平凡な旦那の失敗しない野菜の育て方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
c18f1d793add4aca212e205466009eec_s

道具もそろえて、また、失敗しないように土作りをして

ふっかふかの土になった家庭菜園を見つめながら、

今回はどんな野菜を植えて、おいしい野菜ができるのだろうかと考えているだけで

にやにやが止まりません。

取れたばかりの野菜たち!もぎたて新鮮なみずみずしい野菜!

生でもおいしくてあま~いトマト

みずみずしさと、口の中に広がるとうもろこし

夏の暑さを吹っ飛ばすねばねばオクラ

目にも良くて、なんにでもあうにんじん

冬の代表的な作物のほうれん草

パリッとしゃきっとしているキャベツ

なべにベストマッチのハクサイ

考えただけで、わくわくが止まりませんよ!

そして、それらをおいしく料理してくれる嫁&私(笑)

嫁は料理が苦手なので、私も作りますよ!

そして、色とりどりの野菜がお皿に盛られて

料理をおいしそうに食べる子供たち

どんどん健康になっていきますよね!

縁側で、ちょっと休憩しながらニヤニヤ!

いやぁ~(笑)

気持ち悪いですね(汗)

 

隣では、お茶を飲みながらタオルで汗を拭いている嫁

ちょっと疲れたのか、アイスを食べたいといっていますよ。

ご褒美ご褒美って、連呼して(笑)

子供たちは、家庭菜園の土の中からミミズを捕まえたり

草むらから、かえるを捕まえてきたりと、大忙し。

垣根の木や、家の壁に止まっているせみを網で構えては、

小さな虫かごに押し込んでみたり(汗)

むごいぞ!息子と娘よ・・・。

子供って残酷(笑)

 

さてさて、土作りもきっちり終わって、何を植えようか読めと縁側で相談!

嫁は、

トマト・キュウリ・オクラ

が食べたい!って

子供たちは、野菜が嫌いだから要らない

とは言わせません(笑)

問答無用で食べさせます!

私の家では、出されたものは必ず完食するというのがもっとうです(笑)

お残しは許しませんよ~!

ってことで、強制的に何が食べたいといわせる鬼のような親です。

といことで、息子たちは

キャベツ・じゃがいも・にんじん

ということでした。

理由は、キャベツはお好み焼きにできるというのと

ジャガイモとにんじんは、大好物のシチューやカレーにできるからということです。

 

さてさて、けど野菜には、

キャベツやほうれん草など葉っぱを食べる葉菜類

にんじんやじゃがいも、大根など根っこを食べる根菜類

トマトやキュウリ、とうもろこしなど実を食べる果菜類

の3種類があります。それぞれ作り方が違ってきますので、

失敗しない作り方をそれぞれ伝授しますね!


 

葉菜類の決め手は、○○?これさえ入れれば間違いない!

8adb448893125b89af204fa7955ca05f_s

 

 

 

 

 

葉菜類を作るのって簡単そうに見えて、野菜類の中では一番難しいんですよ。

知っていましたか?

え?何でかって?

そうですね。。。

スーパーで、キャベツが売っていたとします。

そのキャベツが良いキャベツか、悪いキャベツかどうやって見分けます?

見分け方は、キャベツの玉を上から押してしまっているもの、硬いものが良いキャベツの証拠です。

ですが、家庭菜園で作ると、締りが悪く、ぶよぶよしたキャベツしかできません。

また、ほうれん草だと、食べても甘みがなく、食管も悪いほうれん草しかできないんです。

なぜかって?

それは、とある成分が入っていないからなんです。

これさえ入っている肥料を入れれば、爆発的においしい野菜ができますよ。

その成分はずばり「ホウ素」と呼ばれる成分です。

年配の方は知っていると思いますけど、目を洗うために使っていたホウ酸と呼ばれる物質です。

ちょっと汚いですけど、よく現れる黒いGを殺すのに使うホウ酸です。

この成分は、葉菜類がとても好む成分なんです。

しかし、入れすぎると生育が悪くなってしまうので注意してくださいね!

なので、肥料を買うときは、ホウ素とかかれた肥料を必ず使ってください。

そうすれば、葉菜類がググッとおいしくきれいにできますよ!

 

葉菜類は、ホウ素!ということを忘れないでくださいね!

 

根菜類は、○○が必須?失敗しないポイントは?

433c86f4b9d5c6d120283b5b3f33f731_s

 

 

 

 

 

 

根菜類は、大根やにんじん、ジャガイモなどのことを言います。

主に根っこを食べるものですね!

なべにしたりしてもおいしいですし、食べると、体があったまって

冷え性の女性には特にうれしいんですよね。

私の嫁も冷え性なので、冬場はしょっちゅう食べてます

当然私も食べなければなりません(涙)

ですが、たまに根菜類を買うと、中に空洞があったり

表面がガザガザだったりしませんか?

また、作ってみたりする、葉っぱは大きく育っているんだけど

引っこ抜いてみると、小さくて食べるところが無かったり、

いびつな形だったりすることありませんか?

そうならないためには、どうすればいいか?

その解決方法は、「リン酸」と呼ばれる成分を多く含んだ肥料を与えることでできます。

リン酸は、根っこの成長を助けてくれる成分なんです。

この成分を多く与えることで、根っこの成長が良くなって

おいしくて、しっかりとした根菜類ができるんです。

 

根菜類は、リン酸ということを忘れないでくださいね!

 

果菜類は、○○と○○を与えることで、収量アップ?

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

 

 

 

 

 

 

果菜類は、トマトやキュウリなどのことです。

トマトやキュウリを作った人があるならわかると思うんですが、なり始めは特段よくできるんです。

きれいなトマトやキュウリが、大きくできます。

しかし、次第に小さくなっていって、勢いが無くなっていきませんか?

そして、追肥といって肥料を追加で与えると戻るんですが、

トマトの実が割れたり、キュウリが曲がったり、

見た目が悪いだとは言ったものの、きれいなものを食べたいですよね?

ピーマンやとうもろこしだと、実が小さくなってしまって食べるところがなくなってしまったり、

追肥をやりすぎて、虫に食われてしまったりするんです。

そうならないために大切なのが、「窒素」と「カリウム」なんです。

窒素は、植物を大きくするための栄養素です。

カリウムは、実の肥大を助けてくれる栄養素です。

なので、追肥をするときには、窒素とカリウムを含んだ肥料を与えてください。

この肥料のことを、「V化成」とか、「NK肥料」といいます。

 

果菜類に大切なのは、追肥で、窒素とカリウムということを忘れないでください。

まとめ:適切な肥料管理で、おいしい野菜をたくさん取ろう!

363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s

 

 

 

 

 

おいしい野菜をたくさん作るというのは、結構難しいものです。

野菜は、適当に肥料をやっておけばできるというものではありません。

今回大切なことは、

葉菜類は、ホウ素!ということを忘れないでくださいね!

根菜類は、リン酸ということを忘れないでくださいね!

果菜類に大切なのは、追肥で、窒素とカリウムということを忘れないでください。

と、この3つを忘れないようにしてくださいね!

 

しかしこの家庭菜園での野菜の育て方って言うのは、本当に

夫婦関係から子育てに通ずるものがあるんですよ?

正直、しみじみかみ締めていますよ。

 

夫婦関係も、適当にしているだけだとうまくいきませんよね?

ちゃんとした土壌の上に、二人が居心地のいい場所を作らないといけませんよね。

そして、相手が何を欲しているのか?自分が何をしてほしいのか?

適切にしないと、一方的だと喧嘩の元になってしまいます。

そして、一度ずれたものはなかなか直りませんよね?

また、子育ても同じじゃないでしょうか?

夫婦と家庭のちゃんとした土壌の上で、適切な指導と誘引があって、大きく育って実をつけるように肥料を与えることが、子育ての秘訣だと思います。

 

家庭菜園を始めてみたら、ぜひとも、夫婦関係と子育て関係のことも考えながら家庭菜園をしてください。とても楽しいですよ!

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す