旦那の給料が安くても幸せな生活を送る3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
26849fc03064266901389717e39846ab_s

旦那の給料。

旦那は、稼いでこそ。

稼げば稼ぐほど、旦那の価値がどんどん上がる

稼げばね…。

 

しかし、地方の零細企業なんかに勤めてしまうと

月々15万とか、多くても20万とか

かなり少ないんですよ。

 

なので、どこの家庭でもよっぽど稼いでいる人しか

奥さんを専業主婦に出来ません。

共働きがたくさんです。

 

共働きは、今となっては普通のことです。

 

しかし、お金が無くては遊びに行けない!

楽しいことが出来ない?

美味しいものが食べれない?

いい洋服が着れない?

 

旦那の給料が安くて悩んでいるあなた!

そんなことはありません。

考え方次第で、旦那の給料が安くてもいろんなことが出来るんです。

 

ちょっと話は変わりますが、私の友人は、中小企業の社長をしています。

本当にうらやましい!

月々、数百万の収入があって、車もすぐに買い替え、夜は、キャバクラで遊んでいます。

 

そして、口癖は、

「月々、家に100万ほど入れていれば、嫁は何も言わないよ!」

 

あ~ねたましい!

 

って、そういうことじゃないんですけど、

子供は4人いて、奥さんは専業主婦。

本当に上流階級ですよ!

しかし、奥さんから言われるのは、

「100万じゃ足りない!」

 

びっくりしません?

 

毎月100万の生活費で足りないんですよ?

 

いくら子供が4人いたとしても、足りないことは無いでしょう。

 

お金って不思議ですよね!

 

100万でも足りないという人もいれば、20万あれば十分という人もいます。

 

旦那の給料が安いといっていても

旦那の給料が高くても、使い方によっては

 

「足りない」になってしまうんです。

 

話は戻して、私の家庭は、私が15万。嫁が、12万で、計27万ほどが月々の収入です。

 

あんまり金額の話はしたくないけど、安い!

 

転職を考えたとしても、地方じゃ、給料がアップするような転職ってなかなか無いんですよね。

 

以前、嫁と家族会議をしたことがあるんです。

その話をしますね。

 

息子が3歳になって、娘がもうそろそろで産まれるという時です。

二人の収入だと、どう考えても苦しい生活になる。

楽は出来ない。節約の毎日。子供に貧しい思いはさせたくない。

旦那である私が転職する?

地方だと、いい仕事は無い。

いっそのこと、都会に出るか?

出て、給料が増えても家賃や物価が高いから、一緒じゃないか?

それに、二人とも親のことも心配だから、遠くに行きたくない。

 

正直、悩みましたよ。

 

お金のことで悩みたくないと、この時思ったのははっきり覚えています。

 

お互いの親や、会社の上司、友人に相談したんですけど、なかなかいい答えが返ってこない。

「転職したら?」「給料は上げられないよ」「節約だよ」「我慢だよ」

こんな言葉といってはいけませんが、がっかりした答えばかりでした。

 

悪いのは、稼ぐ力が無い私なんですけどね(涙)

 

3.救いの言葉はおばあちゃん?

403465悩んで悩んで、活力も、私の生え際も衰退していきました。

1ヶ月ほどで、髪の毛が無くなっていくんですよ。

でこが広い!

 

って、そんな話じゃなくて。

 

悩んでいるときに、救いの言葉をくれたのは、私のおばあちゃんでした。

もう、90歳は超えています。

大正生まれで、戦争も経験してきた強い人です。

 

その言葉なんですけど、

「日本各地を修行して歩いている坊さんは、みすぼらしい格好して、托鉢(おわんみたいなの)だけもって、汚れとるばってん不幸そうに見えるね?わしゃ、どげんお金ば稼ぎょる人より、我、生き方を見つけとる立派な人っち思うばい。貧しい暮らしが何ね!わしゃが、子供のころは、芋ん弦ば食いよったばい。貧しかったばってん、不幸じゃ無か。自分の生き方を見つけきらんで、明日へ顔を向けきらんもんが不幸たい」

(日本各地を修行して歩いているお坊さんは、みすぼらし格好して、托鉢だけもって汚れているけど、不幸に見える?私は、どんなにお金を稼いでいる人より、その人の生き方を見つけている立派な人と思うよ。貧しい暮らしがどうしたの?私が子供のころは、芋の弦を食べてたよ。貧しかったけど、不幸じゃない。自分の生き方を見つけれないで、明日へ顔を向けれない人の方が不幸だよ)

と、言われたんです。

 

そういってもらえて、心がふっと軽くなりました。

 

旦那の給料が安くて、お金が少ないことが不幸なんかじゃないって!

 

2.お金が無くても楽しい生活は送れる!

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_sたまに見かけませんか?

家はすごくお金持ちだけど、

家族がバラバラ。

仮面夫婦や不倫していたり、

子供が、ニートや、不良児。

旦那が仕事から家に帰ってくることがほとんど無い。

働いて稼いでいるけど、子供と会う時間が少ない。

 

貧乏人の僻みに聞こえますけど、こういう状態でも「お金があって幸せ」って言えますか?

 

ここでまた、嫁との会議。

 

題して「お金は無くても幸せに暮らすにはどうしたらいいの?」

です。

 

実際、嫁は、猛反対!

「お金がないと不幸になる!」

って、言い始めたんです。

そこで、

「いくらあったらいいの?」

というと、

「・・・」

 

大切な、後いくらあったらこういう暮らしが出来るというビジョンが無かったんです。

 

そこですかさず。

「お金が無くても家族みんなで楽しく幸せに暮らすにはどうしたらいいと思う?」

と、聞いて見たんです。

 

私も答えは持っていませんし、嫁もすごく悩んでいました。

眉間のしわが、「三」な感じに寄っていましたね(笑)

 

そこで、おばあちゃんから言われたことをやいって見たんです。

「お金が少なくても、自分の生き方を見つけるように暮らしていかないか?」って。

 

嫁も半分くらい納得はしてくれたようでした。

 

3.我が家の自分の生き方を見つける暮らし

9b000af53ec909902fbc218c79d38ded_s正直、自分の生き方を見つけるなんて、大人でも難しいことです。

ましてや、子供だと余計に難しいことです。

 

しかし、出来ないことはありません。

 

息子は、魚が大好きです。

テレビでよく出る、「さかなクン」を見てからは、「魚博士になる!」

って、よく言うようになりました。

 

小さい子供ながらも、自分の生き方を見つけようとしているんです。

 

頻繁に水族館に行ったり、図鑑をたくさん買ったりって、なかなか出来ませんけど、

息子と一緒に魚釣りや魚採りに行ったり、

魚屋さんに一緒に行って、お店の人に魚のことを教えてもらったりしています。

休みの日は、図書館に行って魚の本を読んだりしてます。

 

けど、子供ってすごいですよね。

大人より簡単に、自分の生きる道を考えているんです。

 

そう思うと、私達も自分の生きる道を考えないと!って思うようになったんです。

 

そして決まったのが、

嫁は、「おばあちゃんになる!」です。

今でも十分に体型は、おばぁ…。ゲフンゲフン

 

どういうことかというと、

私達が子供のころって、家に帰ると、やさしいおばあちゃんがいませんでした?

近所の子供たちの面倒を見て、自分の孫といって特別視せずに、地域の子供を守り、教育していたおばあちゃんです。

そういう方は、今は、見ることがなくなりましたよね。

 

嫁は、そういったおばあちゃんになりたい。

って、自分生き方を決めてがんばるそうです。

 

まとめ 旦那の給料が少ないことが不幸じゃない!

ecf2287c390646c7d38675021638495e_sお金はあったに越したことありませんが、お金があっても、幸せとは限りません。

それこそ、お金は無くても自分の生き方を見つけ、貫いてこそ、幸せに近づけると思います。

旦那の収入が少ない、家庭の収入が少ないと「不幸」と考えてアピールしても何も変わりません。

収入が少なくても、不自由であっても幸せに生きていくことが出来るんです。

自分の生き方を決めて、生きていくことこそ、旦那の給料が少なくても幸せに暮らしていくことだと思います。

転職したり、単身赴任したりして給料を増やすことも出来ますけど、子供と過ごす時間が少なくなってでも、増やしたいと思いますか?

私は増やしたいとは思いませんでした。

離れていても家族は一緒と入ったものの、一緒にいてこそ、家族だと私は思います。

旦那の給料が安くても、楽しく幸せに生きることは出来ます。

 

え?原因である、旦那の私はどうかって?

私の生き方は、平々凡々に暮らすですよ!

といっても、なかなか非凡な日々なんですけどね。

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す