幸せな家族の作り方

一年のキセキ ☆ SKYさん ☆

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
みなさんこんにちは☆彡 KUMIです!
 
 
 
夜風がとても気持ちいい今日この頃ですが
 
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
冷たい風を感じ、澄んだ空気を感じ
 
思いっきり息を吸うと、体の中がスゥーとする感覚が
 
気持ちいい~🎵
 
 
心のモヤモヤもスゥーと消えていく☆彡
 
 
 
 
さて今日はコミュニティに、とても素敵な投稿があったので
 
ぜひ皆さんにもお読みいただきたくて~( *´艸`)
 
ご紹介させていただきます✨
 

~~~

 
 
ちょうど一年前、
 
夫の不倫が発覚した。
 
 
2ヶ月ぐらい夫が何かおかしいなって思っていて、
 
その日はたまたまスマホのロックが
 
開いていて、スマホを見てしまった。
 
 
 
とてもショックな内容で、、
 
そして、夫を責めて、不倫をやめさせた。
 
本当にショックでご飯が喉を通らなかった。
 
何日かゼリーだけで過ごした。
 
起きている間は不倫が頭から離れなくて、
 
寝たくても眠れなくて
 
ずっと泣いていた。
 
泣くのを我慢しながら休まず働いた。
 
本当に死にたいと思った。
 
 
 
ネットでザビエルのことを知るまで、
 
知ってコミュに参加してすぐの頃も
 
まだいろんなことがあった
 
 
 
たとえ、離婚したとしても旦那さんを一生恨み憎しみ、
 
自分のことも責めて、いろんなことを
 
我慢して幸せとはかけ離れた生活を送っていたと思う。
 
 
 
旦那さんを心から許せることができ、
 
心から一緒に居たいと思い、
 
今の状況が心から幸せと思って過ごせている。
 
 
 
 
許さないと
 
そのことに自分自身が囚われ続ける
 
そのことが頭から離れない
 
不意に思いだして
 
時には自分自身を責めて
 
ずっと苦しい
 
 
 
自分のために
 
ずっと苦しい思いをし続けるのは嫌
 
そんな自分は嫌
 
 
 
じゃあどんな自分でありたいか
 
 
 
許すと
 
自分を救うことができる
 
相手も救える
 
自分の感情と向き合い
 
頑張って許す
 
心の安らぎに繋がる
 
 
 
 
許したことで
 
まず自分が楽になれた
 
 
 
ただひたすらにワークをした
 
最初は辛くて辛くて
 
一生心から許せる日が来るとは思えなかった
 
ワークなんて意味があるのか?
 
 
 
コミュに参加する前に
 
夫を責めて
 
夫が話をしようと言ってくれたのも無視して
 
その時の勢いで
 
ぜったい離婚する宣言して
 
慰謝料について
 
弁護士に相談しに行ったし、
 
離婚届けも用意した
 
離婚のこといっぱい調べて
 
子供を扶養にすることや
 
名字どうするかまで考えた
 
 
 
離婚した場合、
 
私じゃない人と幸せになるなんて許せない
 
養育費をもらって生活できても
 
もし夫が再婚でもして、
 
養育費を下げることも出来るってことを知り
 
夫だけ幸せになるなんて
 
そっちのほうが耐えられないと思った。
 
 
 
 
夫は謝ってくれた
 
離婚はしない
 
仕事を頑張ることや
 
子供との関わり方を
 
行動で示してくれた
 
 
 
 
許す道もあるのかな?って
 
それまでの私にはその選択肢は無かったから
 
 
 
 
許すなんて変なんじゃないか?
 
周りの誰にも相談できないし、
 
一度カウンセラーさんに電話した
 
再構築に賛成して応援してくれた
 
(夫婦のことはその夫婦にしかわからない
 
周りからわからない
 
沢山の苦労と物語がある
 
 
 
ただ一つ言えることは
 
トラブルを乗り越えた夫婦の愛は
 
本当に強い
 
幸せオーラ全開で
 
キラキラして見える
 
映えな人達なんかより
 
泣いて喧嘩して
 
人間臭い夫婦のほうが
 
よっぽど素敵でよっぽど本物)
 
って言葉をくれた
 
 
 
電話しているあいだ
 
私も上手く伝えれなかったけど、
 
私は再構築したいんだって気持ちを
 
受け取って励ましてくれた
 
そのカウンセラーさんも、
 
やっぱりまず自分が変わること!
 
って言っていた。
 
 
 
コミュには頑張っている仲間が沢山いる
 
投稿すれば
 
素晴らしいと褒めてもらえる
 
 
 
私だけじゃないって思えた
 
 
 
 
ひたすら頑張った
 
 
 
出来事と向き合い
 
 
 
自分と向き合い
 
 
 
過去のことを考え
 
 
 
いっぱい考え
 
 
 
ワークに集中した
 
 
 
いろんな感情が出てくるたびに
 
 
 
必死で向き合ってきた
 
 
 
ワークには辛いことを思い出すときもあったけど、
 
やっぱり無理ってなった時には
 
不純な動機を何度も読んだ
 
これにはかなり救われた!
 
 
 
 
そしたら
 
いつの間にか夫のことを許せていて
 
不倫されたってことに囚われなくなっていて
 
夫として、父親として大切にした。
 
夫として、父親として
 
 
 
あなたは家族に必要な存在なんだよ!
 
 
 
頼りにしてるんだよ!
 
 
 
私もそんな態度で接した。
 
 
 
 
 
今を変えられるのは自分自身
 
 
 
 
自分のために
 
 
自分が変わった所
 
 
 
 
夫に矢を放たないようにした
 
それまでに放っていた矢は、
 
放つ必要のない矢だった。
 
 
 
夫婦なんだから、言わなくても気付いて欲しい、
 
私は仕事に家事に育児に
 
こんなに大変なのに、何で何もしてくれないの?って、
 
 
 
言わないと、ちゃんと伝えないと伝わらないのに。
 
 
 
 
そして、何で私ってダメなんだろう。
 
子育てもなんだかうまく行かない。
 
 
 
 
助けも求めないで、一人て抱え込んで
 
自分責めもしていたことで、
 
自分で自分を苦しめていたことがわかった。
 
 
 
夫のことは敵だった。
 
 
 
 
 
ここでいろいろ学んで行くうちに、
 
夫が家族の為に頑張ってきてくれたこと、
 
夫に感謝の気持ちがとても芽生えてきて、
 
 
 
 
ただただ、優しい夫に甘えていた
 
夫に対してかけてきた言葉や態度に
 
反省しなければならない点もあったなって気付くこともできて、
 
 
 
 
そしたら、この人を許してあげないで、
 
これからどうするんだって気持ちになれた。
 
 
 
 
夫のことを恨んだけど、
 
そうさせてしまったのは私なんだって気付けた
 
 
 
 
 
迷ったときには、
 
私はどんな自分でありたいか?って考えて、
 
 
 
 
やっぱり許さないで
 
いつまでも自分がしんどいのは嫌だなって思えて、
 
夫のことがやっぱり大好きで大切で
 
それなら毎日楽しく過ごしたいなって思えた。
 
 
 
 
あれから、
 
必ずくっついて寝てる。
 
家族で出かけたり
 
二人でも出かけたし、
 
子どもの習い事も増えて
 
それもまた夫婦で協力しながら出来ている。
 
 
 
 
あんなことが起きてから、
 
大切なことに気付くなんて
 
なんてバカなんだって落ち込んだけど、
 
 
 
 
社会人になってすぐに妊娠して結婚して出産して、
 
始めから、子ども中心で自分のこと
 
夫婦のことは後回しで必死に子育てしてきて、
 
 
 
どれだけ大好きな人だからといえ、
 
他人な男の人と一緒に暮らすのもはじめて、
 
結婚って何?ってわからないまま
 
社会のこともまだまだ知らない。
 
なにもわからないまま、
 
ひたすら子どもの為にと思って頑張ってきたから、
 
 
 
長い人生、夫婦に上手く行かないことも
 
あるだろうし、
 
失敗くらいするよなって
 
30才に、なる前にそれに
 
気付くことが出来てよかったんだ。
 
 
 
 
気持ちを切り替えて
 
 
 
今、目の前にある大切なことを大切にして生きていこう
 
 
 
 
辛かったことに囚われて
 
 
 
いつまでも辛い人生はやめよう
 
 
 
今までよりもっと幸せいっぱいにしよう
 
 
 
 
 
どん底からはい上がり
 
ここまで頑張ってきた私すごい😆
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 夫婦道 , 2020 All Rights Reserved.

興味がある方をどうぞご覧ください^^
興味がある方をどうぞご覧ください^^