Vol.202人で生きていくという事

こんにちは、ザビエルです。

さぁ、それでは、今回もアリアスのメール講座を紹介しようと思いますが、今回から、より人間関係において、深く入っていきますので、何度も読んでみてくださいね^^

で、もう1つポイントがあるんですが、特にこのメールを読んでいるあなたが、女性なら、彼女の部分を彼氏、夫とかに書き換えて読んでみてください。

それと、相変わらず女性にとっては、過激な表現が出てくるかもしれません。

ですが、何度も言っていますが、その言葉や表現に囚われるんじゃなくて、「このメールでは何が言いたいのか?」という全体を意識して読んでみてくださいね。

その方が、より伝わりやすいと思いますので^^

それではいってみましょう!

——————————–

どうも、アリアスです。

さて、今回から以前からお話ししていた「付き合ってから」「結婚をしてから」というお話しをしていきます。

もちろん、これは現在彼女がいなくても知っておいたほうがいいことだし、略奪をする時とかでも、この知識があるかどうか?で全然違ってきます。

それに、付き合う前にこの状態を、作ってるのか・作ってないのかによって当然その後も大きく変わってきますので真剣に学んでくださいね。

では、いってみましょう。

1.2人で生きていくという事
2.全く違うルール

1.2人で生きていくという事

既にご存知のとおり僕は100人くらいの経験があるわけですから付き合った女性もかなりいます。

沢山の付き合いがあるわけですから、それだけ沢山の別れがありました。

当然と言えば当然ですけどね。

短くて1週間・長くて4年くらいの付き合いもありました。

最初はまだ経験値が低かったのもあって、付き合ってから「マジかよ」ってのもあったし、「めんどくさ」って女性もいましたね。

「あれ?なんかダメだ」っていう女性もいました。

そうやって付き合って女性という生き物をより深く理解できるようになったのは事実です。

浮気をされたこともあるし、喧嘩をふっかける女性もいたし、セックス恐怖症の女性もいたし、レスになったこともありました。

当時は、自分が一体恋愛に何を求めているのかをうまく表現できず、理解できていなかったところも多くて、「なんか違うんだよな」と思い試行錯誤をしていました。

そして、独立をし一人暮らしを始めたとき

ある女性と出会い・・その女性と付き合い、彼女が家に住み込むようになったのです。

僕は別に彼女の事が格別好きとは思っていませんでした。

それなりにキレイで、モデルとかの仕事もしていたんですが、なんか違うんだよなぁと。

仲はよかったですよ。

でも、付き合って3週間くらいで冷めてしまいました。

が、なぜか僕はそのころ、これまで自由に恋愛させてもらったんだから、そろそろ落ち着つてもいいのかな。

って思って流されるままに結婚をしたんです。

と言っても、結婚式前に一緒にいるのがキツイと思ったのもあって、別れ話をしましたけど、結局、別れるわけにもいかずに籍はいれませんでした。

結婚を前にして僕は人生を見つめなおしたのです。

「俺はこのままでいいのか!」と・・心の奥底で何かが違うと感じてる自分自身に納得がいかなかったし、なんとも言えない不安と恐怖が芽生えたんです。

そして1年後

僕は彼女と別れたのです。

そして、僕は決意しました。

「自分が求めている恋愛とは一体何なのかをもっと探求しよう」と。

「一体、どういう関係を構築すれば自分も相手も幸福感を感じられるようになるのだろうか・・を徹底的に研究しよう!」と。

一見、最悪な出来事が最高のキッカケになったのです。

そして、僕はそれから色んな女性と出会い、関わり、その中で、色んな男女の恋愛相談をうけながら、心理学などをゼロから学んだのです。

そうしてやっと・・・

一体どういう関係が長続きをするのか?
喜びを分かち合うことができるのか?
痛みを支え合うことができるようになるのか?

というのがわかってきたのです。

僕は、昔から色んな女性と出会い、関わる中で、頭のイメージの中で常に意識し続けてきたことがありました。

それは、「例えどんな女性であっても深いキズナを構築できる人間になりたい」と。

これは誰でも付き合いまっせ!ヤリまっせ!メスならばとにかく全て喰らいまっせ!という意味ではなく、例えどんな女性が目の前に現れたとしても・・例えば、精神的に病んでいたとしても、自分ならば幸せに導いてあげられる。

という自信が欲しかったからなんです。

そもそも付き合うまではそれほど難しくありません。

しかし、付き合ったり、結婚という形になると、より親密になるわけなので、当然難易度があがるし、形式だけの関係では絶対に最終的に別れる事になる。

更に酷いと、憎しみ合い、傷だけを残すような事になりかねない。

というのを身に染みて経験してきたんです。

沢山のカップルや夫婦で見てきたんです。

だから、僕はそういう人間でありたい!と思うようになったのです。

そして、あの離婚から僕は沢山のトライ&エラーを繰り返し、より親密な関係を構築できるようになったのです。

ただ、付き合っている。
ただ、結婚生活を送ってる。

そんなものクソくらえ!

それからというもの、女性を引き寄せる力が何倍にもあがりました。

女性との関わり方の質を上げる事によって“他の男よりもずっと魅力的な男”
というラベルを貼られるようになったのです。

そうして最近では、夫婦関係やカップルのコーチングとかもし、「離婚寸前」とか「浮気された!!」とか「レス」とか「喧嘩・無視」とかの男女・夫婦関係を改善できました!という声もかなり増えてきました。

なぜ、こんな事ができるのか?

というと、僕のやってることは問題を解決をするのではなく、二人の関係そのものを良好な状態を作っていくということにフォーカスを当てているからです。

ちょっとわかりにくいですね。

では、例えばあなたが彼女に浮気をされたとしましょうか。

この時あなたは彼女の浮気をやめさせようと、必死になんとかしようとするはずです。

問題を解決しようとするのです。

別にこれはこれでいいです。

でも、大事なのは“浮気なんてしたいと思えない関係”を創り出せるようになる事。

ここに全く力をいれようとせずに、ただ「やめさせよう」とかするから、浮気をキッカケに別れることになるのです。

ここで言いたいのは“浮気が悪いか良いか?”という話しではありません。

つまり、

「この人と付き合ってよかった!」
「もっとあなたと一緒にいたいな!」
「この人と一緒に生きていきたいな!」

と、いかに付き合う中・結婚する中で、感じさせることができるようになるのか?なのです。

それをせずして

別れを避けようとしたって
浮気をやめさせようとしたって
喧嘩を繰り返したって
レスをなんとかしようとしたって
無視をなんとかしようとしたって
関わる事にビビったって

無理なのです。

いかにこの気持ちを彼女の中で育ませていくのか?これがなきゃ何も始まりません。

そんな事ができるのか?

と思われるかもしれませんが、別になんら特別な事をする必要性はありません。

ただ、一緒にいる時間を楽しみ、楽しませるだけでいいのです。

辛いときや苦しいときに寄り添ってあげればいいのです。

これができれば、彼女はあなたと一緒にいる時間を大切に扱い始めます。

会える時間が少なくても、、あなたと一緒にいる時間が貴重だと感じれば、文句も愚痴も言われません。

でも、これくらいの事は実をいうとかなり前にクリアしていました。

ぶっちゃけ、ある程度依存させておけば、長く付き合おうと思えばそれは可能ですしね。

でも、それよりも大事な事があるのです。

それが「あなた自身も彼女をより好きになっていける感覚」です。

関係性は成長をするのです。

成長というのは、決して「S●Xがもっと気持ちよくなる」とか「彼女がラリッたようにあなたに惚れていく」とか、そういう意味で使ってるわけではありません。

まぁ、それもありますが(苦笑)

僕が理想としたのは、

共に認め合い尊重しあい、精神的に安心感を感じ
必要とされ必要とし合い・・そこに愛情を感じ
二人で人生を切り開き共に生きていると実感

できるような関係です。

それが本当のパートナーシップだと思うんですよ。

いくら、付き合ったからって、結婚したからって、自分の存在価値を見いだせない、とりあえず形だけの関係なんて・・

生きてるって実感わかないし、経済的に女性も自由になりつつある今、そして、出会いが無限に生み出せる今、他に魅力的な男が見つかってしまえば、どれだけ何を積み重ねてきても別れるのです。

そして今や、そんな”自由な恋愛”が当たり前の世の中です。

離婚や女性の浮気の率が高くなってるのはニュースとかでも聞いていますよね。

僕らはもう、1人1人それぞれの男が、より親密な関係を構築できないといけない時代に生きているのです。

パートナーシップとは、「付き合ってる」とか「結婚してる」とか、そういった事ではなく、この二人ならば、例え全てがゼロになっても、マイナスになっても、乗り越えていけると強く二人が感じられるような関係の事を言います。

僕は決して、形だけの結婚や付き合いを否定してるんじゃありません。

そうではないのですが「心が簡単に離れてしまう状態」が非常に危険だと言っているのです。

僕はこれまで色んな女性と出会ってきましたが、その気になれば簡単に奪い取ることができるなぁ。

と思った事なんて山ほどありましたし。

また、僕の男友達とかでもそうですが、付き合って安心してたら、突然別れをきりだされて、自分が何をしたのかわかりもせずに傷だけを残している人も多いです。

また、親が云々とか、経済面が云々とか、色々理由をつけて別れることもありますけど、そんなもので別れようと思われる関係なんて「キズナ」がある状態とは言えませんしね。

人生は一人で生きるには寂しい場所です。

そして、いくら形だけの関係なんて作ったって、見せかけの友達を作ったって、孤独を避けたって、、なんとも言えない”孤立感”はぬぐえないのです。

大事なのはより深く精神的なつながり。

これを持てるようになるあなたになるべきです。

そして、これができるようになれば、別に何があっても・なくても、彼女はあなたを愛してくれようとするのです。

「頑張って我慢すればいい・・・」
「男なら女を支配し依存させれば・・・」

なんて余計に疲れる事をする必要もありません。

僕は、単に「付き合う」とか「結婚する」とか「モテる」とか、そういった形だけの関係を作って満足する男を増やしたいわけじゃなく、真の意味での「キズナ」を構築できるような男を増やしていきたいのです。

実際、僕は恋愛コンサル的な活動もしてますが、男女関係の質を重要視してるのもあってパートナーシップに関しても活動してました。

そして、危機にあったカップルや夫婦、これまで男運がない・女性からモテはしてもすぐに別れる男・・でさえも、年齢をとわず次々と密な関係を構築できるようになっています。

そしてその先には「ともに人生を創造をしていく」という事も可能になります。

共に成長と進化を繰り返せば、よりお互いが必要としあい・認め合い・尊重しあい、一緒に人生を創っていっていると強く感じるようになり、普通の恋愛や結婚では絶対に体験できないような感覚を感じられるようになります。

そして、どんどん魅力的になっていきます。

もちろん、そうなっていく流れを作れれば、不安とかそういったものもどんどん減っていくのです。

このあたりの価値観についてもまた後日詳しく話していきますね。

さて、続いてちょっと別の話題です。

2.全く違うルール

さて、僕のところには彼女ができた!とか、モテるようになった!とかの報告が当たり前のように届きます。

確か僕は「付き合えたからって気を抜きすぎちゃダメだよ!」という事をたまーに言ってます。

確かに付き合えたとか結婚したとか、そういう報告はめっちゃ嬉しいですけどね。

でも関係は密になるほど難易度は上がります。

「彼女ができただけで十二分じゃねーか!」

とか言う人もいますし、まぁ確かにそうなんですけど、“付き合うまで”や、“モテるまで”と同じ事をすればいいんだ!とか思ってるとシッペ返しにあうことになりますよ。

マジで。

まぁ、数カ月から数年は過ごせないこともないし、依存傾向の高い女性なら可能性はありますけどね。

でも、やはりそれは運でしかなく(汗)

実際、かなりモテる男とかでも、付き合ってマジになった女性とは、別れて・傷ついて・泣いて・・って電話がかかってくるなんてこと、かなりあるんですよね。

なぜ、そんなことがおこるのか?
なぜ、モテると言われている男がそんな事になるのか?

その理由はシンプルに言ってしまえば・・

ルールが違う。
~~~~~~~~~~
からです。

これはトランスに参加している人は覚えてると思いますが、そもそも好きにさせて付き合うとか・・・モテる状態を作るためにはやはり多少の幻想を感じさせなきゃいけません。

好きを証明するのではなく、好きにさせるわけですから

想像で「この人と付き合ったらこんな感じになるんじゃないか」というのが必要なんですよね。

もちろん、これは無意識下で感じさせる必要があります。

でも、付き合ってからは幻想ではなくそれが現実になっていく、現実に近づいていく、、わけです。

その乖離が女性にとって悪い方向にいくほど、別れに至りやすくなるんです。

しかし、付き合ったり、結婚したりするというのは、これまでの「かも?」とか「なんじゃないか?」だけでは、とてもじゃないですが一緒にいることができないのです。

これまで建前で演じてモテていた男ほど、付き合ったりする段階や、結婚した段階ではかなり苦しむことになるでしょう。

“洗脳”や“マインドコントロール”とか心理操作系は所詮小手先にすぎないのですから・・

もちろん無駄ではないし使えます。

でも、それだけでは絶対に足りないのです。

ゲームのルールそのものが変わっているわけですから。

まずはこのことを覚えておいてくださいませ。

さて、これからこのルールについてもっといろんな例を出していくので、是非楽しみにしておいてください。

ちなみに、今回の話は、これからの話は付き合う前の人でも実は非常に有効に使えます。

「付き合ってから」「結婚してから」の事を、まだ付き合ってないときから知り実践ができるようになると、同時に女性にモテる可能性もあがりますので・・

ということで今回は1つあなたに質問があります。

質問:あなたのこれまで付き合って別れたエピソードを教えてください。

どんなエピソードでも構いません。

これからのメール講座を書く際に参考にさせてもらうので遠慮なく送ってきてくださいね。

それでは!!

——————————–

今回のエピソードは特に送らなくても良いのですが、ノートやメモ帳に書いてみてください。

または、なんとなくでも良いので、思い出してみてくださいね。