妊娠したい?したくない?どちらも基礎体温は絶対必要!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
093732

基礎体温とは?

朝起きてすぐ、身体を動かす前の安静時の体温を指します。よく簡単に「朝一番に基礎体温を測りましょう」と言われますが、まさに一番。起き上がるという行為すら体温を変化させてしまうので、目が覚めたら腕以外を微動だにさせず体温計を掴める場所に置いておきましょう。寝相が悪い方は身につけたほうが良いかもしれませんね(笑)

ちなみに、私が病院で基礎体温の計測を指示された時は「本当は腕も動かさないほうがいいんですけどね〜。旦那さん、そこまで協力してくれたりは・・・?」と聞かれました(笑)ものすご〜く協力してくれる旦那さんがいらしたら、起きてすぐ体温計を口に入れてもらうのが一番正確な基礎体温を測る方法らしいですよ!

SPONSORED LINK


基礎体温って必要?

必要です。これは断言できます。妊娠したい方は、毎月変わる排卵日をピンポイントで知る方法は基礎体温と排卵検査薬しかありません。排卵検査薬は排卵の24時間前以降でなければ反応しないため、排卵検査薬だけで排卵日を知ろうとすると、毎月大量の排卵検査薬を購入しなければいけなくなります。医薬品ですし高価なので、あまりお勧めできません・・・。

私の妹が基礎体温計を持っていなかったので排卵検査薬だけで調べようとしましたが、1ヶ月で「無理無理無理無理!!」とギブアップして私の体温計を借りに来ました。排卵検査薬に8,000円つぎ込んで、体温計を買ったほうが安かった、という結論に至ったそうです(笑)

また、妊娠しやすい身体作りのためにも、基礎体温のチェックは大切です。自分では気付いていなくても、ストレスを感じていたり少し体調が悪いだけで体温表が乱れるんですよ!本当に驚きました。私は2人目の妊活中から基礎体温を測り始めたのですが、妊活を始めた位から「妊娠したい、しなきゃ」と考え始め、生理の周期が安定ししなくなって、基礎体温も乱れに乱れていました。それが「まずは基礎体温で自分を知る事からですよ」と言われて、ひとまず妊娠を横に置いてしばらくしたら基礎体温が安定し始めたんです!

基礎体温のリズムが安定すると、排卵日の予測がしやすくなります。そうすると排卵検査薬の使用も少なくて済みますし、あらかじめ旦那さんにも協力をお願いしやすいですし、妊活もしやすくなるのではないでしょうか?

妊娠したくない方は、もちろん避妊具も必要ですが、100%の避妊法ではない限り基礎体温で危険日を知る事も大切です。本当にしたくないなら「しまった!!」とならないためにも、体温で自分を知りましょう。

不妊かどうかをチェックする一番最初の項目に「タイミング法で3ヶ月妊娠しなければ婦人科でみてもらう」というのがあるようです。それが絶対だとは思いませんが「タイミング」は大切だという事は分かりますね。つまり妊娠したくないのなら、タイミングを外す事が本当に大切だという事です。

準備するもの

1.基礎体温計

093732まず、基礎体温計があるのでできれば用意しましょう。通常の体温計と違い、小数点第2位まで計測できます。女性の身体は繊細なので!体調やストレスや何やらで、小数点第2位レベルでの変化が割とあります。逆にここが安定していると「体調が良いんだな〜」と判断できますので、妊娠したい!したくない!と強い意志があるのであれば、用意するのがベストです。

ちなみに、基礎体温計には実測式(計測に時間がかかる)と、予測式(数秒〜大体1分以内)がありますが、予測式はその名の通り「ある程度体温を計ったら、上昇値を予測して結果を出す」ものなので、計る位置や角度によっても変化します。個人的には、3〜5分計測に時間をかけてでも実測式でのほうをお勧めします。もちろん、予測式もきちんと規格で誤差の範囲が0.5℃以内と決められているので、問題なく使えると思いますよ。

更に、体温計だけで過去のデータ管理できるものや、スマホアプリと連動できるものもあるんですよ!便利ですね〜。

テルモの基礎体温計|WOMAN℃

オムロン婦人用体温計

私は、病院で基礎体温表をもらって記入しなければいけなかったので、シンプルに体温だけ測れるものにしました。でも次回排卵日の予測や目覚ましのアラームが鳴る機能がついていたら、もっと使いやすかったなー!と思います。

2.基礎体温表

もし体温計で基礎体温を管理できたとしても、表はつけておいたほうが良いと思います。ある程度大きい画面(紙)で見ると、体温の推移を俯瞰で見ることができます。また、体調が良くない時に病院へ持っていきやすいというのも便利ですね。

よく「低温期や高温期がない」という方が病院で相談すると「ありますよ」と言われると聞きますが、これは「グラフはガタガタしてるけど、低温期(高温期)の中でガタガタしてるだけ」という事だそうです。こういう「よくよく見たら・・・」というのも、紙の基礎体温表で見るとなんとなく分かりやすいんですよね〜。

私は、無料アプリの基礎体温表と紙の体温表の両方で管理していましたが、体温の周期や排卵期のチェックには紙が断然分かりやすかったです。アプリの体温表は、自動で排卵日や生理日の予測をしてくれるので便利は便利ですけど、周期を自分で考えたい時には全体が見にくいのでちょっと不便でしたね。アプリを使うなら、紙との両方使いが良いですよ!

紙のものは無料でダウンロードできますし、病院でもらうこともできますし、ミルクの会社のHPでも配布していたりしますし、自作でも問題ないので、1つ用意しておくのがお勧めです。

3.気にしすぎない気持ち

501140前述の通り、基礎体温にはストレスも影響します。ただ、妊娠したくて基礎体温をきちんと測ろうとする方は「いつか、ではなく早いタイミングで妊娠したい」と考えている事が多いのではないでしょうか。そうすると「あー!低温期に入った!!」「高温期が短い・・・」などなど、基礎体温に一喜一憂する事になると思います。私はそうでした。

あまりにも気になって気になってイライラしたり涙が出たり、自分を責めたりするようになったら思い切って測るのをやめてみるのも良いと思います。私のように、一旦妊娠を横に置いて「自分の周期を知る」ことだけに的を絞って測る方法もありますが、希望している妊娠を一旦横に置く事は難しいですよね。それなら思い切ってやめましょう!自分を責めてまで測ってはいけません!

基礎体温を安定させるのに効果がある事をして「きっと今、基礎体温が安定してるわ」と思い込みましょう(笑)冷えが大敵だから、半身浴を毎日しよう。夏でも腹巻きをして寝よう。リラックスするために毎朝散歩をしよう。ハーブティーを飲もう。旦那さんとデートをしよう。なんでも良いです。1、2ヶ月だけでも変わると思いますよ!

どうしても周期が安定しなければ、さっさと婦人科で相談してみましょう。行きにくいな〜恥ずかしいな〜とよく聞きますが、そんな事はありません。なんで婦人科にいるのかなんて、周りには分かりませんから!専門家に相談したほうが、安定しない原因も分かって良いですよ。検査する事で「もしかしたらあれ?これ?」といたずらに不安になる事もありませんしね。

あとは、毎日きちんと測れなくても気にしない気持ちも大切です。私は寝るのが大好きで、よく体温計を口にくわえたまま寝落ちしていました(笑)冬は特にお布団が気持ち良いので、きっと寝落ちしてしまう人も多いはず・・・!でも気にしないでください。1日位測れなくたってあまり影響ありませんし、なんなら寝落ちから起きた時にでもまた測れば問題なしです!その位、アバウトにいきましょう。基礎体温をつける事がストレスにならないようにする事が大切です。

SPONSORED LINK

まとめ

135881基礎体温の計測の大切さ、分かっていただけたでしょうか?基礎体温の周期を知る事は、自分の体調を知る事にもつながりますし、これから歳を重ねた時には更年期を知るきっかけにもなります。

女性の身体は変化が激しく、ナイーブです。体温を測らなければ気づかない、ちょっとした変化でも気付いてあげられるように、検温を習慣化していけると良いですね。

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す