お父さんでも安心!赤ちゃんが泣きやまないときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s

「ふえ~~~~ん(涙)」

「えーえん!えんえん(涙)」

「ぎゃ~~~~(涙)」

もう、こんな風に泣かれると、世のお父さんはお手上げですね(汗)

私もその一人だったんです。

オムツがぬれているのかな?って思って、見てみてもぬれていない。

お腹が減ったのかな?って思って、ミルクを作っても飲まない。

抱っこしてほしいのかな?って思って、抱っこしてみたら・・・?

「ぎゃぁ~~~~~~~~~~~~~!!!!!」

って、余計に泣く始末(涙)

そして、嫁に、「泣いたよ!」

なんていった日には、「泣き止ますことも出来ないの?」

なんて、お叱りの声が聞こえてくるじゃありませんか・・・。

こっちは、一生懸命に泣き止まそうとがんばっているんですよ。。。

そのくらい、気持ちを汲んでくれてもいいじゃないか!

で!お互いに険悪なムード(泣)

こんな感じになるのが日常茶飯事だったんです。

あるとき、嫁が「ちょっと、買い物に行ってくるから見ていて」

と、言われて安請け合いで引き受けたんだけど。。。

外出した瞬間から

「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!」

おいおい・・・。

しかも、泣き止まない。

何をやっても無駄。

早く帰って来いよ!と思って、電話をしても

「すぐに帰るから!」ブチッ!

って、切られる始末。

本当に、嫁さんは偉大ですよ。

けど、赤ちゃんが泣く原因と、対処法を知っておけば

8割くらいは、泣き止ますことが出来ますよ!

そこで、今回は、新米パパさんに向けて「赤ちゃんを泣き止ます方法」を載せていきますね!

 

SPONSORED LINK


赤ちゃんが泣く原因は?これを知らなきゃ意味が無い!

af8abca805b4b5c9b3f4ce0113ee7460_s

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんが泣く原因って知っています?

知っている!それは、頼もしいパパさんです。

私もそういうパパさんでしたら、今のように嫁の尻にしかれるパパじゃなかったかも(涙)

あなたにはそうなってほしくない!

一家の大黒柱として、威厳を持ってもらえるパパであってほしい!

それが私の願いです。

って、話がそれましたね!

それでは、赤ちゃんが泣き止まない原因をご紹介しますね!

 

1.お腹が減っている

大人だったら、お腹が減ったら自分で料理を作って食べることが出来ます。

子供でもお菓子などを探して食べることが出来ますし、「お腹が減った!」ということが出来ますよね!

だけど、赤ちゃんはしゃべることも出来ませんし、自分で移動するのもままなりません。

なので、泣くしかないんですよね!当たり前ですけど(笑)

お腹が減っている場合は、赤ちゃんの口元に軽く指を当てるとおっぱいを吸おうとします。

このしぐさをしたら、お腹が減っている証拠です。

 

2.オムツがぬれていて不快

今の紙おむつは、おしっこをすると、「おしっこサイン」が出るので、すぐわかりますよね!

そして、給水力もすごいので、多少のおしっこでは、泣きません(うちの子は)

だけど、オムツの中が蒸れてきたり、水分で冷たくなってきたりすると、オムツを交換してほしいを泣きます。赤ちゃんが泣き止まないときは、まずオムツを確認してみてください。

 

3.暑い!または、寒い!

赤ちゃんは、体温調節が苦手なんですよね。

大人と一緒だって思うといけませんよ。

なので、暑くても寒くても泣きます。大人みたいに、暑いからクーラーを!寒いから暖房を入れることも出来ませんからね(汗)

赤ちゃんを抱っこしてみて、暑い、または、寒い場合は、空調の聞いた部屋などに移動して、赤ちゃんを快適な状態にしてください。

 

4.眠たいのにうまく寝れない

大人と違って、赤ちゃんは眠たいからといって、うまく寝ることが出来ません。

なので、うまく寝れないために、泣いてしまうことがあるんです。

大人としても、うまく寝れない場合は、不快になりますし、イライラしますよね?

赤ちゃんは、そういった状態なんです。

眠たいときでも、うまく寝れないために、おお泣きすることがあります。

 

5.汗をかいて不快になっている

赤ちゃんも汗をかきます。暑いときはわかりますけど、冬でも汗をかきます。

なぜかって?暖房の効いた部屋にいると、体温調節が下手な赤ちゃんは、汗をかいてしまい、不快になって泣いてしまいます。

 

泣き止まない原因はわかった?それでは、泣き止ませ方は?

85182cbb5b5f7d7042e9c3afd1451a9f_s

 

 

 

 

 

 

 

1.お腹が減っている

お腹が減っているときの泣き止ませ方は、ずばり!ミルクを飲ませるということです。

おいおい!当たり前じゃないか!って、思うでしょ?

だけど、あなたはミルクをうまく作れますか?って、簡単ですよね(笑)

分量を量って、体温と同じ温度にあわせてやればOK!

と思ってたけど、飲まない。

お腹がすいて泣いている場合に無理やりミルクを与えても飲んでくれませんし、

咳き込んでしまいます。そして、余計に泣いてしまうんですよね。

なので、お腹がすいている場合は、抱っこなどをして一度、落ち着かせて飲ませるようにしてみてください。これで、十分泣き止みますよ!

 

2.オムツがぬれていて不快

オムツがぬれて不快な場合は、オムツを替えましょう。って、これも簡単なことですよね!

ここで注意してほしいことがあります。

ぬれているオムツを取って、新しいオムツを替えると、肌周りがまだ不快な状態です。

なので、一度、肌を乾かすようにやさしく風を当てて新しいオムツを替えるとより効果的です。

 

3.暑い!または、寒い!

暑い!もしくは、寒いときは、空調の聞いた部屋に移動するのが一番です。暑い場合は汗をかいていますので、必ず軽く汗を拭いてくださいね!

ここで注意してほしいのが、急に空調を変えるといけません。暑いといって、急に冷たい部屋に移動したり、その逆も同じです。また、空調も低すぎず、高すぎずを心がけましょう。

 

4.眠たいのにうまく寝れない

眠たいのにうまく寝れない場合は、部屋を暗くして、抱っこして「スキップ」か「小走り」をしましょう。振動があるからか、この方法を取ると意外と寝てくれます。しかし、首が据わっていない場合や、暴れている場合は、落下などの危険性があるので注意してくださいね!

 

5.汗をかいて不快になっている

汗をかいて不快になっている場合は、軽く絞ったタオルで体を拭いてから、新しい洋服に替えるようにしてください。そうすれば、気持ちよくなって泣き止みます。

SPONSORED LINK

まとめ:赤ちゃんが泣く原因がわからないと意味が無い!?

e6640fe6680a39da34bd3ce4a6842bc0_s

 

 

 

 

 

赤ちゃんがなぜ泣いているのか?が、わからないとまったく意味がありません。

泣く意味がわかってこそ、泣き止ませ方というのがあるんです。

新米パパさんも、この方法を取って、赤ちゃんを泣き止ませてください!

慣れてくると、赤ちゃんの鳴き声で、赤ちゃんがどういう状態なのかがわかるようになってきます。

俺には無理?いやいや!意外と簡単にできるようになりますよ!

そして、嫁が帰ってくるときに赤ちゃんをうまくあやして、泣き止ませることが出来たら

それだけで、イクメン!家庭の中でも、株上昇!外では、イクメンとして女の子にモテモテ(ただしイケメンに限る)

ですが、最後に、どうやっても泣き止まないことがあります。

今回紹介したことをすべてやってもです。その場合はどうするかというと・・・。

泣き疲れるまで泣かせるという方法があります。赤ちゃんも泣き続ければ疲れます。当然、疲れれば泣き止みます。そういうことなんです。

このとき注意してもらいたいのが、赤ちゃんが力強く泣きすぎると、呼吸を忘れてしまったり、一時的に脳に酸素がいかなくなったりします。

そのため、急にぐったりすることがありますので、力強く泣いているときは、気をそらしたりなどの注意が必要です。

 

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す