ソウルメイトプログラムの概要

こんにちは、ザビエルです^^

ここでは、ソウルメイトプログラムの概要について説明していきたいと思います。

なぜなら、、、プログラム参加者さんの中には、「参加する前は怪しいと思っていた」という声が、多々聞かれます笑

僕としては、怪しさ満載にしたつもりはないんですが、そのように伝わってしまっているようです苦笑

もしかしたら、あなたもそう感じている一人かもしれませんね。

で、よくよく聞いてみると、やっぱり実態がよくわからない!という声が多いようなので、少しオープンに説明してみようかな‘~と思った次第であります。

まず、ソウルメイトプログラムは、書籍やDVDなどの物品は一切届きません。

すべてが電子データになっていますので、パソコン一台、スマホ一台で、受講が可能です。

さらに何かをダウンロードするわけではないので、容量なども気にしなくても大丈夫です。

さらにさらに、そのおかげで、世界各地の方々が参加されています。

もちろん、日本が一番多いのですが、アメリカ、ハワイ、スペイン、オランダ、ドイツ、オーストラリア、グァム、ベトナム、マレーシア、、、いろいろな国におられる日本の方々が参加されています。

また、皆さん悩みはそれぞれで、離婚された方、離婚宣告された方、別居中の方、浮気・不倫をされている方、夫婦喧嘩が絶えない方、子育てに悩んでいる方、、いろいろな悩みを抱えた方が参加されています。

あなたも何か悩みを抱えているのかもしれませんし、今のところ平穏なのかもしれません。

ですが、とりあえず、ソウルメイトプログラムの実態についてお伝えしていこうと思いますので、最後までお付き合いください。

今回は説明するのは、3つ。

1.ソウルメイトプログラムのコミュニティとは?

2.ソウルメイトプログラムの購入から商品を受け取るまでの流れ

3.プログラム参加者の1ヵ月後の変化

では、いってみましょう!

 

1.ソウルメイトプログラムのコミュニティとは?

現在、コミュニティの参加者さんは、数百名を超えました。

しかも、毎月どんどん新しい方々が参加されています。

ただ、いまいちどんなものかわからないですよね?

 

 

なので、簡単ですがキャプチャー画面を張り付けておきますね。

comu

 

画像を見てもらえればわかると思いますが、一昔前に流行ったmixiみたいなものです。

こちらもPC、スマホどちらでも参加が可能となっています。

 

ソウルメイトプログラムに興味がある場合は、コチラから参加してください^^

 

2.ソウルメイトプログラムの購入から商品を受け取るまでの流れ

ソウルメイトプログラムに参加したい!と思ったとしても、お金を払って商品を受け取るまで、一体どんな流れで行われるのか?と不安に感じる方もいらっしゃると思います。

そのため、今回はその流れを画像で説明してみました。

①販売ページの「コーチングプログラムに参加する」ボタンを押す

ke1

 

②お客様情報を入力し「注文内容を確認」ボタンを押す

※「インフォトップからのお知らせ」は主に広告が多いので、「受け取らない」にすることをお勧めします。

infotop

 

③「利用規約に同意し注文する」ボタンを押す

infotop2

これで購入が完了になります。(クレジット決済の場合は、これで決済が完了しますが、銀行振込の場合は、振り込みが完了するまでは注文は確定しません。)

※分割決済(クレジットカードなら6回まで、銀行振込なら3回まで)が可能となっています。

購入が完了した後、「ソウルメイトプログラムのお申し込みありがとうございます。」というタイトルのメールが届き、教材の受け取り方やコミュニティの登録の仕方などが記載してあります。

あとは、そちらのメールに従うだけですべてを受け取れます。

ソウルメイトプログラムに興味がある場合は、コチラから参加してください^^

 

3.プログラム参加者たちの1ヵ月後の変化

ソウルメイトプログラムに参加した方が1ヵ月でどれぐらい変化したのか?

について、感想の声を紹介しようと思います。

あまりにも感想の声が多いので、シェア可の中の方の一部だけになりますが、じっくりとお読みください^^

 

私にとってすごい変化です。

Hさん

<1ヵ月での変化>

この1カ月ワークを行いコミュにアウトプットする事で、今まで見えなかった自分の思考に触れる頃が出来ました。

もともとマイナス思考でネガティブだと思っていた自分の思考を、違う角度から見れるようなった。

以前は壁にぶつかると、出来ない、嫌だ、もう無理、そんな思いばかりで、全然楽しい気持ちなんか少しも無かったのですが、今は、そこから楽しめる要素を探そうとする自分がいます。

そうすると、嫌な感情に支配される時間が減り、HAPPYなんです。凹むこともまだまだありますが、確実に時間が短くなっています。

そして、相手に対して感情が爆発しそうになっても、ちょっと待とう!と、自分が落ち着くまで待てるようになりました。全然待てない人だったんです!!

何か起こったら、相手が眠かろうが、具合が悪かろうが、話し合いをしていました。

自分の気持ちが落ち着いて冷静になることも待てず、逆に悪い方へ悪い方へ考えて自分の事も傷つけていました。

でも今は、自分が楽しい状態になれるようになるべくもっていこうとします。それだけでも私にとってすごい変化です。

<気付きや学び>

負の感情を持っていても良いけれど、そこに長くとどまるのは幸せへ繋がってないと気づけた。

そこから離れてもいい許可を今まで自分に出せなかったのは、自分で自分を認めていなかったからなんだとワークを通してわかった。

楽しい感情を持つことを覚えると、相手にもそうあってほしいし、寄り添いたいと思う気持ちが生まれてきた。

だから、自分で自分を満たす事って本当に大切だ。

人から水を奪う事ばかりを考えてると、自分がどんどんからっぽになっていく。相手の事ばかり目に入り、自分の事は何も見えない。

私自身が満たされてそしてやっと相手に渡せるんだと実践を通して少しずつ分かってきました。

まだまだ相手を満たすまで進んでいないけれど、自分の事を満たし始めています。

 

もっともっと成長していると思う

Mさん

<1ヵ月での変化>

・出来事に対して悪い意味付けから良い意味付けをするようになった。

・些細な出来事から喜びを感じ取れるようになった。

・人のためではなく、自分のために頑張れるようになった。

・パートナーがしてくれる些細な気遣いを感じとれるようになった。

・パートナーに満たしてもらうのではなく、自分自身で満たす意味を理解できた。

・自分のルールに囚われず正しさよりも楽しさを選択できるようになった。

・笑顔の大切さを知り、パートナーに笑顔で接するようになった。

・思考が前向きになった。

・友人から”変わったね。男らしくなったね。”と言われるようになった。・etc….もっともっと成長していると思う。

<気付きや学び>

プログラムを始める前には、自分の理由で相手を動かす事、パートナーに満たしてもらう事しか考えていなかった。

人は自分の理由でしか行動しない事、相手に求めるのではなく自分自身で満たす事の重要さが身に染みて理解できた。

些細な喜びを感じ取り、その喜びを積み重ね自分自身を満たして行く。相手を変えるのではなく自分が成長して行くのだと心と体で学ぶ事が出来た。

もっと学びたい。

もっと成長したい。

最後に、コミュニティーの仲間(戦友・同志)のコメントや応援が本当にありがたく頑張ることができたと思っています。

 

自分を大切にすること、自分も楽しむことに重点を置く

Yさん

<1ヵ月での変化>

以前は、不倫相手にとてつもなく酷い罰が降りて欲しい!とか、どう仕返しをするか?ばかり考えていました(笑)

現在も正直そんなことを考えることだってあります。

でも、自分を大切にすること、自分も楽しむことに重点を置くようになり、主人の考えていること思っていることを知ろうと努めてみることが断然多くなりました。

以前は嫌われたくないとか、怯えていた感じの自分でしたが、最近は自分の思ってることをなるべく素直に口にしたり、意思を伝えたりするようになりました。

良い意味で育児家事の手を抜くようになりました!

主人にお願いしたい家事をお願いするようになりました!

<気付きや学び>

主人と不倫相手のことを考えるよりも、主人が私たち家族にしてくれているたくさんのことを思う方が楽しい!(そんなに上手くコントロールできない時もありますが。。)→主人がしてくれないことよりも、してくれていることに目を向ける方が自分にとってもいい!

わかってくれてるでしょ?ではなくて、自分の意思を自分の口で伝える大切さ!そうじゃないと、結構伝わってないんだなぁと思いました!

私、声のトーンが低いかも、、、高めに心がけよう!

自分勝手な正しさを捨てて、正しさを相手に押し付けない!

育児家事を完璧にやろうとすると自分を追い詰めてすごくしんどくなり、しんどいだけで何のためにやってるのかわからなくなる。

自分のペースで、ある程度できていればOKにする!

 

彼が怖くなくなりました

Oさん

<1ヵ月での変化>

自分自身を見つめるようになりました。

一番の成長は、離婚、復縁、彼が不倫をやめることではなく、どんな関係性を築いていきたいかを考えるようになりました。

そうしたら、彼が怖くなくなりました。彼がなぜ怒鳴るのか。不機嫌なのか。

私への攻撃、私を嫌いだからと捉えていたものが、違う形に見えました。

一面や字面だけを捉えるのではなくて、全体を見ようとして、私に余裕が生まれたのかもしれません。

もちろん、まだまだしんどいです。彼を恨むことも多々あります。でも、幸せにしたい幸せになりたいという思いは根底から変わりません。

<気付きや学び>

他人を変えるのではなく、自分が変わること。

変わるためには、日常を変えて行動を変えること。習慣化すること。

まずやってみたら、気付きはあとからついてきました。少しずつ、自分が好きになりました。

 

彼の前で、そして、仕事でもプライベートでもイライラすることが減りました

Nさん

<1ヵ月での変化>

彼の前で、そして、仕事でもプライベートでもイライラすることが減りました。

なにより許せる?ことが増えてきたと思います。自分で自分の水を満たせるようになってきました。

そして、何より、小さな気付きを感じるようになりました。それって、本当に大きな気付きです!!

<気付きや学び>

「正しさ」といことが、どれほど自分の視点だったかということに気付かされました。

そして、私が、どれほど彼に愛されていたかも。情けないことに今まで”ない”ものばかりを追っていました。

それでは彼も疲れしまいますよね。自分の正しさを武器?に彼の大事なものを奪っていました。

本当に最低な妻でした。

これから、、変わりたいと思います。私も目的は、かれのシアワセそうな笑顔をみることです。それが私のシアワセだと気付きました。

 

普通に会話できる・・・それだけのことですが、私はとてもうれしい

Mさん

<1ヵ月での変化>

旦那と普通に会話できることが多くなりました。

はじめは、話しかけても単語しか返ってこなかったり、無視されたりでした。でも、最近は会話が続いています。

内容も、業務連絡だけだったのが、いろんな内容が話せるようになりました。

旦那はもしかしたら1ヶ月前とそんなに変わっていないかもしれません。

でも私の受け取り方、考え方が変わってきました。前向きになりました。

<気付きや学び>

普通に会話できる・・・それだけのことですが、私はとてもうれしい。

そんな気持ちがきっと表情にも出ているから、旦那も普通に話せるんだと思います。

自分が楽しい→相手に対しても明るい気分で接することができる→相手も嫌な気持ちはしないだろう→だから会話も楽しくなるこんな感じかと思います。

もちろん楽しいことばかりじゃないけど、嫌なことがあっても、嫌な気持ちは自分次第でどうにでもできることが分かった。

さらに落ち込むのか、そこから這い上がるのか、それは自分の気持ち次第。

自分の気持ちは相手に変えてもらうんじゃない。自分が変えるんだ!ということを学びました。

 

その他の感想

居場所を奪っていた

◎イライラする時間が少なくなった。◎夫の行動を頭ごなしに責めずに一度考えて見たりする事ができるようになりつつあり、悪い意味付けをこそまでしなくなった。

◎笑顔で居ようと意識する機会が多くなった(まだ気付いたら素の顔)◎幸せを探すことが楽しいと思った。

◎自分の正しさで、物事を見ていたので、わがままを言っていたのは夫ではなく私だと気づいた。◎自分の正しさで、妄想を広げていたので、毎日イライラしていたことに気づけた。

◎今までなんとかしようと無理やり事をどうにかしようとしていたけれど、自分を改めて知ろうとすることで、どれだけ人を動かそうとしていた

(夫)自分の行動ルーティーンを少し変えることで自分が楽になって、こんなにも苦しい洗濯をなぜしていたんだろうと思うことが出来事が、楽しめていなかったのは、自分が楽しもうとしていなかったのだなぁと気づけた。。

特に夫婦というものはこういうものだと、私の概念を夫に押し付け、居場所を奪っていたんだなぁと、改めて思った。

夫の事を好きだからこっちを見てほしい、本当に心から私の事を好きなのか?なんて、疑う気持ちしかなく、信じることをしていなかった私は、自分の事を全然知らなくて、何気無い夫の言葉が浮かぶ。

きっとsosだったのだと。

夫の方が私の事をよくわかっていたんじゃないかと思ったら、私は、夫の事を知ろうとか、興味を持って接していたのではなく、自分のものだと思って接していたので感謝や愛情が、夫婦だから大丈夫だと、変なところに自身を持っていて、自分には自信がなくて相手を苦しめていたことがどういう事で、今の結果なんだと気づけた。。

自分の事をもっと好きになりたいと思った。

人の良いところに目がいくようになった

旦那の行動に囚われる時間が短くなった。また、気持ちを切り替え易くなった。なるべくgoodを探しながら過ごすようになった。笑顔を心がけるようになった。

自分を満たすには何が必要か考えるようになった。コミュには素敵な方がたくさんいらっしゃいます。そんな方たちでも同じように苦しんでいる。

自分がダメ人間だからではないんだ、自分も素敵な方たちのように、悩んでいる人に寄り添えるような人になりたいと思えるようになった。

今は自分のこれまでの行いに後悔でしかない。でも気付けたこと、変わろうとしていること、それだけでも微差で成長していると思えること。

人の良いところに目が行くようになった。また、それを伝えたいと思うようになった。

物事には悪いところばかりではない。良いところを探し、そこを見ることが大事だということ。

感じたこと、それだけでも微差で、微差を積み重ねれば大差になるということ。大差をいきなり求めて焦ってはいけないこと。

私自身が楽しく過ごすことに力を費やそう

ここ最近、旦那がいつも以上に無口で、あまり会話もない状態なのだが、それに対して、必要以上に悪い意味づけをしなくなってきている。

私のせい? と思ってしまうときもあるけれど、いや、多分、仕事が忙しいのだろう。

大体、そんなこと考えても答えはわからないのだから、だぅたら私自身が楽しく過ごすことに力を費やそうと思えるようになった。

とはいえ、今でもつい悪い意味づけをして、勝手に傷つくことも多い。そういうときは大抵、自分のコンプレックスに自分が反応しているだけだと気づいた。

全体的に明るい気分でいることができれば、コンプレックスを感じる出来事が起きてしまっても、塞ぎこむのではなく、前向きにどうしたらいいかを考えられるようになる。

思考が悪い状態で固まってしまわないためにも、常にGOOD&NEWを意識して、自分の状態をあげられるようになればいいなと思った。

本当に自分が変わらなければ

普通に生活してるなかで、ふと自分が考えてる内容が嫁さんの不倫のことばかりで、このネガティブ思考を断ち切ろうと思えました。

本当に自分が変わらなければと思ってます。

状態を良くしないと、発言も表情も行動もすべてがおかしくなる。

当然、パートナーにも普通じゃない状態でのアクションなので、犠牲的や奴隷的なものに映り、関係性が良くなるはずがない。

そういえば、異性に恋してる時は表情も晴れやかで、楽しそうな雰囲気を持ってるはず。と思い出しました。

疑っていたし、自信も無かった

このプログラムを始める前は、夫や姑を憎み、無責任だと思っていた。

自分の状態は常にイライラして、子どもにも当たっていた。

これから先が見えず不安で、自分ひとりで二人の子どもをどうやって育てていけばいいのか、周りにはなんといえばいいのかわからず、自分の状態もよくわかっていなかった。

藁にもすがる思いでプログラムに参加して、初めは本当に自分を満たせるようになれるのか疑っていたし、自信が無かった。

しかし、ワークをやったり、アウトプットしたり、みなさんの投稿を読ませていただいたりする中で、少しずつ自分は今どんな状態なのかがわかるようになってきた。

ワークの中で自分自身に問いかけたり投げかけたりしていく中で、今こんな風に考えてるんだとか、こんな気持ちなんだと気づくことができた。

そして、日々の幸せ見つけで、自分自身が満たされていく感覚がわかるようになった。ただ上を向く。車の運転をする。空を見る。それだけで自分が満たされていく。

そうしていくと、子どもから親からテレビから音楽から周りからどんどん満たされて、今度は笑顔で周りに接することができ、周りを満たしていくことができるようになってきた。

まだまだ感情がフラフラするときもあるけど、安定して満たされる感情でありたいと思う。

今までは、自分の感情と向き合ったことがなかった。

イライラしててもあー、腹が立つ!で終わっていた。今ではどうしてイライラするのかな?と考えたり、イライラするよね!と共感すらことができてる。

自分の感情が落ちたとき、どうして落ちているのか自分に問いかけるようになった。自然と。

そして、誰でもない自分を一番に考えてあげることができるようになってきた。これは学びです。ありがとうございます♪

鬼ばばあでなくなりました

周りの人達に対して、大らかに接する事が出来つつある。

まだまだ感情に囚われて落ちてしまい負のスパイラルに陥ることも多々ありますが、持ち直しが早くなった。

周りの人達の喜びが、自分の喜びとして楽しめるようになりました。これは、以前の私ならありえない事です。

妬み僻み根性丸出しでしたので。

子どもたちに対しても、まず聴く、励ますが出来るようになり、鬼ばばでなくなりました。

叱る事もありますが、お互い気分良く過ごせていると実感しています。

家族は自分の鏡

【変化】家庭内別居(完全無視、食事も別)だった夫と、コミュニケーションがとれるようになった。家族全員で食事ができるようになった。

【成長】今まではマイナスなことは人のせいにしてイライラしていたが、今は自分にも原因があるんだと素直に思えるようになった。

他人にとらわれずに行動するということが、徐々に出来るようになってきた。その結果、イライラすることがかなり減った。

結局、自分の受け取り方を変えることで、自分を楽にもするし苦しめることもする、ということを身をもって知った。

俯瞰することで、家族は自分の鏡だったんだということも思い知らされた。

水を奪ってばかりいた

・考え事やテレビなど面白いけど今まで笑う事がなかった事に笑ったりするようになった。

・出来事はフラットだ、と意識する様になった。すると、今までみたいに怒りを引きずる事が減りつつある。

・嫌な出来事や相手の行動に怒りが沸いた時に「自分に対して」ではなく「相手の都合」などという感じで考える事が出来るようになった。

・これはまだまだだけど、嫁さんの事を思い出して気落ちしても前より戻るのが早くなった様に思う。

・相手は相手の都合でしか動かない。

・自分が嫁さんだけではなく、周りの人達にももたれていた事。(水を奪ってばかりいた)

・出来事や感情に振り回されていた事。(これは目から鱗だった)それで視野が狭くなる。自分自身で精一杯になる。

・嫁さんを「自分の都合で相手を動かす」事ばかりし「人格肯定」や気持ちを察せずにいて精神的に追い込んでいた。

・自分の正しさを尊重していた。

・相手の気持ちに寄り添う事をしてこなかった。(自分の事しか考えていなかった)まだ、自己中はとれてない感じだけど、これから少しずつでも無くしていきたい。

矢を放つことが少なくなった

成長したのかな?まだ分からないけど、矢を放つ事が少なくなった事。

家事分担を強要しなくなった。彼のタイミングを尊重。

できている事だけを見るようにしている。

彼の価値観(正しさ)に理解できない部分はまだあるけど、彼はそう思うんだと一旦受け止めるようにした。

だから、それを否定すること、彼の考えを正そうとすること、反論する事が少なくなったので、大げんかに発展することがなかった。

嫌な雰囲気になっても、気持ちを切り替えることが早くなった。

長期化する無視がなかったことは良かった。すべての出来事はフラット。

悪い意味付けを良い意味付けへ変えること。それだけでも、少し落ち着けるようになった。

自分の幸福度を上げること

コミュニティのおかげで同じ悩みを持っておられる方に励ましてもらえ、すごく力になった。

未だに主人にフォーカスしてしまうけど、自分を満たさないといつまでたっても幸せはつかめないと思えるようになった。

ケータイがあると見てしまいそうになるけど、そこでやめられるようになった。

自分が傷つくだけだと…主人に振り回されるだけだと…少しずつ思えるようになった。

行動する前にまずは自分。自分の幸福度をあげることを頭に置くと少し違った目線で行動できることに気づいた。

窮屈な思いをさせていた

いつも夫フォーカスだったけど 自分フォーカスを心がけるようになぅた。

夫が片づけていない状況をみると 以前はイライラしながら片づけていたけど 最近は 自分の気持ちがよくなるには?を考えて行動できるようになった。

相手を知るのワークで 自分がなりたくないと思っていた祖母と同じ行動・言動をし、窮屈な思いをさせていた、と気づくことができた。

自分の気持ちがよくなることを考え行動することの大切さを学んだ。

自分自身で自分のこともちゃんと認めてあげる

1ヶ月以上かかってしまったけど、変化は読む前は彼と別れる事にたいしてNOの気持ちがとても大きかったけど離婚も視野に入れるのもありかなと思えた。

一番の成長は今までの生活で自分自身に笑顔がなくなっていた事に気づく事ができ笑顔で過ごすことが増えてからイライラすることが急激に減って彼にも優しく接することができるようになった。

彼との関係が悪くなってから初めていろんな事に気づく事が出来たように思う。

??気づき??人は否定され続けると苦しいんだということ。

笑顔の大切さ。自分自身彼のことが大好きという気持ち。

彼のことを傷つけてしまいその結果彼に気になる彼女が出来た。自分のことを褒めて認めてくれる相手といる方が居心地がいいよなって思えたこと。

お友達に戻ろうっていったけどやっぱり大好きな気持ちのほうが大きくてでも彼の気持ちは私にないのもわかってるし、不信感を持ってるということ、気になる彼女がいるのもわかってるんだけど大好きだから諦めたくない。

だからもう少し一緒にいてくれませんか?っていう気持ちをお友達にもどろうっていってしまったけど伝えないと後悔してしまうと強く思えたこと。

自分の心を満たすことが自分で出来てれば穏やかな気持ちで自分の感じたい気持ちで居られるということ。自分のことを大事にするといくこと。

自分自身で自分のこともちゃんと認めてあげること。

ここには書ききれないくらい自分の気持ちや感情に気づくということが少しづつできるようになってきたと思う。

そして自分が今まで感じてこれていなかったり忘れていた気持ちををワークを通じて過ごしづつだけど取り戻せるようになってきてるかも。

すぐに死んでしまいたいと思ってた

夫が家を出ました。別居して早1ヶ月半が経ちます。プログラムを始めて2ヶ月。

ようやくここまできました。夫が出て行ってからは本当に気持ちのどん底を味わいました。

吐き出す場所をいただいたのでアウトプットしたところ、コミュニティの皆さんに励ましていただき前を向い向く勇気を得ました。

泣きたい時は泣いて、嬉しい時は喜んで。自分の気持ちに素直になるようにしました。

いま感じている自分の変化。◯辛い出来事にいつまでも悲しまなくなったこと。

これまで、何か辛いことが起きれば、すぐに死んでしまいたいと思ってたし、ずーーっとくよくよ悩むタイプでした。

だから、鬱病にもなったし、何もできない日が続いて悲しみから抜け出すことができず、時間だけが解決してくれる。

その繰り返しでした。プログラムを始めて、マイナスの出来事をフラットに捉え、プラスの面を見出すようにしました。

自分の助けとなる良い意味付けをするよう心がけました。

すると、まぁいっかな、まぁ大丈夫かな、と思える気楽さが現れ、自分でも驚くほど切り替えや回復が早くなりました(笑)

10秒くらい泣いたらもう十分かなって感じ(笑)

◯自己肯定感が少しあがったこと。自分に自信がなく、とにかく自己否定が強かったです。

生きてる価値が見出せず、これまた、やっぱりわたしは死んだほうがいいってずーーっと思ってました。

GOOD&NEWを習慣とし、褒められたとか声をかけてもらえたとか、人との関わりの中で自分自身が喜びを感じていることに気付くようになり、よく書き出すようになりました。

コミュニティの皆さんから、わたしの『人柄』を肯定され、『愛されているんだよ』と教えてもらったことで、わたしは人に愛されてる→存在価値がある、わたしが死ぬと悲しんでくれる人がいる と、自分で自分を肯定し、少しだけ好きになることができました。

というか生きる意味とかそんなこと考えないようになりました

。◯人生が楽しくなったこと。正しさよりも楽しさを選択し、自分が楽しいと感じられるであろうことを大いに実践するようになりました。

天気とか知らない人からの笑顔とか、部屋を片付けて綺麗になったとか、どんな小さなこともGOODとして、楽しい嬉しいと思うようにしました。

口角を上げて笑顔を心がけました。今までは家にこもってウジウジ泣いてましたが、自分満たしをやろうと決めて実践してからは、日常が楽しくなったように感じています。

夫とは別居しています。それはとても悲しいことです。

でも、夫を忘れ(良いことなのかは分かりませんが(笑))楽しんでる時間が増えました。

いまは驚くほど、自分の時間を楽しんでいます(笑)とにかく、自分で自分を楽しませ、良い状態を保つ、自分を受け入れるこれを意識して頑張りました。

夫との関係はまだまだ良くなってません。別居しているので変化もあまり実感できてません。

でも、自分を自分で満たすことができるようになったと思います。自分自身の変化です。

気付いたこと 学びコミュニティの皆様から、本当に辛いときはカラ元気でいることよりも、自分の涙や悲しみに寄り添う受け入れることも大切だと教えていただきました。

アウトプットし、気持ちを正直に書き出すことで、自分が何に悲しかったのか、何にイライラしたのか、振り返ることができました。

そんな自分もちゃんと見つめて受け入れることで、回復も飛躍も早い、大きいと気付きました。

また、悪口や愚痴を言い合うことよりも、悲しみや嬉しいことを共感し、そこから学びを得ることがどれだけ力になり、励ましになるかとも学びました。

ともに同じ目標へ向けて頑張る仲間がいるからこそ頑張れる。

そうでなければもしかしたら途中でくじけていたかもしれません。

それから、自分が囚われていた正しさを知ることができました。そして、その正しさを夫や周りの人に押し付けて、出来ないことを責めていた。

逃げたくなる気持ちがよ~く分かりました。正より楽をとること、これがわたし自身をも楽にしてくれるのだと学びました。

そしてそして。いま、自分満たしの大切さをようやく理解することができたと思います。

なかなか『夫の気持ちを取り戻したい』『離婚したくない』ここから気持ちが離れられなくて。

ですので、自分を満たすことがなぜ幸せに繋がるのか?別居してるのにどうして関係を良くできようか?理解に苦しみながらもとりあえずやってみるしかない、とワークをこなす日々でした。

でも、自分で自分を満たすことは、自分を笑顔にし、周りも笑顔にできる。

そして、誰かに幸せにしてもらう期待を裏切られることもない、求めることもないから、これしてくれない、とか責めることもしなくてよい。

どれだけ自分満たし、自分フォーカスが大切か学びました。

まだカタチに拘っている気持ちはあるのですが、、じっくり取り組み、真の目的を達成するためにこれからも頑張ります??

人の為に頑張る自分を美化していた

小さなことでイライラすることが減りました。イライラしても「ま、いいか」と思えることが多くなりました。

「人は自分の理由でしか動かない」この言葉は、旦那との関係だけでなく、子供たちや職場の人間関係など、とても私の日常を変えてくれました。

そして「嫌われる勇気」を読んで自分の課題と人の課題について少し理解が出来たような感覚があります。

今まで自分を満たすことが常に後回しで、人の為に頑張る自分を美化していたことに気付きました。

でもそれで満たされているわけではなく、知らず見返りを求めていて感謝がないと落ち込む、そんな強い承認欲求があることにも気付きました。

自分を満たすことで人に対して寛大になれることも学びました。

自分の人生は自分で豊かにしていきたい

出来事に対して、フラットに見るような癖付けができるようになってきた。

日々の生活の中での小さな喜びを、心から感じかれることが多くなっきた。

これまで負担だと思っていたことも、見方を変えればとてもありがたいこと、嬉しいことだったと気付いた。

プログラムに参加する前に少し読んでいた心理学系のブログや記事に書かれていた、自分が変わること、自分の見方を変えることの意味がわかってきた。

これまでは、書いてある意味はわかるけど、自分のものとして理解することができなかった。

プログラムに参加することで、その意味がわかってきた。

自分の状態を整えることが、人間関係を構築させる基礎となることを学んだ。

もっと早く気付いていれば、という気持ちにもなったが、夫婦関係が悪くならなければ、おそらく一生気付くこともなかったと思う。

自分の人生は、自分で豊にしていきたいと思えるようになった。

塞ぎ込むことが少なくなりました

主人の言動に振り回されて、塞ぎ込むことが少なくなりました。

ないものへの不平不満、失いそうなものへの不安、奪おうとする人への恨み憎しみ、持っている人への羨望等のネガティブな感情を感じることが少なくなり、気分良く過ごせる日が多くなりました。

ありがとうございます。

今私が主人から受け取っている裏切り、悲しみや恨み憎しみ、絶望といった感情は、元々私が主人に与えたものなのかなと気付きました。

このまま被害者のつもりでいるとそのような負の感情に終始囚われ、いつまでも傷が癒えないので、許し、手放そうと学びました。

また、来月のワークで私が主人に与えてしまったものを知り、心から謝れたらと思います。

ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

自分の器や人格が試される

自分フォーカスで物事を考えていけるようになってきた。

楽しいことを沢山みつけたり、感じていけたり、しようという自分になってきた。

離婚の話、彼に言われたことなどに目が9割型いっている自分から、自分の世界、楽しめる世界にいる自分に変わってきた。

自分のことが、少しずつ気に入ってきた。自信がついてきた。

苦手だったことなどにも、新しい発見があるかもと、積極的になってきた。

自分がこれが正しいと思い込んでることは、世界の全てではないことに気づいた。

違うなーと感じる人からも学んでみようと思っている。

今まで、彼にしてきたことを心から反省できた。自分に余裕ができたことで、相手の苦しみや辛い気持ちも、感じたり、少し理解できる自分になってきた。

相手を責め立てる、自分を分かってと押し付ける自分が、だんだん減ってきた。

うわー!私、めっちゃ気付きや成長がありました!

たった1カ月なのに(*^_^*) ソールメートやって、良かったです??あと7カ月もあるなんて。

どんな自分に成長してるんだろう(*^_^*)ワクワクです!コミュニティの皆々様にも感謝。

環境や人のせいにしても何も始まらない。

自分が幸福度をあげて器を大きくして、魅力的になり、成長することで、環境はついてくる。夫婦は他人同士。自分の器や人格が試される。

まずは自分の心を癒しきれいな水を作ること

1ヶ月でらするワークを5ヶ月もかかってしまいましたが…旦那に対して今まで与えて貰いたい、私が旦那にしている事に対して見返りを望む、私も変わるから旦那も変わって欲しい。

そんな事ばかり考えていましたが、ワークをする事や皆さんの書き込みを読んでいくうちに、そんな事ばかり考えていても何も良くならない。

まずは自分の心を癒し綺麗な水を作ることを考えないといけないと思いました。

なかなか思うようには行かないですが、今は必要以上にメールをしたり、詮索するような事を言ったりする事をしなくなり、旦那の言う事に対しておかしいと思っても頭から反論する事もせず、旦那はこうゆう考え方をするんだな…とそれを黙って聞けるようになりました。

今までなら気持ちが落ちて何も手につかないような状態になったりしましたが、それもかなり減りました。

気持ちが落ちたりしてワークをする気持ちになれない時や、どう書き込んで良いのかわからなかったり…ただサボっていた時もありましたが、このワークを始めて、ワークからも皆さんからも学べた事がたくさんのあります。

1ヶ月でするワークをこんなに長くかかってしまった事で自分が変われる速度を自分で遅くしてしまっているんだろうな…と思っています。

毎日毎日書き込みされている方はやはりどうゆう形であれ、変わられているのもよくわかります。

でも、私が少しずつ変わる事で最近少し旦那も変化があるようなきがします。

ワークを進める事で自分ももっと変われるかもしれない…そう思えます。

8ヶ月の期限まで後3ヶ月もなく、どこまで進めるかはんかりませんが、少しでも進めるようにしたいです。

まだまだ囚われている自分に気付けた

まだまだ囚われている自分がいることに気づけました。

プログラムに出会う前から色々読んで、このプログラム始めて1ヶ月。頭でわかってるつもりでいたけど、心の奥底にある、まだまだ囚われている自分に気付けたことは、変化であり成長かな、と思います。

今までの私だったら、焦って結果をすぐに求めてしまい、そうならないとあきらめしまっていたかもしれません。

このプログラムやコミュに出会って、微差を感じる大切さに気付けたのも、成長です。

微差は大差日々に感じることが人生の質を左右する毎日が濃く感じられます。

今までだったら素通りしていた出来事に幸せを感じ、まだまだだけど、それが少しずつ人生を豊かにしてくれることに気付きました。

彼はとても変化しています

この1カ月の成長はかなりの変化でした。付き合ってる時は本当に仲良しでした。

でも結婚が決まった途端彼の態度が悪くなり結婚してからは本当に彼とぎこちない生活続いてました。

何で?私が何をしたの?そんなにあの子がいーんだ。って、毎日頭の中ぐるぐる、そんな生活が一年以上続いて疲れてきてました。

そんな時ザビエルさんのサイトを見つけて夫婦もう一度仲良くなりたいって、思いで参加しました。

彼はとても変化してます。

また付き合ってる時まではいかないけど優しくなったし話を聞いてくれるようになりました。

1カ月前までは無視されたり、話してもイライラされて、俺は家族といたらイライラするとかたくさん暴言吐かれました。

でも彼を信じてたし、本当は心の底はきっと寂しいんだと思うって思えたし、彼の痛みがわかるようになって何を言われても私は変わらず優しくしてました。

前なら何で私が?って態度に出てたと思う。でも今は彼はいっぱいいっぱい。

いつかまた心に余裕出来たら前みたいに戻れるって信じてたからそれが今は伝わったのかとても毎日平和に幸せって感じれる日々です(^^)

起きたことはフラットって、いつも頭に置いて落ち着いて対応しました。

彼もそしたらあまり傷つくこと言わなくなったし大切にしてくれてるなってわかるようになったしこの講座に参加して本当に良かったです??

まだまだこの先は長いのでいつも学んでどんどん綺麗なお水彼にも子供らにも与えていきます(≧∀≦)

物事はフラットこれ凄い言葉です(^^)深いーー??

不幸せをアピールしていた

夫がいないということが一番大きいが、囚われる時間が減った。

正直、夫が帰宅してそばで顔色を見て、言動に触れていれば、囚われはあったと思う。ただ、自分を満たすのには、夫がいない生活は、良いタイミングだったかも。

結婚して以来、初めて、「自分が自分でいる」ことを思い出した。

「私ってこういう人だったよな」と気づいた瞬間、すごく気持ちが楽になり、子供たちへの正しさの押し付けがなくなった。

もちろん、気持ちのアップダウンはあるので、子供たちに当たってしまうこともあるが、その後のフォローも迅速だし、素直に謝ることができている。

子供たちも素直にぶつかってくる、素直に甘えるようになったように感じる。

妻としての成長はないかもしれないが、一人の私自身が自分を取り戻し、母としての接し方が変化した1カ月だったように思う。

Q1と重複するが、結婚してから私は私でなくなったと気づいた。

夫の実家のやり方を真似、夫の望むであろうことを率先してやり、それを「やってあげてる」感を存分に出しながらも、自分の正しさを押し付け、囚われては矢を放ってきた。

この正しさは自分らしさなんかじゃなかった。

妻として、母として、嫁として、自分なりに考えられる上質な正しさを探して、夫にぶつけていったのだと思う。

そして、自分の幼い頃に経験してこと、結婚する以前に経験したことが囚われとして夫にぶつけてきたこともあった。価値観が違うからいつまでたっても並行線だと夫にさじを投げられた時期があるが、その頃、きっと正しさの押し付け真っ只中だったと思う。

と同時に「私をもっと笑わせてよ」と大声で夫に訴えていた。

不幸せをアピールしていた。確かに幸せと感じる時間は、少なかった。

だって、自分らしくいなかったんだもん、そりゃそうだ。と今気づいた。

続きを読む→


ソウルメイトプログラムに興味がある場合は、コチラから参加してください^^