ソウルメイトプログラムの評価・体験談

ソウルメイトプログラムは、これまで900名以上くが参加しているオンライン上の講座です。

しかし、当然ながらネットで募集をしているので「怪しい」「大丈夫か?」など思われるかもしれません。まぁ、確かに・・・ネット上で買い物をするのは怖いものですね。

そして、配信しているのがザビエルというネーミングですし(苦笑)

そこで・・・こちらではソウルメイトプログラムの評価の参考になればと体験談をいくつか紹介していきたいと思います。

 

ラッキーだったな…

この1ヶ月間で大きく変わったことは、浮気や不倫には出来事であり、背景があることを知り、それを知りたいと思うようになりました。今でも、出来事に囚われてしまうことも、何度もあり旦那を責めてしまうこともありますが、背景を知りたい、そしてその背景から逃げないと思うようになりました。

そして。何よりも自分自身が満たされていない限り、何をしても続かなく、相手から水をもらうことになってしまうことを体感することができました。不倫相手との距離感の近さもあり、まだまだ、自分を満たす方法は、なかなか掴めてはいませんし、自分フォーカスがなかなかできませんが、相手&旦那フォーカスになっていること、相手の領域に入ってしまっていることがわかるようになり、自分の領域から見よう感じようと、本当に少しずつ自分の場所へ戻すことができるようになってきています。

このプログラムに参加する前は、相手のことを知りたいあまりに、携帯を見たり、想像や推測で出来事を判断しようとすることが多かったのですが、今は自分の状態が何より大事なので携帯を見たいとは思わなくなりました。

これをしてしまうと、やはり自分の状態を保てなくなりますし、相手の領域に入ってしまうので、そこから物を見ても自分と向き合えるほど、私は強くないなと。例え囚われたとしても、自分のフィルターを通して見ることで、自分の感情と向き合い、そして感情を受け止めた後に、思考を良い方向へもっていくことができるのかなと思っています。実際の夫婦関係では、私の方は以前よりも旦那に寄り添いたいと思えることが増えています。

旦那も、ほんの少し変わったように思えます。

まだ、不倫関係も続いていますし、女性としては私のことを必要としてはいないことは感じますが、彼は彼なりに家族を大切にしてくれているんだと思います。できる限り、私に不倫を悟られないようにと配慮しているようにも見受けられます。そして、彼自身が不倫に囚われているように感じられる私になってきています。旦那の不倫を突き詰めたり、そこに悩むよりも、私の未来はどう在りたいのかと考えるようになりました。長くなりましたが、ザビエルさんアリアスさんと出会え、私自身が本当に救われています。

今にも産まれそうなお腹の子と、まだまだ小さな息子を抱え、日々悶々とどうしたらよいのかわからず、未来すら感じれなくなっていた1ヶ月前がとても前のように感じます。まだまだ始まったばかりですが、今回のことをきっかけに気づけたこと、この講座に出会えたことを心から感謝しています。

ラッキーだったなと思えるときもあります。私自身は私にしか救うことはできませんが、全力で支えてくださる皆さんがいることが、何より力になります。今後も、浮き沈みありますが、ハッピーな毎日を目指して、これからも頑張ります。

被害者意識の感覚が減った

good&newや、アウトプット、ワークに取り組むことで、被害者意識の感覚は減った。囚われてばかりだったけど、少なくなってきた様に思う。自分満たしはまだまだ出来てないことも多いけど、少しずつ気持ちが変わってきてると思う。

結果はすぐには出ないけど、コツコツ微差を見つけて行くことが大切。自分が成長することを諦めないで続けていく。自分のアウトプットに、メンバーがコメントをくれたりするが、そこに自分が気づかなかったことが書いてあったり、そこから気づきを貰えることは、とても有り難いことである。

苦しくて悲しくて・・

はじめの頃は、苦しくて悲しくて、早くその事から逃がれて、気持ちが楽になりたいとばかり思っていました。主人を何度も攻めては、同じ話しの繰り返し。お互い嫌な気持ちになり、振り出しに戻る。そういう状態からも早く抜け出したかった。主人は、自分の非を認めている。でも私は、それを許せていない。

早く許して楽になりたいと思っているのに、できないでいる。私の中にあるしこりのほうが手強いと感じた。でも、毎日一緒にご飯を食べ、一緒にお風呂に入り、一緒に寝ている。休みの日はできるだけ一緒に過ごしてる。

メールには、?マークまで付いている。まるで新婚みたいに。私はこれを変化と捉えたい。お互いまだギクシャクしているが、それでもケンカも出来るようになってきた。この変化を持続させるために、私を成長させるためにプログラムを続けていきたいと思う。

今までの自分の考え方や感じ方を変えていくのは、そう簡単なことではないと感じた。人の気持ちに寄り添うことを常に意識していないと、すぐもとの自分に戻ってしまうことにも気づいた。継続は力なり?

今は浮気なんていいです。

◎アウトプットすることがうまくなったこと
◎自分の正しさを押し付けてることに気付けたこと
◎話し合いのときに、攻撃的にならず自分の気持ちを素直に言えるようになったこと
◎当初の目的だった、主人の浮気がたぶん終わったこと!でも、今は浮気なんていいのです。わたしが満たされないと、浮気をやめてもらったってまた満たされない気持ちでコップはカラカラになるので…
◎いいことを見つけやすくなったこと。まだまだ修行中ですが。
◎自分の中の抑えてた気持ちに気付けたこと本当はさみしかっただけなんです。

ザビエルさんが伝えてくださっていた思考はいつか行動になる、という言葉の意味が本当によくわかります。このやろーって思いながら生活してたら、イライラしか生まれてきませんでした。

思考って本当に大切で、粗探しよりもいいところを見つけることでどれだけ穏やかに毎日が迎えられたかわかりません。毎日感謝を伝えることで、たったそれだけで相手も変わってくるのがわかりました。幸せを見つけるのが、まだまだへたっぴで微差に気付けずにいることが多いですが自分が幸せになるにはどうしたらいいのか相手はもう二の次です(笑)あたしが、幸せになる!

って気持ちになってますあたしの幸せに、あなたがいてくれたらもっと幸せになると思う。いつか伝えられたらいいなぁ。

身に染みてわかった

・彼に、見返りを求めなくなってきている。本当に彼の幸せが私の幸せとおもえる。〔今までは、見返りを求めてないつもりだったが、やっぱり愛がほしいとおもってた〕・状態が悪くなったときも、自分の感情にちゃんと向き合ったり、悪い意味づけをしてないか考えたり、状態をよくする方法を考えたりして、感情にちゃんと向き合って、ずっと状態が悪い時間がへっている。

・夫婦関係の人間関係が一番難易度が高いというのが身にしみてわかった。

仕事の人間関係に悩んでいたが、全然たいしたことではない、楽勝です。・彼を知りたい!これは出来事の前はなかった感情。

・プログラムの他に、心理学系の書籍を読むようになった。今まで本は得意ではなかったが、人生を変えるような学びがあると勉強になった。・状態が良くない時に、行動を起こすとうまくいかない。状態を整えること、はほんと重要!出来事前は、幸せセンサーが錆びていた。幸せセンサーをこれから働かせていきたい!

簡単に変わるんだ!

悲観的な考え方がだいぶ減りました。夫の言動の裏の感情を考えられるようになりました。夫といることに恐怖やストレスを感じることが減りました。夫が穏やかな笑顔を見せることが増えました。

自分の感情次第で自分の人生も周りも簡単に変わるんだということがわかってきました。自分が変われば相手も変わる、という可能性に気づきました。

良い面、良い事を探せるようになるとその日が幸せになれる。自分にも誰にでも、それぞれの正しさがあって、それに縛られて誰かを悪にし、気分を悪くしてしまっている。でもその正しさの大半は捨ててしまっても大きな問題じゃないんだ、むしろ捨ててしまった方が幸せにいられると気づいた。

勝手に決めつけていた・・。

旦那の言動に自分の感情が左右されることが減りました。たとえ、左右されてしまっても、落ち込んでる時間がかなり短くなり、自分で気持ちをもとに戻せるようになりました。また、幸せと感じる時が多くなりました。

今までは、旦那にたいして、これを言ったら嫌われるんじゃないかと、反応が怖くて口にできなかったり反論できませんでしたが、言いたいことを言えるようになり、それがきっかけで話し合いになったり、会話が増えました。それに、ふざけたように軽い口喧嘩もできるようになり、それも私は楽しく思っています。

今まで、これを話したら嫌われるんじゃないか、反論されるんじゃないかと、自分の中で勝手に決めつけていたことに気づきました。そして、会話をたくさんして仲良くいたいと思っていたのに、できなかったのは自分のせいだと気づきました。また、いいことって、自分が思ってるより起こってるのに、今まで気づかなかっただけでした。

その喜び方によっても、自分の感情を何倍も盛り上げられることも実感しました。ちょっと口角をただ上げるだけでも気分が上がります。

もったいないと思った

自分が良い状態にいられるようにgoodなことを探すようになった。嫌なことがあれば落ち込むけど、落ち込む時間が短くなった。笑顔を心がけるようになった。自分の人生は自分のものと少し思えるようになった。

物事を俯瞰して見られるようにすこーしだけなったかな。

good探しはまさに「自分の状態を整える」でした。自分のコップを満たさないと相手にも与えられない。コップを満たすのも自分だったんだとわかった。

今までいかに人に頼って(依存して)いたか痛感。自分の人生なのに、人に左右されて過ごすことが、もったいないと思った。自分の人生を自分で豊かにしたい!

楽しめるようになってきたと思う。

プログラムに参加して、出来事が起きてからいかに自分がやってはいけないことばかりしていたか思い知らされた。夫がどんどん離れていった理由がよくわかった。ただ、わかったからといって気持ちを切り替えられない。夫を自分の理由で動かそうとする自分をやめられなかったからだと思う。

どんどん自分の存在価値も失っていった。そんな自分、まわりからみた自分。もう諦めてもよいかとさえ思えた。とことん落ちた時 、まだ自分は何もしてないと思った。修復したいという気持ちをまだ完全に失っていなかった。だったら ワークをやらなくては!やりたいと思えるようになった。

自分の理由で自分をやっと動かせるようになった。今 コツコツとワークに取り組むことを楽しめるようになってきたと思う。

微差は大差 。今の私に必要なものは、この積み重ね。一つ一つ確実に前に進もうと思う。いままで自分がいかに自分を大事に出来ていなかったのか、満たされない状態の自分がパートナーを大事にできなくて当たり前だったと思う。相手の気持ちを感じられるように、まずは自分の状態を本気で整えたい。

泣いてばかりいました・・・

1か月前、とにかく焦っていました。旦那と何とか元に戻りたい。でも自分が変わらないといけないという事は分かってる。

旦那にも意思があり色々と我慢している部分もある。「自分が変わる」それは分かる、分かっているが、「自分をどう持っていけば自分が変わるきっかけはどう作ればいいのか、そこが分からず迷走していました。

そのネット検索で出てきたのがザビエルさんのメルマガでした。以前、泣いてばかりいました。この1か月のワークで、泣いていた事柄を自然にポジティブ思考で受け取れるようになりました。

とても下らない事も、今はかなりの確率で前向きな気持ちで受け止められるようになってきました。

それも無意識で。これは凄いことだと感じています。意識してワークに取り組んでいますが、いつの間にかそれは無意識に取り込まれている事が分かってきたので、これからもワークを繰り返し続けるつもりでいます。

泣いてばかりいました・・・

日々、奥さんが今まで自分のためにしてくれていることに気づくことができるようになりました。忙しくて大変ななか、自分のために料理を何皿も作ってくれている。自分も仕事で疲れて眠いなか、こちらを起こさず、夜中に寝かしつけをしてくれているなどのことを、今までは当たり前のこととして、ノーカウントにしてきた自分に気づき、愕然としています。

またこのことに気づいたら、奥さんに感謝の気持ちがあふれ、もっと大切にしたいと思えるようになったし、自分は大切にされてきたんだと感じられるようになりました。状況は変わっていないのに、捉え方が変わることで、ここまで自分の心境が変わったことに驚いています。

振り返ることと、アウトプットすることの大切さです。ワークに取り組むことを通して、自然に自分の考え方を変えることができました。

また相手の気持ちをあらわす手段ではなく、その気持ちに寄り添うことの大切さです。こうすることで、イライラをぶつけられても、反論や防衛をすることなく、相手の伝えたいメッセージに気づくことができるようになってきたと思います。

旦那が存在するかどうかはわかりません

浮気相手のことが気にならなくなってきました。自分に集中できるようになってきました。気持ちにゆとりができてきました。他人がどうであれ、私はフェアに誠実に周りの人に親切に生きようと思いました

今の私は旦那さんにとって、一緒にいてもいなくてもいい存在なんだと気付きました。旦那さんが不倫を止めるためには私がもっと魅力的にならないといけないんだとわかりました。

ただ、私は幸せになりたいのですが、そこに必ず今の旦那さんが存在するのかどうかは今はまだわかりません。私は精一杯を尽くします。やりきったときにきっと答えがわかるような気がしています。今はがむしゃらに頑張ります。

夫婦関係で目指すものが変化

夫との日常のささいなケンカから離婚話に発展し、無視や怒りをあらわに出される夫婦の関係に毎日に霹靂していました。夫の言動ばかり見ていました。身勝手な態度や、隠し事のある女性関係に涙したり腹を立てていました。

ザビエルさんのメルマガやソウルメイトブログラムに参加し出してから、相手の言動の奥にある気持ちに目を向けるようになりました。

以前なら腹を立てていただけの出来事に、彼の気持ちも大事にしようとしだした事で、以前より悲しみや寂しさも感じられるようになったと思います。

相手の言動に正、悪をつけていた関係より、相手と自分がどういう良い関係を築いていくか。まだワークで頭しか理解していないことも多く、以前と同じ考えや関係になったりすることもあり一進一退ですが、夫に対して、夫婦関係で目指すものが確実に変化していますので、もう少し時間をかけて自分自身や夫を理解できるようになりワークを進めていきたいです。

違いを認めて尊重する。この考え方が、ザビエルさんやアリアスさんから学んだ1番自分にとって大切で意味のあるものになりました。

こういう観点を持てていれば、夫だけではなく、今まで自分に関わってきてくれた沢山の人達ともっと争いのない、良い関係を目指してこれたかもしれません。

正しさや自分の主張をしてばかりいたら、きれいな水のやりとりを人との関係でし合うのは難しいですね。きれいな水を湧き出せるように、惜しみなく人に注げるように、きれいな水をもらったら笑顔で感謝できるように、そんなことを意識して毎日を過ごしたいと思っています

顔色を伺いまくりでした。

相手フォーカスが減ったいままではストーカーのように、そして嫌われないように、相手の顔色伺いまくりでしたまだまだですが、以前の自分よりは、自分を大切に出来るようになったかもしれません

幸せは自分自身の中にある。相手に幸せにしてもらうんじゃない。自分で自分をコントロール出来るように…。

とらわれていましたが・・

・悪い出来事が起きたとき、自分を正当化して誰かを責めるのではなく、まずは自分に何か問題ないかを考えるようになりました。

さらには、その出来事の良いところを探したり、良い意味付けをすることが出来るようになったことで、落ち込むことが少なくなりました。

・表情や行動を意識的ではありますが明るくすることで、気持ちが高められている場面が増えてきました

。・相手の行動に対し、行動の裏にある感情にフォーカスすることで、その人に寄り添うことが出来ることも増えてきました

。・以前は妻の言動や行動に囚われていましたが、常に自分を満たすことを心掛けることで減ってきました。

・自分が満たされていないことがいかに他のことに囚われやすいかを実感しました。だからこそ、自分を満たすことが大切だと。自分を満たすことが出来れば、周りも満たすことが出来るのですね

。・目標を大きく持つと当然すぐに到達する訳はなく、途中で諦めてしまうことになる、そうならないためにも日々の成長、変化を感じることが大切だと学びました。また、夫婦関係がうまくいかなければ逃げてもいいやという気持ちがあって行動する力を弱めていたので、そうならないためにも自分自身や家族と真摯に向き合っていくことが大切だと気付きました。

一番の学びです。

泣いてもOKって思えます。悲しくてもOKって思えます。いろんなことあっても、ある程度俯瞰的に、自分を分析できてます。

「問題でなくて目的に目を向ける」ここが一番の学びです。自分が目指す「在り方」に、少しでも近づきたいと思いました。

見逃してたっ!

昔から人のちょっとした言葉や行動で直ぐ傷付いて凹んでイライラしてが凄いあった、でも今はイライラ減ったし凹んでも前より時間かからず戻れるようになってると思います。日々good&newが習慣になってきた、だからか回りのの人の事優しいなーって思う事増えた。感謝も増えた。

今まで頑張ってるのに何か損してる気持ち凄くあった、でも違うかった、毎日の小さいgood!見逃してた。そして正しいか間違いの判断じゃなくて、楽しいか、楽しくないかで判断するなんて考えもしなかったけと、そうするようになると自然とまぁーいっか、とかどーでもいいやって思える事増えた。

具体的な方法と効果が見えてきた

正直、ほとんど変わっていないような気がする。ワークを途中まで進めていて、もう一度ワーク1に戻って。ただやみくもにアウトプットした事もあり、goodを探したり。少し進んだのかと思えば、何かあると結局いつもの自分に戻ってしまうパターンを何度も繰り返していると思う。

アウトプットするだけではなく、そこから自分のパターンを客観視すること。上書きをくりかえしていくこと。こんな時はどうしたらいい、というのを意図的に変えて行く事。具体的な方法と効果が少し見えた様な気はしている。それを実践していけたらと思う。

1番いい状態

進めてくうちに感じた1番の変化は自分の精神状態が落ちにくくなったこと。というよりは、落ちても戻るのが早くなったこと。子供と一緒にいることが楽しくなったこと。自分の時間を楽しめるようになったこと。

いくら自分の状態を良くしても、今変わらない現状を嘆いたりすると、必ずと言っていいほどまた元の状態に戻ります。関係性を良くしようとしても、なかなか進展がないと、モチベーションを保つのは難しい。

心の何処かで、相手に求めている。浮気をやめさせようとか、相手が変わってくれるとか、やっぱり何処かで、考えている。自分にとって、パートナーに限らず、何かしてあげたいなって思えてる時が1番いい状態だってことに気づいた。

理由がわかった

自分を満たすことを意識し始めて、今まで自分に何が足りなかったのかがわかってきた。人からもらうことばかりで、自分を自分で満たせていなかった。まだまだそれはできていないし、落ち込むこむ時も結構ある。

でも、どうして気持ちが落ち込んでいるのか、その理由がわかったから。気持ちの上げ方もわかってきてる。主人に対していらいらしてた時の自分の状態も、相手が悪いからいらいらしているんじゃないってわかった。

自分が思う通りにならないから、あ、今いらいらしてるって気づけるようになった。今、主人に会って話をしたいって思い、家に行くけれど会えない。ものすごく朝早く行くか、ものすごく夜遅く行くか、または、家の前で張り込むか?

ぐらいしないと、多分会えない気がする。どれも相手にしてみれば、迷惑なこと。今はこういう時期なんだって受け入れてる自分と、早く何とかしたい、って焦る気持ちが入り混じってる。

相手の気持ちが前より想像出来るようになったこと。自分の状態が前より客観して観れるようになったことは成長です。ありがとうございました。

気分が落ち込むとき。私の場合、主人に会えてないので、それに対する行動をしていないとき。って気づいた。考えることも大切だけど、失敗しても行動しているときの自分の方が好きだなって。

あと、皆さんのコミュをみてて、ありのままの自分の気持ちを伝えたいっていう気持ちがすごく強くなった。相手を思う真っ直ぐな気持ちをそのまま伝えられてたら、、、未来は違うのかも。って思う。そして、ありのままを伝えられる自分に必ずなる!って決めました。微差は大差の言葉に支えられて、2か月目も頑張ります。

胸を張って成長とは言えないような…

せっかく再ワークしたんですが、胸を張って成長!とは言えないような…

気付いたことは、私の中の正しさがものすごくたくさん存在すること、です。『正しさを、持つことは悪くない』って言うザビエルさんの言葉は救いでした。

正しさを、持つことが悪!正しさを捨てなければならない!って思考にはまってしまい、自分を自分で否定してるようで辛かったので…悪ではなくて、ただ囚われすぎると苦しくなる、ってこと。分かっていても、どうしても例えば正しさを少し緩めるってことも出来ない自分…。。

再ワーク中にものすごく仕事が忙しくなってしまい、家事育児仕事で手一杯でワークをノロノロペースでしかできなくなり…その事で、いかにアウトプットが絶大な効果があるか、痛感しました!

久しぶりに吐き出しのアウトプットをしたら、書いていると客観的に見ることがやり易くなったのです。ただ『イライラする!どうしてそうなの!ムカつく!』で終わらず『もしかしてこれがイライラの原因かな?』とか、『イライラしないためにはどうしたらいいか考えよう』とか、思考がもう一歩先に進むからです。

世の中悪いことばかりじゃない。

自分を大事にすることを意識するようになりました。自分自身について考える時間が増えましたつらい思いを自分の中にしまってどんどん苦しくなるのをやめて、コミュニティという吐き出す場所にアウトプットできるようになりました。

私自身が満たされていないということを理解しました。だから、つらくて、苦しくて、相手にも同じようにつらい思いをさせているということに気がつきました、ただ、世の中悪いことばかりじゃないことにも気づきました。考え方次第でいくらでも、自分のプラスにできる。逆に、悪いように捉えれば、とことん落ち込むこともできる。それを選んで決めるのは自分自身。

そして、このことは忘れやすくて、ついつい私自身マイナスに偏りやすいこともわかりました。だからこそ顔をあげて前を向き、笑顔でいることの大切さを学びました。


 →  → 


ソウルメイトプログラムに興味がある場合は、コチラから参加してください。