。
    児童館に迎えに行く足取りも重く、息子と二人で居る時間は苦痛でしか有りません。旦那からは、「仕事の愚痴は言うな」っと言われてます。ストレス発散しようにも、何一つ方法が浮かびません。真っ暗なトンネルをずっと歩いてる・底無し沼から、這い上がれない・・・そんな状態です。夫婦仲も良くなければ、子育てにも疲れ、ただ辛いだけ。一体、何が楽しくて生きてるのかさえ、分からなくなってます。ザビエルさんのメール、繰り返し読んでますが未だ答えが見つかりません。いっそ、自分を取り巻く柵から抜けたらどんなに楽だろう・・・っと、それしか考えられなくなりました。仕事・金銭的余裕無い生活・子育て・旦那・・・全てに置いて疲れました。どうやったら笑顔になれるのか
    それすら分かりません。

  9. ザビエル より:

    コメントありがとうございます。

    いろいろと大変な状況で、しんどい想いをされていらっしゃるように感じました。

    お役に立てるかわかりませんが、一度メルマガを読んでみられてはいかがでしょうか?

    もしかしたら、現状向いている視点が、ネガティブな方向になってしまっているのかもしれません。

    それがダメという話ではありませんが、そこばかりを見てしまうと、書いていらっしゃるように底なし沼のような状況になるかもしれません。

    ぜひ1つでも、今日あった良かったこと、楽しかったこと、嬉しかったことを探してみてください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2015 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^