初心者でも簡単!ガーデニングの植え方ポイント2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s

さてさて。

前回、ガーデニングに使う植木を買ってきて、植えるところを飛ばしておりました。

今回は、めんどくさがりお父さんが教える、ガーデニング初心者教室です。

その初心者教室の植え方編になります。

植木市などで買うと安いんですけど、やっぱり、数千円からしますからね。

枯らしてしまうと…。

と、思うと手が出せなくなってしまいます。

また、植えたのは良いけどすぐに枯れてしまったよ。

なんてなりたくありませんし、なってしまったら、お小遣いカットされそうですし(涙)

妻が望んだんだから、妻が出せば良いのに(怒)

SPONSORED LINK

 

植えた植木が枯れてしまうって、

1.植え方が悪い

2.植える場所が悪い

3.虫や病気の予防が出来てない

の3つなんですよね。

 

垣根の一本が枯れたくらいだと、すぐに補充すればいいんですけど、

庭の中のメインとなる植木や、低木の植木が枯れると

見た目も悪くなりますし、庭が寂しくなります。

せっかく庭を造るんですから、無駄な出費を抑えるためにも、枯らさないように植えるのが一番です。

 

実は私は、最初、ほとんど枯らしてしまったんですよね(涙)

垣根が少し残ったくらいだったんです。

当然。

植え方が悪かったり、無視や病気で枯れてしまったりです。

あぁ・・・。私の10万円が(涙)

そうなると、妻からは「あなたのせいよ!」といわないばかりに責められて

子供たちからは、「お父さん、庭が寂しいよ?」

と、悲しそうな顔で見られて、もう散々ですよ。

私の髪の毛も抜けて、庭と同じようになりそうです(禿)

日々、前頭部の庭がなくなって行ってるんですよね(涙)

はぁ~~~~。。。。

 

1.何事もまず準備から!植える道具はそろってる?

3e65da24e9c1a9536e9e1564cccbf55e_s

 

 

 

 

 

なんだって、準備が一番大切です。

今回のガーデニングは、全てやってよ!

と嫁から言われて、泣く泣くしようとしてましたが

私の中の何かが問いかけてきました。

「このまま尻にしかれていいのか?」と(笑)

ということで、嫌々と言う妻を引っ張り出して

1時間という時間をかけて、何とかやる気にさせました!

ここまでで、どっと疲れましたよ。

そして、道具を買いに行くために近所のホームセンターへ。

今のホームセンターってすごいですね。

本格的な農業が出来る道具や資材がそろっているんですもん。

 

さて、必要なものは!

 

1.スコップ

植えるための穴を掘るのに必要ですからね。

けど、四角いスコップじゃなくて、先が尖っているのを購入してくださいね!

四角いのじゃ、穴を掘るのが大変なんですよ。

 

2.ジョウロ

水を掛けるのに必要ですね!

ホースから直接、水を掛けたら良いだろうという人がいますが、

あまり高い水圧で水を掛けると、泥が溶けて流れていってしまいます。

やさしく掛けれるジョウロが必要です。

 

3.麻縄

あまり聞きなれないものですけれども、麻という植物の繊維で出来た縄です。

通常のビニールテープでも使えますけど、自然に還るものがベストです。

後処理も楽ですし、腐れれば肥料にもなります。

 

4.剪定はさみ

植える前や、植えた後に、要らない枝を落とすのに使います。

その後の手入れでも使うので、必ず1つは買いましょう。

 

5.肥料

どんな樹木でも肥料が無いと生きていけません。

なので、油粕といって、菜種油を絞った粕があります。

こちらを購入しましょう。

化学肥料を使うより安全です。

 

と、色々物色していると、妻の方がノリノリ…。

あんなに嫌がっていたのに。

気が付けば、いつの間にか、あれもこれもと買い物カートが妊娠してる(汗)

そしていつもの

「会計はよろしくね!」

その笑顔に、殺意がわくわ!

あぁ…。俺のお小遣い。

「合計で、2万円になります」

(;ω; )

 

2.準備万端!前途多難?

e0ffb0b57af5691a6a13a4ea422cc48a_s

 

 

 

 

 

 

 

我が家の軽自動車には載らないくらいの買い物をしてしまい

ホームセンターから、車を借りて家まで持ち帰る。

着いたら「下ろすの頑張って!」

って、手伝えよ!おい!

おろし終わって、車をホームセンターに返して戻ってくると

妻よ!なぜ寝てる!

妻の横にごろんと横になると

「帰ってきた!早速植えつけよう!」

(;ω;)泣ける!

 

1.植える場所を決める

まずは、植える場所にマーキングをしていきます。

垣根ですと、決まった間隔ごとに、印を付けていきます。

そして、垣根の場合は、支柱として添え木をしますので、添え木を植えつける場所にも印を付けておきます。

これで、どこに植えるかが一目瞭然ですね。

 

2.穴を掘る

印を付けたところに、植木を植えるための穴を掘っていきます。

ここで注意して欲しいのが、木によって、好きな土壌。嫌いな土壌があるということです。

基本的には、水はけがいい土壌を好みます。

雨や水を掛けたら、水が溜まらずに引いていくような土壌です。

水はけがいい土壌であれば、鉢の高さ+5cmくらいの深さまで掘りましょう。

水はけが悪い場合は、鉢の高さ-10cmくらいで大丈夫です。

 

3.植木の吸水

植木の根元の泥を見て見てください。

湿っていますか?乾いていますか?

乾いている上体で植えつけてしまうと、枯れる鯨飲になります。

10分程度、水を汲んだバケツの中に、鉢だけつけて吸水させましょう。

終わりましたら、取り出して10分程度水を切ってください。

 

4.植え付け

ここが一番の重要ポイントです。

ここで間違ってしまうと…。

枯れてしまいます。

まず、植木を植える穴の中には、水を入れないで下さい。

プラスチックの鉢だと、プラスチックの鉢を取って穴の中に入れるだけです。

麻布で巻いてある植木だと、そのまま穴の中に入れましょう。

次に、泥をかぶせていきます。

水はけがいいところでしたら、地面の高さ以上あれば十分です。

水はけが悪いところだと、地面の高さから10cmほど盛り土をしてください。

泥をかぶせたら、足で軽く踏みましょう。

すると泥が鎮圧されて下がります。

この時、地面の高さ以下になったら、もう一度、泥をかぶせてください。

 

5.肥料散布

植え付けが終わったら、泥をかぶせた上から肥料をやりましょう。

やる基準なんですけれども、樹木の年齢=樹齢×おちゃわん1杯の油粕で十分です。

つまり、樹齢3年だと、お茶碗3杯分の油粕をあげたら十分です。

早く大きくしたい場合は、+1杯ほど多くあげましょう。

花を楽しむような樹木は、多くやりすぎると花が咲かなくなりますので注意が必要です。

 

6.水やり

植え終わり、肥料散布まで終わったら、水やりをしましょう。

ここでもホースなどで、勢い良く水をやってしまうと土が流れてしまいます。

なので、ジョウロであげましょう。

表面が湿っていても、中まで湿っていないことがありますので、

じっくりとあげることが必要です。

植えつけてからは、毎日1回~2回。春と秋は、いつでも構いません。

夏は、朝と夕方。冬は、日中にあげましょう。

SPONSORED LINK

 

まとめ:ガーデニングの肝は、植え方にあり!

604d99122553e0ff1c1ef5aea24c33db_s

 

 

 

 

 

ガーデニングをするのに必要な道具は、

1.スコップ

2.ジョウロ

3.麻縄

4.剪定はさみ

5.肥料

の5つになります。最低限これだけあればガーデニングは十分に出来ます。

次に、

1.植える場所を決める

2.穴を掘る

3.植木の吸水

4.植え付け

5.肥料散布

6.水やり

の手順どおりにすれば、無事。完了です。

 

朝から始めて、終わったのは夕方過ぎ。

途中、言い争いが言ったりなかったり(笑)

あたりが暗くなって、家の中に入って見てびっくり

私と妻は、汗だらけの泥だらけ(笑)

顔も泥だらけで、見られた顔じゃない。

けど、こうやって顔が泥だらけになって、しわだらけになっても

夫婦二人、いつまでもこうしていたいものです。

 

次の日

二人とも仕事が休みだったので、二人で作ったガーデニングを見ながら

縁側で、日向ぼっこ。

夫婦関係もめんどくさいことが多いですが、

ちゃんと手順を踏んで、小さなことを気をつけてさえいれば

この庭のように、綺麗で、いつまでも二人仲良くいられるのかもしれません。

 

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す