幸せな家族の作り方

旦那が浮気をしたから離婚したい!と思ったら考えるべきこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

ども!ザビエルです^^

あなたはもしかしたら、旦那に浮気をされて、今すぐ離婚したい!もう一緒にやっていけない!!一生懸命頑張ってきたのにバカにされているようだ!!!

と思われているかもしれません。

もちろん、このまま離婚しても良いと思います。

ですがぜひ、離婚を決断する前に、この記事を最後まで読んでみてください。

あなたにとって本当に大切な決断とは何なのか?がわかるかもしれませんので・・・

1.旦那が浮気をしたら速攻で離婚したいと思う人の特徴

これは僕がこれまで何百人という人と電話やメールでのやりとりをしてわかったことなんですが、この離婚したいと思う人の特徴でいうと、自分の正しさが強いという特徴を持っているように感じました。

この自分の正しさが強いというのはどういうことかというと、要は自分の思い、自分の行動、自分の思想というものが正しいという、ある種の自信を持っている感じです。

そして、この自信がもとで、夫婦関係というのが壊れていく可能性があります。

例えば旦那さんの行動や言動から、

「これは違うんじゃない?これはこうしたほうがいいんじゃない?それは考え直したほうがいいんじゃない?」

というような指摘だったりとか、だからあなたうまくいかないのよというような、ばかにしたような言葉だったりとか、そういう言葉を言ってしまいがちです。

そして、その結果夫婦喧嘩になってしまい、夫婦関係というものはどんどん冷え切ってしまう。

そして、夫婦関係が冷え切っていくことで、旦那さんは浮気に走ってしまい、そして浮気をした旦那に対して、もうこの人と結婚している意味はない、裏切られた、この人はおかしいという判断をして離婚を切り出す。

ただ僕は、別に離婚を切り出すのが駄目だとか、自分が正しいという思いが強いのが駄目だということが言いたいのではありません。

そうではなくて、これは一度すごく考えてほしいんですが、「旦那さんがなぜ浮気をしたのか」ということです。

大体の方は、表面的なことで判断します。

浮気をしたという事実だけを見て、きっとこの人は元々こういう考えがあったんだとか、もしくは、浮気なんてしないと言っていたのに裏切られた、口だけの人間で約束も守れない人だというような判断をしてしまいがちです。

逆には、自分が悪いから旦那が浮気をしたんだと自分を責めるパターンの人もいらっしゃいます。

ですが、残念ながら、旦那さんが浮気をするというのはそれが原因ではありません。

これは同時に、奥さんのほうが浮気をするパターンもありますが、そちらも基本的には同じ理由です。

浮気をするのは決して旦那さんの性格とか考え方とかそういうものではないのです。

2.旦那はなぜ浮気をするのか?

では、なぜ旦那さんは浮気をしてしまったのか。

これは本当に考えてほしいのですが、浮気をするというのは旦那さんが浮気をしたいと思う必要性がありますよね。

ではなぜ浮気をしたいと思うようになったのか。

もしあなたと旦那さんとの夫婦関係、結婚生活というものが、本当にお互いにとって幸せなもの、楽しいもの、うれしいものであれば、そもそも浮気をする必要がありません。

しかし、旦那さんが浮気をしたいと思ったということは、そこには何かの不足感があるということになります。

ここで一度想像してほしいのです。

あなたと旦那さんとの結婚生活というのは、どんな毎日だったのか。

旦那さんはあなたと一緒にいて幸せを感じるような関係だったのか。

家に早く帰りたい、この場所にずっといたい、すごく楽しい、癒される、愛されている。

そういうことを感じるような家庭だったのか?

これは僕が浮気をされた人、した人、両方の人に話を聞くと、やはり浮気をした側の人というのは、自分が必要とされていない、家に帰りたくない、家にいたくないと思っていた。

そんなときにたまたま魅力的な相手がいて、その相手といい関係になってしまった。

逆に浮気をされた人というのは、相手に対して差し障りのない会話とか、あと何かをやってあげるということをしなくなっていった。

昔はごはんも、旦那さんが帰ってきたら温めたりとか、つくったりとかしていたのを、だんだんと作らなくなったり、作っても電子レンジで勝手にやっておいてというようになってしまった。

そうなってくると、2人の関係というのはどんどん壊れていく。

2人の関係が壊れていくと何が起こるか?というと・・・

結婚している理由、お互いが一緒にいる理由というものがどんどんなくなっていく。

要は結婚という形だけの関係になってしまうわけです。

あなたと旦那さんの関係はどうでしょうか。結婚をしているという形だけの夫婦ではなかったでしょうか。

付き合っている頃を思い出してみてほしいんですが、あのときは何もあなたと旦那さんをつなぐものはなかったですよね。

しかし、結婚したことによって、結婚しているからもういいだろう、大丈夫だろう、何もしなくてもいいだろう、それぐらい自分でやってよというふうになっていったということはないでしょうか。

もちろん決して僕は離婚してはいけませんということが言いたいのではありません。

そうではなくて、浮気をした旦那さんが確かに悪いかもしれないんだけど、じゃあ浮気をした原因というのは本当に旦那さんだけにしかないのか。

あなたにはまったくその原因となるものは一つもなかったのか。ということを考えてみてほしいと思っています。

そうしないと、誰かと絆をつくるということがすごく難しくなるのです。

常に自分が正しい、常に自分はあっていて、相手が間違っている、というような考え方になってしまうと、深い人間関係というのはつくりにくいかもしれません。

もちろん何度も言いますが、それが駄目という話ではないです。

そうではなくて、あなたがどうありたいのか。

これがものすごく重要になってくるということです。

なので、あなたが私は自分が正しいと思った生き方をするので、問題ありません!と言われればそれでも良いと思います。

あなたが決めたことが、あなたにとっては正しい決断だと僕は思っていますので。

3.あなたはどんな家庭を作りたいの?

一度想像してみてください。あなたとあなたの旦那さんが結婚をしたとき、将来どんな家庭をつくりたかったのか。

あなたの理想とする家庭というのはどんな家庭だったのか。

あなたと旦那さんが2人で一体どういう家庭をつくりたかったのか。

これを想像してみてください。あなたの言うことを100パーセント聞くような旦那さん。

あなたの要望が100パーセント叶うような家庭をあなたは作りたかったのでしょうか。

もし、あなたが正しくて、旦那さんは間違いだと良く思っていたとしたら、、、

そこに合わせる旦那さんは、どんなストレスを抱えていたと思いますか?

誰かの思った通りの人生をあなたが歩むとしたら、それは本当に幸せなのでしょうか?

あなたの思った通りの家庭をあなたとあなたの旦那さんがつくることがあなたの目的だったのでしょうか?

逆に、旦那さんが全部俺の言うことを聞け、俺の思った通りに行動しろ、俺の考え方が正しいんだというような考え方のもと、あなたと結婚したとしたら。

そういう相手とあなたが一緒になったとしたら、あなたは幸せだったでしょうか?

もちろん、あなたがそうだという話をしたいのではありません。

そうではなく、自分のこれが正しい、これがいいんだと思うことを押し付けたりはしていなかったでしょうか?

そして、もしそれが続いたとしたら、旦那さんは何を感じるでしょうか。

あなたと一緒にいたい、あなたと幸せな家庭をつくりたい、あなたと温かい家庭をつくりたいと心から思うことはあるでしょうか。

これを想像してみてほしいのです。

ですが、僕は何も、あなたが100パーセント原因があるという話がしたいのではありません。

当然、旦那さんにも原因はあります。

本来は2人でつくる家庭にもかかわらず、あなたが頑張っていたのかもしれません。

旦那さんは会話に参加せずに、何か指摘されても話し合いにはならず黙ってしまう。

もしくは話し合いがいつの間にか喧嘩になって、ぶつかり合いになってしまう。

そういうことばかりが起こってしまい、関係が思うように構築できなかったのかもしれません。

なので、僕は決してどちらかが悪いという話をしたいのではないんです。

そうではなくて、あなたがつくりたい家庭はどんな家庭だったのか。そして、じゃあそのためにどういうことをしてきたのか。

果たしてあなたが言ってきたこと、やってきたことというのは、あなたが目指す未来に本当につながっていたかどうか。

これをぜひ想像してほしいなと思っています。

何度も言いますが、離婚するのが駄目だという話ではないです。

離婚してもいいと思います。

ただその前に一度振り返りをしてみるとまた違った選択が出てくるかもしれません。

まとめ

旦那が浮気をしたから離婚したいと思ったときに考えるべきことというのは、離婚でもOKです。

ですが、その前にあなたとあなたの旦那さんの夫婦関係が果たして2人で作りたかった家庭に向かうための関係だったのか。

そういうための話し合いになっていたかどうか。

どっちかの正しさを押し付け合うような、そんな夫婦だったのではないでしょうか。

正しさを押し付ければ、どちらかが勝ち、どちらかが負ける。

負けたほうは当然ストレスを感じる。ストレスを感じれば、2人でいる意味というものがなくなっていく。

一緒にいてストレスを感じるわけですから、一緒にいる意味というのはなくなっていきます。

一緒にいる意味がなくなっていくと、今度は外で自分を満たそうとします。

自分を満たそうとして、満たしてくれる相手が現れれば、今度はその相手の元に行きたくなります。

そうすると今度は家には帰ってこなくなる。

これは心理学を学べば、人間の心というのがどういうふうに動くのかというのが見えてきます。

そうすると、なぜ浮気をしたのか、なぜこんな夫婦関係になってしまったのか、というのがわかるようになります。

もちろん一から学ぶのは時間がかかるので、学ぶ必要はないんですけども、ただ一度軽く振り返りをしてみてください。

離婚を決断する前に、本当に離婚をしてしまっていいのか、もう一度立ち止まって考えてみていただければなと思います。

もし、もっと詳しく知りたい本当に幸せな家庭を作りたいと思われるのであればぜひ↓のメルマガに登録してみてください^^

最初の1通目で、「旦那から”やっぱりあなたと一生一緒にいたい!”と思わせる3つの法則」をレポートとしてプレゼントしています。

もし、このレポートを読んでもあまり価値が感じなければ、メールの一番下から解除できますので、試しに読んでみてください^^

今から3ヶ月後、、、、あなたと旦那さんとの関係を改善させるぐらいのものだと自負しています。

周りから「お宅は本当に幸せそうね~」と言われるような家庭を一緒に作りましょー^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
当サイトの管理人ザビエルです。これまで僕は、計15000名以上に夫婦関係を良好にする秘訣を配信しています。 また、おかげさまで夫婦関係の本も2冊出版させて頂いております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2017 All Rights Reserved.