グータラ夫でも簡単!嫁も子供も喜ぶ簡単料理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
557624

 

あ~疲れたわ!

今日も仕事がんばったわ!

あの部長は、マジで使えないのに、よく言うわ!

って、仕事の疲れ愚痴をはきながら帰り着く我が家。

帰ってきたら、ご飯が出来ているだろう?と思って、台所に行くと

シーン・・・。

あれ?電気もついていない?

なぜ?なぜ?

っと、リビングを見てみると、子供と一緒に、嫁も寝てるじゃないか!

って、俺は一生懸命仕事をしているんだぞ(安月給だけど)

帰ってきたら、寝ている?

って、なんだよ!おい!

そして、イライラして、起こそうとすると、

「なん?寝てるんだけど!眠いんだよ!寝かせて!」

って、夕飯はどうするの?

と聞くと、

「出前でいいじゃん!」

・・・。

私の性格上、出前というのがどうしても苦手で、

出前を取るぐらいだったら、自前で作ったほうがいいでしょ!

と、いうかんがえです。

なので、出前がすごく苦手なんですよ。

そのうち、子供たちも目が覚め始めて、

「お腹すいた~」

と、騒ぎ出しても、嫁は寝たまま。

というか、昨日の飲み会の疲れで、寝ているだけじゃないかな?

というか、昨日の飲み会で疲れたとか、二日酔いとか言ってたし。

「二日酔いで疲れてるの?」

と聞くと、

「うん」

うんじゃないだろ!!!!

って、怒りを押し込めて、料理をすることを決心!

しかし、あまり料理をしたことが無い私にとって、何をすればいいのか?

釣りをするので、刃物の扱いには慣れているし、

魚ぐらいなら簡単にさばける。

しかし、冷蔵庫を見ても魚が無い。

魚料理は出来ない。

とまぁ・・・。

こんな状況でも簡単に、そして、グータラ夫でも出来る

嫁も子供も喜ぶ料理を、今回はご紹介しますね!

SPONSORED LINK


 

ヘルシーで、簡単!子供も喜ぶ豆腐ハンバーグ!

6d1fea9f220cdc621eff757a881bf88c_s

 

 

 

 

 

 

まず始めに紹介するのは、子供も喜ぶハンバーグ!

しかし、ただハンバーグを作ってもいいんだけど、出来るなら

低カロリーで、なおかつ、おいしいものが良い!

というか、仕事上、食べ物の生産にかかわる仕事をしているので、

食べ物から、どうやったら健康になれるかを考えてもいます。

ただ、考えているだけですけど(笑)

ということで、ただのハンバーグじゃなくて、豆腐を使った

簡単豆腐ハンバーグを紹介します。

 

材料 4個分

ひき肉(何でも良い) 200g程度

豆腐(木綿)     1丁

たまねぎ       1/2個

たまご        1個

にんじん       1本

パン粉        50g~100g

にんにく       少々

粗引きこしょう    少々

塩          少々

オリーブオイル    適量

 

作り方

1.たまねぎは、みじん切りという名の無残な姿にします

2.にんじんも同じように、粉々にします

3.にんにくは、半分に切り、半分は、摩り下ろして、半分は薄く切ります

4.豆腐は、つぶさないように圧力を掛けると、中の水分が出てきますので、水分が出なくなるまで行います。

5.ボウルに、1~2の材料と、ひき肉、たまご、パン粉、摩り下ろしたにんにく、こしょう。そして、水分を切った豆腐をつぶして入れます。硬くしたい場合は、パン粉を多く入れてください。こしょうは多めに入れてください。豆腐の風味が消えます。

6.ボウルに入れたら、きちんと混ざるように、一生懸命混ぜます!

7.混ぜたら、片方に寄せて、なじむように、5分程度放置します。

8.フライパンに、オリーブオイルを適当に入れて、薄く切ったにんにくを入れて、少し焦げ目が出来るまで火を通します。

9.あとは7の材料を、ハンバーグの形に形成して、強火で焦げ目が出来るまで焼きます。

10.焦げ目が付いただけでは、中まで火が通っていない状態ですが、この状態で、お皿に載せていきます。

11.載せたら、電子レンジで、5分程度、チンすれば豆腐ハンバーグの完成です。

12.最後に、野菜と、お好みのソースをかければ出来上がり!

 

どうです?

簡単でしょ?

というか、寸ごく適当でも出来る料理です(笑)

ただ!私が作ったのは、見掛けが悪かったです(笑)

フライパンいっぱいに、でっかい1個のハンバーグを作ったので(笑)

さてさて、最後に、電子レンジで朕をすることで、きれいに熱が通りますし、

表面を焼いているので、うまみが逃げないんじゃないかな?っておもいます(適当)

そして、最後に、子供たちの感想ですが!

すごくおいしいし、表面がさくさくでおいしい!って、言ってくれました!

子供たちは、豆腐が入っているということにも気がつきませんでした。

嫁は、豆腐が入っているので、お腹いっぱいになるのはいいけど、

その後は、おならが出る!!!って、言ってました(笑)

 

おもちで簡単!電子レンジで出来るピザ!?

1985a89bdf931b0ecfb5e6d07d29b3f6_s

 

 

 

 

 

これも簡単に出来て、子供たちがとても喜ぶピザ!

だけど、普通にピザを作るってとても難しいですよね?

生地を作って、広げて、トマトソースをかけて、チーズをかけてって

私みたいな、グータラの性格じゃ、とてもじゃないですけど出来ませんよ!

なので、今回は、簡単におもちでピザを作ってみます!

さて、前回のハンバーグは、ヘルシー!

しかし、今回のは体にとっても悪です!

お持ちのカロリーと、チーズのカロリー!

食べ過ぎたら、デブまっしぐらですよ(笑)

まぁ、おもちって、いろいろ頂くんですけど、私のうちだと、なかなか減らないんですよ。

減らすための方法のひとつ!ぐらいですけどね(笑)

 

材料 1個分

おもち  1個

 

トッピング

チーズ      適量

トマトケチャップ 適量

野菜など     適量

魚介類      適量

ハーブなど    適量

 

オリーブオイル  適量

 

作り方

1.お皿に、キッチンペーパーにしみこませたオリーブオイルを塗ります。これは、お持ちがくっつかないようにするためです。

2.1のお皿に、おもちを載せて、おもちが柔らかくなるまで電子レンジでチンします。

3.やわらかくなったお持ちを、スプーンなどで広げます。

4.広げたら、その上に、ケチャップを塗り、チーズ、トッピングの材料を適当に並べて行きます。

5.ならべたら、オーブン。もしくは、電子レンジで、加熱して、お持ちが少し硬くなり、チーズが溶けて、トッピングに熱が通れば完成です。

 

この方法だと、1個作るのに、5分程度で簡単に出来ます。

しかも、包丁などを使うことがありません。

最初に、トッピングの具を切っておけばいいんですよ。

そうるれば、子供たちを簡単に、そして、楽しく料理が出来ます。

 

さてさて、子供たちは、このピザを食べたら、本当に、大はしゃぎ!

そして、おもちの効果で、すぐにおなか一杯になって、腹持ちも良い!

 

さて、嫁は、あまりのおいしさ?に、食べ過ぎて、1ヶ月で、体重が4kgも増えました(笑)

SPONSORED LINK

まとめ:グータラ夫でも、簡単に料理が作れるよ!

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回は、グータラな夫の私でも簡単に出来る

子供も喜んで、おいしいという料理を紹介しました。

昔なら、台所に立たない!なんていってましたけど、

今の時代、男も料理が出来ないといけませんよね?

料理は、女の仕事!

嫁の仕事だから!

なんていっている人はいませんか?

料理をするようになると、料理の大変さがわかるようになりましたよ(笑)

嫁がやっていることをやると、嫁の大変さが良くわかります。

そうすると、自分が、何気なく嫁に言っていた言葉が、どんな言葉だったか

というのが良くわかります。

 

さて、さて、

最後に落ちですが、これで、料理に目覚めてしまった私!

包丁も、ステンレス包丁じゃなくて、

鋼のたたき出しの包丁!そして、砥石!

フライパンは、鉄製の料理人が使うようなフライパン!

まな板は、プラスチック製のを止めて、イチョウの木から作られた、まな板

と、数々の道具をそろえて行きました(笑)

だって、料理が楽しいんですから(笑)

だけど、嫁からは不評ですけどね(笑)

 

いろいろコメントをいただければ、このような簡単な料理を後生か死して行きますね!

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す