子育てにイライラするママと全くイライラしないママの3つの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
irairamama

子育てをしているとイライラしてしまうことって良くありますよね。僕もそうでした。

もうね、やることなすこと、イライラしてしまう。

ジュースの飲み方にも、部屋の片付け方、食事の食べ方、ものの運び方、お風呂の入り方、、、、ありとあらゆることにイライラしていたんです。

では、イライラしない人とイライラする人の1つの違いってなんなのでしょうか?

この記事を読み終えたとき、その答えが理解でき、あなたが自身の大切なお子さんにイライラしにくくなり、さらに笑顔が増えることをお約束します。

じっくりと最後まで読んでみてください^^

 

これから下記に書いた2部に分けて説明しますが、まずは「イライラ」とはそもそもなんなのか?どうして「イライラ」してしまうのか?どうすれば解消することができるのか?について説明していきたいと思います。

第一部:子育てのイライラを解消する3ステップ

第二部:今から楽しい家庭を作るための10の問い

では、早速始めて行きますね!

 

第一部:子育てのイライラを解消する3ステップ

イライラしない方法

まずはなぜイライラしてしまうのか、その原因について知ってください。そして、子育てでイライラしないように根本的に解消しちゃいましょう^^

もし、あなたが子育てでイライラする割合が極端に減ったとしたら、毎日どんな気分でしょうか?毎日、どんな感情を感じやすくなっているでしょうか?

せひ、ここを忘れずに、イライラしない毎日を目指してもらえたらと思います。それでは、早速ですが、3つのポイントに分けて話していきますね。

1.イライラの原因とは?

2.イライラしたときの解消法

3.イライラの根本を解決する方法

それでは、どうぞ!

SPONSORED LINK

1.イライラの原因とは?

イライラの原因いきなりですが、あなたに質問があります。最近、あなたはどういったことでイライラしたでしょうか?

・子供が片づけをしない?

・子供が宿題をしない?

・旦那が家事を手伝わない?

・旦那が育児を手伝わない?

・自分が失敗したこと?

・自分の不甲斐なさ?

・姑との関係?

・仕事での失敗?

・仕事場で嫌な人がいる?

もしかしたら、これ以外のこともあるかもしれませんが、大体は、対人関係や自分に対することではないでしょうか?

じゃー、一体何が原因で、イライラしてしまうのでしょうか。

ここで、いきなり僕の中の答えを言いますが、実はイライラの原因って自分が持っている”枠”なんです。

はぁ~~~~~”枠”!?なんだそりゃ!って声が聞こえてきそうですが、この”枠”とは全ての人間が根底に持っています。

そして、この”枠”から相手がはみ出した行動をしたり、自分がはみ出したりするとイライラしたり、嫌な感情を感じるのです。

そして、その”枠”はあなたの無意識の中で毎日のように変わっています。

これを心理学の世界では「リフレーミング」といいます。

リフレーミングとは、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ることを指す。

元々は家族療法の用語。同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、ある角度で見たら長所になり、また短所にもなる。

例えば、試験で残り時間が15分あった場合、悲観的に考えた場合は「もう15分しかない」と思うし、楽観的に考えた場合は「まだ15分もある」と思うであろう。

wikipediaより引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

この「人によって見方や感じ方が違う」という部分が原因で良くない感情(イライラ、嫌な気分)を引き起こしているんです。

例えば、あなたの中に、「部屋はきれいであるべきだ」という”枠”があったとします。

このとき、誰かが部屋を汚すと、あなたの”枠”(部屋はきれいであるべきだ)から相手がはみ出したことになります。この場面を見た瞬間に、嫌な気分になるのです。

これがイライラする原因であり、イライラしなくなるには、この”枠”に対して、リフレーミング(枠組みを変える)をすれば良いのです。

なぜイライラしてしまうのか?の原理原則については、コチラを参考にしてみてください。

旦那にイライラしなくなり、旦那から大切にされる3つの方法

2.イライラしたときの解消法

イライラの解消法さぁ、先ほどは「枠」が原因だと話をしました。では、イライラしてしまったら、どうやって解消すれば良いのでしょうか?

我慢する?

一呼吸置く?

物にあたる?

子供にあたる?

叩く?

怒鳴る?

すべて当たり^^

あなたが選んだものが正解。

やっちゃだめ?どうして?怒るよ。人間だもの。

でも、もしあなたが

我慢する?

一呼吸置く?

物にあたる?

子供にあたる?

叩く?

怒鳴る?

このすべてをしたくなければ「3.二度とイライラしなくなる生き方」を必ず読んでください。

ちなみに、ここでは正しいキレ方について動画を用意しましたので見てみて下さい^^

 

 

このようにキレてすっきりしましょう^^

また、もしこの動画を見てクスッて笑ってもらえればそれが解消法にもなります。

笑顔に勝るものはありません^^

3.二度とイライラしなくなる生き方

イライラしない生き方さぁそれでは、早速ですが、これを学び毎日の中でイライラしない割合を増やしていってくださいね^^

1の最後に”枠”に対してリフレーミング(枠組みを変える)をすれば良いと書きましたが、では、どうすれできるのか?についてお伝えしようと思いましたが、、、

その前に、ある魔法を知っておいてください。

これは僕が最も大切にしていることであり、人生を幸せに過ごすヒントにもなっています。

ここからは少し、楽しみながら妄想してください。良いですか?イメージしてくださいね^^

あなたは、最高の家族に囲まれています。理想の旦那がいて、子供がいる。

あなたは一切イライラすることなく毎日笑顔。毎日が楽しくて、家事や育児も心から楽しんでいます。

苦手なところは、家族が手伝ってくれて助けてくれます。そんな家族に囲まれて毎日を送っている・・・

あなたは、どんな気分になりますか?

・・・

ちゃんと妄想してそのときの気分を感じてくださいね(笑

その状態で旦那さんやお子さんに接してみてください。そうすると、イライラしていた時とは全く違う発言や行動になります。

状態の良いあなたが

・発した言葉

・起こした行動

を家族が受け取ります。

そうすると、家族の気分も良くなる。あなたも経験はありませんか?

気分が悪いときには何もしたいと思わないし、してあげたいとも思ない。

でも、気分がすごい良いときは、ちょっと手間でも、旦那の好きなご飯を作ってあげたい、喜ばせたい、子供の好きなことをやらせてあげたい、楽しませたい。

あなたが日々を楽しく過ごすためには、旦那が手伝う必要もなければ、子供が片づけをして、言うことを聞き、勉強をする必要もありません。

あなたの気分が変われば言動や行動が変わる。それを受け取った家族も気分が良くなり、あなたが理想だと思った家族が出来上がっていく。

最初はうまくいかないし、イライラするし、怒るし、叩くし、怒鳴るかもしれません。

でもね

「それでいいんです」

良いですか?

世の中には子育てでイライラしない方法は沢山あります。それらが無駄だとか価値がないとは思いません。

でもね、根本的な解決にはならなんです。だからこそ、また同じようなことでイライラしてしまう。

そうではなくて、理想的な家族を作り上げるための最初の一歩は、

感情“あなたの感情”

あなたの感情が良くなれば全てが良くなるんです。

旦那が変わってくれたら・・・

子供が言うことを聞けば・・・

そう考えてしまう気持ちもわかります。(僕もそうだったんでw)

相手を変えようとイライラして怒鳴ったり、悲しんだりしたら、相手は変わるかもしれません。でも、そんなことしたくないでしょう?相手にストレスを与えて、強制的に変えたいのでしょうか?

また、強制的に変えたところで、うまくいかないことはわかっていることでしょう。

でも、自分の感情なら自分でコントロールすることができます。

だから、まずは理想の家族を妄想し、その状態で過ごしてみましょう^^

それが最初の一歩。あなたは愛情に満ち溢れています。そこにいるだけで、家族に愛を分け与えています。

相手を変える必要はなく、あなたが気分良く過ごせればそれで良いんです。

毎日平和で楽しい日々を送ってください^^

あなたはそのままで良いんです。

足りないところではなくて、今あなたの目の前にある、すばらしいものを探してみましょう。

それが、あなたを理想的な人生へと導いてくれます。

幸せな家族あなたのお子さんの良いところはどこでしょうか?

あなたの旦那さんの素敵なところはどこでしょうか?

そして、あなたのすばらしいところはどこでしょうか?

さぁ、質問に答えてみてくださいね。

また、今から二部を紹介しますが、もしあなたが旦那さんなら、じっくりと読んでください。(奥さんでも読んでね^^)

※奥さんがこの記事を、旦那さんに読ませようとしている場合、注意が必要です。夫婦関係が良い(普通に会話ができ、笑い合える)のであれば、単純に読んでもらってOKです。

でも、夫婦関係が悪いと、「相手を嫌な気分にさせる」可能性があります。なぜなら、関係が悪いと、相手は何事においても悪い方向に考えてしまいがちだから。

奥さんにそんなつもりが無いとしても、旦那さんから見たら「この記事を読んでお前も変われ!」と言われているように受け取ってしまうんです。

だから、夫婦関係が良くないうちは見せないでください。関係が悪い場合は、まず、この記事の一番最後に行き、僕が発行しているメルマガをご覧いただき、そこで、夫婦関係の改善をチャレンジしてみて下さい。

では、第二部のはじまりはじまり~。

第二部:今から楽しい家庭を作るための10の問い

楽しい家庭あなたに質問があります。

たとえば、あなたは仕事の仲間とどんなふうに仕事を進めたいでしょうか?

1.責任分担を決め、その部分を各自が責任を持って進める

2.責任分担を決めずに、あいている人が、他の人を手伝う

3.責任分担を決め、その部分を各自が責任を持って進めるけど、困っていたら、率先して手伝う

この3つのパターンのうち、どの関係が、一番うまく進むと思いますか?

1?2?3?

まぁ、どれがうまく進むかは、仕事の内容や、条件、個々の能力などにもよるので、なんとも言えないかもしれませんが、あえて選ぶとしたら3が一番うまくいきそうではありませんか?

1つの目標に進むために、全員が力を合わせる。

まさに、ドラマや漫画などでよく出てくる「one for all all for one」(一人はみんなのために、みんなは一人のために)の世界ですよね。

これは、仕事の場合、業績をあげるという目標が多いと思いますが、、、ここで1つ考えて欲しいことがあります。

それが、家庭の場合はどうなのかってことです。家庭における目標って一体なんなんでしょう。

・男は仕事をしてお金を入れる?

・女は家事や育児をする?

それだけをすれば目標達成?

あなたも結婚式をあげたことがあれば、聞いたことがあると思いますが、こんな誓いをしませんでしたか?

結婚式「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」

そして、二人で「はい!誓います!!」と宣言したのではないでしょうか。

しかし、実際はどうでしょうか?愛し、敬い、慰め、助け、真心を尽くしているでしょうか。

実は、結婚した当初、僕にはそんな考えは1mmも無かったんです。仕事をして、お金を家に入れておけば良いんだろ!と思っていました。

家では亭主関白だったので、家事も育児も手伝いません。それがあんた(女)の仕事でしょ?と思っていたから。

でも、そんな生活が数ヶ月続いたある日、0歳の長男を連れて奥さんは何も言わずに出て行きました。

それから、12年、、、今では3人の子供に恵まれ、奥さんからは「そばにいてくれるだけでいい」と言われ、本当に幸せな毎日を過ごしています。

なぜ、こんな家庭を築くことが出来たのか?それが、第二部の最初にも書いた、相手との関係が変わったから。最初は、家事や育児に対して、それはあんたの仕事でしょ?と思っていたんです。

まぁ、表向きは、責任分担をしっかりと決めて、各自が責任を持って取り組んでいたって感じですが、裏を返せば、相手が困っていても、いやいやそれお前の仕事だろ!責任もってやれよな!!と言って、一切何も手伝わない状態です。

うちの奥さんが、妊娠8ヶ月のとき、「お腹が重くて大変だから、お風呂掃除を手伝って欲しい」といわれたときなんて、「いや、おれ湯船に入らないから。シャワーだけでいいから。入りたい人が洗えば」って言うような男でした(苦笑)

家事手伝うでも、今では、one for all all for oneの精神で、全てにおいて手伝っています。

皿洗い、朝ごはん、掃除、洗濯を手伝うのは当たり前。

出かけるときは、赤ちゃんセットを用意したり、奥さんが良く忘れる鍵や携帯、サイフを「持った?」って聞いたり、、、

ここまで変化したんです。じゃー、なんでここまで変化したのか?

それが、ある質問に対して、一つの結論に辿り着いたから・・・

その質問というのが、さっき僕がした「家庭における目標は何なのか?」ってやつです。何のために結婚して、何で家庭を作って、どこに向かいたいのか?

そして、そのために、僕は何をすべきなのか?

これをひたすら考えた。

そして、1つの答えが出ました。その答えが、「僕は家族を幸せにするために、結婚して、家庭を作ったんだ。」ということ。

もちろん、これは旦那さんだけが考えるべきものではなく、奥さんも考える必要があります。

二人で作る旦那さんは「妻と子供たちを幸せにする!」という責任があるし、奥さんも「夫と子供たちを幸せにする!」という責任があるのです。

ちなみに、夫婦関係が悪い方と話しをしていると、「やってもらって当前」という考え方が根底にある方が多いです。

たとえば、妻は家事や育児をやって当たり前、夫は仕事をしてお金を家に入れるのが当たり前、、、

この考え方を持っている限り、自分の責任分担はしっかりやるけど、相手の分担に対しては責任を押し付ける傾向があるということです。

その結果、夫婦喧嘩の原因になったりもする。なので、今一度考えてみてください。

SPONSORED LINK

あなたが奥さんなのか、旦那さんなのかはわかりませんが、どちらであろうとも、この10個の質問は常に考えてみてください。

質問1.「どんな家庭を作りたいのか?」

質問2.「そのために、自分は何をすべきなのか?」

質問3.「これまで、妻(夫)を心から助ける行動は出来ていただろうか?」

質問4.「相手に責任を押し付けてないだろうか?」

質問5.「困っていないか、どんな悩みがあるのか、聞いているだろうか?」

質問6.「相手のちょっとした変化に気付く事は出来るだろうか?」

質問7.「これから何十年も一緒に過ごす相手のことを、私(僕)はどれだけ知っているだろうか?」

質問8.「相手に感謝はしているだろうか?それはきちんと伝わっているだろうか?」

質問9.「口だけでなく、行動で示せているだろうか?」

質問10.「相手の居場所は作れているだろうか?一緒に居て楽しいと思っているだろうか?」

ぜひ、幸せな毎日を過ごせる家庭を二人で築いてくださいね!

もし、もっと詳しく知りたい本当に幸せな家庭を作りたいと思われるのであればぜひ↓のメルマガに登録してみてください^^

夫婦関係を改善するためのメルマガですが、このメルマガでは人間の心理を元に解説しているので、子供に対しても有効なことが書かれています。

また、最初の1通目で、「夫婦関係が壊れる3つの法則」をレポートとしてプレゼントしています。

このレポートを読めば、旦那さんや奥さんとの関係が今以上に良くなるヒントや、お子さんとの関係にも役立つと思います。

ただ、もし、このレポートを読んでもあまり価値を感じなければ、メールの一番下から解除できますので、試しに読んでみてください^^

今から3ヶ月後、、、、あなたと旦那さん(奥さんやお子さん)との関係を改善させるぐらいのものだと自負しています。

周りから「お宅は本当に幸せそうね~」と言われるような家庭を一緒に作りましょー^^

 

《お願い》

感謝もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。