旦那の愚痴は言わせねぇ!夫の100日戦争!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

あぁ~つかれたぁ~

今日も疲れたわぁ~

やっと家だわ!

今日もあつ~い風呂に入って、晩飯を食って、キンキンに冷えたビールを呑んで寝るか!

 

晩酌のビールが一日の疲れを癒してくれる最高の恋人!

これがあるから、明日もがんばれる!

さて、今日もそろそろ〆に、最後の一本を冷蔵庫に取りに向かうと

 

デデーーーン!

ラスボスの嫁!

降臨!

 

仁王立ちでいる妻の姿を見るだけで、冷や汗が…。

そして、愚痴の始まり~

 

「また、こんなに呑んで!」

「呑んでいる暇があったら、洗濯物を干すの手伝ってよ!」

「あ~もう!子供が泣いてるじゃない!面倒を見てて!」

「何ですぐに、泣きやませれないの?」

 

あ~~~~~~

上司からの指示よりきついわ。

せっかくの酔いも冷めてしまう。

 

まずい酒ほど、嫌なものは無いわ。

 

こっちは疲れて帰ってきてるんだぞ!

いい加減にしてくれよ!

 

つくづくそう思いません?

そういった経験ありません?

愚痴愚痴言われてもう、うんざり!

 

しかも家の中だけじゃ無く、ママ友や近所でも、旦那である私の愚痴。

夫を立てると言うことを知らんのかい!と言いたくなりますよ!

 

気が付いて見ると、周りからはダメ夫として見られるようになり、肩身が狭くなって。

涙が止まらない!

 

こうなっては、この状況を打開するしかない!

 

妻のため!

いや!俺自身の為!

「旦那の愚痴は言わせない!」

100日で、汚名挽回だ!

そうして、私の100日戦争の火蓋が切られたのでした。

まずは、ご機嫌伺い作戦決行!ゴマすりで状況を打破せよ!

今から何をする?

ちがう!何が出来るかだ!

思いついたことをしていけば打開策が見える!

 

そう!最初は、ご機嫌伺いとゴマすりだ!

 

ゴマすりなら任せとけ!

社会の荒波の中で学んだ、ゴマすり!

 

妻の顔をまじまじ見て、「今日も綺麗だな!やせた?」

と、言ったとたん

「小遣い?」

チーーーーーーン

 

欲しいよ!

いや!違う!そうじゃない!

 

洗濯物を干しているときに、「ほら!手伝うよ!」

といって、洗濯物を手渡すと

「変なものでも食ったの?」

 

くっそ~白々しいとは思うけど、負けるか!

こういうことをしている自分には鳥肌が立ってるよ!

 

最後は、「皿洗い俺がするよ!」

と、洗った後に、妻のチェック!

「汚れが落ちてない!やり直し!仕事増やさないで!」

 

こんなことを、1週間ほどしてましたけど、一向に事態は改善せず!

まずい状況であります!し…しかし、敵前逃亡は銃殺であります!

結局、仕事が増えるだけだから何もしないで!

この一言で、玉砕しました。

 

第1作戦。ご機嫌伺いゴマすり作戦失敗

第2作戦発動!プレゼント作戦です!

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s

第2作戦はプレゼント作戦です。

しかし、高価なものは買えないぞ!

軍資金は、わずかであります!

 

何かお手ごろなプレゼントは…。と、仕事が終わって、

あっちをぶらぶら、こっちをぶらぶら

 

彼女という立場なら、プレゼント選びも楽しいものなんですけど、

妻と言う立場になると、苦痛。

 

あぁ…昔は、プレゼントを選ぶのも楽しんでたのに。

しかし、それは昔のこと。

バッグ、ネックレス、化粧品?

何がいいんだろう?

 

と、あちこちのお店を回って決めたのは、バッグ!

そして、さりげなくプレゼント作戦実行!

 

妻が家に帰ってくる前に、寝室のベッドの上にプレゼンをと置いて、帰ってきたらびっくりさせるサプライズを用意。

 

妻が帰ってきて、さりげな~く。さりげな~く。いつもと同じように振舞うのは難しい!

そうして、いつものように振舞ってたら

「お母さん!お母さんのベッドの中にこれがあったよ!いいなぁ~いいなぁ~」

と、はしゃぎながら走ってきた息子!

 

おい!それはやめろ!俺の計画がぶち壊しじゃないか!

妻もそれを見て「そんなバッグ知らないわ」

と、私のほうを見て、二言目には、「浮気?」

 

なぜ、全て浮気につなげるんだよ。と心の中でつぶやきました。

その夜、妻に「このバッグはどういうこと?何か隠してるの?」といわれました。

何も隠し事は無いんですが、目が泳ぐ~

 

そして、「いつも家事に、子供達の面倒を見たり大変だろ?だから、感謝の気持ちで買ってきたんだよ。驚かせようと思ったけど、息子が先に見つけちゃって、計画台無しだよ」

というと、二人とも笑いながら、就寝しました。

妻の顔を見ながら、笑ったのはいつ振りかな?と思いながら、眠りに付きましたね。

 

第2作戦は、ちょっと成功かな?

第3作戦 子守作戦です!

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s今までの作戦は、1勝1敗。五分五分。

次の作戦では、勝ちたい!

 

次の作戦は、子供達の面倒を見て、その間に妻に一人だけの時間をプレゼントと言うわけですよ!

妻に、今度の日曜日は、子守しているから遊びに行っておいでよ、と一言。

 

当日、妻はルンルン気分で外出!

私は、子供達の面倒をとおもったら、下の2歳の娘が「う〇こ~」

しょっぱなからかよ~。先行きが不安になってきた。

 

爆弾を処理してから、ちょっと一息つこうとしたら、

台所から、ドタンバタン!「うわぁ~~~~~ん」

おいおい。何をしたんだよ?

 

見てみると、棚の上にあるお菓子を取ろうとして、椅子を使ったのはいいけど、椅子ごと倒れたみたい。

頭を押さえながら、わんわん泣いてるよ

見てみると、大きなたんこぶ。

氷を袋に詰めて、冷やすように行った矢先に、

また、2歳の娘が「しっこもれた~」

って!おい!大小のコンボかよ!

 

しかも、噴水をまき散らかすな!

新しいパンツをはかせて、床を雑巾掛けして。午前中でヘトヘトに。

お昼ごはんを食べさせて、お昼寝しよう!と、お布団へ!

すやすや寝ている姿は、とってもかわいいんだよね!

 

自分もうとうとして一緒にお昼寝!

幸せな時間です。

 

夜には、子供達とお好み焼きを作って、妻の帰りを待つだけ!

息子も、娘もお好み焼きを作るのを楽しんでくれました。

家に帰ってきた妻に、家族総出で「おかえり!」

 

みんなで、お好み焼きを食べて、家族団らんのひと時。

思ってみると、妻はいつも子供達の面倒を見ていて大変だなって思いましたよ。

一日、面倒を見ていただけでもすごく疲れる。これを毎日しているなんて。

改めて、頭が下がる思いです。

 

そして、妻に「いつもこんなに大変な思いをさせてるのに気が付かなくて、ごめんね。」

というと、きょとんとした顔で「母親だからね!」

と、母と言うのは強いものですね。

 

そして、妻から「ここ最近、急に態度が変わったけど、どうしたの?」

と、言われたから「いろんなところで、旦那の私の愚痴を言ってたみたいだから…ね!」

 

というと、あぁ~って!

「なるほどね!けど、あなたがプレゼントや、子供達の面倒を見るとか行ってくれてうれしかったよ。そう思えば、前に比べて愚痴を言わなくなったかな?」

 

って、今も愚痴を言っているのかよ!

まぁ、少なくなったのなら成功かな?

第4作戦ラブコール作戦です!

作戦開始から、90日!あっという間の3ヶ月。

いろんなことがあったけど、少しずつながら戦況は回復しています!

最後はダメ押し、ラブコール作戦です。

もうこれは直接、「大好き」「愛している」ってダメ押しです。

 

鏡を見て、「大好き」「愛している」と予行練習。

 

き・も・い

 

前は平然と言えたけど、今となっては、なぜか口に出来ない。

帰ってきた妻に、「いつもありがとう。愛しているよ」

 

鳥肌が出てきましたよ!

と、妻のほうを見て見ると妻の腕にも鳥肌が!

しかも、お互い恥ずかしくて相手の顔を見れない!

中学生かよ!と思ったけど、妻のほうは、ニヤニヤ!

初々しい感じ!

それからと言うもの、時々は、家事を手伝ったり、子供の面倒を見て妻に自由な時間を作ったり、気持ちを言葉に表すようにしました。

すると、前に比べると、外で愚痴をいう回数もどんどん減ってきました。

 

100日と言う時間はかかったものの、作戦は成功!

私の面子も保てるようになり、ハッピーです!

まとめ 妻が愚痴を言うのは、妻のことを考えないから?

家の事、子供のことを妻に全部投げていると、やっぱりストレスがたまって愚痴になってしまうんです。当たり前のことなんですけど、このことに気が付かなくなってしまうんですよね。

簡単な方法なんですけど、世界で一人のパートナーなんですから、辛いことは半分こするのが一番なんです。そして、好きだ。愛しているって言うことを面と向かって口に出すと言うことが大切なんですね!

あなたもめんどくさがらずに、挑戦して見ませんか?

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す