幸せな家族の作り方

なぜ、旦那や妻は浮気をするのか?その本当の心理とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ザビエルです^^

ここ最近は、本当に浮気や不倫というニュースが多いですよね。

浮気は男だから仕方がない!とか、女にとって浮気は本気だからもう元に戻れない!なんてことが言われていますが、、、一体どうして旦那や妻は浮気をするのか?

この心理について、世界で最も簡単に説明していきたいと思います。

まず、旦那や妻が浮気をする理由、、、それは、夫婦関係が冷えているか否かの違いです。

夫婦関係が良くない、冷えている、むしろ関係は悪い、、、こんな状況の場合は、浮気が起こる可能性が高いです。

なぜなら、結局は「誰と一緒に過ごす時間が心地いいのか?」ですべてが決まるからです。

当然ですが、あなたと一緒にいることが居心地がいいと感じるのであれば、あなたと一緒にいたいと思うでしょう。

[adsense]

しかし、あなたと一緒にいるのが苦痛だとしたら、、、そして、そのときに誰か魅力的な人が現れてしまったとしたら、、、浮気・不倫へと発展してしまう可能性が高くなるわけです。

そして、浮気や不倫というものは、こうなれば必ず起こるとか、こういう人は必ず浮気をする、なんてことはあり得ません。

そうではなく、すべて「確率」の話です。

一体どういうことが起これば、その確率は高くなり、何をすれば、確率は下がるのか?

これだけのお話なんです。

もう少し言葉を変えると、夫婦関係が冷えていれば、浮気が起こる確率は高まり、夫婦関係が良好であればあるほど、浮気が起こる確率は低くなるって感じです。

それでは、もう少し具体的にお伝えしてきましょう。

1.浮気は結婚前から決まっていた!?

これはある書籍でいわれていたことですが、その書籍を書いた博士によると、日ごろからどんなコミュニケーションをとっているのか?で離婚するかどうかが、ほぼ決まるそうです。

例えば、日常的にどういう会話をしているのか。

対立したとき、夫婦喧嘩になったときにどんな会話をしているのか。

この会話によって離婚する夫婦というのをおよそ85%の確率で当てたそうです。

実際にこの離婚するという確率というのは、浮気をするという確率と非常に似ています。

離婚というのは夫婦関係の形の終わりなんですが、その道中、要は離婚に向かうまでの道のりの途中で浮気というものが起こりやすくなります。

だからこそ、浮気というのは結婚前から決まっていたと言っても過言ではないかもしれません。

先ほども話した通り、離婚も浮気も、結局は夫婦関係が冷えていくことによって起こる問題だからです。

例えば先ほどどんな会話をしているかによって、離婚するかどうかがわかるという話をしました。

そこで語られている実際に夫婦関係が壊れやすい会話というものがあります。

それが夫婦喧嘩になったときに、一方が一方をばかにしたり、自己弁護をしたり、建設的な話し合いではなく、VS、要はどちらが正しい、どちらが間違いというような夫婦喧嘩を繰り返すような会話です。

一方がバカにするというのは、一方が正しくて一方が間違い、自己弁護をするというのは、自分は正しいということを証明しようとすること。(同時に相手は間違っているということになる)

この、どちらが正しくて、どちらが間違いなのかという戦いをするので、当然決着はつきにくい。

決着がついたとしても、どちらかが勝ち、どちらかが負けるわけで、負けたほうはストレスを抱えるわけです。

夫婦関係という、最も近い人間関係においてそのような戦いが日常的に行われていたとしたらどうでしょうか。

夫婦関係は良くなるでしょうか?

幸せな家庭は築けるでしょうか?

逆に言いたいことも言わずに我慢してストレスをためる。そのような夫婦関係は幸せな家庭といえるでしょうか?

その状態が5年、10年続いたとき、2人野関係はどうなっているでしょうか?

先ほど夫婦関係が悪くなることによって浮気は発生しやすくなるという話をしました。

では、どうして関係性の悪化が浮気に発展するのか。

そこについてお話ししていきたいと思います。

2.関係性の悪化がどうして浮気に発展するのか?

そもそも浮気というのはなぜ起こるのか。

これは、非常にわかりやすいのですが、あなたと旦那さんとの関係がうまくいっていない可能性が高いからです。

もしかしたらあなたはうまくいっていると思っているかもしれません。

しかし、旦那さんがうまくいっていると確実に思っている保証はないですよね?

もしくは旦那さんはうまくいっていると思っているけど、妻がうまくいっていないと思っているかもしれない。

そして、あなたの旦那さんや奥さんは、もしかしたらあなたに何も言わず、ずっと我慢をしている状態かもしれない。

結婚してからこれまでの結果、、、

結局言ってもわかってくれない。

言ってもちゃんと考えてくれない。

動いてくれない。

・・・ということが積み重なり、どんどん言わなくなり、会話も少なくなる。

一緒に過ごす時間も少なくなる。たとえ会話があったとしても、差し障りのない会話で終わってしまう。

その結果、ふとしたときに動きが怪しい、行動が怪しいということで、調べてみたら浮気をしていたなんていうことは起こり得るかもしれません。

浮気が起こるのは、先ほども言いましたが、夫婦関係が悪くなることで起こりやすくなります。

そして、この「浮気」という事象は誰にでも起こる可能性があります。

これはタイミングだけの問題なので。

夫婦関係が悪くなっていく途中で、魅力的な相手が現れることで、浮気という事象が起こる可能性が爆発的に高まるわけです。

では、夫婦関係が悪いとは一体どういうことなのか?

これはすごく簡単に言えば、妻、または夫があなたと一緒にいて幸せだと感じていない状態。

あなたと一緒にいて幸せだ、楽しいなと思えないから、他の人にそれを求めてしまう可能性があります。

もちろん法律的にはやってはいけません。違法行為です。

ですが、頭ではわかっている。

違法行為であり、やってはいけないことだと頭ではわかっているんですが、感情が動いてしまうわけです。

自分を必要としてくれる人のそばにいたい。自分を必要としてくれる人のために頑張りたい。

その感情は決して法律では抑えることはできません。

だからこそ関係が悪くなればなるほど、自分は必要とされていないんじゃないか、自分はそこにいなくていいんじゃないか、むしろいないほうがいいんじゃないか、、、と思いはじめ、夫婦関係というものは少しずつ壊れていくわけです。

3.人は必要とされたいという心理が働く

これは先ほども話しましたが、人は誰かに必要とされたい。

誰かのために頑張りたいというふうに思う生き物です。

ですが、夫婦関係が壊れていけばいくほど、自分はいないほうがいい、ここにいても自分は幸せになれない。

もしくは、幸せにしてあげることができないということで、どんどん自分が存在する理由というものがなくなっていきます。

ようは、あなたと一緒にいる理由がなくなっていくわけです。

そしてさらにその状態が続くと、今度はある日、自分を必要としてくれる人が欲しくなります。

女性なら、このまま年を取って一生愛されない、その状態で過ごすのか。男性なら、もしかしたら妻を幸せにできる人は自分以外に誰かいるんじゃないか。

だったら自分はそこからいなくなったほうがいいんじゃないか。

または、結局は話にならない。どれだけより良くしようとしても、2人の関係は一向に良くならない、、、ということは、この関係は間違っていたんじゃないか?ということで、また新しい相手を探しはじめる。

そしてそんなときに、自分のことを大切にしてくれるような相手が現れてしまう。

そして、その結果、浮気という問題が起こるわけです。

たぶん浮気をする全ての人が頭ではやっていけないことだというふうに思っているのだと思います。

しかし、感情がそれを求めてしまうと、頭では制御ができなくなってしまうわけです。

ましてや夫婦関係が壊れつつある状況だと、家族のために、夫、妻、子供のためにもやってはいけない、、、という歯止めが効きにくくなる。

何度も言いますが、人は必要とされたいという心理を深いところに持っています。

あなたとの夫婦関係において、必要とされている、大切にされている、自分は幸せにできているということを、妻や夫が感じていなければ、そこにいる理由がなくなってしまいます。

そこにいる理由がなくなってしまえば、そこから抜け出したいと思うようになります。

一緒にいて楽しくない、苦しい、つらい、不安だ、面倒くさい。

このような感情がもし湧いたとしたら、一緒にいたくないというふうに思いはじめます。

一緒にいたくないと思いはじめてから、そのタイミングで違う相手が現れてしまう。その結果、浮気が起こるというわけです。

まとめ

なぜ旦那や妻は浮気をしてしまうのか?それは、結論からいうと、感情が求めてしまうからだと僕は思っています。

特に、夫婦関係が悪ければ悪いほど、自分は必要とされていないと思ってしまう。

夫婦関係が悪いというのは、決して激しい喧嘩を繰り返すことや、家庭内別居のことだけではありません。

お互いが相手に関心が無くなっていくことも夫婦関係が悪いということです。

子供が生まれたから、そちらに意識が向く。当然のことかもしれません。ですが、それが耐えられない人もいる。自分を見て欲しい、子供と同じぐらい、子供よりも大事にして欲しい。

いつも味方でいて欲しい・・・そんな思いを持っている人もいるわけです。

あなたは夫は、妻はどんな人でしょうか?

人間は誰かに必要とされたい。誰かの役に立っていると感じたいと思っています。

そんなときに自分を必要としてくれる人が現れたら、そちらに心が向いてしまう。

頭ではいけないと思っている。やってはいけないと思っている。でも頭よりも感情のほうが圧倒的に強い力を持っています。

なので、感情の赴くまま、自分がしたいと思う方向に進んでしまうわけです。これが僕の考える浮気をする心理になります。

もし、もっと深く人間の心理について学びたい!と思われる場合、ぜひ下記からメルマガを読んでみてください^^

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^