子供が発熱!まず、何をするべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
200522

発熱とは?

子供はもともと体温が高いので、熱を出すと大人ではあり得ない程の熱さになって焦りますよね。

でも、ちょっと待ってください。そもそも子供の発熱って何度なの?

一般的には「37.5度以上」だと言われていますね。でも個人差があるのに一律でいいの?と思い、私はお医者さんに確認してみました。そしたら

「平熱より1度上がった状態」

だそうです。つまり、平熱が36.0度の子でしたら発熱と呼ぶのは「37.0度」になるということです。異常があるときだけではなく、健康なときの子供の様子を知っておくのも大切ですね。

それでは、発熱したらどうしたら良いか?をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

SPONSORED LINK

発熱したときの考え方

我が家の近所の病院で、どこの病院に行っても言われるのは

「良かったね〜免疫できて」

です。「風邪」と一言で言いますが、原因となるウイルスは何万とあります。その何万とあるウイルスの免疫を、1つ1つ作っていくしかないんですね。赤ちゃんはウイルスの免疫がゼロからスタートするので、何かと「ウイルス性の発熱」になって当たり前なのです。

というわけなのかどうなのか、近所の先生は「風邪ひいたの?早めに免疫できて良かったじゃない!」と言うわけです。正直、親としては「そんなのんきな事言ってる場合じゃないし!」と思うこともありますが(笑)小さいうちのほうが症状が軽いと言いますし、「本当にその通りだな〜」と思っておきましょう。

1.元気ですか?チェック

元気の基準ってなに?ということですが、熱はあっても

・声を出して笑っている、ご機嫌、遊んでいる。

・食事(ミルク)をきちんと摂る。

・おしっこをしている(2〜3時間に1回)。

・睡眠がとれている(ぐったりして意識がないのとは別)

・生後3ヶ月経っている。

いずれかに該当していれば、様子見で大丈夫です。過去に熱性の痙攣を起こした事がある等の心配事項がなければ、救急にかかる必要はなく、時間内でも病院に行くよりは自宅にいたほうが良いと思います。せっかく熱だけの症状だったのに、他のウイルスをもらってお腹こわしたり、本当にひどい風邪になったりする危険もありますからね。

そもそも病院では、子供に解熱剤はあまり投与しません(特に赤ちゃんには)。なので、熱の症状だけだと「熱が出てますね。ウイルスと闘ってる証拠なので、応援しましょう」位の声をかけてもらって終了〜なんて事もあるわけです。それに赤ちゃんは40度でもペロッと出したりするので、熱だけであれば慌てる必要はないでしょう。

怖いのは、脱水症状です。水分をしっかりあげて、おしっこの時間や回数をチェックしてください。

2.他の症状は?チェック

上記でもお伝えした脱水症状はもちろん、37.5度のラインまでいっていなくても(超えていたらすぐに)、病院に行ったほうが良い症状があります。

・痙攣、意識がない、朦朧としている(時間曜日問わず即病院へ)
特に痙攣している時は、慌てる気持ちをぐっと抑え時間を必ずチェックしてください。照明が刺激になってしまう可能性もありますので、少し暗めにしてくださいね。

・嘔吐
赤ちゃんの場合、ミルク吐き戻しどころではなくマーライオンのように吐きます。少々吐く位でしたら様子見で大丈夫だと思いますが、心配でしたら、即救急行く前に病院に電話して相談したほうが良いと思います。

・腹痛、下痢
風邪でお腹を壊す事も多々ありますが、ウイルス性や風邪ではない原因も考えられますので、できれば事前に電話で症状を病院に伝えてから受診しましょう。症状によっては、他の子にうつる可能性も考えて待合室を別にされる事もあります。

・夜も眠れない
ダルくて昼寝しすぎても、熱があると体力が奪われるので夜は夜で眠れます。が、例えば咳がひどくて眠れない、熱が辛すぎて泣いて寝られない、こういった時は身体への負担が大きいので病院は連れていってあげましょう。

・高熱と微熱の上下が3日間続く
他の症状というわけではないのですが、時間によって変わる熱の変動域を超えての上下がずっと続くと、風邪以外の原因が考えられます。先日私の子供がこの状態だったのですが、39度の熱を出したものの1時間半で37度まで下がり、6時間後にまた39度になり、1時間半までの間に37度に下がる、の繰り返しでした。昼間は熱が上がるのよね〜夕方ちょっと疲れて熱上がりやすいのよね〜という状態ではなかったのです。それはもう心配しましたが、病院に確認したところ、今(2日目の午前中)はまだ判断ができないので3日目の夜に高熱が出たら4日目の朝は熱が下がっていても連れてきてください、と言われました。熱を頻繁に計ること、上下のリズムや時間をメモしておくことが大事です。

3.上記に当てはまらなければ、冷やす

124815「寒い」と言う間は熱がウイルスと闘っている証拠なので、冷やして熱を下げる事は症状を長引かせる事につながるので、控えましょう。「熱い」と言う、熱が上がらなくなった、こういう時はあとは下がるだけなので冷やしてあげると楽になります。

ちなみによくおでこや身体に貼る冷却シートが売ってますが、あれはあまり意味がないそうです。お医者さんに冷却シートの役割を聞いたところ

「親の愛を感じられる」

と教えていただきました(笑)それはそれで重要な気もしますが、ここではおいておきましょう。しかしとにかく「冷やす」というのは正解です。どこをどうやって冷やすか?ですが

「太い動脈の通っている箇所(首の横、脇の下、脚の付け根が良い)」を

「氷を入れた袋+タオルか、お水を入れたペットボトル」で冷やすのが効果的です。

太い動脈のある箇所を冷やすと、冷えた血液が全身を巡るので子供はスッキリして眠れるようになりますよ。また、保冷剤も良いのですが早く冷やしたいなら氷が一番です。袋に入れて口をしっかり閉じて、薄手のタオルを2重に巻いて身体にあててあげましょう。タオルは厚みがあって冷気が伝わりにくいので、もしあれば、手ぬぐいかガーゼタオルがベストです。

ペットボトルの水は意外と保ちますし、冷えるんですよ!冷水である必要はありません。常温で十分です。特に脇の下に入れてあげると、安定します。氷のように冷たすぎず、子供にとっては心地よい温度なのでしょうね。できれば350mlのものが、子供の脇にはフィットするのでオススメです。

あとは、氷(水)枕も子供は落ち着きます。ちょうど首の後ろが冷やされるのが良いようです。頻繁に変える必要が出てしまいますが、水のほうがゴツゴツしなくて寝やすいですね。どうしても看病で疲れて夜中あまり起きたくないようでしたら、アイスノンの大きなサイズをバスタオルで巻いて寝かせてあげてください。ずっと頭を乗せるので、ガーゼや手ぬぐいだと薄すぎて痛くなります。じんわり冷たい位でちょうどいいですよ。

SPONSORED LINK

まとめ

085118子供は、あっという間に熱が上がったり下がったりしますよね。しかも大人であれば「インフルエンザ!?悪い病気!?」と思うような高熱でも元気に遊んでいたり、初めての子供だと全く判断つかずに右往左往も当たり前です。

まずは、落ち着くこと。あとは、チェックリストを作っておくこと。紙で作っておかなくても大丈夫です。心(頭)の中にあるだけでも、いざという時「やらなければいけないこと」が分かっているので慌てたり時間を無駄にしたりしなくて済みますよ!

どうしても不安な時や困った時には、遠慮なく病院や区で提供している電話サービスに連絡してみてくださいね。

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す