むかつく旦那があなただけを心から大切にしてくれるある法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
むかつく 旦那


※この記事を読むと、むかつく旦那が、あなたを気遣い、心から感謝し、あなただけを大切にしてくれる秘訣がわかります。

旦那がむかつく、、、あの言い方!あの態度!!なんなのさ~!きぃー!!

確かに確かに。

よく2ちゃんとかで、

「旦那がむかつくから、雑巾の水を絞って、コーヒー入れてやったわよ!」

「むかついて、おもいっきり賞味期限切れした卵と牛乳で、フレンチトースト作ったわよ!」

なんてことが書いてありますが、そのたびに、こう思うんです。

「これから数十年も、旦那さんのことをむかつきながら生活するんだな~。スッキリはするかもしれないけど、心が満たされることはないだろうな~」と。

もちろん、それがダメとは言いません。

ただ、それよりも心が満たされて、幸せを感じ、笑顔が溢れる毎日の方が、僕は好きなので、そちらを目指したいと思っています。

なので、もし、僕と同じ方向に進んでいきたいのであれば、ここから先もじっくりと、最後まで読んでみてくださいね^^

SPONSORED LINK

 

むかつく旦那から愛される法則1:人間が持つ”千里眼”の法則

ちなみに、wikipediaによると千里眼とは、、

千里眼(せんりがん)とは、その場にいながら千里先をも見通せる超能力、及び、その能力を持つ者の名前。透視と呼ばれることもある。浄天眼(じょうてんがん)とも言う。

広目天がこの能力を行使出来たとされるほか、媽祖に使役されている鬼に、この能力を持つ千里眼と呼ばれる鬼がおり、順風耳と呼ばれる鬼と共に一対で仕えている。

そう、鬼が持つ特殊能力らしいです(笑

僕が言う千里眼とは、千里先が見えるのではなく、「人間のこれまで生きてきた過去」が見えます。(明確に見えるのではなく、うっすら見えます。)

そして、今からこれを習得してもらおうと思います。

が、多分こう思いましたよね?

「旦那がむかつくことと、千里眼を習得すること(相手の過去がうっすら見えること)に何の関係があるの?」

と。

でもご安心ください。

この千里眼で、その人の過去を見ると、、、あら不思議、むかついていた事がむかつかなくなります。

ということで、もう少し詳しくお伝えしていきましょう!

むかつく旦那から愛される法則2:「千里眼の法則」を習得する条件

千里眼の法則を習得するには、ある条件があります。

それが、人間の本質について少しだけ知識を学ぶ必要があるのです。

その本質というのが、なぜ旦那にむかつくのか?そのメカニズムについてです。

ここでは簡単に説明しますが、しっかりと読んでみてくださいね。

旦那にむかつくメカニズム1:相違点

人間同士には違いというものがあります。

あなたもご存知だと思いますが、たとえば、外見だけでなく、性格的なものや、好きなもの、嫌いなものなど、沢山のものに違いがあります。

これまで出会った人の中には、あなたの好きなものや嫌いなものに対して、同じように好きとか嫌いと思っている人がいたのではないでしょうか?

また、逆にあなたの好きなものに対しては、嫌いで、嫌いなものに対しては、好きという人もいたでしょう。

ということで、ここでは、人間同士には必ず何らかの違いがあるという事実を覚えておいてください。

旦那にむかつくメカニズム2:魅力&幻滅

先ほど、人間同士には違いがあるという話をしました。

この「違い」に対して、魅力と感じたり、逆に幻滅に感じたりします。

たとえば、、、旦那さんのことを好きになったり、気になったきっかけは、どの部分に対してでしょうか?

付き合う前や、好きになったきっかけを思い出してみてください。

・金払いが良い
・面倒見が良い
・おおらか
・細かく教えてくれる
・マメ

などなど

付き合う前は、こういったところに魅力的を感じ、好きになっていったのではないでしょうか?

簡単に言えば、あなたが持っておらず、相手が持っているものに違いを感じ、そこに魅力を感じ、好きになったということです。

しかし、結婚したら、この魅力だった部分が、幻滅する部分になっていったのではないでしょうか。

たとえば、、、

・金払いが良い→家のことを考えたお金の使い方をしてくれない!
・面倒見が良い→人の面倒ばかりで、自分たちのことを考えてくれない!
・おおらか→適当なところがむかつく!
・細かく教えてくれる→細かく指摘してきて腹が立つ!
・マメ→私のこと雑だと思ってるんでしょ!

という感じで、違いに対して、幻滅し、その部分に対してどんどん嫌悪感を感じる・・・

こんな経験はありませんか?

そして・・・

旦那にむかつくメカニズム3:ジャッジ

この違いに対して、ジャッジ(審判)を始めます。

ようは相手の言動や行動に対して、それは正しいのか、間違っているのかを自分が判断するのです。

あたかも、サッカーの審判かのように、ある言動をすると、「ピピピ-!」と笛を鳴らし、それむかつく!

ある態度をすると、「ピッピピー!!」、そしてイエローカードを出し、それおかしいから!!

ということを日常的に行っているということです。

もう少し簡単に言えば、相手との違いに対して最初は魅力を感じ、そこを好きになるが、、、結婚してからは、魅力的な部分が幻滅する部分として嫌悪感を感じる。

その結果、”むかつく旦那”の出来上がりなんです。

ということで、千里眼の法則をマスターするために必要な知識は、、、

旦那さんの「違い」に対して、あなたが審判係となり、ジャッジすることでどんどん旦那さんのことがむかついていくということです。

それではこれから、むかつかなくなる秘訣をお伝えしていこうと思います。

むかつく旦那から愛される法則3:「千里眼の法則」を使ってみる

先ほど、旦那さんにむかつくメカニズムとして、「違い」に対してジャッジすることで、むかつくとお伝えしました。

では、むかつかなくするために、どうすれば良いのか?というと、、、

「違い」に対して、ジャッジしなければ良いのです。

はい、以上です!

 

・・・

と、これだけ聞いたら、、おいおいおい!それで終わりかよ!と言われかねませんので、もっと具体的にお伝えしていきますね。

旦那さんにむかつかなくなるためには、「違い」に対してジャッジをしない、と書きました。

それでは、どうやって違いをジャッジしないのか?

ここで、千里眼の法則を使い、あなたの認知を変えていきます。

SPONSORED LINK

まぁ、簡単に言えば、旦那さんに対する見え方や感じ方を変えていきます。

認知を変えることは、コーチングやNLP、セラピーやカウンセラーなどが使う手法ですが、これからやる方法は、僕が編み出した完全オリジナルの方法です。

(何百人もの人とコーチングセッションをしたことで、見つけた法則なのです)

では早速ですが、この質問に答えてみてください。

1.旦那さんの嫌なところを1つだけ書き出してください。(性格的なところ)

2.どんな家庭で育ったら、そのような性格になりそうでしょうか?

(たとえば、”子育てについて、叩いて言うことを聞かそうとする’という部分があったとしたら、、、自分が子供の頃に同じような経験があった。(同じように親から叩かれて育った)人を動かす手段として、最終的には力で訴える方法しか知らない。)

たかが2つの質問ですが、この質問にきちんと答えたら、おもしろい気付きがあります。

そう、認知が変わるのです。

そして、この認知が変わったときに、、、同じような場面(これまで嫌だと思っていた部分を見た時)に遭遇すると、これまでとは違う受け取り方をするでしょう^^

ぜひ、お試しあれ!

 

もし、もっと深く学びたい!もっと知りたい!と思われる場合は、下記からメルマガに登録してみてください。

1、2通読んで、なんか違う!と思ったらいつでも解除できますので^^


《お願い》
感謝

もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す