両親から学ぶ夫婦論

こんにちは、ザビエルです。

前回は

1.人生と結婚について
2.最短距離で夫婦間の問題を解決するために・・・

に関してお話しました。

さて、今日のテーマはコチラ

1.両親から学ぶ夫婦論
2.パートナーが無意識的に求めているもの?

です。

それではいってみましょう!

1.両親から学ぶ夫婦論

僕の父は亭主関白なので家事なんて一切手伝っていませんでした。(育児もほぼ絡んでいなかったそうです)

一方、母は4人の子供の面倒を見ながら、家事や育児に追われる毎日、、、

夫婦関係は決して良いわけではなく、たまに怒鳴り合いの喧嘩も・・・

女は三歩さがって男の後ろを歩くべき的な(苦笑)

そういうのが積み重なってか、僕が高校生ぐらいのときに、母が家出をしたの鮮明に覚えています。

そのときに、何があったのかはわかりませんが、母は「お父さんに言われたことがショックだった」と言っていました。

ところが、ある日、この夫婦関係に大きな変化をもたらすことが起きます・・・

数十年前、父は、母と結婚する前に、会社を経営していました。

会社は順風万反で、父は海外旅行にいつも行っており、別荘もいくつも持っていて、お手伝いさんもいたそうです。

しかし、4人目の子供(僕)が生まれてすぐぐらいに、発注元から仕事が来なくなりあっさり倒産。

母は、箱入り娘だったので仕事をしたことがありません。

でも、父の会社が倒産したことで働かなくてはなりません。

そして、2人で飲食店をするんですが、、、借金は1億円近くあったので、そうとう貧乏だったそうです。

4人兄弟の末っ子だった僕はその貧乏時代をあまり知りませんが、上の兄弟たちは、皆、貧乏を経験していました。

買う服や靴がなく、いじめられたとも言っていました。

そして、ここから父と母は、働き詰めの毎日を送ります。

休みは1日も無い。

当時は正月だって働いていたそうです。

そんな状態にも関わらず、父親の亭主関白は変わらないどころか、どんどん横柄になり、母は家事、育児、仕事の3つをこなす毎日。

母は文句の一つも言わず、日々をこなしていました。

そして、子供に心配をさせないように、自分の弱い部分や不安や恐怖なども全く出せなかったそうです。

しかし、ある日、そんな母の毎日に終止符を打つ出来事が起きます。

それが、母親の病気

その病気にかかった瞬間、父親の態度は一変しました。

これまでの亭主関白とは打って変わって、家事を手伝い、母親から文句を言われても、言い返すことなんてなく、いつもニコニコ。

母親にいつも、どこか行きたいところはあるか?

何か食べたいものはあるか?欲しいものはあるか?

と気に掛けるようになり、日々母親に感謝の言葉を、小さな「ありがとう」を積み重ねるようになったのです。

ありきたりの毎日だけど、母がいてくれる喜びを伝えるようになりました。

では、母の病気とは一体なんだったのか?

それが、「肺ガン」

最初は、「肺ガンだけど、腫瘍を取り除けば、終わりだよ。」とお医者さんから伝えられていたので家族全員、ホッとしていたんです。

でも、手術して分かったんですが・・・既に、末期(3B)状態。お医者さんからは持っても半年だろうと言われました。

突然の事でした。

家族全員が、母親を心から大切に思っていたので、あのときのショックはかなり大きかったです。

父親は、医者からガンだと告げられた日、頭が真っ白になり、どうやって家に帰ったのか覚えていないほどショックだったそうです。

その時、父親はいかに母に助けられていたのか?
いかに母のことが大切なのか?
今までどれだけ自分の思うがままに自分勝手をしてきたのか?

を実感し、それからというもの・・母親に感謝の気持ちをもって、これまでもらったものをなんとか返そう・・母のためにできることはやろう・・。

感謝を伝えようとしていたのです。

それからの父はハッキリ言って僕から見ても別人でした。

・・・

母が余命宣告されて半年後、、、ガンに進行はあまりなく、5年間も元気に過ごしました。

ガンのおかげで、母は仕事を手伝わなくて良くなり、父親からの愛情をしっかりもらって、心穏やかに余生を過ごし、父も母といる時はいつも笑顔でいたのです。

母が亡くなるとき、父は「お母さんのことが本当に大切なんだ」と言っていたのが今でも忘れられません。

僕が夫婦関係に力を入れるようになったのはその頃だったかなと思います。

二人を見ていて僕はこう思いました。

「ガンになる前からこのような関係が続いていたなら、どれだけ幸せな人生を共に生きられただろう・・」

と・・・。

父も母も、”どちらが悪い”とか、”どちらが正しい”というわけではなく、どちらも幸せな夫婦になりたかったのではないか・・・

ただ単純に、何十年もの間、うまく愛情表現が出来なかっただけではないか・・・

こう思ったんです。

ですので、あなたも夫婦関係が悪ければ、父や母と同じような過ちは犯さないでください。

何十年も、相手が変わるのを「待つ」のではなく、自分が望んだ夫婦関係を築くために、自分から学び、実践してください。

たかが無料のメルマガですし、ザビエルという存在するかどうかもわからないようなやつが書いている文章かもしれません。

もちろんすべての人が変化をおこすわけではないし、人によっては僕の父のように失う寸前に初めて大切な事に気づくような事もあるでしょう。

もしかしたら一生誰とも心のキズナを感じられず人生を終える人もいるかもしれません。

でも、あなたが真剣に読み、学び、実践すれば、そんな残念なこともなくなるし、あなたが変化を起こせば、必ず良い方向へ変わることはお約束できます。

もちろん、あなたが望めばですが、、、

2.パートナーが無意識的に求めているもの?

前回、夫婦関係の問題を解決し、夫婦円満になっていくためにはパートナーの潜在的な部分に意識を向けないとダメだよというお話をしました。

覚えてます?

僕達人間は顕在的な欲求を口にしますが、その裏には潜在的な欲求が存在します。

例えば、「お金が欲しい。」

さて、この言葉の裏には何があるのか?
それは人それぞれ違うはずです。

例えば

・不安を感じたくない。
・周りの人を見返したい
・賞賛されたい
・自分を成長させたい
・もっと自由になりたい

などなど・・・顕在化されているものの裏には、何らかの感情が存在するんですね。

でも、これにはもっと深みがあるんですけどね。

ただ、この本音の部分を理解しようとしないと人と人がつながるのは難しいのです。

前回も言いましたよね。

“人は感情で行動をし、その行動を理性で正当化させると・・”

つまり、パートナーシップを良好にするためには

「どうすれば問題を解決できるのか?」ではなく「どうしたら相手の痛みを取り除き、相手を満たすのか?」が根本解決するためには重要なわけです。

で、これがハイレベルでできるようになると夫婦間の問題がおこっても、逆にその問題がお互いのキズナを深めるきっかけになり・・

お互いがお互いに心を開き、認め合えるような関係にどんどん近づいていけます。

ありのままの素直なあなたで、心を許しお互いに尊重し合い認め合う事ができるようになっていきます。

「あの人は人間としてできてないから・・」
「あの人はこういう人だから何をやっても・・」
「あの人はいつもこうだからそういう人間なんだ・・」

みたいな簡単な終わらせ方をせずに、相手をどんどん深く知っていき相手の魅力をどんどん感じ、つながりを感じあい心から満たしあうのです。

そもそも・・

もし、本当に嫌な相手ならば、さっさと離婚すればいいじゃないのかな?とは思ったり思わなかったり(爆)

でも、悪気があって何かをしている人って、そうはいないと思いますけどね。

ただ、

・自分を守るか
・自分が認められたいか

だけだと思います。

で、「相手が何を考えているのか知る必要がある!」と言うと、ほとんどの人は、「じゃー、相手に聞けば良いんですよね?」と思ってしまいがちです。

残念ながら、これまでと同じような聞き方をしても、表面的な答えしか返ってきません。

「何が欲しい?」→「お金!」

というように(苦笑)。

でも、ここで大事なのは本当に相手が求めている事なんですね?

じゃあ、その本音を導き出すために、僕らは何をしなければいけないのだろうか?というとシンプルです。

“自分の潜在的に考えている事、感じていることを知る事“

です。

僕らは往々にして誰もが、自分自身のことを事はよくわかっていなかったりします。

「私の事は私が一番知っている」というのはある意味正解ですが、ある意味で間違っていることは本当によくあります。

そもそも自分の考えている事や感じている事なんて、それを言語化するのはそうは簡単ではないのです。

「この人と離婚したくない。」

という言葉でも、その裏には

「生活に困るから」
「一人がさみしいから」
「離婚する=自分がダメな人間だから」
「純粋にあの頃のように好きになりたい」
「認められたいから」

・・・

などなど、人それぞれ違うものがあるのです。
これはパッっと出てくるものではありません。

しかし、ここに対して深く感じ取ることができるようになれば、相手の気持ちも、より深く理解できるようになるのです。

それがわかるようになれば、何をするとかしないとかじゃなく、ただ、お互いがいるだけで、、、思いを言葉にするだけでよくなります。

さすがにここまでは難しいですが(爆)

しかし、少しできるだけでも夫婦間の問題くらいなら解決しやすくなるのです。

例えば僕は奥さんが、「友達のために、大変だけどやってあげたい!」と言ったことに対して、グチグチ言いながらやっているのを見て、本当にイライラしていました。

「自分でやるって言ったんだからグチグチ言わずやればいいだろ!」

「わざわざ、そのグチグチを子供にブツけたり俺にブツけるなんて筋違いだろ!」

と・・言ったり、我慢して言わなかったり・・・。

でも、相手を理解できるようになって、奥さんはただ聞いてほしいだけ・・・
または、時々頑張ってるねとか応援してるよとか・・
君は本当に誰かのために頑張ってるんだね・・。

というような賛美や応援など、ようは心を汲んでほしいだけだったんだってわかったのです。

それからというもの・・

僕は奥さんの言動に左右されなくなり、彼女の気持ちを汲み取ることができるようになりました。

そうなって初めて、奥さんが「あなたと一緒になってよかった」と言ってくれるようになったのです。

その繰り返しが、奥さんとの不和を解決し、夫婦関係が一気に良好になったんです。

そして今、僕は「そんなことさえも考えなくなりました。」なぜなら感覚的に感じ取れるようになったからです。

実際、僕がやったことは

「自分の中にある奥さんと自分との関係性から、自分の内面をあらゆる視点で見て、世界観を変えた」

だけです。

相手の見え方を変えたことで、同じ現象でも受け取り方が変わったのです。

そして、いつもは簡単に結論づけることによって感情に振り回されていたのですが・・これがなくなりました。

すると面白い事がおこります。

同じような現象も出来事も、これまでとは全く違うように見えるようになるのです。

正に、好きな人ができたときの朝のように・・
正に、好きな人と付き合えた時のように・・

何かが起こらなくても、自分自身で見えている世界を、僕らには変えることができるのです。

もちろん、テクニック的なやり方もこれができるようになってから本当の意味で効果がでてきました。

そして・・何よりも楽しいし幸せ度合いが高くなる。

しかし、僕はある時から「奥さんにもおなじ世界を体験してほしい」と思うようになって、今はそこに力をいれていますけどね。

でも、まず夫婦間の不和を解決したい、セックスレスや離婚寸前、不倫や子供に対しての対応など・・・何か夫婦間で解決をしたい!と思っているのならば、まずはここからスタートしないと何をやっても無意味です。

というかできるようにならなきゃ、何をしても・何を学んでも・やり方を知っても、きちんと実践することはできませんし、できても我慢をするだけです。

これは、すべての人が学び実践してほしいものです。

そして、その繰り返しが「誰にもない魅力的なありのままのあなた」になっていく道でもあると思います。

恐怖も不安も不足感もない「幸せであるあなた」であれば色んなものが変わってくるはずです。

また、あなたの求めていた本当の幸せとは、、何かがあろうがなかろうが手に入れられるようになります。

幸せは“なるものではなく“あるもの”です。

これこそが僕らが求める道ではないのかな?って思います。

しかしその前に、まず「夫婦間を通じて自分自身と向き合う」スキルを磨くことが大事です。

その繰り返しが「他の誰でもないありのままの自分でい魅力的になる」になる秘訣だし、相手を知ることや自分を知ることにもなり、夫婦間の不和も根本的に解決できるようになります。

もちろん、最初はそんなことをせずに、やり方ばかりに固執してきた人も多いので、違和感は感じるかもしれません。

ですが、慣れてくれば普通にできるようになります。

とにかく人は潜在的に求めているものが大事で、それを導き出すためには、あなた自身の“視点”を変えることが大事だということは頭にたたきこんでおいてください。

さて、今日のメールは以上です。

それでは!!

また気が向いたときにメールしますねっ!

お楽しみに!

 

◆問い合わせ、感想、コメントフォーム
http://jyosui.com/toi

◆メール講座「変更・解除フォーム」はコチラです。

https://twelfth-ex.com/mag/47615/5/

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん>
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。
今の自分は幸せだと思えるようになりました。


<のぶえさん>
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。


<とむさん>
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。


<あきこさん>
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん>
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑


<Chaikaさん>
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。


<グッチさん>
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。

 


フォームに移動する