子供の教育は、どうやればいい?4つのタイプで見分けろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
085169

誰しもが、自分自身の子供には、ちゃんとした大人になってほしいと思っていると思います。

ちゃんとした大人になるためには、子供のときからの教育が大切!

そして、教育をするのは、親であるあなたの務め。

教育は、嫁にまかせっきり!

なんていう、旦那じゃいけませんよ。

旦那も教育に参加するのが今のトレンド。

そう!イクメンです。

って言うけど、まったくもって面倒は見れるけど、教育はさっぱり!

なんていう、私みたいなのはいませんか?

赤ちゃんのときから、おむつ交換、ミルク作り。

2歳くらいになると、着替えさせて、散歩に出かけたり

5歳くらいになると、保育園の送り迎えなんて常識。

休みの日は、車で海や山に連れて行ったり。

面倒を見ることは出来るんです。

しかし、教育が出来ない。

人と会ったときに、「挨拶は?」

と、言っても、恥ずかしがって隠れたり、やだやだ言ったり、なに言ってるの?という顔で見たり。

挨拶一つとっても、教育することって難しいですよね。

女の子なら、男の子に比べて成長が早いので物分りがいいんですが、

男の子の場合は、そうも行きません。

しかも、人は十人十色。

いろんな人がいるように、いろんな子供がいます。

しかし、よ~く見ていると、子供のタイプには、4つほどあるんです。

その4つのタイプの分け方と、教育の仕方を伝授しますね!

SPONSORED LINK

4つタイプあなたの子供はどのタイプ?

子供のタイプは、大きく分けて4つあります。

そのタイプで教育方法が大まかに決まるんです。

1.素直な真面目タイプ

f70a8e8a5b20ae42ce2571624b607ac7_sこのタイプが一番教育はしやすいタイプです。

私の子供も私に似てこのタイプです(笑)

「〇〇はおわったかな?」

「〇〇のときは、挨拶をしないといけないよ」

「物をもらったら、ありがとうって言わないとね」

っていうと、素直に「うん」といって

すぐに行動に移してくれるタイプです。

このタイプは、長男に多いタイプで、小さいときからしっかりとしている人が多いので

このタイプの子供だと、旦那であるあなたは教育しやすいです。

しかし、言われたことをきっちり守りますが、言われたこと意外の事に直面すると、言動を起こせなくなったりします。

 

2.自分のペースで一歩ずつ、マイペースタイプ

あなたの子供に「もうすぐ、保育園の時間だよ。ご飯食べようね」

って言ったとき、どういう行動をしています?

ご飯を食べ終わって、さぁ!保育園に行こうと言うときに

「トイレ行って来る」

って、保育園の時間がぁ!!!!

って、ことありませんか?

また、「おもちゃを片付けないといけないよね!」

って、言ったときに

「はぁい!」って、片付けはするのですが、途中途中で別の行動をとったりしません?

そういう子供は、マイペースタイプです。

3.元気一杯!思ったことは即行動!天真爛漫タイプ

baba09736a89644437a455691410dc86_sこのタイプは元気一杯で、その場にいるととても明るくなって楽しいタイプではあるんですけど

ちょっと目を放した隙に、突っ走ってしまうタイプです。

見ていないと、すぐにどこかへ行ってしまいます。

教育するのもちょっと大変なタイプです。

注意しても、どこ吹く風!だけど、返事だけは一人前!

言っても聞かないか、おんなじことを繰り返してしまいます。

けれども、誰よりも純粋なタイプです。

いくつになっても、曇りなき心を持っている一番純粋なタイプです。

4.興味を持ったことはとことん!オタクタイプ

0056b5d5101300c4d71b7e91233521ef_s意外と教育が難しいタイプはこのタイプです。

何か興味を持ったら、そのことしか写りません。

何かを言ったとしても、返事もなし。

といったタイプです。

しかし、ある特定の分野。興味を持った分野のことは

大人顔負けの集中力と学習能力を発揮します。

アリが気になれば、丸一日、アリの観察をしていたり

魚が気になれば、図鑑を一日中眺めて、あっという間に名前と特徴を覚えたり

その筋に立てば、博士になりそうなタイプです。

しかし、教育はちょっとむずかしいかもです。

 

子供のタイプは、大まかに分けると4つのタイプになります。

あなたの子供はどのタイプですか?

 

我が家の教育方法をご紹介

まず、私の息子のタイプは、オタクタイプです(笑)

私自身もオタク

私自身も興味を持ったことに対して、とことん追及していくタイプです。

興味が無ければ、まっっっっっったくといっていいほど、何もしません。

しかし、ちょっとでも興味を持ったら、周りのことなどお構いなし

声すらも聞こえなくなるくらいの集中力です。

以前は、電子レンジに興味を持ったらしく、電子レンジにいろんなものを入れて暖めていました。

その結果、私のスマホまで犠牲に(涙)

 

そして、娘は、天真爛漫タイプ

今は3歳になる前なのですが、

目を離すと、すぐにどっかへ行ってしまいます。

手を握っていても、振りほどいてすぐに消えてしまいます。

スーパーや、ショッピングモールにいくと、館内アナウンスで名前を呼ばれるのことがしょっちゅうです(笑)

しかし、笑顔は誰にも負けていません。

いつもニコニコして、その場にいるだけで雰囲気が明るくなるくらいです。

無邪気で純粋なんです。

って、親ばか全開ですね(笑)

 

さて、ここで4番目のオタクタイプの教育方法です。

4タイプの中では、一番教育するのは難しいです。

街中で、「ほら!挨拶しないと」3回ほど言わないと

挨拶をしようともしません(笑)

そのときに、興味を持ったものがあったら、そっちに気を取られています。

このタイプの教育方法は、「挨拶しないと!」「謝らないと!」

などと、行動を教えても効果はありません(笑)

まずは、教えたいことに興味を持たせるのが一番なんです。

挨拶の場合だと、「挨拶の仕方って、朝と昼と夜で違うよね~」って

しかし、この興味を持たせるのが一番難しいんですけどね(笑)

色々試して見てください!

そして、興味を持ったら、挨拶をする意味を教えることです。

ここが大切!

意味を教えること!

「挨拶をすると、相手に自分のことが分かるよ!友達がたくさんできるよ~。そしたら、楽しいことがいっぱいできるよ」

って感じで教えるんです。

そうすると、物事をどんどん理解していきます。

しかし、興味を持ったら最後。

私の息子の場合は、世界中の挨拶を覚えてしまい。

時に、わけのわからない言語で挨拶をして、周りを困らせてしまいます(笑)

 

次は、娘です。

娘は、天真爛漫タイプ。

このタイプは、息子と同じくオタクタイプと同様

難しいです(涙)

どうしてわが子たちは、こんなに手がかかるのか!

親である私に似ているのか(笑)

 

それはさておき、このタイプを教育するコツは、

言い続けて、確認させることが重要になります。

本当に重要なのは、確認させることです。

「挨拶をしないといけないよ」

というと、「は~い」って、返事だけ(笑)

その後に、「挨拶はしたかな?」って、確認することで教育していきましょう。

そうすると、一つずつ覚えていきます。

しかしこのタイプ。

その天真爛漫さの影響なのか、周りに友達が寄ってきます。

保育園に行っていると、いつの間にか友達の中心に立っているんです。

カリスマ性を持っているタイプです。

友達の輪の中で、良いことも悪いことも勉強してきます(笑)

 

と、ここで2つのタイプについて簡単に伝授しました。

残りの二つは、別の回でご紹介しますね!

SPONSORED LINK

まとめ:子供のタイプを見て教育を考えよう!

0539e15cb85b1f71c69277fa913af81b_sここで紹介したタイプは、4つ。

1つ目は、真面目タイプ

その名の通り、真面目でとても教育しやすいタイプです。

2つ目は、マイペースタイプ

のんびり屋さんなタイプです。自分のペースで生きています(笑)

3つ目は、娘と一緒の天真爛漫タイプ

いつも笑顔でカリスマ性がありますが、あっという間にどこかにいってしまうタイプです(笑)

4つ目は、オタクタイプ

私の息子と一緒のタイプです。

興味を持ったことに対しては、とことん追求。周りが見えません!

 

そして、3つ目の天真爛漫タイプの教育は、行った後に必ず「確認をする」ことです。

確認をすることで、「返事だけ」するのではなくて、行動を起こさせるようにするのが重要です。

4つ目のオタクタイプは、興味を持たせること!

興味を持たせて、「意味を理解させる」のが重要になります。

興味を持たせて、理解さえさせれば、貴方の知らないことまでいつの間にか覚えてしまいます(笑)

 

1つ目の真面目タイプと、2つ目のマイペースタイプの教育のコツは、別のときにお話しますね!

それまで、お待ちくださいね!

 

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す