幸せな家族の作り方

関係性を良くする“不純な動機”??

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは!KUMIです☆彡

皆さんもNEW✨なマイブームってありますか~??

 

私は観葉植物を増やすことがマイブームとなりつつある今日この頃(*ノωノ)デス!

先日も友人から「ゴムの木」を頂きました♡♡

まだ小さいんですが、\(^o^)/バンザイ!!と両手を広げて

全力で生きてくれてる姿を見て元気をもらってま~す!

 

そういえば、、、

ゴム → ゴム人間 → 有名マンガ → ビッグ・マム → エスペランサ (笑)

ゴムの木がエスペランサに見えてきました~(笑)

 

さぁ、今回のトークはこちら↓↓↓です!

 

【感謝や謝罪を伝えるときの下心と不純な動機の違い】

 

〈エスペランサ〉
Hola!エスペランサです。

 

〈ざびえる〉
こんにちは、ざびえるです。

 

〈エスペランサ〉
さぁ、えー、ざびえすトーク、今日はざびえる先生に

これを伺いたいと思いまして、、、

 

「感謝や謝罪を伝えるときの下心と不純な動機の違い」

 

不純な動機のレポートがあって、

まぁ、ここで、なんだろう、、、

「こっちを振り向かせてやろう」

とかそんな思いでやってもいいよ。

みたいな話しある一方で

「心からの感謝」「心からの謝罪」

伝えるときに“関係性を良くしよう”と思ってする

「感謝の言葉」

とか

「謝罪の言葉」

っていうのは伝わらないよ、

それだと上手くいかないよ。

っていう、、、一見、真逆。

「言ってる事矛盾してるじゃん」

という感じの話しがあって、

そこら辺をどういうこと?って

気にしてらっしゃる方も多いかな・・・

ということで、今日はざびえる先生から

ここの解説をしていただこうと・・・

 

〈ざびえる〉
そうなんだよ、、、

えーっとまず、その~

ゴールが“関係性を良くする”

するじゃないですか、、、

関係性を良くするっていうゴールがあった時に、

「関係性を良くするのは、何のため?」

っていうのが“不純な動機”でもいいよ。って、、、

 

「お金をもらう為に」とか

「子供と会えるために」とか

 

なんだけど、「感謝」とか「謝罪」は、

何のためにするのかって言うと、

“関係性を構築するため、より良くするため”

なので、全く別のことを言ってます。

 

“不純な動機”と「感謝と謝罪」って全く違う場所にあります。

ただ、それをする理由は全て

“関係性を良くするため”

っていう所に繋がりますよ。っていう話し。

 

まぁ、「感謝」とか「謝罪」って行動ですよね。

“不純な動機”は理由ですよね。

だからその時点で全然違うんですけど、、、

 

〈エスペランサ〉
例えば、

「もうこの相手と関係性を良くしたいかどうか分かりません」

だとか、

「もう諦めてやる意味があるのかどうかわかんない」

だけれども例えば

“子供とは会いたい”

さっきの例ね。

だけども

“養育費をもらいたい”とか、、、

「関係性を、よりを戻したい、とかそこらへんを考えていない。」

「どうでもいいから正直分からない。」

けれども、

“生活費が出てほしい”

という時に、最初のワークを始めるきっかけ

自分と向き合うスタート地点として

「それでもいいよ」っていう風に言ってるのかなぁ、、、

 

〈ざびえる〉
です、です。

 

〈エスペランサ〉
で、それを進めていくと恐らくどこかで

“関係性を良くしたい”とか

“もうあんな人どうでもいい”と思っていたのが、

見え方が変わってきた時に

恐らく「心からの感謝」をしたくなる時がある。

違うなぁ・・・

したくなった時は「心からの感謝」してるんだよなぁ、、、

 

〈ざびえる〉
「感謝」とか「謝罪」をするのはなぜか?

っていうと、

“関係性を構築するため”

“関係性をより良くするため”

なんだけど、

じゃあ“関係性をより良くする”のはなぜか?

っていう時には「理由はなんでもいい」ですけど、

もしその「理由が特にない」っていう場合は

「物質的なものでも、欲求的なものを満たすためでもいいよ。」

っていう意味での

“不純な動機”

っていう風には言ってる。

 

うん、そうだね、、、

“不純な動機”はさっきエスペが言った

「前を向く」理由ですよね。

 

「感謝」と「謝罪」っていうのは

“関係性をより良くするため”の表面的で言うと

「手段」

 

だから「理由」と「手段」なので、

それは全く違うものにはなるんですけど。

ただその手段も心がこもってないと伝わらないよっていうのが

「心からの感謝」と「心からの謝罪」っていう・・・

 

〈エスペランサ〉
うーんと、たぶん、この話しがなぜ出てくるか?っていうと、

たぶんここのoneselfを始めた方、loveageinを始めた方、

このコミュにいらっしゃる方というのは、関係性をなんとかしたい。

その今の苦しみから抜け出したいと思って始めた方。

その苦しみから抜け出すため、

その苦しみが何かわからないけど、

その苦しみから抜け出すその“言い訳”でも“理由”でも

なんでもいいけど、うーんと、大義名分?

大義名分・・・まぁいいや、、、

抜け出すために「最初“不純な動機”からスタートしてもいいよ」

っていう感じなのかなぁ、、、ちょっと違う??

 

〈ざびえる〉
あー、この質問が出る理由っていうことですかね?

 

〈エスペランサ〉
うーんと、、、「“不純な動機”でもいいよ」っていうのは・・・

 

〈ざびえる〉
だからなんか“不純な動機”と「感謝」と「謝罪」っていうのが、

ようは、あれじゃない?

相手のことを思ってないのに、、、“不純な動機”だったらね。

相手のことを思ってないのに、「感謝」とか「謝罪」をするのって

おかしくない?っていう意味かな・・・と思って。

出来るわけないじゃん。みたいな(笑)

っていう意味かな?と思って・・・

〈エスペランサ〉
うん、うん、うん。

 

〈ざびえる〉
「感謝」とか「謝罪」しなければいけない訳ではないので。

 

あの~やっぱりご自身がどうしたいのか?

 

“関係性を良くしたくない”って思うんだったら

僕は全然それは全然OKだと思ってるんで。

 

“関係性をよくしたい”けど、、、

っていう時には

“不純な動機”でもいいんじゃない?

っていう話しをしてるだけ・・・

 

“関係性を良くするため”には

「感謝」と「謝罪」という

2つがないと「改善はしにくいよ」って言ってるだけかな・・・っていう。

感じですかね、、、どうだろう・・・

 

〈エスペランサ〉
なんかね、“不純な動機”の方。

関係性の改善、不純な動機で始めても良いんだよっていう所に

出てくる行動って、

 

「自分がこのワークをする」とか

「自分が自分を満たす」とか

「自分が相手を含むということを知る」だとか、

「自分が自分のためにやっていくこと」

「このワークに向かうための」とか、

 

ここで伝えていることを実践するモチベーションの部分かな・・・と。

 

〈ざびえる〉
そうですね。

 

〈エスペランサ〉
その後「心からの感謝」「心からの謝罪」の

モチベーションは

もうそこじゃなくなってくる気がする。

 

自分のために“不純な動機”で始めた結果

たぶんこれ本気でやったら

色んな見え方が変わってくるから、

自分が「本当は何を感じているのか」

「本当は何を望んでいたのか」

「本当は何が起こっていたのか」

が見えてきた時に

「心からの感謝」をしたくなる。

「心からの謝罪」をしたくなる。

のが出てくるはず。恐らく、、、

 

その色んな“ありがたみ”に気づき、

あー、実は自分も傷つけていたことに気づき、

それに気づいたら今度はそれを、

ただ、ただ、謝罪するため、

ただ、ただ、感謝するために

「伝える」っていうのが今度は次のステップでくる。

 

自分が今どのステージにいるかによっても全く違うのかな・・・

っていう・・・

 

〈ざびえる〉
うん、そうですね。
なので、ワークを、あの~じっくりやってみてください(笑)

 

〈エスペランサ〉
そう、そう、本当、本気でやったら違いが見えてくると思う(笑)
たぶん、それ、ざびえる自身が通った道だったんだよね?

 

〈ざびえる〉
そうですね、うん。

そう、プラス色んな人の道っていうのを話しながらだったりとか、

やり取りしながら作っていってるので、

もちろん万能ではないですけど、

かすってはいると思いますよ、多少は(笑)きっと。

 

〈エスペランサ〉
そう、そんな感じかな(笑)

 

〈ざびえる〉
そうだね、ワークやって、Pトレ行って、やると本当に速いんで。
やってみてください。

 

〈エスペランサ〉
うん、全く別物です。

やってみたら分かるからやってみてほしいですね。

はははは(笑)

 

〈ざびえる〉
うん、これ理由はなんでもいいんで(笑)

とりあえずやってみて。っていう、、、最後まで。

あっ、そうだ今、最短距離のやつ作ったからね。

あれ公開するわ(笑)

 

〈エスペランサ〉

きっと今、「最短距離ってなんだろう?」

って思うだろうから

これのとこにリンクがきっと貼られると思います。(笑)

 

〈ざびえる〉
うん、大丈夫だと思います。

 

〈エスペランサ〉
はい、ではまた。
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2020 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^