夏休みは遊ぶ?勉強?鍛える?どうせなら英語で全部に挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
076375

夏休みの過ごし方

夏と言えば「海派」「山派」なんて私が子供の頃は分かれていましたが、今は「家派」「街派」もあるそうですよ。多種多様な過ごし方ができて、子供にとっては良いのでしょうね。

さて、どっさり抱える夏休みの宿題以外にも、親としては「長期休暇中にせっかくだから伸ばしてほしい」と思い、勉強してくれたら嬉しいな〜なんて思うわけですが、子供としては「暑くて勉強できないから夏休みじゃないのか!遊ばせてくれ!」と言いたいわけで(笑)なかなか交わりませんね。

そんな交わらない親子にオススメなのが「英語で遊んじゃおう!」という方法です。子供は遊び感覚で英語が身につくから楽しいですし、体力を持て余している子供が数時間自分の手を離れる気楽さを考えると(笑)親も嬉しいですよね。

SPONSORED LINK


1.サマーデイキャンプ

076375キャンプと言っても、テント張って山でBBQ !というものではありません。単純に、インターナショナルスクールが夏に行っているレッスンというだけなので、日帰りです。10:00〜14:00がコアタイムで、あとはスクールや年齢に応じてスタートが早くなったり、時間が長くなったりします。ちなみに、私の子供が通っているKinderGartenでは9:20〜14:20で行っているので、3〜5歳でしたら大体同じ位の時間だと思いますよ。

日本のサマーデイキャンプは基本的に室内です。大体1日あたり5,000〜8,000円あたりが相場ですね。ただ、日本にいながら英語のシャワーを浴びられる環境というのはなかなかないので、短期間でもオススメです。

また、内容も遊び感覚です。他の国の食文化を学ぶためにお菓子作りをしましょう!とか、色んな国の民族衣装について先生と一緒に調べてみましょう!とか、場所がいいと大使館訪問を行っているスクールもあります。

個人的には、子供が小さいうちは楽しく学ぶほうが身につくと思うので、未就学児でしたらこういった遊び感覚のスクールは良いと思います。都内でしたら、目黒の「SOMOS」や広尾の「Sesame」、光が丘の「BELGRAVE」は先生がネイティブなのはもちろん、カリキュラムが楽しそうでしたよ!

小学生(特に3年生)以上になると、もう少し身体を動かせるカリキュラムのほうが良いかもしれませんね。アクティビティごとのキャンプを実施しているスクールがあるので、そちらで探してみてはいかがでしょうか?

2.サマーキャンプ

プリントこちらは「宿泊」を伴う、まさにキャンプです(スクールによっては日帰りのキャンプのこともサマーキャンプと呼ぶので、カリキュラム詳細を必ず確認してください)。3泊4日で50,000〜80,000円が相場です。1日中英語漬けになる魅力はあるのですが、高額ですね〜。宿泊費も含むので仕方ないところではありますが・・・。

ただ、サマーキャンプの魅力は1日中英語というだけではなく、屋外でのアクティビティを体験しながら学べるというところです。サッカーやダンスを、英語でコミュニケーションとりながら学ぶ(遊ぶ)ので、子供たちは楽しいと思いますよ!高額ながらも、満席のキャンプが多いのも頷けます。

海外のサマーキャンプのほうが安いですしアクティビティも豊富ですが、元々海外旅行の予定があったというわけではないのなら、旅費が非常に高くつくので国内のサマーキャンプが無難です。もし「家族で海外旅行するけど、子供が別行動とりたがるし、せっかく海外行っても英語覚えるわけじゃないのが不満」と悩んでいるのでしたら、是非、旅行先のサマーキャンプを調べてみてください!日本に仲介業者のいるキャンプもあれば、英語で検索かけないと出てこないような現地のキャンプも豊富にあります。

3.英会話スクール夏期レッスン

205528こちらは遊びというより勉強という感じのレッスンなので、お子さんがある程度大きくて英語習得に関する目標があるなら、こちらのほうが身につくと思います。

特に、TOEICやTOEFLを目標にしているのであれば、会話やコミュニケーションだけでは点数UPは難しいです。とにかく英単語を頭に入れること、文法や言い回しを頭に入れること。そうなると、やはり教室でテキストを使うレッスンが一番ですね。

個人的な感覚ですが、日本人の教師より外国人の教師のほうが、私は英語が身につきました。どうしても分からない単語や発音を、相手が日本人(日本語がわかる人)だと「ほらアレ、崖っぷちってこと」などと日本語で伝えてしまい、相手も分かっちゃうので、英語で返してはくれますが(親切な先生だと英語での言い回しも教えてくれますが)頭に残らなくなってしまうんですよね。

相手が日本語の分からない方だと、もう必死です。例え話まで持ち出して「For example, when you stand front of river, you can’t go back! OK? you  understand?」なんて、めちゃくちゃな英文でも強引に分からせようと努力するので、「分からなかったこと」より「どう伝えたら分かってもらえたか」と、教えてもらえた言い回しが強く記憶に残りますよ!

あとは綺麗な発音が身につきます。特にTOEIC、TOEFLの点数UPが目標なら発音の癖を早めに直したほうが良いと思います。

余談ですが私はどうしても「L」の発音が直らず、「Literature」(文学)という単語を一生懸命「り、リテラチュアー」「ルィテラチュアー?」「リテルァチュアー?」などと伝えて全く通じず、結局電子辞書のお世話になったという悲しい経験があります・・・。日本人の先生には通じたので、まさか直す必要があるとは思わず・・・。それ以来、日本語の通じない先生に習うようにしています。

4.English Cafeに通う

通える場所にあるかどうかが問題になるわけですが・・・日本でも、英語オンリーのカフェがいくつか存在します。日本NGというわけではなく、基本的には英語のメニューと英会話、日本語希望の人には日本語分かる人が対応しますよ、というカフェです。

旅行客に有名なカフェに浅草の「Cafe Byron Bay(カフェ バイロン ベイ)」があります。オーナーさんは英語ペラペラですし、基本的にはどこの国かは不明ですが英語が母国語の方がいて、会話をしてくれるので、勇気を出して声をかけて常連になってみましょう!カフェなので食べ物飲み物が少々割高ですが、サマーデイキャンプに通うことを考えたら格安です。自分のスケジュールに合わせられるのもいいですね。

お子さんが中学生以上でしたら、お友達誘って行かせてみてはいかがでしょうか?最初からお友達同士だけだと萎縮しちゃうかもしれないので、英語を多少でも話せる方が最初に同行して、きっかけを作ってあげるといいですね。事前学習のような感じで、ご自宅で一緒に「会話リスト(これは聞いてきてみよう!)」というメモを作ってあげるのも良いと思いますよ。

SPONSORED LINK

まとめ

080975英語を学ぶチャンスやきっかけは、本当に至る所に転がっています。そこに子供が気付くか、興味を持つか、ちょっと足を止めるかは、実は本人次第・・・だけではなく、周囲の協力があってこそ、だと思います。

こんなレッスンあるよ。参加してみたら?

ここ楽しそうだよ!友達と行ってきなよ!

お友達と一緒にゲームできるとこに行こうか!

年齢や性格に応じて、ちょっとでも「やってみようかな」と思うような声かけをしてみてください。英語を身につけると、一気に世界は広がります(と、個人的に思っています)

夏休み、時間を持て余すのではなく、強制するのではなく、楽しく積極的に英語を身につけられると良いですね!

 

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す