赤ちゃんの夜泣き、もうイヤ!と泣きたくなったら・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
096927

ようやく落ち着いたと思ったのに・・・

1日中泣いていた新生児が、少し落ち着く2〜3ヶ月頃(もちろん個人差があるので、ずっと泣く元気いっぱいな子もいます)、体力も精神力もだだ下がっていつつも頑張らなくてはいけない中、「ちょっと休みたいな〜。

あ、少しずつ寝る時間増えてきたかも。もう少しでゆっくり眠れるー!」と自分を鼓舞している頃・・・事態が一変する出来事が起きます。それが有名な

夜泣き

です。恐ろしい!恐ろしいですね!!

昼間経験したことや学んだことを反芻したりして頭をフル回転させるから夜泣きする、と聞いても極力泣かないでもらえると助かるんだけどな・・・と思ってしまうもの。

しかも1回で終わりかと思いきや、1歳過ぎた頃、2歳半頃、挙げ句の果てには3歳すぎてもまだあるという、もう恐怖の対象でしかない「夜泣き」です。まだ見ぬ夜泣きに不安を抱えているママも多いのではないでしょうか。

 

そこで、色々試してみてオススメの対策方法をお教えしますね!

年齢別も良いのですが・・・今回は、どの時期の夜泣きでも試してほしい方法をお伝えしますね。

個人差があるので効果の有無はあると思いますが、どれかは多少なりとも効果はあるんじゃないかな〜あるといいな〜あってほしいな〜と信じて(笑)、ぜひ実行してみてくださいね!

SPONSORED LINK


夜泣きが始まったら試してほしいこと5つ

1.屈伸&軽いジョギング

赤ちゃんは上下運動が好きですね〜。

特に軽いジョギングは瞬殺です!いえ瞬殺は言い過ぎですが、効果はあると思いますよ。揺れすぎて眠れないんじゃないか?という位が、特に赤ちゃんにはいいみたいです。

屈伸運動も、かなり大きく屈伸したほうが寝ます。

足を肩幅より少し広めに開いて、膝が直角になるまで曲げて伸ばす、を繰り返すのですが・・・日々ダイエットにもなってるんだから!と自分に言い聞かせないと、辛くて止めたくなる方法ですね(笑)

 

ちなみに、試しに踵の上げ下ろしで上下運動の寝かしつけをしてみましたが、一向に寝なかったです・・・。むしろ寝付けないせいで余計ぐずって大変でした。寝かしつけには振動が必要だということですね!

軽いジョギングで寝かしつける場合は、抱っこ紐を使うと便利ですよ。スリングでも試している友達はいましたが、個人的にはあまりオススメしません。

身体がスリングに完全に固定されているわけではないので、飛び出そうで怖いです。。。

2.思い切って電気をつける

これはなかなかタイミングが難しいところではありますが。。。

叫び声をあげたり、目をつぶったまま涙を流して大泣きして腕と足をバタバタ動かすようでしたら、電気をつけて起こしましょう!

怖い夢を見て泣いているケースもあるそうなので、明るくして目をさまさせてあげると、キョトンとして泣き止みます。

その後は、普通に寝かしつけてくださいね。

 

あまりにも明るいと、逆に刺激になってしまうのですが、かといって間接照明のようなゆる〜い明るさだと目が覚めません。

お風呂場や洗面所の電気位の感覚で明るくしてあげると、目をショボショボさせながら(笑)起きますよ。

眩しくて眩しくて顔を抱っこしてくれてる人の身体に押し付けて、結果寝ちゃうという流れなんでしょうかね〜?

 

我が家は、1人目は電気つけて起こすと、ハッと顔を上げて次の瞬間寝ていました。

2人目はしかめっ面で周囲を見回して、とりあえず泣き叫ぶのを止めます(寝てはくれないんですが)。

なので、激しい夜泣きの時には、とにかく叫ぶのを止めるために試しています。

3.外の空気を吸わせる

132531大人だけではなく、赤ちゃんも気分転換が必要みたいです。

抱っこしたまま散歩したりドライブに行ったりするとあっさりとスヤスヤと寝るそうですよ。

私はマンション住まいで、ギャンギャン泣く赤ちゃんを抱っこしたまま他の家の前を何軒も通り過ぎて音の響くエレベーターホールに行って1階まで降りて外に出て、という行動をとる勇気がなく1度もしたことはありませんが、私の姉や妹は散歩でよく寝かしつけていました。

部屋の中で悪戦苦闘するより短時間で寝付くみたいで、30分もしないで戻れるそうです。

4.mikihouseの歌の本を鳴らす

なんで!?という位泣き止みます。そのまま寝付くわけではないのですが、歌を流し続けていると落ち着いてきて、歌が止まっても泣かなくなります。そこでゆっくり寝かしつけができる、というわけです。

難点は、歌自体が短くて数十秒で終わってしまうので何度もボタンを押す必要があるということでしょうか・・・。あまりにも面倒なので、携帯に3分位の長さになるように録音して使っています。

ただ、携帯が待機画面になってしまう上に終わるタイミングが分からないので、子供が落ち着けずに曲が止まった瞬間に泣き叫んでいる場合、慌てて携帯のロック解除して画面を開いて再生ボタンを押す、という作業をしなくてはいけないのですが(笑)

 

ちなみにこの歌の本、特に英語のものがおすすめです。私の子供だけではなく、姪っ子と友人の子供で試してみたところ、全員愚図りから落ち着きました!さすがのmikihouseですね〜(別に社員ではありません)。

5.母乳かミルクを飲ませる

035985これは最後の手段ですね〜。泣き叫びながら、指をちゅっちゅっと吸っている場合があります。

これは完全にお腹が空いている合図なので、無駄な抵抗をせずにお食事タイムにすることをオススメします。

ミルクの場合は前回との間隔や年齢の問題などもあるでしょうから、難しいところですが・・・

その場合は、フルーツ一口やプチトマト1個など、一口で終わって胃に負担のなさそうなものをあげるようにしましょう。

ちゃんとしたおかずや、あまり好きすぎるものをあげると、覚醒して「もっともっと!」となるので注意してくださいね(笑)

ちなみに私は、お茶でなんとかならないものかと頑張っていた時期がありますが、飲んでいる間は落ち着くのに、ごっくんとしながらのけぞって号泣してむせて更に泣く、という状態を2時間繰り返した後に「もうダメだ、粘るだけ無駄だ」と悟ってミルクをあげるようになりました。

6.番外編 諦める

対策じゃないじゃん!と言われそうですが(笑)これは精神的な負担を軽くするための対策です。

夜泣きとは言いますが、夜の間じゅう泣く子はいません。

いるかもしれませんが、そんな体験談を聞いたことがありません。なので、そのうち寝るんだし・・・と諦めて、とことん付き合うのも方法の1つです。

もちろん、あまりご近所迷惑にならない程度に、ではありますが・・・色々試してダメだったら「1日位仕方ない、諦めよう!もう、とことん泣くといいよ!」と吹っ切ると、肉体的には疲れるのですが精神的にはラクになれます。

抱っこしてあげてるのに、暴れて腕を突っ張って足でお腹を蹴ってきても「今日だけは許すよ〜」と思うだけで、何とか乗り越えらえるものです。

 

ちなみに、私が経験した中で1番長い夜泣きでも2時間です。そこまで泣くと、疲れて一旦寝ます。

その後割と短時間で目が覚めて、また嵐の2時間が始まるわけですが(笑)一旦寝てくれるだけで、かなり精神的にラクになれるんですよね〜。

逆に全く寝ずに何時間も経つ場合、それこそ朝まで泣き続けるような場合は、まず熱を計ってください。

どこか具合が悪い可能性があります。

熱の確認、何時から泣いているのか、前回おしっこをいつしたか(いつオムツを替えたか)、1日に何回したか(何回オムツを替えたか)、うんちはしているか、食事やミルクはとれているか。

これらをチェックして、電話で相談してみましょう。

SPONSORED LINK

まとめ

096927私が試して効果のあったものや、周囲の評判が良い(夜泣きがすぐおさまる!と人気の)方法をご紹介しましたが、参考になりましたか?

夜泣きは本当にストレスが溜まる上に体力が削られます。毎日のことなので「なんで泣くの!?」ではなく、「泣く度に賢くなってるのね!成長だわ!

うちの子、めっちゃ賢くなるのかも!」と思っておきましょう。子供のために、というよりは自分のために。なんで!?は精神を疲弊させます。

 

ただ、体力は精神力でカバーできないので・・・昼間、ちょっと預けてお昼寝したり、なんでもない時に実家に旅行させてもらったり(ジジババに子供を預けて寝かせてもらったり)、どこにも預けられない時には、カラオケのキッズルームを借りて歌ってストレス発散か一緒に行った人に見ててもらいながら寝たり、上手に発散しましょうね。

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す