心を読む(日記)

お金を引き寄せようとすると、引き寄せられない理由

お知らせ:本が出版されました!(実話)

僕は、人生は自分の思った通りになると思ってますし、言っていますし、仕事もお金も自分の思った通りになるとも思ってますし、言ってます。

でも、「お金を稼げる」とか「お金を引き寄せられる」ってことは言ってません。

 

なぜなら、そもそもその考え方をしてると、心と思考のズレが起きて、精神的にも肉体的にも壊れていく可能性が高いから。

 

ということで、今から具体的に伝えるチャレンジをしてみます笑(うまく伝わったら、ご喝さいを笑)

 

そもそも、「お金が欲しい」と思っている時点で、”無い”に意識が向いています。

すなわち、自分の思考パターンは、”無い”に意識が向いていて、それを拾う思考パターンを持っている可能性があります。

もう少し言うと、お金がないからもっと欲しい、今は足りないからもっと欲しいという感じです。

※もちろん、物理的に明日、ご飯を食べるお金がないとかは、全く別物の話で、贅沢をしなければ食べていけるお金がある場合の話です。

 

それは、人間関係でも起こる可能性があって、相手の出来ていない所、足りないところ、ダメなところ、間違いなどを見つけやすいかもしれません。

当然ですが、自分に対してもそういうふう(ダメな自分、能力が低い自分などなど)に見ているかもしれません。

 

・・・まぁ、それはいいや。

 

実際、年収数千万円の人の相談を受けたことがありますが、その人の心は「悲鳴」を上げていました。

お金をどれだけ稼いでも、心に平穏は訪れず(訪れても稼いだ瞬間だけ)、「稼がなければならない」という思考で、日常を過ごしている。

これはいわゆる頭(思考)と心のズレが起こっている状態。

頭では「お金を稼がなければならない」、心は「本当の願いはお金ではなく、平穏が欲しい」と思っていても、稼がなければならない呪縛は強力で、平穏を許してくれません。

そうなると、精神的につらくても、頑張らないといけない、もっとやらないと、人に頼らずに頑張らないと、、、と、精神的に病んだり、体が壊れていく。

 

さらに、「お金を引き寄せる」ことに意識を向ければ向けるほど、”自分が得る”ことばかり考えるようになる。

ようは、自分がどれだけ得をするか?損をしないか?という視点で物事を考えるようになる。(逆もしかりで、相手に得をさせようとばかり頑張って、自分は得られない。)

 

その結果、お金で仕事を選ぶようになるので、さらに心は病んでいく。(心が喜ぶものではなく、頭が必要だと思うものを選択するため)

人を信用できないし、傲慢になりやすく、マウントもしやすい、自分が正しいと思い、人間関係の悩みは尽きずに、その関係はモロく壊れやすい。

さらに、お金が減ることに不安なり、恐れから、焦りが出て、失敗しやすい状態になる。

 

実は、お金と心ってとっても密接に関係している(と、僕は思っている)

 

では、どうすれば良いのか?

それが”ある”に意識を向けること。

”ある”ものに意識が向くと、お金を引き寄せたい、お金を稼ぎたい、お金持ちになりたい、という欲求は小さくなっていく。

 

そもそも、お金を稼ぎたい、引き寄せたいの根本にある、感情は「不安」や「恐れ」がほとんど。

自分に自信がない、自分のことが嫌い、自分は認められない、、、

こういうことを自分の心の奥深くでは感じているのかもしれない。

すなわち、心の中に「谷」ができている状態に近い。

これを「不足感」と呼んだりもするが、この「谷」(不足感)を埋めるために、人はいろいろな行動をする。

お金を稼ぎたい、もその1つである可能性が高い。

(人から認められたいという、自己重要感を満たすための行動の1つということ)

 

だからこそ、何も持っていない、何も成し遂げていない自分を認めることが大切になる。

「自分で自分を認めている状態」(=”ある”に意識が向いている状態)になって初めて、必要であれば、お金が集まってくる。

 

というか、”ある”に意識が向いている状態で、お金を得ようと思ったときに、そもそも考え方の順番が違ってくる。

この状態になると、最初に考えること(目的)が、「自分がお金を得るため」にならない。

 

これをやったらおもしろいかも?、とか、誰か困っている人のために、何かできないか?ということが最初の目的になる。

そのあとで、お金をつなげて考えるから、頭と心のバランスがとっても自然になるということだ。(逆にお金をつなげないと、ボランティアになったり、趣味になる)

 

自然な流れとは、心に従い決断し、頭を使って現実化していくということだ。

 

ここがズレると、うまくいきにくいし、うまくいっても辛く、苦しいものになる可能性が高い。

 

じゃー、どうすれば「自分を認める」ことができるのか?「不安や恐れ」を手放すにはどうすれば良いのか?というと、、、

なぜお金が欲しいのか?なんのために必要なのか?それを手に入れると何が起こるのか?それが何年も続いたとしたら、どんな日々を送っているのか?そのときに自分の心は何を感じているのか?

などなど、いろいろな質問を自分にしていきながら(自分との対話と呼んでいる)、「自分で自分が認められない理由」「自分が持っている不安や恐れの正体」を、自分の中から見つけることが大切だと思っている。

 

不安や恐れの根本原因や自分が長年持っていた、自分が自分を認めていない理由が見つかれば消える。(ときが多い)

 

という感じ。

 

まぁ、まとめると、お金が欲しい!お金持ちになりたい!と思って行動しても、お金は得られにくいし、お金を得ても、今持っている感情は、そのまま持ち続ける可能性が高いということ。(もしろ、いまよりもしんどくなるかも)

だから、お金が欲しい!お金持ちになりたい!と思っているのであれば、まずは、自分の心の奥底にある、真実を見つけることをおススメするっす。

具体的に自分との対話って、どうすれば良いのか?というと、、、ここのFunスタコミュでやってるよ。

 

という、最後は紹介になったけど、今は、夫婦関係や子育て向けのコンテンツが多いので、お金に関するものは少ないっす。

ただ、自分と向き合うってのは、夫婦関係だろうと、子育てだろうと、お金だろうと一緒なんで、全部つながってるんだけどね。

 

( ´Д`)=3 フゥ

わかりづらいかもしれないけど、今の自分の理解度で書いてみたっす。

じゃー。

 

お知らせ:京子物語(実話)を出版しました!

-心を読む(日記)