めんどくさがりお父さんでも作れる失敗しない植木ガーデニング術3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
9d4bbd2b68ba557ad1afe06546ec59c9_s

田舎の特権といえば?

そう!

持ち家に住めるというところです。

都会だと、家を建てることってかなり難しいと思いますが、

地方に出れば、都会のマンションを買うよりかなり安く一戸建てを手に入れることが出来ます。

持ち家って良いですよ!

田舎だと、土地は有り余るくらいあるので、すんごくおっキな一戸建ても建てれます。

が、私にそんなお金はありませんけどね(涙)

私の場合は、一戸建てを建てたんじゃなくて、

私の伯母に当たる人が、持ち家を手放すということになったので、

家計で唯一の男である、平凡でめんどくさがりな私に白羽の矢が立ったわけです。

築20年で、年相応の状態でしたが、子供たちや私の親のことを考えると、

広い庭がある持ち家の方が良いかな?と思って、

清水寺の舞台から飛び降りる気持ちで、購入。

いまだに、ローンが(涙)

と、購入して引っ越したまでは良かったんですよ。

だけど、広い庭には、何も無い。

普通車だと、10台は余裕で停めれる広い庭です。

しかも、家の中をさえぎるものが無いから、カーテンを開けると

目の前の家から丸見え!

私と妻のラブラブな…。オッホン!

ということで、ガーデニングをはじめることになりました。

ガーデニングも、草花を植えるガーデニングから

植木を使って、和風、洋風にするガーデニング

と、大きく分けると、2種類あります。

 

私のガーデニングは、植木を使うガーデニングです。

 

今回は、めんどくさがりな私でもらくらく管理できる植木ガーデニングにおすすめの植木と管理方法をご紹介しますね。


1.何を植える?まずは、メインの植木を決めちゃおう!

simatone_kabu_1205

 

 

 

 

 

 

 

植木ガーデニングをする際は、何をメインに植えようかと考えないといけません。

メインとなる植木が決まれば、和風か洋風化を決めれます。

考えて見てください。

洋風な庭の中に、松の木がポンッ!っと植えてあったらおかしいですよね?

逆に、和風庭園のような庭の中に、西洋樹木があってもおかしいですよね?

ガーデニングの心得は、メインとなる樹木を決めて、メインとなる樹木にあわせて

お庭をガーデニングしていくことが一番です。

なんでもそうなんですけど、自分が自分が!とすることではなく、周りとの調和が大切なんですよね。

夫婦関係も同じようなものですね(笑)

 

今回私は、妻たっての希望で、洋風なお庭のガーデニングになりました。

私は、池も作って和風な庭がよかったんですが…(涙)

 

ということで、洋風なお庭を植木ガーデニングするためのメインとなる樹木です。

今回考えたのは、どうせ手入れをするのは私なので、管理が簡単な植木。

剪定が簡単で、虫や病気が付き難く、それでもって、綺麗ということです。

嫁の言い分には、あきれますね(呆)

そんな都合のいい事ばかり言わないでくれよ。

 

そんな都合のいい樹木が…。ある!その植木は、

「シマトネリコ」

植木市で一目ぼれして購入

(私のお小遣いで)ボソッ・・・

 

どんな樹木かというと、

一年中、緑色の葉っぱが付いていて、秋になると葉っぱが落ちるなんてことはありません。

木は、1年間に30~50cmほど伸びます。なので、小さいものを買っても数年で大きくなります。

素人でも剪定が簡単で、要らないと思った枝は、どんどん落としてもらっても大丈夫です。

幹も柔らかいので、簡単にアレンジメントが出来ます。まっすぐ伸ばしたければ、枝を絞って、扇形に広げたければ、枝を広げてやれば思い通りの形に出来ます。

しかも、虫や病気が付きにくい!

と、私から見ても妻から見ても願ったりかなったりの植木です。

価格は意外と安く…というか、植木市だったので安くしてもらって

1.5mくらいの高さの木が、6000円で買えちゃいました(笑顔)

そして、家まで運んでくれるというおまけつきで!

本当に、植木屋さんに感謝です。

 

2.メインが決まったら、次は生垣の樹木だ!

c00517

 

 

 

 

 

 

メインと樹木が「シマトネリコ」という木で決まってから、次は生垣をどうするか

生垣が無いと、隣近所の家や、道路から家の中が丸見え。

プライバシーもあったものじゃないし、防犯上もよくないということです。

なので、次は生垣の木を決めます。

妻の要望(聞きたくない)は、「紅カナメ」という木が良いそうです。

良く生垣に使われている、赤い葉っぱが綺麗な木です。

あなたも一度は見たことあると思います。

しかし、ネットでググッてみると

病気になってかれやすい、虫がつきやすい、消毒をしないといけない、葉っぱが落ちる

めんどくさい…。

それでも妻は、「いいじゃない(にっこり)」

って、俺が管理するんだよ(涙)

何とか妻を説得して、「紅カナメ」を回避!

 

決まったのは、「常盤万作(トキワマンサク)」という樹木です。

これは、植木市の植木屋さんから勧められた木なんです。

まとめて買えば、安くするという口車にまんまと乗ってしまいました(笑)

 

この「常盤万作」が、どんな木かと言うと

葉っぱの色は、赤と緑色の2種類がある。

葉っぱが落ちにくく、成長スピードも若干遅いため1年で生垣を作ることは難しいが、

一度生垣が出来てしまえば、管理が簡単。

無視や病気に強く、枯れにくい。

そして、春先になると、赤い葉っぱの常盤万作からは、赤い花が

緑色の葉っぱの常盤万作からは、白い綺麗な花が咲きます。

葉っぱは、小さくて、数が多いので、目隠し目的の生垣にぴったり!

ということで、決めました。

70cm感覚で植えていけば良いので…。

と、庭の周りを測ってみると・・・。

何本要るんだよ(汗)

少なくとも、40本は必要だよ。

と、考えている間に。

妻が、40本ちょうだい!

 

財布が寂しくなる音が聞こえましたよ(涙)

 

1本2500円だったんですが、2000円に安くしてくれました。

それでも、8万円。

持ち合わせが無くって、次の日にもって行きました。

 

3.細部を彩る低木樹で、気軽にコーティネート

99c20f7e5b1317be4d1ec3d00924222a_s

 

 

 

 

 

次の日に、植木屋さんに足りなかったお金を持っていくと、

「色々買ってくれてありがとう。今日で、植木市も終わりなんだけど、色々買ってくれたからサービスであげるよ!」

って、優しいおじさんから、「クリスマスローズ」を10本ほどもらえました。

ありがとう!おじさん!

「クリスマスローズ」について、説明しますと

草花になります。

春先になると、白・黄色・淡い赤色・紫などの色とりどりの花が咲きます。

病気や虫にも強く枯れにくいです。

そして、鉢にあげてもまったく枯れることが無いです。

プランターに植えて、玄関先に飾ってもOKです。

 

ということで、もらってきた「クリスマスローズ」を「シマトネリコ」の根元に植えて、

あとは、垣根に「常盤万作(トキワマンサク)」を植えたら、形だけの庭が出来ました!

って、ちょっと端折りすぎましたね(笑)

 

樹木の植え方については、次回に、ご紹介しますね!

まとめ:メインを決めて庭造りをはじめよう!

bbf654ed7e2263bc5cf3f1178a9bd60b_s

 

 

 

 

 

 

植木ガーデニングは、メインの木をはじめに決めてから考えるのが一番早いです。

メインと樹木の雰囲気にあった木を選んでいけば、まとまりがある植木ガーデニングが出来ます。

あれこれ、混在していて調和が取れてない庭になりにくいですよ。

私の場合は、管理が簡単ということをメインに考えて選びました。

メインが「シマトネリコ」

垣根が「常盤万作(トキワマンサク)」

そして、もらった「クリスマスローズ」

です。

植え終わって、綺麗になった庭を妻と一緒に見ていると

心が落ち着きます。

夫婦関係もそうですけど、お互いの調和が取れてこそ美しいものです。

いつかは、この庭が見える縁側で、ゆっくりとお茶でも飲みながら、なんとも無い会話や

昔話に花を咲かせてみたいものです。

 

それが来るのは、後、20年くらいはなさそうですが(笑)

ドタドタと、子供たちが走ってきましたよ(汗)

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す