ぐうたら旦那が教える初心者でも簡単にできる家庭菜園教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_s

どうも!

平凡な旦那が非凡な日々を送っている日記?です(笑)

今回は家庭菜園について、いろいろ書こうと思います。

え?なぜ、家庭菜園かって?

事のいきさつは、数ヶ月前・・・。

 

皆さんは、嫁と一緒にガーデニングで庭を作ったのは覚えていますよね?

覚えていない人は、ちょこっと記事を見てみてくださいね!

私のお小遣いをつっこんで、汗水たらしてやっと完成したガーデニング

俺だけの、私たちだけの庭!

これからどういうことがあるのだろうと楽しみにしていましたよ。

バーベキューしたり、花火をしたり、雪遊びをしたり

いろいろ妄想を膨らませていました。

しかし、妻のある一言ですべてが・・・(涙)

 

「家庭菜園にしよう!」

って、本当ですよ・・・。

 

そして、垣根以外の樹木を引っこ抜いて・・・。

あぁ・・・その木、一本いくらだと思っているだよ(涙)

 

きれいに並べていたブロックも剥ぎ取って、

そのブロック、1個100円で、100枚くらいあるんだよな。

 

ガーデニングで、庭を造るより、元に戻すほうが疲れましたよ。

そして、終わってみたら、庭の隅に高く積まれている、きれいに植わっていただろう

樹木の残骸。

きれいに積まれたブロックが(涙)

一生懸命作った庭の残骸を見て、縁側でため息しか出ないですよ。

 

次の日。

嫁が「家庭菜園をつくろっか?」

って、意気揚々と言ってくるのに、軽く殺意が沸きましたが

ここは我慢・・・。

と、旦那の力がまるっきり無い旦那です(涙)

嫁に、「何で家庭菜園なんて作るの?」

って、いうと、

「野菜を買うより、作ったほうが安全で安くない?」

 

って、そんなことありませんよ~(呆)

すごい浅はかな考えだ・・・。

 

以前、家庭菜園をしていた私としては、野菜を作るのって簡単そうで難しいということは、わかっています。

あなたはどうです?一見家庭菜園というと簡単そうに聞こえますよね。

だけど、虫が発生して、野菜が食べられた。

病気が出て、全滅してしまった。

水遣りを失敗して、途中でかれちゃった。

なんて、ことになるんですよね。

 

それでは、初心者でも失敗しないように、

平凡な旦那の私が、家庭菜園について、ご説明しますね!

SPONSORED LINK

家庭菜園は準備8割?道具をそろえよう!

a4cf99070d3f673adc085166d9896a56_s

 

 

 

 

 

なんにしても、準備は必要です。

家庭菜園でも一緒!

道具がそろっていなければ、家庭菜園もうまくいかなくて

失敗してしまいます。

まぁ、夫婦仲も一緒ですね(笑)

だってほら!夫婦でどこに行くにも何をするにも、準備ができてないとイライラして

せっかくの楽しいことも、いやになってしまいますよね!

それは、家庭菜園でも一緒なんです。

それでは、家庭菜園で最低限必要な道具をご紹介します。

といっても、たいそれた道具じゃないですよ。

ホームセンターで十分そろいます!

 

1.クワ

家庭菜園を耕す、溝を掘るのに使う道具になります。

木製の柄が付いた先に、平たい金属の板か、3本のつめが付いているものになります。

どちらを買えばいいかと悩むと思いますが、それぞれ使い方が違いますので、

平たい金属の板が付いているものと、3本のつめが付いているものを1本ずつ買いましょう。

非たらい金属の板が付いているクワは、溝を掘るのに

3本のつめが付いているものは、耕すのに使います。

正直、家庭菜園を甘く見ている人がいると思いますが、

クワが無いと何も始まりません(ドヤァ~)

 

2.草取り鎌

これも必需品です。

家庭菜園をしていると、必ずといっていいほど、草が生えます。

手で取るのもいいですけど、暑い中手で取るのは大変ですし、

手で取ろうとすると、途中で千切れたりして大変です。

そうならないように、簡単に草取りができるように、草取り鎌を買いましょう。

安いものでかまいません。1本だけあれば十分です。

 

3.ジョウロ、もしくは、散水ホース

人もそうですけど、野菜も水が無いと生きていけません。

水をかけるのに、ジョウロ、もしくは、散水ホースが必要になります。

蛇口から10m程度だったら、散水ホースがあれば十分です。

そして、このとき気をつけてもらいたいのが、かならず、霧やジョウロ散水ができる

散水口が付いているものを買うか、追加で買いましょう。

あぁ・・・。私の人生にも潤いがほしいところです(笑)

 

実際、この3つがあれば、道具の準備は万端です。

そのほかの道具は、後々必要になったら購入するくらいで十分です。

 

何の野菜を作る?家庭菜園の土を見極めろ!

8341575b6d05d35df68f816b61078d8f_s

 

 

 

 

 

家庭菜園で失敗しやすいのが、作ろうとする野菜が苦手な土に植えてしまったがために、

うまく作れなかったり、取れなかったり、かれてしまうという場合です。

実際、家庭菜園でできないという人のほとんどが、このパターンなんですよ。

それでは、どうやって土壌が、野菜に向いているかを調べる必要があります。

まずは、バケツいっぱいの水を持ってきます。

よく耕した土壌に、水を流してください。

そして、泥遊びをしましょう(笑)って、うそです!

水を流したら、水がどのくらいの時間でなくなるかを調べてください。

水がなくなる時間が短ければ短いほど、水はけがいい土地

悪く言うと、乾きやすい土地ということです。

逆に、水がなくなる時間が1日近くかかったりすると、水はけが悪い土地です。

悪く言うと、乾かない土地ということです。

 

あとは、湿らせた土を取り、手で泥団子状に丸めてください。

簡単に砕けるものは、砂が多い証拠です。

つまり、水はけがいい土地になります。

逆に、泥団子状に固まるものは、水はけが悪い証拠になります。

 

ここの土壌を見極めないと、失敗してしまいますよ!

 

肥料は何をする?化学肥料?それとも有機肥料?

9250807c330ff199826c8285da2321fe_s

 

 

 

 

 

さて、ここまで準備ができたら、家庭菜園に必要な肥料を選ばないといけませんね!

さて、肥料はどうしましょう?

化学肥料?それとも、有機質肥料?

ここの肥料の知識があるのと無いのでは、おいしい野菜が作れるかどうかがはっきりきまります。

一見化学肥料と聞くと、体に悪いというイメージがありますけど、実際どうなのでしょうか?

私は、化学肥料を中心に使っていますけど、ご近所の方には、おいしいと評判です!

そして、周りの人からうらやましがられるほど生育がいいんですよね。

けど、たまには有機質肥料を使います!

一般的な考えですけど、

化学肥料は、効くのが早く、植物が大きく育ちます。

有機質肥料は、ゆっくりと効き、野菜がおいしくなります。

けど、肥料は野菜によって使い分けてくださいね!

 

ここまでくれば、家庭菜園を作る準備は万端です。

SPONSORED LINK

 

まとめ:家庭菜園を始めるには、準備が8割?

4d7e251b6a0f5e4ddd162aca60ce8c3e_s

 

 

 

 

 

 

まず、家庭菜園には必要な道具をそろえましょう。

簡単な道具で十分です。ホームセンターで十分にそろいますよ!

1.クワ

2.草取り鎌

3.ジョウロ、もしくは、散水ホース

をそろえましょう。

高いものでもありませんし、1万円程度あれば十分にそろえることができる道具ばかりです。

次に、家庭菜園にする土地を調べましょう。

バケツいっぱいの水をまいてみて、水が引くまでの時間を調べてます。

また、泥団子を作って、みるというのもひとつの手です。

水はけがいいか、悪いかで、作れる野菜も今後の予定も変わってきます。

なので、きっちりと調べておきましょうね!

そして最後に、化学肥料にするか、有機質肥料にするかを決めましょう。

しかし、安易に有機質肥料にしよう!なんてすると、失敗してしまいます。

ですが、化学肥料がいいというわけでもありません。

どういう風に使えばいいかは、また別のときにお話しますね!

 

けど、家庭菜園も夫婦生活も子育ても変わりませんよね。

準備を怠って、今がどういう状況か?状態か?を考えないと、うまくいきませんからね!

違うところは、野菜を育ていること以上に、夫婦生活も子育ても失敗が聞かなくて、難しいということぐらいですね(涙)

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す