ソウルメイトプログラム受講生感想文

こちらでは、ソウルメイトプログラムに参加された方の1か月目の感想文を紹介していきます。

1か月目は、まだ「自分の幸せセンサーを磨く」段階ですので、それほど夫婦関係に変化はない方もいらっしゃるかもしてませんが参考にはなるはずです。

とは言っても、ここで紹介している感想文は一部でしかないという事はご了承くださいませ。

不定期で追加していきますが是非、参考にしてください。それではどうぞ。

 

だいぶ楽になりました。

腹が立つことや、疑問に思うことがあっても、勢いのまま、矢を放つことが無くなった。一呼吸おいて、考え、消化してから、必要なことのみを冷静に伝えれる自分がいる。【神々の悪戯】の中の〈敵か味方か?〉の3番目のパターン、自分がいかに正しいか、手を替え品を替え、意見していた。今の私は、主人の味方になれているかな…少しずつ…

相手は関係ない、出来事も関係ない。いかにして、『自分を自分で幸せにする。』『幸せを感じられる自分になる』ことが大切なのかに気づいた。まだまだ出来ないこともあるけど、ジェットコースターのような浮き沈みのある感情からは脱出したように思う。

夫の言葉にフォーカスするのではなく、夫の立場に立って、以前よりは思考できるようになりました。

今まで、いかに自分で悪い方向に紐づけして、悲しんだり、苦しんだりしていたかについての気付きがありました。まだまだ、良い意味づけをとっさにできないことが多いですが、そこに気づけただけでもだいぶ楽になりました。

意味の無さを実感

「気持を整える」ことを念頭に自分の感情をコントロールすることを意識してではあるができるようになった。例えば、自分が「意地を張る」ことの意味の無さを実感。意地を張りたくなった(張ってしまった)ところから気持ちをフラットに戻し、相手と接することができるようになった!

どんなに努力をしても関係改善は望めない

「相手の変化を期待する(見返り)」を求めることから抜け出さない限り、どんなに努力したつもりになっても関係改善は望めないということ。

なんとも言えない自分の中の虚無感というのが、

「相手から必要とされていない」「相手に拒絶されている」「相手は自分に興味がない」

ということを妻から突き付けられ自分の「居場所がない」ことと感じているからだと整理できた。逆に言えば、どこかしらに自分の「居場所をつくる」ことができれば、気持ちの中に多少なりとも余裕ができるということがわかった。

無関心だった・・・

このプログラムを通じて「妻との関係性を回復する」ことを目的にするのではなく、豊かな人生を過ごす上での「自分のスタンスのあり方」を学んでいると考えるようになった。

私から夫へ連絡をしなくなった夫から連絡がなくても不安になることが少なくなった怒鳴り散らすことが減った

自分がしていたことは自分の考えの押し付けであったこと関心を持っているようで何事にも無関心だったこと狭い視野でしか物事を見てなかったこと

今まで自分が大嫌いだった!

ザビエル様ソウルメイトプログラムを始めて一ヶ月ザビエル様からいただいた大事な知識を元に自分自身についていろいろ考えさせていただきました。その結果、この一か月で考え方、物事を見る観点が変わってきました!

まず、自分フォーカスをし、自分満たしに集中をしたことによって、今まで大っ嫌いだった自分自身のことを少しずつ受け入れられるようになってきて、好きにもなってきています§^。^§そして、今まで無視、見てみぬふりをしてきた私自身の気持ちを汲み取り、旦那の気持ちも多少なりとも汲み取れるようになってきた気がします(^^♪やはり、まだ旦那に裏切られた気持ちとやりきれない気持ちがまだいっぱいです…(´・ω・`)

許したい一緒にやり直したい気持ちと、消えてしまえ、関係を終わらせたらいいんじゃないかっていう気持ちがバトルしてます…

なんとなくわかってきた。

今までは、自分自身を受け入れて好きにならなければいけないのはわかっていたものの、方法、手段がわかりませんでした^_^;

でも、このプログラムのGood & Newを毎日続けること、ワークをこなしていくことにより、自分自身との対話ができるようになりました!

自分との対話をすることによって出来事を冷静に見直すことができ、そこから改善点が見つかったり、こうしたらいいんじゃないかっていうことがなんとなくですがわかってくる気がしますまた、気持ちを汲み取ることに取って、こんなに冷静になっていろいろ考えることができるんだ!

という気づきをいただきました!コミュニティという存在もとても大きいことに気づきをいただいてます!

原因の1つを発見

good&newを割りと自然に探す、意識するようになってきました。状態が悪くなる時もあるけど、自分を整えるワークを通じて中間地点に戻せる様になってきた気がします。

とにかく、自分の頭で考え、行動する事、これこそが自分にとって1番状態を整える事に気付きました。これができていない事が状態が落ちる原因の1つであると気付きました。

悪循環の繰り返しがなくなった

大きな成長でないと思いますが、このプログラムに参加して、相手のモノ(携帯や財布など)を探ろうという気持ちが今までとは比べ物にならないくらいなくなりました。今の状態になったのは、この「探る」ということをしてしまい、本来なら知らなくてもいいことを知ってしまい、相手に矢を放ちまくり、フラッシュバックして、落ち込み、また探り…の悪循環を繰り返していました。

その、スタートから離れられたことが成長の一つです。もう一つは、落ち込んだ時に、背筋と笑顔を意識するようになったことです。その時によって、落ち込みから回復する時間にバラツキはありますが、回復力は高まったと思います。

幸せにしてくれるのは自分しかいない。これまで相手にガッツリ寄りかかって生きてきたのに、こんな状況になって不幸のどん底、と思っていたけれど、不幸のどん底に突き落としているのも自分。

幸せになれないと思っているのも自分。という事を知りました。1ヶ月目のワークが終了したけれども、まだ満足には自分で自分を満たせてはいません。引き続き自分満たしはやっていきたいです。

自分自身を苦しめていた。

日々、当たり前にあるものに、意識して感謝できるようになった。

自分は、たいていの出来事に悪い意味付けをして、自分自身をくるしめていた。旦那がどんな気持ちで過ごしているか…を考えるより、自分の気持ちをつねに優先していた。

全く見れていなかった・・・

毎日のgoodな出来事を探すようになった。落ち込んだり、苛立ったり、嬉しかったりと自分の感情変化があった時に一度立ち止まってその想いの理由を考えることができるようになった。

自分のこと、相手のこと、全く見れてなかったなと気付きました。自分が自分を大切にしないと何も変わらない、自分が変わらないと何も変わらないのだと学びました。

笑顔が増えた!幸せは沢山ある!

心に余裕を持てるようになりました。また、気分が落ちた時に後で何でだろうと振り返ることが出来るようになりました。笑顔が増えたと思います。まだまだですが、物事を客観的に捉えられるように少しづつなって来ました。

些細な日常の中に幸せはたくさんある事です。そして、すべての出来事には理由があり、また無駄ではないと思います。そして、自分自身が幸せになっていいんだと気付けました。

感情に支配されていた。

余裕が生まれた感じがある・孤独に感じる時、寂しくなる時、焦りを感じる時、自分で落ち着く方法を考えられるようになった・他人に対する批判や攻撃する思考が薄くなった。あるいはそういう感情よりも、相手がそうする理由を考えてみるようになった・どうしたらよかったかな?

と自分の行動を客観的に見直すようになった

どの成長や変化につながっているのは、やはり「余裕がある」という自分の状態が出来たことだと思う。ゆっくり考えられる、客観視できる、他者を思う、次の行動に活かすために省みてみる自分に余裕がなく感情に支配されていたら、見えないし見ようと思えない。

自分の状態が悪いと悪いパターンに陥りがちなので、少しずつ、繰り返し良い状態にもっていく練習をしたい。自然に良い状態にもっていく習慣が身につくように

彼とのコミュニケーションが楽しくなった

一番の変化は、パートナーのことについて、考えたときに、前はイライラする事も多かったのですが、穏やかな気持ちで彼のことについて考えられるようになった事です。直接会った時も、電話やメールをしているときも、純粋に彼とのコミュニケーションを楽しむことができるようになりました。

そして、彼の良いところや、優しい行動に気がつきやすくなり、彼への愛情が強く感じるようになりました。 また、自分の気持ちや、感じたことを前より素直に伝えられるようになりました。彼の良さに気がついたら言葉にして褒めたり、彼の存在価値に感謝していることを手紙に書いたりしました。

彼もそれに喜んでくれているようです。彼はあまり言葉では言いませんが、私が欲しいな~と一言いったものを当日買いに出かけてくれたことがありました。

こんな事はあまりなくとても驚きましたが、彼自身も何かを感じてくれているのだと嬉しくなりました。 パートナーだけでなく、両親や子供に対しても関係が良くなってきています。子供に「生まれて来てくれてありがとう。

ママは〇〇ちゃんがいて幸せだよ。」と伝えたら、びっくりするくらいご機嫌になってくれました。また、毎日寝る前や起きたときにgood&newを話したりしていますが、そのおかげで1日穏やかに過ごせますし、その時間自体がとてもいい時間になっています。

一日の質が変わる

人間関係において、自分の状態がいかに大切かがよくわかりました。毎日good&newを続けていくと、その日の質も変わって来ます。

いい気分でいると周りの人に気遣う事が出来るようになり、結果的に人間関係で悩む事がなくなるのだとわかりました。

噴水を見ていて、きっと幸せは自分の魂から湧き出てくる穏やかな気持ちや、愛情、優しさを常に感じ続けていくことなのかなぁと思いました。自分の外に求めるものではなく、常に自分の内側に問いかけていきたいと思います。 これからのワークも楽しみにしています。これからもよろしくお願いします!

まだまだだと気づきました。

はっきり言って、この1ヶ月と言う短い期間では変化を実感できていないです。

私はまだ本気ではないのかも知れないです。離婚してしまって、元旦那さんと離れて暮らしているので、いまいちワークに真剣に取り組めていない様な気がします。なんかフワフワした感じでワークを再開したからかも知れないです。自分ひとりの人間としてまだまだだと気づきました。

思いやりのある態度をとれるようになった。

娘の態度やかみさんの反応を意識して、娘にイラつきがちだったが、言い方をマイルドに変えられたり、どうしてそんな態度を取るのか、一緒に考えてみることができた。・かみさんの言葉や態度を間に受けてしまい、口論になっていたが、事象はかみさんの心の状態であり、どうしてそうなったのか、俯瞰して考えられるようになってきた。

週末の夕飯で家族が揃うときに今日あった良かったことを聞くと楽しそうに考えて、答えてくれる。家族の幸せセンサーも気づかれないうちに感度を上げる作戦も進行中。・思いやりが足りないと分かっていたけど、ちょいちょい言われたことを忘れてしまうことがあった。でも、笑顔や存在価値を認めたり、人格を肯定するクセを付けると思いやりある態度が取れるようになった。

他人を変えるのは大変だから、自分を変えることが必要と分かっていたが、表面的なことしか出来ていなかったと気づけた。・自分が変わるには何をしたら良いか、どう考えたら良いか分かった。

自分のコップに水を満たすことが出来ると家族のコップにも分け与えることが出来ることが分かった。・自分が幸せになるとは、小さな変化にも良いことや新しいことに気づき、それを積み重ねていくことだと分かった。・笑顔を家族からもらうには、まずは自分が笑顔でいることが必要だと分かった。

被害者意識ばっかりでいた事に驚いた

自分に感心を向けて、夫とのこと以外でも自分と向き合えるようになってきた。最近の自分の状態をフラットと言うのかもなと思えるくらい、出来事だけに囚われていない。

今までいかに夫や大切な人ほど相手の気持ちではなく、私が求める方向に持っていきたいという自分の気持ちが私は大きかったんだなということ。仕事ではできていて、理屈はわかっているのに一番わかっていなかったんだな。

私はとにかく早く問題が解決する事を望んでいて、かなり焦っていたと思う。離婚したいと言われないようにとか、浮気をいち早くやめさせたいとかそんな気持ちで始めたプログラムでしたが、何よりも自分が被害者意識ばっかりでいた事に驚いた。いろんな方の投稿を読み、コメントしたり、または私の投稿にコメントを頂くことにより、いろんな気づきを得られ、自分の中に色々と落とし込めたからかも知れない。自分が与える事によって、(私なんぞがある与えることなんです微々たる物ですが)とっても感謝されたり、はたまた自分に対しても暖かい言葉をくれたり、はたまた、こちらが心配ですよ、、、

と言うと相手の方もそれ以上に心配して下さったり。与える事がこんなに大切だって学んだ事。そして自分を満たすって事がどんなにか大切な事なのかよくわかりました。

頑張っているのは私1人じゃない。満たし方にはいろんな手段がある。相手をどうにかしよう…何て事はおこがましい??

まず自分がどうにかして変わる事が大切だという事。何より支えてもらってるから落ちても落ちても立ち上がれる事。きっと一人ぼっちで戦っていたらもう諦めていたかも知れないけど、味方がいるって心強く、頑張れるんだなぁと感じた。自分を満たすには主人との事ばかりでなく、いろんな人から満たされるって気づいた事。ここに来て良かったと心から思えた事。たったの一ヶ月学んだだけですが私の場合は上を向いて歩けるようになったし、落ちても崩れなくなった。立ち上がる方法もたくさんあるってわかった事全部気付きです♪

この感覚を忘れないように

オットとの関係性は、随分改善した。随分オットにも助けられての事ではあるけれど、自分自身も出来るだけ、冷静に、俯瞰を心掛けて、本当に今コレを言うことが自分の幸せにつながるのか??

と考えられるようになった。まだ、相手にフォーカスして相手のせいにしたり自分を正当化する選択肢は出てくるけど、それを選ぶかどうか、、(もしくは、選んでしまったな、、、と)と考えられるようになったのは、微差ではあるけれど成長だと思う。この感覚を忘れないように、意識づけていきたい。

オットと別居し、彼に対する関係性がキッカケでプログラムを始めましたが、近頃ではオットとの関係は良くなってきているとは思うが、今度は長男に暴言、罵倒をしてしまったりしている。これでh相手が変わっただけだ。。。

この根本の改善が必要、と最近強く思っている。そしてこのプログラムで述べられている自分フォーカス、自分を満たす事、ただ読んでわかった気になっているだけでなく、身をもって学びに変えていかなければと思う。

ドロドロした感情が殆どなくなった

ワークを始めて2週間ですが、1ヶ月目のワークを一通り終えることができました。一番変わったのは妻に対するドロドロした感情が殆どなくなったことです。

別居生活に入って以来、手紙を書いたり、出張先からお土産を送ったり、何かリクエストがあればそれにはほぼ全て応えてきました。

しかしながら、それらは全て今の別居生活という現実を解消したいが為の小手先の対応だったことに気がつきました。このことに気付くまでは、向こうのリクエストにはほぼ全て応えているのに、こちらの望むリアクションがないことに苛立ちを募らせていました。そしてそれがピークに達して一度全てをぶちまけて、大げんかになりました。大人気ない行動に出た自分に後悔をしました。

ただ、この一件があったことで、自分を偽って相手の望むことをしても意味がない、むしろ事態は悪化するのだということが分かりました。

この一件から妻とのコミュニケーションは改善しました。別居状態、離婚を求められているという客観的な事実はなんら変わりありませんが、妻は妻はなりに自分と向き合って、今どのように考えているかを話してくれるようになりましたし、私も彼女の言葉に反射的な対応をすることなく一旦受け止める姿勢が取れるようになりました。お互いが求めている客観的な結論(妻は離婚、私は再構築)は今のところ真逆のところにありますが、幸せな気持ちで生活できるようになることが今は私達二人にとって一番必要なこと、という共通認識を得ることができたのは大きな変化でした。

意識の持ち様はトレーニングで変えられること、今まで何となく解っているようなつもりでいましたが、行動が伴わなければ知らないのと一緒だということを改めて感じています。またアウトプットすることで自分の考えがどのように変わってきているのか、はたまた変わっていないのか、どういうポイントで自分が躓いているのか冷静に見ることができることに気付きました。

また、応えは誰かにもらうものではなく、自分自身の中から出さなくてはならない、というある意味当たり前の事実に正面から向き合う覚悟が育まれつつあります。自分自身に対する責任は自分でしか取れない。だから自分を偽ることなく、正面から向き合って行動していくことが必要だと今は心から思います。

これは妻との関係だけでなく自分を取り巻くあらゆることに当てはまることだと思います。地に足がついて、素直で成熟した人間に成長したいと思います。

表面的に大きな変化はないが・・・

表面的には大きな変化はないが、夫の行動や態度、言動に左右されなくなってきた。夫に腹を立てて喧嘩をしかけることが少なくなり、こちらが笑顔で接するよう意識すると、相手も心なしか心を開いて会話してくれる。

本音を話さない夫だったが、○○思う等自分の気持ちを言葉にしてくれる事が増え、徐々に相手が何を考えているのか?どんな気持ちでいるのか?が言葉にしなくても何となく想像できるようになってきた。私自身も今迄のような、不安に思ったり、相手を疑う気持ちを持たない時間が増えてきたように思う。

自分の人生に必要な人だから一緒に生活していることに気づいた。

今迄は、愛されなくなって悲しい淋しい…という気持ちに囚われていた。いつも自分はどうしたいのか?問いかけることは、全ての人間関係においてとても大切で、そこから自分を満たすことができることを学ばせて頂きました。

今迄は、夫に満たして欲しい、幸せにして欲しいと求めるばかりだったので、満たされないと不満が溜まり、喧嘩の繰り返しで結局は自分で自分を苦しめていました。

初めての体験でした!

1ヶ月間ありがとうございます?ここまで参加型のコミュニティーは初めての体験でした!良い意味で悩んでるのはわたしだけじゃないと思えるところ、辛くなったら受け止めてもらえるところ、わたしはこのままで愛されてるということ…

今まで何度かカウンセリング受けてきましたが、それをシェアしたりプログラムの仲間と語り合うことで定着していくのを感じました(^^)

旦那さんが不倫してるなんて誰にも言えなかったけど、でも誰かに、しかもざっくばらんに喋りたかったんだ!ということに気付きました(´∀`)!意外!!そしてアウトプットすると、すごく頭の中が整理されることも体感しました、喜びも悲しみも書くと思うでは大違い!!!

普段日記も書かない人間なので、ここに書き込むことは少し抵抗がありながらも、とても価値ある1ヶ月でした!

十分成長している

自分の状態を整えるワークを通して、劇的に変化したってことはないと思う。ただ、無意識のうちに相手を変えようとしていた自分が居たことに気付かせてもらって、諦めにも似ているけれど、「相手は相手の理由でしか行動しない」と言うことを最もよく理解できて、相手を自分の理由で動かそうとすることが、かなり少なくなったと思う。

これは自分の中では成長であり、変化。それと出来事があって、とても傷ついた苦しい思いをした自分を受け入れ、もう苦しみたくない、ハッピーな自分でいたいっていう自分の気持ちに初めて素直になれたこと。これも変化。

自分フォーカスすることで旦那フォーカスの減少。

このワークをする直前、旦那フォーカスに引き戻され、どうしようもなくなって、致命的なエラーをした。旦那との距離はまた離れてしまったけれど、そこからまた学んで、立ち上がろうとしてる自分は十分成長してるって言ってあげていいと思う。

このワークを通して、たくさんの気付きをもらい学んだけれど、相手は相手の理由でしか行動しない、自分を満たすことの大切さ、自分が笑顔、ハッピーでいると廻りもハッピーになってくる。

相手にフォーカスすることの無意味さ。これが大きな気付き、学びで自分をほんの少しでも成長させたものだと思う。それから、コミュニティーに書きこむ、アウトプットするということ。それを通して自分の気持ちを整理出来るということにも気が付いた。

そして、そこに書きこむことによって、コミュニティーのみんなが励ましてくれる、寄り添ってくれる、時に大きな気付きをくれる。私は、せっかく教えてもらった、大切な大切な学びを活かす事ができず、エラーをして状況を更に悪化させてしまった。

でもそのエラーをしたことでその人が教えてくれた真の意味を深く理解できた。それは大きな学びだと思う。出来なかったことの後悔は大きいけれど、その分学びも大きいと思って、次にこれからに絶対活かして行きたいと思った。

ヒステリックになることがなくなった。

やり直しをして、かなり、時間はかかりました。まず、ヒステリックになることはほとんどなくなりました。自分の思い通りにならないと夫に対してだけ、ヒステリックになってしまっていました。

甘えられるのがうれしいと思えるようになりました。今までは、自分が夫に100%甘えたかったので、甘えられるのが嫌で、拒否していました。夫の見方になるように心がけられるようになりました。私と違う意見でもまず受け入れ、批判的に言わなくなりました。

自分で自分を満たすことができることはとても大事なことだということ、そして、私は、ずっと夫に満たしてもらい、当たり前だと思っていたことに気付きました。

なので、自分で自分を満たすことがすごく難しくなっていたことにも気付きました。嫌な気持ちになったとき、すべて夫のせいにして、早く私の気持ちをよくしなさいという気持ちでいつもいたように思います。夫は、いつも嫌な気持ちで、仕方なく私の機嫌がよくなるように頑張ってくれてました。

長い間自分でしてこなかったので、気持ちの切り替えがなかなかできなくなってしまったのだと思います。こわいことだなと思いました。気分をよくすることを考えようとしてもなかなかできないので、気分が悪くなったら、先に「幸せだな~ありがたいな~大丈夫大丈夫」と気分が落ち着くまで何回も言ってみることにしました。そうするとあとから幸せだな~ありがたいな~大丈夫と思えることがほんのちょっとですが、思い出すことができるのです。

そして、悪い方向に進んでしまいそうな思考を止めることができる気がします。本当は思考をくるっと変えることができたら良いのでしょうが、今はこの方法があってるみたいです。まだ自分で自分を満たすことが1~2割りくらいで、後はまだ夫の優しい言動で満たされてる感じなので、辛いと思うことがまだまだ多いです。自分で自分を満たす割合を増やして、夫を満たしていきたいです

イライラする日が減った

プログラムを始める前よりイライラする日が減りましたイライラしたら何故イライラするんだろう?と原因を考えるようになりました

自分を大切にする日々幸せセンサーを働かせるまだまだで忘れてしまうけど常に意識できるようにしていきたいです。

 


続きを読む  →  → 


ソウルメイトプログラムに興味がある場合は、コチラから参加してください。