無農薬栽培も夢じゃない!?家庭菜園最強の土作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

道具を買ってきて、さっそく耕す。

耕す。耕す。

休みの日を使って、一日中耕していましたよ。

汗と涙と、私のお小遣いの決勝だったガーデニングの庭を(涙)

あぁ・・・。

この流れ落ちているのは、汗なのだろう?

それとも、涙なのだろうかと、土を見ながら耕していました。

そして、嫁が帰ってきたと思ったら

「トマトと、ピーマンと、オクラの苗を買ってきたよ!」

って、私の気持ちなんぞお構いなしの満面の笑み!

いや~~~(汗)

殺意が沸きますよ!

そして、子供たちも一緒に、野菜を植えて生きます。

泥だらけになって。。。

このパターンは・・・

嫁「洗濯とお風呂入れるのよろしく!」

という、パターンだと思った矢先に、

「子供たちをお風呂に入れて、汚れたのは洗濯して干しておいてね!」

って、おい!

もはや涙が止まりませんよ。

何ぞこの仕打ち。

と、子供たちと一生懸命に泥だらけになって、植えた野菜の苗が

どんどん大きくなって、おいしい野菜が実ってくれて

それが食卓に並んで、みんなで笑顔になれるならいいかもしれないと思いながら

私たちの家庭菜園にいっぱい実ってほしいと、願っていました。

息子と娘は、とても喜んで楽しみにしていたのでしょう。

毎日毎日水を与えて、保育園から帰ってきたら草むしりをして

一生懸命にお世話をしていたんです。

数週間が過ぎたある日、仕事から疲れて家に帰ってくると

息子と娘が泣いているんですよ。

どうしたのかな?と思って、聞いてみると

家庭菜園で植えていた、野菜たちが、虫に食べられて、病気にかかって、

野菜の収穫もできなくて、かれてしまったんだと言って来ました。

正直、私も仕事が忙しくて、まったく家庭菜園の面倒を見ていなかったんですよ(涙)

けど、私の考えだと、無視や病気が出たら、農薬をかけて殺虫殺菌したらいいんじゃないかな?

って思ってたんです。早速ホームセンターに行って、農薬を買ってきて

早速使って、無視や病気を殲滅しようと準備をしていたら

嫁から「薬を使って、それ食べたい?買うなら別だけど、家庭菜園だから、安心安全の無農薬で作ったほうが良くない?」

って、無理難題や無いか~い!

野菜を作るにしても、無農薬でできたというと聞こえがいいけど、

正直、無農薬で作るのって難しいんですよ。

すごく困難です。

たとえれば、あなたは育っている間、薬を使ったことが一度もありませんか?

って、言うことなんです。

牛にしても、豚にしても、鳥にしても、なんにしても一度は薬を使って育てます。

そのくらい無農薬で作るって難しいことなんですよ。

しかし、子供たちのため、無農薬で育てるべく、勉強をしたんですよ!

SPONSORED LINK


 

無農薬の秘訣は、土にあり?堆肥をうまく使おう!

33af3006277551376eec93eb00d27345_s

 

 

 

 

 

無農薬で作るのは難しいんですけど、できない事はありません。

と、大口で言ったものの・・・。私も、図書館で勉強したぐらいの知識なんですよね(笑)

だけど、実践してみたら、確かに土壌が変わると作物の生育もまったくといっていいほど変わってくるんです。

作物の生育が良くなったって、病気や虫が出てくれば意味が無いのでしょ?

って思うでしょ?だけど、作物が元気になると、無視や病気が寄り付きにくくなっていくんです。

まずは、土壌を帰るために、必要なこと。

つまり、堆肥をうまく活用していきましょう。

けど、堆肥といってもピンきりです。

鶏ふん、豚ぷん、牛ふん堆肥もあれば、

木のチップを基にしたバーク堆肥

そして、堆肥を基にして作ったぼかしというものもあります。

また、売っている場所もホームセンターから、種苗店、JAなどで売られています。

値段もマチマチで、安いものだと、100円から高いものだと、2000円になります。

この堆肥。どれを選ぶかでその後の生育がすごく変わってくるんです。

そして、ずばり!どれを選べばいいかというと

まずは、牛糞堆肥を選んでください。

しかし、牛糞堆肥だからといって、どれでもいいというわけではありません。

必ず中身を見る必要があります。

ここで、いい堆肥と悪い堆肥の見分け方をご紹介しますね!

まず、不快なにおいがしないもの、そして、手で丸めても水気が無くぱさぱさしているものが良い堆肥です。こちらを選んでくださいね!

そして、家庭菜園の土地にたっぷりと撒いたら、クワでしっかりと耕して混ぜ込んでいきましょう。

混ぜ込みが終わったら、1日~5日程度、落ち着かせれば完成です。

 

どおです?

意外と簡単でしょ?

この堆肥の効果で、土がふかふかになってよい作物ができるようになるんです。

これで、土作りの第一歩は完成!次は、第2弾です!

 

第2弾!病害虫に強い土を作ろう!

fd2c751c25039e7a5737b258fc473dc1_s

 

 

 

 

 

病害虫に強い土を作ろう!とは言ったものの

いったいどういうことをすればいいんだろうって思いますよね?

しかし、これはいたって簡単なことなんです。

病気がおきる原因ってわかります?病気がおきる原因は、

土の中にいる病原菌が、繁殖して、家庭菜園で大切に育てている野菜に付着してから発病します。

ということは?

その病原菌より強くてよい菌を繁殖させておけば、防げるということです。

けど、微生物の勉強って難しいし、増やすにも難しいよ。。。

という方には必見の、とっても簡単な方法があるんです。

どういう方法かというと、

用意するものは、

・なっとう 3パック

・米ぬか  50kg

・天然塩  10g

・砂糖   500g

たったこれだけなんです。

そして、この原料を使って、作る菌類最強の納豆菌の塊こそが、

病害虫を抑える要素になります。

作り方を簡単に説明しますね。

1.納豆に砂糖を1パックあたり、10g程度振り掛けて、よく混ぜます。

2.粘り気が出てきたら少しおいておきます。

3.米ぬかに、天然塩と、残りの砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。

4.混ぜ合わせたら、100cc程度の水を入れて、全体に水分がいきわたるように、混ぜていきます。

5.よく混ぜたら、2でおいておいた納豆を混ぜます。

6.全体に納豆がなじんだら、温度が少し高くて、感想にしくいところにおいて、1日間放置しましょう。

7.放置したもののにおいをかぐと、納豆のにおいがします。こうなったものを、家庭菜園の土壌に振り掛けて、クワで耕します。

たったこれだけなんです。

すると、土壌の中で、対比をえさにしてどんどん納豆菌が増えていきます。

納豆菌が増えることによって、病原菌の繁殖が抑えられて、病気にかからないようになるということです。

また、納豆菌が発するかすかなにおいが、害虫が嫌いなようで、害虫が寄り付かなくなります。

私はこの方法をするようになって、一回も農薬を使っていません。

しかし、近所の方からはおいしいと評判の無農薬の野菜を作れるようになりました!

SPONSORED LINK

まとめ:より良い家庭菜園は、土壌から

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s

 

 

 

 

 

土壌を良くすれば、より良い野菜が収穫できて、無農薬でも作れるようになります。

そのためには、不快なにおいがしない、パサパサしている牛糞堆肥を家庭菜園の土壌に散布して、クワでよく混ぜ込みましょう。

次に、納豆を使った納豆菌の元をつくり、土壌に散布してよく混ぜましょう。

すると、納豆菌が繁殖することによって、病害虫を防ぐことができるんです。

そして、最初に散布しておいた堆肥をえさに、どんどん納豆菌が繁殖していきます。

納豆菌が増えて、土壌も良くなって、病害虫も少なくなって、無農薬で野菜ができるようになって来るんです。

そして、おいしい野菜が食べれますよ!

 

ffd9cdc14aab632c10766dc77bbca050_s

 

 

 

 

 

けど、こうやって野菜を作ってわかったことがあるんです。

どんなに肥料や農薬を入れたって、土壌が悪ければ上手に野菜ができることはありません。

見方を変えると、夫婦生活。子育ても一緒だと思います。

どんなにお金があったって、どんなに時間をかけたって、地盤がうまくいってないところには、丈夫は実はできませんからね!

夫婦生活で地盤を固めて、よりよい環境を作ってこそ、子供が丈夫に元気にまっすぐ育つんだと思います。

って、大きな事を言ってしまいましたけど、家庭菜園からそう学んだ平凡な旦那でした(笑)

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

ブログ投稿者

コメントを残す


【無料】幸せな家族になる秘訣
夫婦関係が壊れる3つのルールとは?
興味がある方をどうぞご覧ください^^