別居から復縁するために必ずしなければならない3STEP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今、あなたはもしかしたら別居中かもしれません。

そしてパートナーと復縁したいというふうに思っているかもしれません。

世の中にはいろいろな方法があると思います。

もしかしたらその方法を試してうまくいかなかった、または、関係がもっと悪くなってしまった、ということも起こったかもしれません。

でもご安心下さい。

この記事では別居から復縁するための方法をお伝えしていきたいと思います。

では、その別居から復縁するための方法というのはいったい何かと言うと、「逃した原石はダイアモンドだった作戦」をすれば全てが解決するというわけです。

一体どういうことなのか?今からその作戦の全貌をお伝えしていきたいと思います。


SPONSORED LINK

別居からの復縁STEP1.原石からダイヤモンドになる

18868563 - isolated stacked stones

まず別居から復縁するためには、パートナーが「復縁したい!!」「別居を解消したい!!」というふうに思わない限り復縁するのは難しいでしょう。

世の中には、無理やり復縁するための方法だとか、“強制的に”“脅して”“痛みで”復縁する方法、自分が“懇願して”“謝って”復縁する方法などもあると思います。

ですが、そんなことをしても結果的にうまくいきにくいんですね。

なのでパートナー自身が復縁したいと思わせるためのステップについてお話ししていきたいと思います。

1-1.自分はダイヤモンドだと気付く

まずは、あなた自身がもしかしたら今、“原石”だと思っているかもしれません。

要は、そこら辺の河原にあるような石、何の変哲も無い・しょうもない石だと思っているかもしれません。

でも、実は磨けば磨くほど自分はダイヤモンドになれるんだ、ということに気づいてください。

このダイヤモンドになるためには少し大変な道かもしれません。

ですが、まずは「自分はダイヤモンドかもしれない!」ぐらいでいいので、自分にはそういう魅力があるんだということを覚えておいてください。

「自分は原石ではないんだっ!!ダイヤモンドなんだ!!」とまずは気づき、意識をしてみるということが大事です。

1-2.原石からダイヤモンドに変身する

“原石”からダイヤモンドに変身するためにはちょっとトレーニングが必要になります。

例えば、あなたに想像して欲しいのですが、あなたの周りに「わぁ~!この人はダイヤモンドのような輝きを放っているなぁ!!」という方はいらっしゃいますか?

例えば芸能人でもいいです。

あとはプロスポーツの選手だとか・・そういう方でもいいのでまず思い浮かべて下さい。

「この人はダイヤモンドの輝きだなぁ」っていう人を思い浮かべてみて欲しいのです。

次に、そのダイヤモンドの輝きを放つ人というのは、どういう特徴を持っているか?というのを想像してみてください。

例えば、人の文句をグチグチグチグチグチ・・・・言う人なのか?

あとは例えば、旅行に行った時に、その旅行の宿泊先で「何だ、このベッドしょうもないなぁ!」「なに、あのスタッフ!!まじ馬鹿じゃないの?!」というようなことばかりを言っているでしょうか?

他には、誰かの不幸に対して、「わ!あの人ってそういう人だったんだ!前からおかしいと思ってたんだよね。そうだ、あの人にもこのことを話しておこう♪」・・・と、このような考え方は持っているでしょうか?

ただし、勘違いして欲しくないのですが、別にこれがダメって話ではありません。

そうではなく、まずはダイヤモンドのようにキラキラ輝いている人の特徴を考えてみてほしいんです。

次に、その特徴を自分に当てはめてみるということをしてみてください。

例えばダイヤモンドの輝きを放っている人というのは、笑顔が多かったり、明るかったり、人を褒めるのが上手だったり、人の良い点を探すのが上手だったり、どこに行っても満足しているような人だったり・・・

そのような特徴を持っている人が多いのではないでしょうか。

それを自分にも当てはめていき、行動に移してみます。

例えば、あなたの同僚の人でも誰でもいいで「この人のいい所ってどこだろう?」というのを探してみて、探したら、今度はそれをその人に伝えてみます。

これは練習です。

あとは、どこか旅行に行ったら旅行先・宿泊先のいいところを探してみる。

そして、それをスタッフの人等に伝えてみる、ということをやって行くと・・あら不思議!!

時間はかかるかもしれませんが、少しずつ原石からダイヤモンドに変身する訳ですね。

1-3.ダイヤモンドを維持する

これが一番難しいんですが、これを単に何年間やれば良いというよりは、今から死ぬまでやり続けられるかどうか?というのがすごく大事になってきます。

ダイヤモンドというのは放っておくと輝きが失われていくわけではありません。

ですが、人間版のダイヤモンドはどんどんどんどん“原石”に戻っていくんですね。

なので常に自分を磨きます。

先ほどのトレーニングを常にやり続ける必要が出てきます。

そうなるとダイヤモンドから今度はもっとレア度の高い、隕石とか未確認飛行物体というような、よりレアレベルの高いものに変わっていく可能性もあります。

ですので、ぜひ原石から、まずはダイヤモンドになり、そしてそこから隕石に。

隕石から未確認飛行物体に上がっていくというようなことをするために、先ほどのトレーニングをずっとやり続けてください 。

別居からの復縁STEP2.ダイヤモンドをチラ見させる

34021888 - planet earth in universe or space, earth and galaxy in a nebula cloud

ステップ1で、あなたは自分がダイヤモンドだと気づき、原石からダイヤモンドに変身するためのトレーニングをしてもらっていると思います。

そして自分はダイヤモンドになったんですが、相手はまだ“あなたが実はダイヤモンドだった!!”という驚きの事実に気づいてない可能性がありますよね。

なので、今度は、「自分はダイヤモンドなんだけどな」という部分をチラミ作戦をさせます。

これをすることによって相手は「あれ?もしかして原石じゃなかったの?ダイヤモンドなの?」というふうに思う可能性が出ます。

当然、相手がダイヤモンドだった気づくと復縁したい・別居を解消したいというふうに思うようになるんですね。

昔のあなたは原石だった・・だから相手はあなたを手放してもいい。

すなわち、「別にこの石(あなた)はそこらへんに転がっている石だから別にこの石じゃなくてもいいや」という風に思われていたかもしれないということです。

でもダイヤモンドだったら・・そんな石はなかなかありませんよね。

希少価値も高いですよね。

だから「やっぱり手放せない!!」というふうに思ってもらえる可能性が高いわけです

2-1.自分がいかにダイヤモンドなのかを軽く伝える

別居中だったとしても、何かしらの連絡手段があると思います。

連絡手段がない場合はちょっと探してみて下さい。

その連絡手段を使って、相手に「私はダイヤモンドなんだけどねっ」とボソッと言うことがすごく大事になってきます。

何度も言いますが、「私ダイヤモンドなんですけど」というようなことはダイヤモンドの輝きを放ってる人は言いませんよね。

そのダイヤモンドを感じさせる面を見せることによって、「この人って輝いてるな」っていう風に感じるわけですね。

では、どうやって自分はダイヤモンドなのかを伝えるのかと言うと、先ほど少し話に出てきたように、例えば“パートナーのいいところ”“感謝できるところ”“助かるところ”というのをちょこちょこ伝えてみます。

本題の用件があったとしたら、その後ろに少しだけ添えるような感じですね。

食べ物、例えば、ラーメンで言うとメンマ的な感じですね。

メンマまたはネギですね。

そのような感じでメインのラーメンを出しながらメンマを乗せる。

そういうことを繰り返す必要があります。

2-2.ダイヤモンド具合を伝え続ける

自分がいかにダイヤモンドなのか?というのを常に伝え続ける必要性があります。

たった一回、一瞬だけ輝きを見せても、相手の心には届く可能性は低いでしょう。

実際に、あなたの知り合いのダイヤモンドの輝きを放つ人というのは、ダイヤモンドの面を一回だけ見たわけではないと思います。

何度も接して、いろいろな面に触れたのではないでしょうか?

言ってることや、行動というのをトータルで見て“ダイヤモンド”だと感じだはずです。

ということは、あなたがダイヤモンドであるということを相手に感じさせるには、それを伝え続ける必要があるわけです。

これをすごく意識してください。

本題であるラーメンを伝えたとしたら何度も何度もメンマを入れていくんです。

何度もメンマを入れ、何度もネギを入れる。

たまに変えても良いです。

味卵やほうれん草、バターなんかでも良いですよね。

それをきちんと、随所に入れていくということは忘れないでください。

2-3.相手に自分がダイヤモンドだったと気付かせる

ラーメン(本題)にメンマ・ネギ・ほうれん草・バター(褒め言葉・感謝)とかを入れていくと、相手が「あれ?このラーメンおいしいかも(あなたとのやり取りが心地よいな)」と感じるようになってきます。

あなたも慣れてくれば、相手がどんなトッピングがお好みかわかってくる(どんな感謝の言葉・どんな褒め言葉がほしいのかわかってくる)

そして相手にとって、どんどんどんどんおいしいラーメンが作れるようになってきます。

そうすると、相手は、そんなおいしいラーメンがクセになり・やみつきになっていくわけです。

なぜなら、こんなに自分好みにおいしいラーメンを提供してくれる人はなかなかいないから。

すると・・・こんなおいしいラーメンを提供してくれるあなたの存在がダイヤモンドのように感じてきます。

ですが、これは残念ながら、本当にラーメンが作れるように30分ぐらいで相手に伝わるわけではないです。

何度も何度も・・一カ月、二カ月・・もしかしたら、もっとかかるかもしれません。

ですが、相手が気づくまでやり続けるということがすごく大事になってきます。

これやり続けていくと関係が、どんどんどんどん近くなっていく感覚がでます。

例えば、これまではメールでも絵文字がなかったのが、絵文字を入れてくれるようになったり、今までは言葉の表現が硬かったのが、柔らかくなってきたり。

もっと関係が進むと、会えるようになったり。

そして今度は、会った時に笑って話せるようになったり、2人でご飯やデートに行けるようになったり、楽しく日常会話ができるようになったり・・。

というように、少しずつではありますが、関係性というものがより良くなっていきます。

その関係がよりよくなればなるほど、相手はあなたが実はダイヤモンドだった!という風に気づきやすくなるわけです。

別居からの復縁STEP3.ダイヤモンドを手放したことを後悔させる

70533612 - thinking man solving problem sitting on sofa

このステップ3が最後のステップになります。

これがすごく大事です。相手にあなたを手放したことを後悔させる必要性があります。

このステップまで来れば、別居からの復縁というものは必然的に解消されたと思ってもいいでしょう。

それではどうやってダイヤモンドを手放したことを後悔させるのか?について説明していきたいと思います

3-1.ダイヤモンドの振る舞いを行う

一番初めにありました。

あなたが思うダイヤモンドの輝きを放っている人ってどんな人でしょうか?

それと同じような輝きをパートナーに対しても放つわけです。

この段階にきているということは、既にもう頻繁に会える状態になっていると思います。

そしてその会ってる時に「こいつ~ダイヤモンドの輝きを放っているなぁ」と相手に思わせるわけです。

そのためにはその振る舞いをする必要性があります。

誰かの愚痴を言うのではなく、誰かのいい面を褒める事だったり、何かの出来事を面白おかしく話したり、自分を魅力的に見せるという事です。

ですが何度も言うように「私はダイヤモンドですよ」と言ったところで、相手には一切伝わりません。

あなたがダイヤモンドかのような振る舞いをしなければ相手には伝わらないということです。

それを覚えておいてください

3-2.ダイヤモンドのパワーを与える

ダイヤモンドの輝きを放つ人というのは話していて力がもらえると思います。

そして力を与えてもらえるから、最初の一歩が踏み出せたり、何か躊躇していることがあっても「やってみよう」と思えるような力をぐっと与えてもらえるんですね。

あなたのパートナーにもそれをしてあげる。

パートナーが何かで迷っていたら背中を押してあげる、何かで悩んでいたら、パートナーはいかに能力があるのか伝えてあげる、というその人自身のパワーに気付かせてあげる、ということもできるようになっていきます。

このパワーを与えるというのは、“相手に前を向く力を与える”というのと同じことなんです。

これができていけば、パートナーは当然あなたと一緒にいたいと思うようになるんですね。

あなたと一緒にいればパワーがもらえる、しかも癒される、楽しい・嬉しい・・・そういう感情をいっぱい与えてくれる。

そうなれば、必然的に前に向く力に変わってきます。

なので、“あなたと一緒にいることでパワーがもらえる”

そういうあなたになるということが大切になります。

3-3.ダイヤモンドの価値を感じさせる

もうここまでこればパートナーはあなたを手放したことを後悔しています。

ですが、あなたから「復縁してほしい」「別居を解消してほしい」という事は言ってはいけません。

相手から言わせるのが大切です。

では、その、ダイヤモンド(あなた)の価値を感じさせるのにはどうしたら良いのか?

これは例えば、「今、他にちょっと言い寄られてるんだよねぇ・・」とか「今すごいモテて困ってて、その中に良いなぁって思う人もいるんだけどさぁ、私たちの関係ってどうして行くつもりで考えてる?」というように、あなたがモテてることをアピールします。

というのは、あなたがダイヤモンドになればなるほど、周りの異性はほっとかなくなります。

当然ですよね。一緒にいるとパワーがもらえる・前を向く力がもらえる・自信がつく、なんて・・そんな人はこの世の中にものすごく少ないわけですから。

そういう人をほっとくわけがありません。

なので、あなたがダイヤモンドになればなるほど、モテモテになる。

モテモテになるほど、向こうは手放したことを後悔し始めます。

そして後悔すればするほど、あなたを手放したくなくなっていくわけです。

ここまでいくと別居は解消されているでしょう。

あとはあなたが選ぶことができます。

「今のパートナーとの別居を解消してやってもいいかぁ!」とか、もしくは「実は私、良い人もう見つけましたからっ!」という結果にもなるかもしれません。

それはどちらでもいいでしょう、あなたが選べばいいことなので。

ですので、あとはあなたが別居から復縁したいのか、新しい人とパートナーになりたいのか、それはあなたが選んでください 。

別居からの復縁まとめ.自分がダイヤモンドになれば、すべて解決!

33879628 - diamond sparkling beads, rhinestones - eps10 background

ダイヤモンドを手放したことがわかれば、相手から別居を解消しよう!復縁したい!と勝手に思っていきます。

もちろん、あとはあなたがYES!というのか、、、NO!というのかはお・ま・か・せ♪

もしかしたら、ダイヤモンドになったら、もっといい相手があなたの元に現れるかもしれませんし。

もし、もっと知りたければ、下記からメルマガに登録してみてください。

ただし!先に言っておきますが、この記事のようなユーモアはほんの1%程度しか出てきません。

はっきり言って真面目な講座になっております。

それでも良い!と思われる方だけ登録してみて下さい。

心理学、NLP、コーチングなどを夫婦関係(人間関係)に結びつけてお話ししていますので、かなりわかりやすいと思いますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す