夫婦円満の道

夫がストレスだと感じるなら必見!今からでも理想の家庭を作る方法!

こんにちは、ザビエルです^^

今回は、夫がストレスに感じるあなたに、その状態から、夫のストレスが軽減し、さらに夫から大切にされる方法について説明していければと思います。

 

今回はこの4本立てになります~。

1.夫へのストレスの正体

2.夫へのストレスを軽減する方法

3.夫へのストレスから愛を感じる

4.愛を感じ理想の家庭を作る

では、早速ですがそれぞれ詳しく説明していきましょう!

 

1.夫へのストレスの正体

それでは、まず夫へのストレスの正体についてお話していこうと思います。

この話しをすると、

「はぁ!?そんなんわかりきってますよ!」

「夫がどうしようもないクズなんです!それしかありません!!」

と思われるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

 

もちろん、そう思うことも良いのですが、夫をそう思い続けることで、どんな未来が待っていそうでしょうか?

少しだけ想像してみて欲しいのですが、もしかしたら、そう思い続ける事で、モラハラ、借金、女性関連、仕事をしない、別居、離婚などの問題が起こるかもしれません。(むしろ、今起こっているのかもしれません)

 

何度も言いますが、そう思う事はダメではありません。

ただ、ご自身が望んだ未来はどんな未来だったでしょうか?

結婚をする際に、どんな素敵な未来を夢見て、これまで頑張って来られたのでしょうか?

もし、今からでも、その素敵な未来に向かっていけるとしたら、そこに行ってみたくありませんか?

 

素敵な未来にいけるのならいってみたい・・・そう思われたら、ここから先を読んでみて下さい^^

では、話を戻します。

夫へのストレスの正体とは何か?でしたね。

まず、先にお伝えしますが、夫へのストレスは、「あなたが持っている正しさ」です。

 

 

??

 

???

 

私のせいだと、、、ふ、ふ、ふ、ふざけんなぁ~~~~~~!!!!!

 

と思われたら申し訳ないです。

ただ、僕は特にあなたのせいだと言いたいわけでは無いんですね。

すべての人間が持っているイライラする(ストレス)の正体は、自分が持っている正しさだと言っています。

 

正しさとは、「〇〇すべき!」「〇〇すべきではない!」「〇〇はしてはいけない!」「〇〇しなければならない!」という、考え方になります。

 

実際に、最近イライラした出来事を思い出してみて下さい。

〇〇すべき!と思っている自分のルールを破られたときに、イライラしていませんか?

実は、イライラの根源は、「正しさ」である場合がほとんどなんですね。(その他にもありますが、ここでは正しさのイライラについてお話していきます)

これを「ジャッジ」していると言っています。

 

すなわち、自分が持っている「正しさ」で夫をジャッジするから、ストレスになるわけです。

※ジャッジについて詳しく知りたい場合は、夫婦喧嘩が起こるたった1つの原因と、仲直りする唯一の方法をご覧くださいませ。

では、どうすれば、夫に感じるストレスを軽減できるのでしょうか?

 

2.夫へのストレスを軽減する方法

夫へのストレスを軽減するにはどうすれば良いのでしょうか?

まず、そのストレスがどこから来るのか考えてみましょう^^

 

きっと、夫のいろいろな言動や行動からイライラしていると思います。

なので、簡単に「こうすれば良いです」とは言い切れません。

 

なので、今回は勝手に「夫が洗濯物を取り込んだけど、畳んで、しまってくれない」というイライラについて、解説していこうと思います。

たしかに、おっしゃる通り、洗濯物を取り込んだなら、畳んで、しまってくれよ!!!と思いますよね。

 

むしろ、洗濯物を取り込んだ後、誰が畳んで、しまうんじゃい!!!!

わしか!?わしに言うとるんか!?わしにやれ言うとるんか!??

と言いたい気持ちもわかります。

ですが、ちょっと待って下さい。

ここには、大きな落とし穴があります。(いや、実は今歩いている道が、全然違っていて、鳥取県内の道を歩いているのに、あたかも東京都内を歩いているかのように思い込んでしまうという、強烈な落とし穴です。)

 

また、その落とし穴にはまり続けていると、仮面夫婦、モラハラ、借金、仕事をしない、女性関係、別居、離婚など、いろいろな問題を引き起こす可能性がどんどん高くなります。

では、なぜその落とし穴にはまると、問題が起こるのか?そして、その落とし穴からどうやって抜け出せば良いのか?(鳥取県内を歩いている事に気付くのか?)

その話をしていきます。

 

3.夫へのストレスから愛を感じる

たとえば、先ほどの例で、「夫が洗濯物を取り込んでくれたけど、畳んで、しまってくれない」ということが起きたとします。

このとき、夫婦関係が悪くなる行動と、良くなる行動があります。

3-1.夫婦関係が悪くなる行動

夫婦関係が悪くなる行動は、言わずもがな、「畳んでしまってないことを責める」ことです。

なんで畳んでしまってくれないのか?

畳んでしまうということがわからないのか?

バカなのか?ダメ人間なのか?クズなのか?

こんなことを言ってしまうと、相手は傷付きます。

そして、ダメな自分を責めたり、認めてくれないあなたを攻撃してきます。

 

3-2.夫婦関係が良くなる行動

夫婦関係が良くなる行動は、「やってくれたコト」に意識を向けるのではなく、「やってくれた想い」に意識を向けます。

洗濯物を”取り込まない”という選択がある中で、洗濯物を”取り込む”という選択をした夫。

そこには、どんな想いがあったのでしょうか?

 

もちろん、100%わかるわけはありません。

ですが、想像はできますよね。

どんな想いで洗濯物を取り込むという選択(ギャグではありません)をしたのか?

 

・洗濯物を取り込むのが、おれの使命だぜ!

・洗濯物を取り込むのが、得意なんだ。(吉本新喜劇風)

・洗濯物を取り込むと、運気が上がるんだよ。

・妻が少しでも楽になるといいな。

・洗濯物を取り込むのが、おれの美学さ。

 

さぁ、どれでしょうか?

もちろん、どれが正解かはわかりませんが、あなただったら、どう受け取りたいでしょうか?

 

4.愛を感じ理想の家庭を作る

どう受け取るか?

それは、あなた決める事が出来ます。

そして、どう受け取るあなたが、幸せな家庭を作っていそうでしょうか?

 

「洗濯物を取り込むだけで、畳まないし、しまわない夫は、クズだ」

と思うあなたでしょうか?

 

それとも、

「洗濯物を取り込んだだけでも、私のことを想ってくれてるのかも💛」

と思うあなたでしょうか?

 

正解はありません。

あなたが選べます。

 

すなわち、夫の行動の奥底にある想いにどれだけ意識を向けられるか?が幸せな家庭を築くことに繋がるんです。

あなたは、夫にやってもらった「コト」やプレゼントしてもらった「モノ」で、相手の愛情を測りたいですか?

それとも、その奥底にある「想い」で、相手の愛情を受け取りたいですか?

 

僕としては、幸せな家庭を築きたいのであれば、想いに意識を向ける事をとてつもなくお勧めしています。

 

サイコロジー☆ラボはコチラ

サイコロジー☆ラボを立ち上げました!
自分の力で、自分の人生を幸せにしたい!という方は、ぜひ一度、このページを読んでみてくださいませ!

-夫婦円満の道
-, , ,