誰でもどんな状況でもできる夫婦の絆の取り戻し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、幸せ夫婦 伝道師のザビエルです^^

今回は、夫婦の絆の壊し方と、作り方ということについてお話していこうと思います。

というか、そもそも夫婦の絆って何なのでしょうか?

イマイチ、抽象度が高い言葉なので、詳しい意味って人それぞれ違うかもしれませんね。

 

なので、まずは僕が考える夫婦の絆とは何か?

どうすれば、夫婦の絆は壊れてしまうのか?

逆に、夫婦の絆を構築するにはどうすればいいのか?

こういったことについて、これまでの経験や多くの方と話してきたことから、気付いた事をベースにお話していこうと思います。

この記事を読み終えた時に、あなたの夫婦の絆を作るにはどうすればいいのか?ということが明確に理解できているでしょう!(^^)!

最後まで、どうぞよろしくお願いいたしますぅ~♪

それでは、早速行ってみましょう!

夫婦の絆とは一体なんなのか?

それでは、いきなりですが、夫婦の絆とは一体なんでしょうか?

 

いやいやいや!それがよく分かんないから、このクソみたいな記事を読んでやってるんだよ!!

 

という声が聞こえてきそうですね(‘Д’)

それは大変すんずれいしましたぁ~!

しかし、ご安心ください。

 

なぜなら、僕はすでに書籍を2冊も書いているからです。(世間一般では、2冊本を書けば先生になるらしいですよ。グフっ♪)

 

そんな、先生であるわたくしザビエルが、夫婦の絆を紐解いていこうと思います。

ただし、、、

夫婦の絆について説明する前に、まずは、この“絆”というものを明確に定義する必要があると思っています。

なぜなら、この定義が無いと、お互いの認識の違いが起こってしまうから。

お互いの認識の違いがある中で、説明しても一切通じませんからねぇ~。

 

え?意味がわからない?

 

なるほどなるほど。

じゃー、少し言葉を変えて説明していきますね。

これは実際にあった話なんですが、あなたにとって「適当に仕事をした」という場合、およそ何%の力を入れていますか?

ちなみに、僕の場合は「20%」です。

 

適当と言う言葉は、僕の中で20%の完成度なので、僕は絶対に適当にしたとは言いません。(20%で仕事が完成したとは思っていませんから)

しかし、ある人の適当の定義は、「80%の力」を入れていることでした。

で、その人が「今回の仕事、適当にしたから」と言うわけです。

相手は80%の力で仕事をしたのにも関わらず、僕の定義は20%なので、、、

 

「はぁぁぁぁぁ!20%の力でしか仕事してねぇーのかよ!」

となってしまったわけです。

わかりづらいですかね( ;∀;)

 

まぁ、簡単に言えば、お互いの中で定義を決めておかないと、こんなすれ違いが起こるというわけです。

これって、誰でも起こりえるので、まぁ覚えておくと損ではないですよ(‘ω’)ノ

では、僕が考える夫婦の絆とは一体なんなのか?

それが、

 

「信頼関係が構築されている関係」

 

です。

 

信頼関係?

これもまだ抽象度が高いですね^^;

では、信頼関係とは何か?

信頼関係とは、お互いを信頼している状態、、、

すなわち、相手のすべてを受け入れている状態であり、こちらも受け入れてもらっている状態です。

もう少し言葉を変えると、

 

信頼関係=相手がどんな人間か理解しており、相手にも自分がどんな人間か理解してもらっている状態

 

たとえば、親友とか、何でも言える間柄の場合は、信頼関係が構築されていると言っても良いかもしれません。

で、僕の中で絆があるというのは、二人には信頼関係がある状態のことを指します。

では、夫婦の絆(二人が信頼関係を構築している状態)を作るにはどうすれば良いのでしょうか?

この話をする前に、まずは夫婦の絆が壊れる理由について説明していきます。

多くの夫婦が絆を作れずに、家庭内別居や離婚を選ぶのは、ここをわかっていないからなんです。

夫婦の絆はどうすれば壊れるのか?

先ほど、夫婦の絆とは、信頼関係が構築されている状態だとお話ししました。

すなわち、絆が壊れる時というのは、信頼関係が構築されていない状態。

もう少し言えば、お互いを受け入れていない状態が続く事で、夫婦の絆は壊れていきます。

あなたが、僕の記事を受け入れてくれないと、僕たちは信頼関係が構築できないというわけです( ;∀;)

 

ちなみに、これは一番下から登録できるメルマガの1通目でレポートをプレゼントしているんですが、夫婦の絆が壊れるというのは、お互いが味方同士ではなく、敵同士になっています。(あ、これは別にメルマガに登録してくださいっ!と言っているわけでは無いですからね。確かにメルマガに登録すると、大変すげーマジカルな体験ができると思いますが、無理にそんなに登録してもらわなくても、僕は大丈夫なので、だから、もしあなたがほんの少しでも興味があれば、登録してみる事をお勧めしているんですが、ただ、何度も、、、)

 

で、こちらの思った通りに相手をコントロールしようとすればするほど、絆は壊れていき、敵同士になるのです。

たとえば、僕の記事を読んで、自分の価値観と合わないと、「この記事はクソだ!」となります。

ですが、自分の価値観と合えば「ザビエル様!素敵!!キラキラっ」となるわけです。

僕の記事の場合、自分の価値観と合わなければ、そこから抜けてしまえば良いんですが、夫婦関係は難しいですよね。

 

価値観が合わない部分を見つけたら、すぐに離婚!なんてやってると、×が何個も付いて、しまいには、×GUNになってしまうんです。(ボキャブラ世代は、ここで爆笑しているでしょう。)

じゃー、夫婦関係の時にはどうするのか?というと、自分の気に入らないことを、指摘したり、怒ったりして、相手を無理に動かそうとして、自分の価値観に合わせるよう強制させます。(逆もしかり)

これが続く事で、相手は自分をわかってくれない、この人と一緒にいても幸せになれない、こんな事を感じ始めます。

 

その結果、話しても無駄、関わるのを辞めよう、どうせわかりあえない・・・とお互いを信頼する事をやめ、あきらめの関係になっていく。

そして、他の相手と信頼関係を構築していき、浮気・不倫に発展したり、別居・離婚に進んでしまうわけです。

すなわち、これが夫婦の絆が壊れていく流れでもあります。

夫婦の絆の構築の仕方

では、夫婦の絆はどうすれば構築できるのか?

これは非常に簡単な言い方をすれば「味方」になれば良いという事です。

味方になるということは、、、先ほどもお伝えしましたが、「あなたの親友のように大切にしてあげれば良い」のです。

 

まぁ、こんな事を言ったとしても、相手は大切にしてくれないのに、どうして自分が大切にしないといけないんですか!??

 

ムキーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

と思われるかもしれません。

そうですよね。

 

結局、夫婦の絆が壊れている場合、二人の関係性によって壊れているわけなので、相手に対して、怒りや憎しみなどを感じているかもしれません。

なので、僕としては、「自分から夫婦の絆を構築したい!」と思わないのであれば、無理に構築しなくても良いと思っています。

離婚がダメとも思っていませんし、家庭内別居がダメとも思っていません。

それが、きっと二人が苦しまない、丁度いい距離感なんだと思うので。(めっちゃ良い事言ってるんで、この画面を写メして、インスタにアップしておいて下さい。)

なので、「夫婦の絆」を再構築したい!というタイミングが訪れたときに、そのチャレンジをしてみてくださいませ^^

夫婦の絆チェック

では、あなたの夫婦の絆は強い物なのか弱い物なのか、チェックしていきましょう。(画像にあまり意味はありません)

ただし、これは匂いが強いから良い!とか弱いからダメ!という話ではありません。(あ、間違いました、匂いは関係ありませんし、画像も関係ありません)

強いからこれから先も夫婦関係は絶対に良いとは言い切れませんし、弱いから絶対に夫婦関係が壊れるわけでもないので。

 

単なる「ものさし」だと思って下さい。

 

ようは、二人の絆を測るものという感じでしょうか。

で、チェックする方法2つだけ。

この2つの言葉が、二人の中で交わされているかどうかが重要になってきます。

それが、

 

◆ありがとう◆

◆ごめんなさい◆

 

の2つです。

夫婦の絆が壊れれば壊れる程、この2つの言葉は言わなくなっていきます。

もしくは、本当は思っていないのに、表面的な言葉として言っているだけという事があります。

 

ありがたいと思ったとしても、私(俺)だって頑張ってるし、それぐらいやって当たり前だよね・・・

言い過ぎたと思っても、あいつだっていつもそれぐらい言ってくるし・・・

 

こんなことを感じているので、素直に言葉に出せません。

言葉に出しても、

 

「ありがとう、でも、だって、私だって、、、」

「ごめん、でも、だって、あなただって、、、」

 

こういう表現になってしまう。

この積み重ねは夫婦の絆を弱くしていきます。

 

あなたの夫婦はどうでしょうか?

夫婦の絆は、強い物でしょうか?

それとも、関係としてはもろく壊れかけでしょうか?

 

ぜひ、あなたの夫婦の絆を相対的にチェックする項目として二人の日常を想像してみて下さいね。

ただ、何度も言っていますが、絆が強いから良いとか、弱いからダメって話では無いですからね!

夫婦の絆がなければ、家庭は簡単に壊れる

先ほど、チェック項目として紹介した、

ありがとうとごめんなさい

はいかがでしょうか?

もしかしたら、え!?こんな事で夫婦関係って壊れるの?と思われたかもしれません。

では、一度考えてみて欲しい事があります。

 

それが、「ありがとう」と「ごめんなさい」が無い関係ってどんな人間関係か?

 

どうでしょうか?

どんどん夫婦関係は良くなっていく感じがしますっ!!!と思えますか?

それとも、コミュニケーションが無くなっていき、冷たい、ピリピリした夫婦関係になっていく気がします・・・と思いますか?

 

ただ、何度も言いますが、これを言わないといけない!という事を言いたいのではありません。

今の夫婦関係だと、「この言葉が言えない」という場合もあるでしょう。(僕もそういうときって多々あったんでw)

それもわかります。

 

だからこそ、あなたのタイミングで良いので、「言ってみよう!」と思えるタイミングが来たら、ありがとうとごめんなさいを言ってみて下さい。

きっと、二人の絆は少しずつですが確実に作られると思いますので^^

最も大切なのは今からどうするのか?

もしあなたが夫婦の絆を今から構築したい!と思われたとしたらどうすればいいのか?

それこそ、一番下からメルマガを読んで頂ければ・・・・というのは、半分冗談です笑(半分本気ですw)

まず夫婦関係を改善したい!絆を作りたい!と思われた場合、ぜひこちらをご覧くださいませ^^

 

【夫婦必見】超夫婦円満になり、超幸せな家庭の作り方

 

僕が言いたい事はすべてこちらの記事に書いています。

僕の中で、夫婦の絆というものは、いつでもどんな状況でも作られると思っています。

ただ、その道は決して楽な道ではなく、辛い方が多いかもしれません。

 

一休さんが言われたとされる言葉を覚えていますか?アントニオ猪木さんも言われていますよね。(本当は一休さんではないそうですが、まぁ誰でも良いですw)

 

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし  

踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」

 

と。

 

ちなみに、これは雑談ですが、一休さんって「男色(男の同性愛)はもとより、仏教で禁じられていた飲酒・肉食や女性との交際もしていた」と言われています。(すげーロックな感じですよね。)

まぁ、話がそれたので強制的に戻しますが、夫婦の絆を作るには、大変な道かもしれませんが、他人と心から通じ合う感覚は、何事にも代えがたいものでもあります。

 

僕たちの人生は、そんなに長くありません。

いつの間にか、3年、5年、10年と経ってしまいます。

そして、いつか必ずこの世から旅立ちます。

なので、どのタイミングでも良いので、夫婦の絆を作るチャレンジはして欲しいなぁ~と思っています。

この記事を読まれているあなたには、幸せな夫婦関係、幸せな家族を構築してもらえれば、僕は超ハッピーなので ( `―´)ノ

 

夫婦の絆の作り方まとめ

夫婦の絆というものは、簡単言えば、親友との関係のような「信頼関係」だと僕は思っています。

また、あなたが親友と作って来た信頼関係って、一朝一夕で作られたものでは無いと思うんです。

3日で親友!とかって、まぁあんまりないですよね。

じゃー、どうやって信頼関係を構築するのか?っていうと、その人と関わることを少しずつ積み重ねてきたと思うんですよね。

 

 

夫婦関係も同じで、一緒に過ごす時間をどのように過ごすのか?

一日一日をどのように積み重ねてきたのか?

その結果が、今の夫婦関係の成り立ちです。

 

すなわち、一日一日を今からどう過ごすかで、夫婦の絆を作ることもさらに壊す事も出来るということでもあります。

ですので、これから、その1日をどのように過ごし、何を感じて過ごすのか?これがすごく大切だと思っています。

何度も言いますが、夫婦の絆を壊すのは簡単ですが、絆を作るのは難しいもの。

でも、僕としては夫婦の絆を作るチャレンジはし続けて欲しいなぁ~と思っています。

 

結局は、その先にしか幸せな夫婦、絆のある夫婦は作られないので。

ということで、最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

あなたの幸せを心から願っています(≧◇≦)

 

もし、もっと深く学びたい!と思われたら、下記からメルマガを読んでみませんか?

1、2通読んでなんか違う!と思われたらおよそ0.5秒で解除できますのでっ(‘ω’)ノ

     
<関連記事&スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

(携帯やhotmailのアドレスは、届かない可能性があるので、それ以外のアドレスをお勧めしてます)

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

ブログ投稿者

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^