幸せな家族の作り方

子育てにイライラするママと全くイライラしないママの3つの違い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

子育てをしているとイライラしてしまうことって良くありますよね。僕もそうでした。

もうね、やることなすこと、イライラしてしまう。

ジュースの飲み方にも、部屋の片付け方、食事の食べ方、ものの運び方、お風呂の入り方、、、、ありとあらゆることにイライラしていたんです。

では、イライラしない人とイライラする人の1つの違いってなんなのでしょうか?

この記事を読み終えたとき、その答えが理解でき、あなたが自身の大切なお子さんにイライラしにくくなり、さらに笑顔が増えることをお約束します。

じっくりと最後まで読んでみてください^^

 

これから下記に書いた2部に分けて説明しますが、まずは「イライラ」とはそもそもなんなのか?どうして「イライラ」してしまうのか?どうすれば解消することができるのか?について説明していきたいと思います。

第一部:子育てのイライラを解消する3ステップ

第二部:イライラの真の姿を知る

では、早速始めて行きますね!

第一部:子育てのイライラを解消する3ステップ

イライラしない方法

まずはなぜイライラしてしまうのか、その原因について知ってください。そして、子育てでイライラしないように根本的に解消しちゃいましょう^^

もし、あなたが子育てでイライラする割合が極端に減ったとしたら、毎日どんな気分でしょうか?毎日、どんな感情を感じやすくなっているでしょうか?

せひ、ここを忘れずに、イライラしない毎日を目指してもらえたらと思います。それでは、早速ですが、3つのポイントに分けて話していきますね。

1.イライラの原因とは?

2.イライラしたときの解消法

3.イライラの根本を解決する方法

それでは、どうぞ!

[adsense]

1.イライラの原因とは?

イライラの原因いきなりですが、あなたに質問があります。最近、あなたはどういったことでイライラしたでしょうか?

・子供が片づけをしない?

・子供が宿題をしない?

・旦那が家事を手伝わない?

・旦那が育児を手伝わない?

・自分が失敗したこと?

・自分の不甲斐なさ?

・姑との関係?

・仕事での失敗?

・仕事場で嫌な人がいる?

もしかしたら、これ以外のこともあるかもしれませんが、大体は、対人関係や自分に対することではないでしょうか?

じゃー、一体何が原因で、イライラしてしまうのでしょうか。

ここで、いきなり僕の中の答えを言いますが、実はイライラの原因って自分が持っている”枠”なんです。

はぁ~~~~~”枠”!?なんだそりゃ!って声が聞こえてきそうですが、この”枠”とは全ての人間が根底に持っています。

そして、この”枠”から相手がはみ出した行動をしたり、自分がはみ出したりするとイライラしたり、嫌な感情を感じるのです。

そして、その”枠”はあなたの無意識の中で毎日のように変わっています。

これを心理学の世界では「リフレーミング」といいます。

リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。

元々は家族療法の用語。同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら長所になり、また短所にもなる。

例えば、試験で残り時間が15分あった場合、悲観的に考えた場合は「もう15分しかない」と思うし、楽観的に考えた場合は「まだ15分もある」と思うであろう。

wikipediaより引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

この「人によって見方や感じ方が違う」という部分が原因で良くない感情(イライラ、嫌な気分)を引き起こしているんです。

例えば、あなたの中に、「部屋はきれいであるべきだ」という”枠”があったとします。

このとき、誰かが部屋を汚すと、あなたの”枠”(部屋はきれいであるべきだ)から相手がはみ出したことになります。この場面を見た瞬間に、嫌な気分になるのです。

これがイライラする原因であり、イライラしなくなるには、この”枠”に対して、リフレーミング(枠組みを変える)をすれば良いのです。

なぜイライラしてしまうのか?の原理原則については、2部をご覧くださいね。

 

[adsense]

 

2.イライラしたときの解消法

イライラの解消法さぁ、先ほどは「枠」が原因だと話をしました。では、イライラしてしまったら、どうやって解消すれば良いのでしょうか?

我慢する?

一呼吸置く?

物にあたる?

子供にあたる?

叩く?

怒鳴る?

すべて当たり^^

あなたが選んだものが正解。

やっちゃだめ?どうして?怒るよ。人間だもの。

でも、もしあなたが

我慢する?

一呼吸置く?

物にあたる?

子供にあたる?

叩く?

怒鳴る?

このすべてをしたくなければ「3.二度とイライラしなくなる生き方」を必ず読んでください。

ちなみに、ここでは正しいキレ方について動画を用意しましたので見てみて下さい^^

 

 

このようにキレてすっきりしましょう^^

また、もしこの動画を見てクスッて笑ってもらえればそれが解消法にもなります。

笑顔に勝るものはありません^^

 

[adsense]

 

3.二度とイライラしなくなる生き方

イライラしない生き方さぁそれでは、早速ですが、これを学び毎日の中でイライラしない割合を増やしていってくださいね^^

1の最後に”枠”に対してリフレーミング(枠組みを変える)をすれば良いと書きましたが、では、どうすれできるのか?についてお伝えしようと思いましたが、、、

その前に、ある魔法を知っておいてください。

これは僕が最も大切にしていることであり、人生を幸せに過ごすヒントにもなっています。

ここからは少し、楽しみながら妄想してください。良いですか?イメージしてくださいね^^

あなたは、最高の家族に囲まれています。理想の旦那がいて、子供がいる。

あなたは一切イライラすることなく毎日笑顔。毎日が楽しくて、家事や育児も心から楽しんでいます。

苦手なところは、家族が手伝ってくれて助けてくれます。そんな家族に囲まれて毎日を送っている・・・

あなたは、どんな気分になりますか?

・・・

ちゃんと妄想してそのときの気分を感じてくださいね(笑

その状態で旦那さんやお子さんに接してみてください。そうすると、イライラしていた時とは全く違う発言や行動になります。

状態の良いあなたが

・発した言葉

・起こした行動

を家族が受け取ります。

そうすると、家族の気分も良くなる。あなたも経験はありませんか?

気分が悪いときには何もしたいと思わないし、してあげたいとも思ない。

でも、気分がすごい良いときは、ちょっと手間でも、旦那の好きなご飯を作ってあげたい、喜ばせたい、子供の好きなことをやらせてあげたい、楽しませたい。

あなたが日々を楽しく過ごすためには、旦那が手伝う必要もなければ、子供が片づけをして、言うことを聞き、勉強をする必要もありません。

あなたの気分が変われば言動や行動が変わる。それを受け取った家族も気分が良くなり、あなたが理想だと思った家族が出来上がっていく。

最初はうまくいかないし、イライラするし、怒るし、叩くし、怒鳴るかもしれません。

でもね

「それでいいんです」

良いですか?

世の中には子育てでイライラしない方法は沢山あります。それらが無駄だとか価値がないとは思いません。

でもね、根本的な解決にはならなんです。だからこそ、また同じようなことでイライラしてしまう。

そうではなくて、理想的な家族を作り上げるための最初の一歩は、

感情“あなたの感情”

あなたの感情が良くなれば全てが良くなるんです。

旦那が変わってくれたら・・・

子供が言うことを聞けば・・・

そう考えてしまう気持ちもわかります。(僕もそうだったんでw)

相手を変えようとイライラして怒鳴ったり、悲しんだりしたら、相手は変わるかもしれません。でも、そんなことしたくないでしょう?相手にストレスを与えて、強制的に変えたいのでしょうか?

また、強制的に変えたところで、うまくいかないことはわかっていることでしょう。

でも、自分の感情なら自分でコントロールすることができます。

だから、まずは理想の家族を妄想し、その状態で過ごしてみましょう^^

それが最初の一歩。あなたは愛情に満ち溢れています。そこにいるだけで、家族に愛を分け与えています。

相手を変える必要はなく、あなたが気分良く過ごせればそれで良いんです。

毎日平和で楽しい日々を送ってください^^

あなたはそのままで良いんです。

足りないところではなくて、今あなたの目の前にある、すばらしいものを探してみましょう。

それが、あなたを理想的な人生へと導いてくれます。

幸せな家族あなたのお子さんの良いところはどこでしょうか?

あなたの旦那さんの素敵なところはどこでしょうか?

そして、あなたのすばらしいところはどこでしょうか?

さぁ、質問に答えてみてくださいね。

・・・

また、今から二部を紹介しますが、実は、このイライラって、放置しておくと、子供の問題行動を悪化させてしまう可能性があるのをご存知でしょうか?

もし、子供の行動で気になることがある場合は、最後まで読んでいただければ、お役に立てられると思います。

 

[adsense]

 

第2部:イライラの真の姿を知る

293877

さぁ、ここからは第2部として、“心理学”という側面からイライラについて説明していきたいと思います。

難しい言葉は使わずに、説明していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

まず、僕が研究した結果、イライラには3つの要因があることがわかりました。

もちろん、すべての人に全部が当てはまるって話ではなく、3つのうちのどれか、または複数で、よくイライラしているって感じかもしれません。

その3つとは、、、

2ー1.正しさ

2ー2.感情

2ー3.状態

になります。

では1つずつ説明していきましょう。

2ー1.正しさ

6b5fd534eee8aff3276c359f7ced1a8e_s

正しさとは、自分が持っている◯◯すべき!◯◯すべきではない!という、、、いわば「常識」と言ってもいいかもしれません。

具体的には、遅刻してはいけない!とか、遅刻はすべきではない!という感じです。

特に、この自分が持っているルールに他者も含まれている場合は、「正しさ」に近いかもしれません。

もう少し言えば、会社の同僚のAさんが遅刻した場面をみて、「イラ」とか「ありえんし!」みたいに感じたら、それは「正しさ」かもしれません。

(ただ、それを持っていたらダメって話ではありません。そうではなく、まずは、自分はそういう正しさを持っているかもしれないと、知ることが重要になります。)

2ー2.感情

70634738_s

次は感情です。

これも非常におもしろいんですが、先程説明した、「遅刻」でイライラする場合、この感情が影響している可能性もあります。

ですが、先ほどとはニュアンスが違います。

先程は、遅刻すべきではない、でしたよね。

でも、感情の場合は、自分の「好き」、「嫌い」なので、

「私は遅刻したくない」

という表現になるんです。

すべきではない!だと、そのルールが適応される範囲は広まりますが、したくない!だと、範囲は極めて狭くなります。

この場合、他者が遅刻してもイライラしにくいです。

 

ただ、子供と一緒に行動する場合、子供の行動で、自分が遅刻してしまう可能性があると、そのイライラは子供に向きやすいです。

(何度も言いますが、それがダメって話ではなく、まずは、自分の特徴として覚えておくというのが重要になります。)

2ー3.状態

75076486_s

ここで話す状態とは、自分の体調のことを指します。

 たとえば、自分自身が疲れていたり、しんどかったりすると、イライラしやすくなります。

 その場合、いつもならイライラしないようなことでも、自分の状態によっては、爆発してしまうってことが起こります。

 

まぁ、これも仕方がないことですよね。

ただ、これは本当に覚えておいて欲しいんですが、このイライラが原因で、子供が問題行動を起こしている可能性があります。

 

なぜなら、あなたもご存知だと思いますが、イライラとか怒りを誰か(自分の親や友人)からぶつけられた場合、「自分のことが嫌いなのかな?」「自分がいるからイライラするのかな?」「自分なんていない方がいいのかな?」なんてことを思ったことはありませんか?

これを、僕は「ネガティブフィルターを通した思い込み」と言っているのですが、これが子供の心の中でも起こっている可能性があります。

ただ、だからと言って、「じゃーこのイライラをどうすればいいのよ!!!」と思われるかもしれません。

でも安心してください。

このイライラは手放すことができるんです。

手放すって言っても、完全にイライラしなくなるって悟り的な話ではなくて、イライラの度合いや、回数が減るって感じです。

実際に、僕が提供しているコミュニティには、およそ600名近い方が参加していますが、

・前はイライラしていたことがイライラしなくなった!

・イライラしてもすぐに元に戻った!

・子供に手を上げることが極端に減った!

・イライラが暴走しなくなった!

なんて方もたくさんいらっしゃいます。

もしあなたも興味があれば、一番下から無料メルマガに登録して勉強してみてください^^

 

 ・・

 ・・・と、

 

[adsense]

 

こんなことを書いている僕自身、実は子育てでイライラが止まりませんでした。

当時3、4歳の息子が怒ってパンを投げました。

僕は「食事は大切なもの」ということを教えるために、「真っ暗なトイレの中に閉じ込めました」。

あるときは、息子が食事中に足をバタバタさせているのを見て、「食事中は落ち着いて食べるもの」ということを教えるために、「麻の紐で足をしばりました」。

そして、その結果、息子は問題行動を起こすようになりました。

 さらに、僕がイライラすればするほど、息子の問題行動はどんどんひどくなっていったんです。

じゃー、今はどうなったのか?というと、、、

 今では問題行動はほぼなくなり、息子は自分らしく、楽しく過ごしているように感じます。

 もし、あなたも

・自分のイライラを何とかしたい!

・子供の問題行動を何とかしたい!

・毎日穏やかに過ごしたい!

・ニコニコママ(パパ)でいたい!

と思われたら、ぜひぜひ下記からメルマガを登録してみてくださいね^^ 

 

最初の1通目で、「僕の息子が問題行動を起こした理由と、改善した理由」を動画と音声でプレゼントしています。

もし、このレポートを読んでもあまり価値が感じなければ、メールの一番下から解除できますので、試しに読んでみてください^^

今から3ヶ月後、、、、あなたが子供にイライラせずに、子供も自分らしく幸せな人生を過ごせる育て方だと自負しています。

周りから「お子さん本当に良い子ですごいわね!」と言われるような家庭を一緒に作りましょー^^

 

《お願い》

感謝もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.