離婚したけど最短で、しかも相手から告白される復縁方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もしかしたらあなたは、離婚したことを後悔している。

できれば、前のパートナーと復縁したい!と思われているかもしれません。

でも、その方法がわからない、、、いろいろな書籍やサイトを見たけど、いまいちピンとこない。。。

もしそのように感じているのであれば、ぜひこの記事をじっくりと読んでみてください。

この記事を読み終えたとき、なぜこれまでの夫婦生活がうまくいかなかったのか?

どうすれば、前のパートナーとよりを戻し、理想の関係を作ることができるのか?

ということが明確にわかると思いますので!

それでは、早速ですが、どうすれば離婚した相手と再婚するのかについて説明していきますね。

少し長いかもしれませんが、まぁ、それだけ説明が必要なので、何度もじっくりと読んで欲しいと思います。


SPONSORED LINK

離婚からの復縁その1.離婚した原因を理解する

29464909 - 3d man squatting and confusing with red question mark over white background

まず離婚した相手と復縁するためには、なぜ二人の関係が破綻したのか?なぜ二人は離婚をしてしまったのか?という原因を知る必要があります。

それはなぜかと言うと、その離婚した理由と言うというものがわからないと、例えまた復縁したとしても、結局は同じような結果、、、離婚してしまう可能性があるからです。

ですので、ここからどうやって離婚した原因を理解していけばいいのかというステップを説明していければと思います。

1-1.離婚するまでの結婚生活を思い出す

例えば、結婚してから離婚するまでの間、二人はどんな関係だったのか?・・・

これは、結婚する前の関係からみてもいいかもしれないんですが、付き合って、その後二人はどういう関係で、その後結婚して、結婚生活があって、離婚したと思います。

この間付き合ってから結婚するまで、結婚してから離婚するまでのこの間に、離婚した原因っというものが、およそ9割ぐらい入ってると思います。

なので、まずはその結婚生活をどんな結婚生活だったのか?っていうのを思い出してみてください。

1-2.そのときにあった大きな喧嘩を思い出す

付き合ってから結婚するまで、結婚してから離婚するまで、、、この間に大きな喧嘩、もしくはあなたの中に起きた、許せない事だったりとか、憎しみだったりとか、恨みみたいな感情を感じる出来事を、ちょっと思い出してみてください。

それかもしくは相手に、「お前と結婚するんじゃなかった!」みたいな、、、相手が逆に恨みを持つような、怒りを感じるような、表現をされた、言われたとかそういう行動をされたっていうことを一回思い出してみてください。

1-3.喧嘩の原因を思い出す

例えば先ほどお話しした、大きな喧嘩が起きた原因・・・例えば、パートナーからこういうことを言われた、こういう行動をされたことによって怒り悲しみ苦しみっていうのを感じたとしましょう。

で、その時に考えてほしいのが、相手はあなたを苦しめるために、怒らすために、悲しませるためにあえてそういう行動や言動をしたと思うでしょうか?

ここをちょっと一回を思い出してください。

または、相手が怒らせた、悲しませた、苦しめたという出来事があったとしたら、あなた自身はそもそも、相手を怒らせるために、悲しませるために、苦しめるために、その言動や行動をしたのか?を思い出して欲しいんですね。

夫婦関係が壊れるきっかけって言うのは、このコミュニケーションの不和と言われています。

このコミュニケーションの不和というのは、さっき話したように、、、相手が自分を苦しめるような表現をしてきたけど、実は相手はあなたを苦しめるために、悲しめたいがために、そういう行動をしたり、言動をしたりしているわけではないのです。

(関係が本当に悪くなってしまったら、相手を傷付けるために、言動や行動をおこなうかもしれませんが・・。)

夫婦関係がそこまで悪くなっていないときっていうのは、ただ、相手に良くなって欲しいだったり、大切だから言ってる、、、という思いがあったりするんですね。

さっきの相手が怒った、悲しんだっていう時も、あなた自身は相手を悲しませるために、苦しめるために言ってるわけではないと思うんです。

そうじゃなくて、そのことが大事だから、その人とより良い関係を持ちたいから、もっと二人で幸せになりたいから、、、

そういう気持ちがあるのにも関わらず、お互いがその思いを上手く伝えてられていないわけです。

このコミュニケーションの不和が何年も積み重なることで、夫婦関係の破綻につながるわけです。

ここは本当にすごい簡単に説明してるので、もっと細かく知りたい場合は、この記事の下から読めるメルマガで勉強してみてください。

離婚からの復縁その2.自分の魅力を高める

5064931 - briar rose and pearls

ここからは、自分の魅力を高める方法について説明していきたいと思います。

ではまず、何故自分の魅力を高めなければいけないのか?というと、それは、自分の魅力を高めることによって、単純に言えば、相手があなたと復縁したいって思ってもらえる可能性が高まるからなんです。

今のあなたよりも、例えば、外見を魅力的にしたりとか、内面を魅力的にすることによって、より良いあなたになっていく事で魅力が高まります。

高まるほど、相手はあなたに対して復縁したい・元に戻りたいという風に思いやすくなるんですね。なので、そこについてお話ししていきたいと思います。

2-1.外見を魅力的にする

この外見というのは、これは世間一般で言われてるようなことでいいと思います。

例えば、化粧・髪型・スタイル・ファッションというものですね。そういうものに対して魅力的にしていきます。

例えば、相手が好きな外見、相手が好むような・タイプの芸能人のように・・そういう感じで近づけてみるという努力をしてみるということが必要になるかもしれません。

2-2.内面を魅力的にする

詳細は、「バツイチでも婚活でうまくいく必勝法とは」の記事を読んでほしいんですけど、簡単に説明すると、自分の内面を魅力的にするっていうのは、簡単に言うと「自分のことを好きになる」とか「自分に自信を持つ」ということですね。

僕が会った多くの人は基本的に自分に自信がなかったりとか、自分のことが嫌いだったりとか、自分が嫌なところばかり見つける人っていうのが本当に多かったんですね。

これは面白い事に、自分の嫌なところばかりを見つける人というのは、相手の嫌なところというのも見つけるのがすごい得意にだったりします。

例えば、レストランに行った時の嫌なところとか、旅行に行った時の嫌なとことか、どっかのイベント行ったときの嫌なところとか・・・嫌なところを探すクセみたいなのができたりするんですね。

でも逆に、自分に自信がある人・自分のことが好きな人というのは、相手の良いところを見つけるクセができたりとか。なにか出来事の良い部分を見つけるクセを持ってたり、自分のいいところを知ってたりするですね。

ですが、この「自分に自信がある」と言うと、語弊があるといけないので今から説明するのですが・・・

「自分に自信がある人」というのは、“自信過剰の人”か?“自分ならやればできると思ってる人”か・・?実はこの二つは違いがあって、これを説明すると長くなってしまうので割愛しますが、僕は言う「自分に自信がある」と言うのは“自信過剰”の方ではないです。

あくまでも“自分ならやれるだろう”とか、“自分なら大丈夫”と思ってる人のことを自分に自信があるという風に言ってます。これはさっきも言った通り、詳細はこちらの「バツイチでも婚活でうまくいく必勝法とは」の「バツイチ婚活必勝法  2.内面の魅力をあげる」と言う所に書いてますのでご覧になってください。

2-3相手を思い出す

相手を思い出すとはどういうことかと言いますと、相手はどういうタイプだったのかっていうの一度思い出して欲しいんですね。

相手は一体どういう人間なのか・・?

この一人の人間を知るというのはすごく難しいことで、簡単ではないでなんですけど、あなたが積み重ねてきた時間・相手と一緒に積み重ねてきた時間というのは、相手の事を洗い出す事や、どういう人間なのか?というのを探すためのヒントがたくさん詰まっていると思うのでそれを思い出してほしいなと思います。

2-3-1.相手が喜んだことを思い出す

例えば、相手はどういうことに喜んだのか?こちらが何か言った事だったりとか、行動したことによって相手が心から喜んでくれた事ってなんだっただろう?と洗い出してみてください。

それとか、どこかに行った時とか、こういうのがしたいとか、こういうところに行ってみたい、こういう事やってみたい・・・とか、相手が言っていたことでもいいです。

そういう相手が喜びそうな事・喜んだ事ってのを思い出してみてください

2-3-2.相手が嫌がったことを思い出す

次に、今度は逆に相手が嫌がったことを思い出してみてください。あなたが言ったこと・行動したことに対して、「それはやめてほしい」「それはやらないでくれ」「そういうのは嫌だ」とか。

相手が言っていた「自分はこういうの嫌なんだよね」とか「こういうのは信じられない」とか。

そういう相手が言っていたことを思い出して、書き出してみてください。

2-3-3.喜んだこと、嫌がったことからどんなタイプか想定する

相手が良いと思ってる事、喜んだ事、喜びそうな事、相手が嫌がった事、嫌がりそうなことから相手はどういうタイプだろうか?というのを一回思い出してみてください。

例えば、細かくて大雑把なのが嫌いだけど、実は自分が興味があるところだけに細かくて、興味がないところは大雑把にしてた・・等。

ざっくりでいいので、相手はどんなタイプだったのか思い出してみてください。

それがわかれば、相手の喜ぶ事と相手が嫌がる事というのが何となく自分の中で見えてくるので、例え今度相手に会ったとしたら、その喜んだことをやってあげたいと思うようになるし、嫌がった事はなるべくやらないようにする、等の対話をするということができるようになると思いますので、まずはタイプを想定してみてください。

離婚からの復縁3 相手と連絡をとってみる

17627849 - vintage phone handset, pocket watches, old book, on wooden table grunge background

それではこれから、実際に相手と連絡を取ってみたいと思います。が、残念ながらこれは必ず100%うまくいくわけではないです。

やはりある程度の関係がないと結構難しかったりします。

もちろん、相手と連絡が全然取れません・連絡先も分かりません・調べようがありません、という風になると復縁は極めて難しいということに残念ながらなると思います。

ですが、まだ連絡手段があるよ、という場合はこれから先も読んでみてください。

3-1.相手と連絡が取れる手段を探してみる

連絡が取れる手段というのは何かというのを探してみてください。

電話・メール・LINE・ 直接会う。

他にも手紙なんかでも良いかもしれないですね。

とにかく何でもいいので相手と連絡が取れる手段を一回探してみてください。

3-2.相手が連絡したい話題を振る

次に、相手がどんな内容・話題だと連絡をしてくるのか。例えば子供の話だったら連絡くれるなとか、ペットの話だったら連絡くれるなとか、家族の事、親の事、兄弟の事、何か趣味の事・・・等々。

このことだったら向こうも気兼ねなく連絡してくるな、というもの探してみてください。

3-3.連絡したい話題+”幸せ”を伝える

ここ時点で、相手と連絡がとれる手段があって、相手が連絡をしたいと思ってもらえるような話題がみつかったと思います。それでこの2つが見つかったら、今度は実際にその手段でその内容を送ってみます。

ですが、この時に大事なポイントがあります。

それは具体的に「幸せ」というのを伝える、という事です。

「あなたとこんなこともあったよね」「あの時すごい楽しかったよね」「私すごくハッピーだったよ。」「すごい嬉しかったよ」みたいな感じです。

あの時の思い出とか、やってくれてありがたかった事・・・というものを今度は伝えてみてください。

ただ注意してほしいのが、あくまでも連絡したい話題を中心とします。

気持ちを伝える・幸せを伝える、というのはその話題に軽く添える感じですね。ここはすぐ意識してみてください。

3-4.さらに感謝と過ちも伝える

先ほども話しましたけど、感謝などの、ありがたかった事・嬉しかった事・・といった「本当にあなたには感謝してる」と言う言葉と、あとは“過ち”ですね。

例えば、自分が誤ってしまったこと、本当はそういうつもりもなかったんだけど、相手に怒りを与えてしまった事。

「怒らせるつもりはなかったんだけどね・・」とか「悲しませるつもりはなかったんだけど、うまく伝わらなかったね、ごめんね。」みたいな感じで、自分がしてしまった過ちの方も伝えていきます。

すると、あなたが相手に対してどう思ってるのかというのが少しずつ相手に伝わっていきます。

ただ、これも何度も言うように、基本は相手が連絡したいと思うような話題が中心です。

感謝とか過ちを伝える事がどんどん中心になってしまうと、相手は、「そんな事言われても、別に俺(私)やり直すつもりないのに。」みたいな気持ちにさせてしまい壁ができてしまいます。

なので、いきなり感謝とかやましょうが全然使えなくても良いです。

まずは連絡したい話題を中心にやり取りをしていくという事を覚えておいてください。

離婚からの復縁その4.相手と会ってみる

61315610 - anonymous couple in full body  elastic suits sitting on armchairs in sunny space

ではこれから相手と会って見る際の注意点とか、意識することについて説明していきたいと思います。

4-1.会う時の注意点

会う時の注意点は、最初に書きました「外見を魅力的にする」ということと、「内面を魅力的にする」という、この二つをある程度、なんとなくでも自分の中に「前の自分よりはいいな」と思えるような自分になっておく事がすごく大事です。

あと、なるべく相手と連絡している状況の中で、なんとなくで良いので、“いい関係”というのを作っておく事が重要だったりします。

それができてないと相手と会ってもあまり意味がありません。

それがない状態で相手と会うとなると、相手は不安になり「なんだろう?何の話があるんだろう?」と身構えさせてしまう可能性があるからです。

なので、なるべくまず相手と連絡が取れるのであれば、その段階で少しでも関係を築けるといいと思います。

4-2.復縁しようとは言わない

あなたが例え復縁したいと思っていたとしても、相手は復縁したいと思っているかどうかなんてわからないですよね。

なので、こちらが「復縁しよう」と言うと、相手には結局、イエスかノーかという選択肢しかなくなってしまいます。

そして、その時の状況によってイエスかノーかというのはたぶん変わってきてしまうので、なるべく復縁しようとは言わないで下さい。

あくまでもそ二人の今のその状況、今を楽しむということだけに認識をしてください。

相手と会ったなら、会ったとき・その時の時間を楽しみ、いかに自分が楽しむかっていうことだけに意識を向けましょう。

4-3.関係の構築だけに意識を向ける

ここですごく重要なのが、二人の関係構築に集中する、という事です。

二人の関係が良くなれば、必然的に相手は復縁したいと思うようになるんですね。

もしくは復縁したいと思わなくても、すごくいい関係・仲の良い関係というものが作れるようになります。

この関係の構築ができれば、あなたが例えこれから違う誰かと出会ったとしても、例えば誰かと再婚しようしたときとかにもすごく役立ちます。

この人間関係の構築というのは、別にパートナーだけに限らずに、自分の会社の関係とかご近所さんとの関係だったり、他のどんな人間関係でも全部通用をする内容なので、例えパートナーと復縁できなかったとしても、ものすごく魅力的な人と出会える可能性が高まります。

なのでここでは、関係の構築だけに集中し、いかに関係をより良くしていくか、ということだけに意識を向けてください。

まとめ.

73609024 - cheerful young couple at home. woman and man hugs and kisses.

まずは、友達関係を目指す!過去の恋愛のように、まずは仲が良い友達関係を作ることが先決。

まずは友達関係を目指してください。

過去の恋愛のように、まずは仲がいい友達関係を作ることがすごく大事です。

いきなりそれを飛び越えて恋人関係ってなかなか難しいですよね。

まずは知人。知人から友達。友達から親友。

親友からそれ以上の関係という風に、必ず段階を踏むようにしてください。

「もともと夫婦だったんだから~」とか・・そういうのは残念ながら一切関係ないです。

なぜなら、あくまでも離婚したということは、その瞬間に、他人以下の関係、ようは敵同士の関係であった可能性が高いわけです。

もちろん、そうでない場合は良いんですけどね。

あくまでも関係の構築・より関係を高めていくっていうことに意識を向けてください。

これは何度もいますけども、ブログでは表面的なところしかお伝えできていません。

それは何故かと言うと、細く説明しようとすればするほど、どんどん長くなってしまうからです。

なので、もっと学びたいっていう方、もっと知りたいという場合は是非メルマガから学んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す