子供に暴言をはく旦那をなんとかしたい!なら読んで下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子育てにイライラ

こんにちは、ザビエルです^^

今回は僕が有料で運営しているコミュニティの投稿に対して、ご紹介しますね。

内容は、旦那さんの口調が、お子さんに対してキツイので、優しく言って欲しいという悩みです。

※投稿の許可は、Mさんから頂いています。

Mさん公開の許可ありがとうございます!

また、もし暴力がひどいとか、暴言というレベルを大きく超えている!という場合は、あまり参考にならないかもしれません。

ですが、落ち着いてからでも旦那さんと話し合いが出来るのであれば、この記事はお役に立つかもしれません。

ぜひ、最後まで読んでみて下さいませ。

それでは、早速ですがいってみましょう!

この投稿に対して、僕が気になったのは、4つ。

それが、

旦那さんの”思い””手段”

お子さんの”受け取り方””感じた事”

です。

では、実際の悩みはこちらです。

————————-

長男(小5)と旦那の関係性ですね…

今の旦那とは再婚で長男は私の連れ子です。

今の旦那とは長男が2歳くらいの時から会っているので、ギクシャクしてるわけではなく、

むしろお互い普通の親子な感じです。

でも、旦那の性格上なのか、長男が男だからか、長男に対して口調が荒いのです。

『ゴミ捨てろ!』

『片付けろ!』

『ゴロゴロすんな!』

『早く風呂入れ!』などなど…

長男が成長するにつれて、口調も荒くなってきてます。

そんな日々なので長男も不信感じゃないですけど、旦那に対して不満が大きい感じがします。

逆に旦那がそんななので、私への不満がそこまでないらしく、私にはまずまず素直です(笑)

もちろん私もギャーギャー言うこともあります(笑)。

————————-

で、ここで僕はこんな質問をしました。

それが、Mさんはどうしたいですか?という質問です。

どうしたいのか?というのはそもそも、Mさんが目指すゴールという感じでしょうか?

この問題に対して、ゴールをどこに置くのか?ということですね。

————————-

どうしたいか??

実際長男もすぐにゴロゴロしたり、お菓子のゴミを捨てなかったり、お風呂の時間なのにすぐに入らなかったりするので、私も言いたくもなります!

なので、旦那の気持ちもわかるけど、もう少し優しく言って欲しい。

長男も毎日言われてることなんだから、少しは気を付けなきゃって意識を持って欲しい。

————————-

この投稿に対して、Mさんのゴールは2つ。

1.旦那さんの言い方を優しくして欲しい

2.長男さんに気を付けなきゃという意識を持って欲しい

では、この2つのゴールに向かう為にはどうすればいいのでしょうか?

それが、

1.旦那さんの言い方を優しくして欲しい

→まず、旦那さんの言葉が、息子さんにどう伝わっているのか?感情的に怒りながら言う事はどう伝わっているのかを知る必要がある。

たぶんですが、旦那さんの”思い”は、息子さんにうまく伝わっていない可能性がある。

(感情的に言えば言うほど、怒られた!という印象が強くなるので、何を言いたかったのかが伝わりにくい)

そのため、旦那さんにうまく伝わっていない事を伝え、”手段”を変える提案をする。

ここで重要なのは、旦那さんの言い方はおかしい!ではなく、

旦那さんが用いている”手段”(怒りに任せて言う事)を使っても、本当に伝えたい”思い”は息子さんに伝わっていないことを理解してもらう必要があるのです。

そして、ここでもう1つ重要な事があります。

それが、旦那さんの”思い”を知るということです。

一体息子さんに何を伝えたくて、怒っているのか?本当は何を伝えたいのか?この”思い”を知る必要があるのです。

2.長男さんに気を付けなきゃという意識を持って欲しい

この意識を持たせる場合、息子さんが「気を付けたい」と思う必要があります。

ここで重要なのが、「気を付けさせる」だと強制になります。

強制的に何かをやらせようかすればするほど、精神的なストレスを抱える可能性が高まります。

そのため、「気を付けたい」「そうしたい」と思わせる様に、言葉を伝える必要があるわけです。

ということは、旦那さんの”思い”を、息子さんに伝える必要があります。(もちろん、これで100%伝わるわけではありません)

で、僕はこの質問をしました。

>長男さんに旦那さんお気持ちを伝えるにはどうすればいいでしょうか?

そして、回答はコチラ。

————————-

→長男と二人きりになるときにじっくりと話してみる

以前これをやってみたことがありました

お風呂に一緒に入ったときに、『お父さんは○○が将来困らないように言ってるんだよ?』と言ったことがありました。

そしたら長男は『それはわかったけど、あんな言い方されたら嫌だ』となり、『そうだよね、それは私もそう思うよ〜』っいう感じでした

————————-

そして、このように答えて下さいました。

ここで僕が気になったは、伝えてはいけるけどそれは、「言葉を発した理由」になります。

ですが、これは息子さんだけではなく、大人が聞いても、繋がって来ません。

ようは、旦那さんが発した

『ゴミ捨てろ!』

『片付けろ!』

『ゴロゴロすんな!』

『早く風呂入れ!』

この言葉が、

『お父さんは○○が将来困らないように言ってるんだよ?』

に繋がらないんですね。

Mさんのお子さんに、なぜお父さんはその言葉を言うのか?どんな思いがあるのか?これがうまく伝わっていないかも?と思ったんです。

そして、僕はこのように答えました。

————————-

僕の場合、息子さんがどう受け取っているのか?どう感じているのか?というのをまずは聞くと思います。

もしかしたら、何でお父さんが怒ってるのかうまく伝わっていない場合もあるので、その言葉がどう伝わっているのかを聞くって感じですね。(背景の法則みたいな感じです。)

※A:ここで重要なのは、まずお父さんの言葉が息子さんにどう伝わっているのか?を知るってことです。

で、次に、お父さんがああいう口調で言う理由というか、どんな背景があるのかを息子さんに話してみる。例えば、お父さんがどういう家庭で育ったのか?だからああいう口調になるのかもしれないって感じです。

で、これは出来たらで良いんですが、息子さんに伝わっている内容(※Aで聞いた内容)について、旦那さんに話してみるって感じです。

「もしかしたら、感情的に言えば言うほど、怒られてるってことばかり伝わって、本当に伝えたい事が、うまく伝わってないかも・・」みたいな感じで。

で、相談してみるんです。こんな感じで話してみたらどうかな?と。あなたも「息子に怒りをぶつけられた!ってことを伝えたいんじゃないもんね?」「本当は、〇〇を伝えたかったのよね」「だから、次はこう話してみたらどうかな?」という感じです。

もしよければ、試してみてください^^

————————-

これは、夫婦関係にもよりますが、僕の中では建設的な話し合いだと思っています。

多くの方が、この旦那さんの言い方が悪い!言い方がおかしい!と思いがちです。

ですが、あなたの旦那さんは、もしかしたらそういう家庭(かなり強い言い方をする親御さんの元)で育ってきた可能性が高い。

そうなると、この旦那さんの中では、この言葉遣いは「正しい」わけです。(もしかしたら、キツイとも感じていないかもしれません。)

正しいと思っているから、この言葉遣いをするわけで、この言葉遣いをすれば、相手にきちんと届くという”誤解”をしている可能性があるわけです。

たぶん、話してみたらわかると思いますが、きっと、「子供を傷付けたい!苦しめたい!」という思いでは無いはずなんです。

そうではなく、お母さんが片付けるのが大変だから、ゴミは片付けて欲しいとか、全員がお風呂に入ると時間がかかるから、先に入って欲しい(もしかしたら綺麗なお風呂に入って欲しい)という思いがあるかもしれません。

ゴロゴロする前に、やることを先にやった方が後々バタバタしなくてすむから、それを伝えているだけかもしれません。

そこには、どんな”思い”が隠れているのかがわからないわけです。

これを知るのは簡単ではないと思います。

話をする段階で、感情的になり、夫婦喧嘩へと発展してしまうかもしれません。

ですが、ここを通らないと、「あの人はきっとこういう風に思っているんだ」「あの人はこういう人だから仕方がない」という、ネガティブな思い込みが起こり、夫婦関係はどんどん壊れてしまうのです。

 

だからこそ、相手のことは「わからない」、だから「聞く」必要があるわけです。

どんな思いで、その発言や行動をしたのか?自分から見たら、おかしい発言や行動をしているかもしれない。

ですが、相手からしたら、真っ当な理由がある可能性が高いのです。

 

だからこそ、それを知ろうとする。聞く事が本当に重要になります。

そして、それこそが理想の夫婦関係、子供との信頼関係を築く道だとも思っています。

と、そんなことを言っている僕だって、奥さんの思いなんて知らなかった(気にした事すらなかった)し、子供に対しても、そんな話し方できませんでしたよ笑

(むしろMさんが旦那さんの思いをお風呂場で話されたことだってすごい事ですよ。僕は息子に強制的にいろいろとやらせてましたからね苦笑)

まぁ、だから僕は死ぬほど勉強し、実践したんですが^^;

Mさんも、大変な道を歩まれているかもしれませんが、その先は必ず幸せな家庭に繋がっていると僕は信じ、Mさんを全力で応援しています!

ということで以上です!

もし、もっと学んでみたい、もっと深く知りたい!と思われたら、下記からメルマガを読んでみてくださいませ~^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

ブログ投稿者

コメントを残す


【無料】幸せな家族になる秘訣
夫婦関係が壊れる3つのルールとは?
興味がある方をどうぞご覧ください^^