夫の浮気の兆候を知るために必要なたった1つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どもども、ザビエルです。

夫の浮気の兆候を知りたい、、、

もしかしたら、あなたは夫の行動や言動から、何か怪しいと感じているかもしれません。

しかし、うまく証拠が見つけられない。。。

そして、その怪しいと思っている気持ちから、「夫浮気兆候」と調べたのかもしれません。

または、浮気をさせないようにあらかじめ兆候を知っておきたいと!と思われているかもしれません。

でも、安心してください。

ここでは、夫の浮気の兆候についてわかりやすくじっくりとお伝えしていこうと思います。

SPONSORED LINK

1.夫の浮気の兆候(言動や行動から知る)

これは実際に検索してみるとわかるのですが、大体のサイトで夫の浮気の兆候は、家に帰るのが遅くなる、出張が多くなる、隠れて携帯を触る、携帯をロックしてパスワードを教えない、というようなことがよくいわれています。

ですが、それよりももっとわかりやすい方法があります。

それが、あなたと旦那さんがどんな会話をしているのか、どんな行動を取っているのか。これを日常的に見ていくと、浮気の兆候というものがわかってきます。

それでは夫の浮気の兆候について、あなたとあなたの旦那さんが日常的にどんな会話、どんな行動をしているのか、、、からどうやって浮気の兆候に繋がるのか?を紐解いていきたいと思います。

1-1.夫の浮気の兆候:言動編

まずは言動。あなたとあなたの旦那さんは日常的にどんな会話をしているでしょうか。

会話がないのか、差し障りのない会話ばかりをしているのか、踏み込んだ会話で喧嘩ばかりしているのか。

どんな会話をしているでしょうか。

先ほど3つお伝えしました。

・会話がない

・差し障りのない会話

・踏み込んで喧嘩ばかり

実は浮気の兆候というのは、この3つのどれかの会話を日常的によくしている家庭が多いです。

これは勘違いしてほしくないのですが、先ほどの3つの会話をしているから浮気をするという話ではなく、この3つの会話をしていると浮気をする可能性が高くなるということなんです。

1つずつ説明していきます。

会話がないと、会話をすれば喧嘩ばかりという、この2つは心理的にはすごく似ています。

単純にいうと、この2つの会話をしているということは、あなたと旦那さんの関係があまり良くない可能性があります。

もう少し説明すると、一緒にいてうれしいとか、楽しいとか、幸せだなと感じるような関係になりにくいというわけです。

結局は話せば喧嘩ばかりだから、次第に会話がなくなっていくんですが、会話がなくなっていけば、当然お互いに関心が向かなくなります。

関心が向かなくなると、関心を向けてくれる人に魅力を感じるようになります。

その人に魅力を感じるので、その魅力的な相手からもし何かお誘いが来たら、断わらない可能性が高いです。

だって魅力を感じているわけですから、頭では駄目だと思っていながらも、その誘いに乗ってしまいやすくなります。

しかも、これは余談ですが、魅力的な相手を落としたいと思っていれば、自分は未婚だとか、離婚を考えているなんてことを言って、良い関係になってしまうかもしれません。

そして、この次の会話パターンが良くある落とし穴なんです。

それが「差し障りのない会話」。

僕はこれまで何百人という人と電話やメールでのやりとりをしてきました。その中の多くの人が夫婦関係はいいと思っていました。

にもかかわらず、「夫から浮気相手が出来たから離婚してほしいと言われた」のです。

こういう方が多かったんです。

そして、その人たちに僕は聞きました。あなたの言ういい夫婦関係というのは一体何でしょうか。

そうすると、このように答えました。

「普通に生活ができて、普通に会話をして、普通に日常を過ごしていることです」

と。

では、普通の会話ってどんな会話ですか?と聞きました。

すると、

「そうですね。今日何があったとか、どういうことをしたとか、どこに行ったとか、そういった会話が多かったです。」

もちろんこの会話が駄目だという話ではありません。

ですが、ここに大きな落とし穴があるんです。

ここから重要な話をするので、しっかりと読んでくださいね。

・・・僕は続けてこう質問したんです。

では、あなたは旦那さんが今どんなプロジェクトに関わっていて、どんな人たちとどんな仕事をしていて、どういうストレスを抱えているのか、悩みや不安、どんなことを感じながら仕事に行っているのか。

そういうことは知っていますか?

「いや、聞いたことがありませんし、知りません。」

そうなんです。大半の方は、旦那さんのことを知らないんです。

普通に会話をしているから仲がいいだろうと思っている。

でもそれははっきりいって知り合いとか友達というレベルの話です。

僕の中で目指すべき夫婦関係というのがどういうものかというと、親友関係以上に深いものだと思っています。

当然ですが、あなたの親友、本当に仲のいい人というのは、どんな悩みを抱えているのか、どんな不安を抱えているのか、どんな性格で、どういう特徴を持っているのか?をなんとなくでもご存じではないでしょうか。

その親友よりも毎日一緒にいるのにもかかわらず、旦那さんのことがわからない。

これは当然逆もしかりです。

旦那さんも奥さんのことがわからない。毎日一緒にいるのに。親友以上に一緒に時間を過ごしているのにもかかわらず、お互いがお互いを知らないんです。

もう少し言うと、知ろうとしていないと言ったほうがいいかもしれません。

ここで1つ教えて欲しいのですが、あなたは旦那さんに興味はあるでしょうか。

もしそこまで興味がないのであれば、非常に危険です。

なぜなら、旦那さんもそれを感じているから。妻は俺のことを興味がないんだろうなと感じているかもしれません。

あなたも経験があると思いますが、話す内容や態度、行動によって、相手が何を思っているのか?自分に対してどう感じているのか?って何となく感じませんか?

ということは、旦那さんもあなたに対して、何かを感じている可能性が高いわけです。

そしてその結果、自分に興味を持ってくれる人に魅力を感じてしまう。

自分のことを心配してくれる人、気遣ってくれる人、助けてくれる人、大切にしてくれる人。

こういう人を大切にしたいと思うし、気遣ってあげたいと思うし、助けてあげたいと思うんです。

なので、まずこの言動をしっかりと意識してみてください。

あなたが日常的にどんな言動をしているのか、どんな会話を旦那さんとしているのか。

これをすごく意識してみてみてください。

1-2.夫の浮気の兆候:行動編

次に行動。行動も先ほどの言動と同じなんですが、旦那さんのことがわからないと、旦那さんを喜ばせる行動はできません。

以前、Aさんとセッションしたときに、こういう話をしました。

ザ「旦那さんは何が好きなんですか?」

A「ビールが好きです。」

ザ「ビールが好きなんですね。銘柄は何が好きなんですか?」

A「・・・知りません。」

これは非常に端的に話していますが、まとめるとこんな感じです。

この会話でわかると思いますが、奥さんは、旦那さんの好きなビールの銘柄を知りません。

これは何度も言いますが、知らないといけないという話ではないです。

そうではなくて、それほど相手に関心が向いていない。それほど相手に興味が湧いていないわけです。

興味はあるけど、聞いたこともありません!と言われるかもしれませんが、それは本当でしょうか?

たとえば、あなたがある人と付き合いたいと思っていたとしましょう。そして、あなたはその相手を喜ばしたいと思っていたとします。

そういった場合、その相手がどんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか?これを知りたいと思いませんか?

もちろん、そんなものは知りたいと思いません!と思われるのであれば、別にいいのですが、相手のことがわからなければ、喜ばすことなんてできないと思いませんか?

これは本当に考えて欲しいのですが、何も知らないのに、相手を喜ばすことも気遣うことも助けることもできません。

もう少し言えば、相手が、嬉しいとか、助かったとか、気遣ってくれていると感じることは難しいですよね?

もし、相手のことがわからないのであれば、、、あなたができるのは、あなたがこうしたら喜ぶだろう思ったことや、世間で言われているような、こういうプレゼントが喜ぶ!という的外れな行動なんです。

もう一度言いますが、あなたがどれだけ一生懸命努力をして相手を喜ばそうとしても、相手が何をしたら喜ぶのか、何がうれしいのかということがわかっていなければ喜ばすことはできません。

喜ばない旦那さんを見て、あなたはもしかしたらもう行動をやめてしまったかもしれない。

何かしてあげたい、喜ばせたいという思いが薄れてきたかもしれません。

そしてその結果、日常的に家事をするということ以外、何かをするということは、旦那さんに対してはなくなってしまっているかもしれません。

当然ですが、そこに旦那さんのことを知ってその人を喜ばせようとするような相手が現れたらどうなるでしょうか。

一番近い人からそういう行動は取ってもらえない。しかし、会社の部下や同僚、お店で出会ったお姉ちゃん。

その人たちが旦那さんのことを知ろうとして、そしてその人の喜ぶことをやりはじめたとしたら、どちらに魅力を感じるでしょうか。そしてその結果どうなるのか。

これは言わなくても想像できると思います。

・・・少しまとめますが、ここで重要なのは、あなたが日常的にどんな会話を旦那さんとしているのか?どんな行動をしているのか?

これが非常に重要な浮気の兆候になります。

これはぶっちゃけていうと、浮気だけではなく、別居や離婚といったことにつながる可能性もあります。

なので、ぜひまずは日常的にどんな会話、どんな行動をしているのかを振り返ってみられることをお勧めします。

2.そもそもなぜ夫は浮気に走るのか?

先ほども話したように、あなたと旦那さんがどんな会話をしているのか、どんな行動をしているのか。

先ほどのような関係が壊れるような会話や行動を日常的に繰り返すことによって、浮気に走る可能性というのは高くなります。

差し障りのない会話、会話がない、喧嘩ばかり、はたまた行動に関しても家事をして終わり。

掃除をしてごはんをつくる、洗濯をする。もしそんな毎日だったとしたらどうでしょう。その結婚生活というのは幸せでしょうか。

夫にとって、その家庭というのは居心地が良くて大切にしたい、幸せで溢れるような家庭なのでしょうか。あなたと一緒にいて、幸せだな、楽しいなと思うような夫婦でしょうか。

まずはこれがものすごく重要になってきます。

夫が浮気をするのはあなたと一緒にいても幸せだと感じていないからかもしれません。あなたは感じているかもしれない。

しかし、先ほども話したように、旦那さんがどんな苦しみを抱えて、どんなストレス、つらさ、痛みを抱えて日々を過ごしているのか。

これをもし知らない、知ろうとしていないのであれば、旦那さんにとって、その場所(家庭)というか、あなたという存在は、一体どういう存在になるのでしょうか。

付き合った当初はなんでも話し合って、そして一緒により良くしていこうという行動をしていたかもしれない。

しかし、結婚して話し合いをしようとすればするほど夫婦喧嘩になり、そして会話がなくなっていったり、差し障りのない会話になっていく。

それによって、お互いが距離をつくり、関係がどんどん冷えていってしまった。

当然冷えていけば、そこに夫が一緒にいたいと思うような人が現れてしまったとしたら、、、もしくは、相手もあなたの夫と一緒にいたいと思うようになってしまったとしたら。

これは非常に危険な兆候になります。

僕の中で浮気というのは、夫だろうが妻だろうが、冷え切った関係になってしまえば誰にでも起こる可能性があるものだと思っています。

そして、世の中では浮気や不倫をした人を間違った存在かのようにたたきます。

でも、果たして浮気をしたほうが100パーセント全て悪いのかどうか。

先ほど話したような、どんな会話、どんな行動をお互いがしていたのか。

そして、お互いの関係によって浮気は起こっているのではないかと僕は考えています。

ただし、もちろん行動として浮気をするということは許されることではありません。

なので、僕は浮気を擁護するつもりはないです。

ですが、浮気をするに至った気持ちというのは理解はできます。

必要とされていないと感じるような家庭。一緒にいて幸せだなと感じられない家庭だったとしたら。

それを提供してくれる人が目の前にいたら。そちらに行きたいという気持ちが芽生えてもおかしくはないのかなと思います。

3.兆候を起こさない関係を作る

では、夫が浮気をしない、そういった兆候を起こさせないために何をすればいいのかというと、これは非常に初歩中の初歩ですけれども、まずは幸せセンサーを働かせる必要があります。

詳細はこちらの「旦那が嫌いなまま過ごす?3つの方法で理想の関係を作る?」の記事を読んでほしいんですが、この幸せセンサーについて説明していきたいと思います。

僕は人間には2つのセンサーがあると言っています。

単純にいうと、幸せセンサーと不幸センサーの2つ。

不幸センサーの特徴は、その出来事の悪い側面ばかりを見つける天才です。旅行に行けば、旅行先の文句。

料理がぬるい、味が悪い、スタッフの対応が悪い、ホテルのベッドが安っぽい、においがなんか嫌だ。

海に行けば、なんか汚い、楽しくないという、悪い側面をすぐに見つけます。

当然そのセンサーがフル活動していれば、旦那さんの悪いところ、子どもの悪いところ、嫌なところ、嫌いなところ、そういうところがたくさん見えるようになります。

ですが逆に幸せセンサーを働かせると、いいところが見えるようになります。このホテルのこういうところがいいよね。

この料理のこういうところが素晴らしいね。物事には必ずいい側面と悪い側面というものが存在します。例えば、ケガをしたときでもそうです。

よくいわれると思います。

腕を折っちゃった。でも命に別条がなくて良かったよね。

塞翁が馬というお話でも似たようなことがあります。その人の受け取り方次第。

その人がどのように感じるかによって、いい側面というものは生まれますし、悪い側面というものも生まれる。

どこを見ようとするのか。どこを探そうとするのか。

これがその人の持っている、いわゆる解釈というふうにいわれています。

その解釈が、いい側面なのか、悪い側面なのか、それによって、自分自身に与える感情というものにも影響が出てきます。

当然、嫌な側面ばかりを見ていれば嫌な感情が出てきて、そしてイライラしてぶつけてしまう。

いい側面を見ようとすると、自分の感情というのがいい状態になりやすくなる。

いい状態になりやすくなれば、相手に何かをしてあげたい、喜ばせたい、ちょっと面倒でも、手間だけど、やってあげたいというような気持ちが生まれやすくなります。

なので、まず僕としては、この幸せセンサーを働かせるトレーニングというのをやってもらって、旦那さんのいい側面、素晴らしい側面、尊敬できる側面、いてくれて感謝できるような側面というのを見つけることをおすすめします。

そして可能であればそれを伝えてあげてください。

そうすることで、旦那さんは、自分のことを見てくれている、必要としてくれているというふうに感じやすくなります。

そうなると当然ですが、浮気の兆候というのは減っていく。

減っていけば、浮気の確率というのは下がるということになります。

まとめ

夫の浮気の兆候を知るために必要なことというのは、あなたとあなたの夫が日常的にどんな会話をしているのか、どんな行動をしているのか、これが鍵になります。

そして、3つの会話のパターンがありました。

会話がない、差し障りのない会話、喧嘩ばかり。

この3つの会話のパターンは、浮気の兆候になりやすい。

そして行動。旦那のことを知ろうとしない。何をすれば喜ぶのかがわからないから、喜ばせることもできない。

だから何かをするということが減ってしまった。やっているのは家事だけで、夫を喜ばせるために何かをするということはやっていない。。。

こういう場合も浮気の兆候になります。

これをまとめると、要は2人の関係ということです。

浮気の兆候=2人の関係

2人の関係が冷えれば冷えるほど、浮気の兆候というのは増えていきます。

ということは、2人の関係を改善することによって、浮気の兆候を減らし、浮気そのものをしたいと思わなくなるような関係になるということです。

そしてそのためにまずは幸せセンサーを働かせる。これは非常に簡単なので、やってみられることをおすすめします。

また、もっと学びたい!と思われたら、ぜひ一番下からメルマガを読んでみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す