もう悩まない!1歳のお勧め誕生日プレゼント5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
124861

初めての誕生日

子供が生まれた日、初めて産声を聞いた瞬間、寝返りを発見した日、離乳食を食べた時、立ち上がった日。生まれてから1年も経たない間に、どれだけの感動を与えてくれたか。初めての誕生日が近付いて、思い返すパパママ(ジジババ)も多いのではないでしょうか。

そんな大切な子供への、1歳のプレゼント。できることなら「長く使えて」「記念になって」「すごーく活用できて」「子供が喜んでくれて」「なんとなくオシャレで」「できるだけ安い」というものをあげたくなりますよね。しかし難易度が高く頭を抱えていることでしょう。

そこで、何人もの1歳誕生日を見てきて「これは!」と思ったプレゼントを、5つ紹介しますね!きちんと、どの位使えたかと効果もご紹介しますよ〜♪

1.mikihouse「みんなでうたおうえいごえほん」シリーズ

ミキハウスの店舗でしか取り扱いがなく、本屋さんで買えないのが不便ですが・・・1冊1,500円のこちら、とても優秀です。

「ぐずってる子供が泣き止む」

私の子供と姪っ子2人、友人の子供3人で実証済みです。6ヶ月以上の赤ちゃんが泣いている時に流すと何故か泣き止む上に、私の子供はかなりの高確率で寝ました。英語の抑揚が子守唄になるんでしょうかね〜。ちなみに個人の見解なので、科学的な根拠はありません。

「3歳超えると英語で歌う」

正確には、完璧にでなければ3歳前から歌っていましたし、私の子供は言葉の発達が遅かったので、もっと早く歌えるようになる子も多いかもしれませんね。最初はごにょごにょ歌ってるだけですが、根気よく一緒に歌ってると歌うようになると思います。

「1人遊びする」

ボタンを押すと歌が流れる本で、全部で6曲入っています。ボタンにシールが貼ってありますし、簡単に押せるので1歳未満でも勝手に遊んでくれていました。音が好きな子供は多いので、この絵本は音を出して問題ない場所でしたら、家以外でも役に立ちますよ。

シューズ

442730ファーストシューズになるかはタイミング次第ですね。もっと早くに歩けるようになっていたら既に購入されているかと思いますが・・・。小さい頃の靴は3ヶ月単位で0.5センチずつ買い換えるのが良いそうなので、足首が固定されないローカットのスニーカー(マジックテープでしっかり固定できる靴)を買うといいですよ。ハイカットはオシャレですが、足首が固定されるので歩きなれないうちは転びやすくなるそうです。

「ファーストシューズから数足は歩き方を決める」

これは、私の1人目の子供の時の失敗から学んだ事です。歩き出しが遅く、1歳2ヶ月位でようやくヨチヨチ手をつないで少し歩くようになった息子。季節は冬。ファーストシューズはナイキのスニーカーにしました。が!その後、常夏の島へ旅行した際に購入したクロックスを気に入った子供は、1歳4ヶ月から季節問わずクロックスを履き続け、2歳になる頃には少しカカトを引きずるような歩き方になってしまったのです。もうすぐ4歳になりますが、未だに歩き方がおかしいままです(多少は矯正されていますが・・・)

靴を買ってあげるのでしたら是非、歩き方が綺麗になるような靴を選んであげてくださいね。後々の歩き方を決める大切な1足になるはずです。

お勧めは、スポーツブランドのスニーカー(ナイキ、ニューバランス等)か、ミキハウスとミズノのコラボレーションスニーカーです。2足目以降にはイフミーが大活躍しますが、人気があるので、他の子とかぶりやすいのが難点ですね。目立つところに名前を書かなければ間違えられる事があります。

 

「オシャレ靴の出番は年に数回ある」

何故か子供が小さいうちに慶弔のイベントに呼ばれる事が誰しも数回起きるんですよね。数回のために靴を買うのも・・・という悩みを抱えるわけですが、そんな時にサイズが多少大きめでもオシャレ靴をプレゼントされていたら、悩まなくて済みます!今はスニーカーでも見た目オシャレな靴がたくさん出ているので、そういう靴もちょっとしたおでかけに履かせられるので良いですね。

1歳で出番の多いサイズは13.0〜14.5センチ位ですが、個人差があるので、是非靴屋さんで足のサイズ測ってみてくださいね。プラス1センチ位で購入しておけば頻繁に履くと思いますよ。

お手頃価格でお勧めなのは、ベビーフィートという靴と靴下が一緒になっているもので、フォーマルバージョンがあります。2,000〜3,000円位なので、プレゼントに丁度良いと思います!

3.木製の食器

離乳食が始まると食器を購入しますが、大抵は「落としても割れないメラミン」「100均のプレート」「お祝いでもらったセットの食器」を使っているのでは?カンカン叩いたり、払いのけて落としたりするので、安くて丈夫なもの・・・という気持ちはとても良く分かるのですが。が!木のぬくもりは子供に優しいのです。

「あまり落とさなくなる」

これは本当に驚きましたが、100均のプレートはガツガツ落としていた子供が、木製の食器の時には落とさないのです(絶対ではありませんが・・・)落とさず、木のスプーンでカンカン叩いて遊んでいました。食器ではなく楽器だと思っていたのかもしれません(笑)

「耳に優しい」

子供はとにかく音を出したがります。銀のカトラリーやメラミンだと、とにかくカンカンカンカン耳(頭)に響く音が鳴るのですが、木製の食器やカトラリーの場合は音が柔らかいので、確かに大きい音はうるさいのですが、耳や頭に響いて「キーッ!!」となる事がありません。大人にも優しいですね(笑)

お勧めは、FUNFAM(ファンファン)というブランドで、日本製の竹製食器を販売しています。木製ではないのにお勧めして恐縮ですが、ここのプレートは可愛く使いやすいのでお子さんも喜んでくれると思います。

スナオラボの「きのこのうつわ」も大好きです!少し小さめなので、1歳の誕生日では遅い気もするのですが・・・おやつのうつわとして考えると、丁度いいかな〜と思います。オシャレ感たっぷりですが、いいお値段するのでおやつのために自分では買えないです(笑)

木製のカトラリーだけでもいいと思いますよ!可愛い動物のものなど種類も色々あるので、是非探してみてください♪

4.おままごとセット

1歳過ぎると、おままごとセットで遊ぶようになります。最初は口に入れたり投げたりするだけですが、徐々に「トントン」と切ろうとしたり、フライパンやお鍋をコンロにかけたりし始めます。3歳頃から使える本物の子供用包丁もある位なので、おもちゃの包丁も1歳頃から使わせて問題ないと思いますよ。

「お世話ができるようになる」

すぐにできるようになるわけでも、おままごとセットがなければできないわけでもありませんが、おままごとセットで遊ぶようになってから顕著に出るようになった気がします。姪っ子が3人いるのですが、3人共下の子におもちゃの食べ物をせっせと運んでいます(笑)

「お手伝いをしたがる」

319042とにかくキッチンに入り、何かと運びたがったり混ぜたがったりします。たまに冷蔵庫を勝手に開けて勝手に運んだり・・・。面倒だな〜と思う反面、このままお手伝いする事が当たり前に育ってほしい気持ちもあり、日々何かしら手伝ってもらってます。お手伝いがない時には、おままごとセットでスープ作ってもらったりしてますよ。

こちらも木製のものが本当はお勧めなのですが、かなりいいお値段します。一式お手頃価格で揃えたい!という事でしたら、ボーネルンドのセットが、セットにしてはお手頃価格で購入できます。1万円オーバーですが・・・セットで揃うなら・・・。カラフルなのも子供が喜ぶポイントですね。

5.乗り物

手押し車タイプ、あし蹴りタイプ、三輪車など色々ありますが、歩行や足の力、バランス感覚を育てるために乗り物があると、より育つ・・・気がします。あくまでも個人の感覚ですが。

「バランス感覚が良くなる」

本当に?と聞かれると、あくまでも私の子供の場合としか言えないのですが・・・1歳頃はよたよたと歩いていたのが徐々に(足の力もついてきて)しっかり歩くようになりましたが、よく転んでいました。歩き方が悪かったせいもあると思いますが、とにかくすぐ転ぶ子でした。それが、三輪車や車に乗るようになってからは、転ぶ回数が減ったように思います。歩き方の矯正もしていましたが、おそらくバランスを崩した時の重心の移動が上手になったのだろうな〜と見ています。

「順番を守るようになる」

乗り物は1台しかないのに、友達と遊ぶと何人も乗り物に殺到するんです(みんな大好き)。そうすると、子供同士でケンカや話し合いが始まるんですね。結局は「順番」「誰が最初」「1周で交代」というような取り決めをして大人しく待つのですが、回を重ねると大人が介入しなくても子供同士で解決するようになります。これは、他のおもちゃではなかなかできないな〜と思いました。

手押し車は、1歳から使えますが使わなくなるのも他の乗り物より早いです。他の用途(台車代わり)で遊びに使う事はあるので、手押し車を買うのであれば、メロディーアンパンマンカーのように車としても遊べるものや、BRIO手押し車のように荷物を乗せられるものが良いと思います。

三輪車は1歳半頃から乗れるものが多いので、ラムドライブのように乗れるようになるまで飾っておけるものもお勧めです。ボーネルンドのはじめての木製バイクは1歳から乗れますよ!

まとめ

444474いかがでしたでしょうか?1歳は、五感を刺激するものや身体を使うものが特に子供は喜ぶと思います。たくさん刺激を与えて、豊かに育ってもらいたいですね!

今回ご紹介したものは、シューズを除いて、5歳の姪っ子やもうすぐ4歳の子供も未だに使っているものです。とても長く使えるので、もし参考にしていただけるのでしたら、長い目で見て選んであげてくださいね。

プレゼント、喜んでもらえる事を心からお祈りしています!

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す