出産ってお金かかりそうで怖い?大丈夫!安心してください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
394975

嬉しいけど・・・不安な出産費用

子育てには、教育費や衣類代や何やらかにやらで相当なお金がかかるとはよく聞きますが、出産ってどうなの?助成が出るとは言え、それで本当にまかなえるの?助成の対象じゃなかったらどうしよう!そんな事を考えた事はありませんか?

子供を授かって日に日に育つお腹の中の子に愛しさや少しの不安を抱えつつ、つわりや思うように動かない身体という辛さを乗り越えて、いよいよ出産!!でもそんな時にふと頭をよぎる「あれ?入院費用ってどれだけ用意しておかなきゃいけないの?」「陣痛で辛いのに大金っていう貴重品持って入院する余裕ある?」「意外と妊婦検診でお金つかっちゃって、入院費用が貯められなかった!どうしよう!」という、今更誰に聞けばいいの!?という疑問。

私も、出産直前にふとお金に関して不安に思って調べて一喜一憂しました。そんな経験を活かして、妊娠出産前に抱きがちな疑問に、細かくお答えします!

自然分娩の費用はいくらかかるの?

152127まず、出産のための入院費用には「分娩代」の他に部屋の使用料、食事代、妊産婦への準備品代、オムツやお尻拭き等ベビーへの準備品代、検査代などなどが含まれます。

また、ほとんどの病院が「何曜日に出産したか」「何時に出産したか」でも金額が大きく変わります。

私が入院したのは大学病院でしたが、平日の昼間に出産する場合と日曜の夜中に出産する場合とでは、10万円以上の違いがありました。意地でも平日に産まなきゃ!と気合が入りましたが、結果祝日に出産しています・・・。こればっかりは、コントロールできるものでもないので・・・一応、最大金額かかると考えていたほうが良いですね。

平日の昼間で、32万円〜36万円
土日の夜間で、42万円〜49万円

といったところです。更に、特別な処置をしてもらったり薬をもらったり、大部屋が空いてなくて個室に入れられたりなんてするとまた1泊いくら、で加算されていくのです。ため息が出ちゃいますね。

帝王切開の費用はいくらかかるの?

こちらは手術が伴うので、もちろん自然分娩より費用は嵩みます。入院日数も、帝王切開のほうが長いんですよね。その分も含めて割高です。ただ、先生のスケジュールにもよりますが、予定帝王切開の場合は曜日も時間も希望を出せるのが良いですよね。ある程度出産費用をコントロールできます。

帝王切開で出産日時をコントロールできないのは、自然分娩から急遽帝王切開になった場合です。このケースは自然分娩では母子どちらか、もしくはどちらも危険な状態になるという場合なので緊急のため、曜日も時間も選んでられません。後から「あぁ・・・」と思うしかないですね・・・産まれてきてくれた赤ちゃんを見ていると、そんな事はどうでもよくなるんですが(笑)

平日の昼間で、42〜50万円
土日の夜間で、48〜56万円

大体この位が相場のようです。私の入院していた病院は大学病院ですが、この範囲内に入っていましたよ!

知っておきたい!助成金

0152711.出産育児一時金

健康保険か国民健康保険に加入している方には、子供1人あたり「42万円」が助成されます。病院が参加医療保障制度に加入していなければ39万円なので、ご注意くださいね。

この一時金は、病院と保険会社が直接やり取りをしてくれます。そのため、必要書類を提出すると退院時の入院費用精算時には、差額のみ(入院費用ー42万円)支払うだけでOKです!

入院費用が42万円よりも少なかった場合は、申請をすると差額分を後で振り込んでもらう事ができるので、入院費用の追加支払いが0円だった!と喜んで終わらずに必ず申請してくださいね!

2.自治体の助成金

健康保険に加入していない方は入院費用を全額自腹負担!?と思わなくても大丈夫ですよ!自治体によって金額は違いますが、お住まいの自治体から基本金額(大体42万円)−出産育児一時金の助成金が出ます。つまり、健康保険に加入していなくて一時金が0円だった場合は、自治体から42万円がもらえる、ということですね。

ちなみに、東京都港区ではMAX60万円の助成金が出ます。つまり、一時金42万円を受け取れる人でも更に18万円受け取れるということですね。羨ましい!

ただ、自治体の助成金は受け取るにあたって条件があります。指定の期間以上、自治体の管轄内に住んでいて赤ちゃんの出生届及び住所が同じエリア内にある事というのがほとんどですね。

私は以前出産2ヶ月前に引っ越した事がありますが、なんと3ヶ月以上住んでいなければ助成を受けられないという事で、出産のお祝い金を受け取り損ねた事があります・・・。引っ越しの予定がある方は、時期にもご注意くださいね。

3.医療保険

子供が欲しい!と思っている方は、妊娠前に医療保険に加入しておきましょう。自然分娩の入院でも1日あたりの入院費用が出たり、帝王切開の際は手術の費用も出ます。

ただ妊娠が分かってからでは、加入はできても「今回の出産は対象外です」と言われてしまいます。あまり長期間保険料を支払いたくない、という場合は「ちょっと怪しいかも?」と思った時点で加入しましょう!申し込みから正式に加入できるまで少し日数がかかるので、加入前に妊娠が確定しない時期を選んでください。無事加入できても、あまりすぐ妊娠が確定すると審査の際時間がかかり、保険料がなかなか下りなくなってしまうので、本当は「子供が欲しいな」と思った時に加入するほうが良いと思いますけどね。年齢が若いうちに加入したほうが、保険代金は安くて済みますし。

ちなみに、大体入院1日あたり5,000円程の保険が多いようです。手術費用は、契約金額や内容によってかなり幅がありますが、大体5〜10万円です。

4.高額療養費制度

176740帝王切開になった場合に確実に対象となるこちらの制度は、自己負担金が、自己負担の限度額を超えた場合に返金される制度です。病院に入院した際に、恐らく病院から「帝王切開になった時のために書類を提出しておいてください」と渡されると思いますので、必ず提出しましょう!

5.高額医療費控除

こちらは年間の医療費が10万円を超えた場合に、確定申告すると超えた金額を元に一部返金されるという制度です。妊婦検診はもちろん、出産費用の自己負担金、他の病院にかかった際の診察料や薬代、薬局で購入した妊娠検査薬や排卵検査薬、風邪薬などの医薬品も対象になりますよ!

世帯全部の医療費をまとめられますし、確定申告の手間はかかりますが、妊娠出産した場合は手続きする事をお勧めします。

ちなみに、不妊治療の費用や不妊治療に関する書籍も医療費控除の対象になるそうです。ただ、不妊治療の助成金を受け取っている場合は、助成金を引いた金額が控除対象になるのでご注意ください。

まとめ

394975出産に関する支出や収入のあれこれ、どうなんだろう?とモヤっとしていた不安が、少しは払拭されましたか?

赤ちゃんが産まれる!という事は、本当に嬉しい一大イベント・・・とは言え、お金の問題は大きな問題!嬉しいイベントだからこそ、不安を抱えたまま出産を迎えたくはないですよね。

また、そろそろ子供が欲しいな・・・と思いつつも、妊娠出産にかかる費用が不安でなかなか踏み出せない!というご夫婦もいらっしゃると思います。

この記事が、少しでもそんな方々の不安を取り除いて、心置きなく出産に臨めるお手伝いができていたら嬉しいです!そして、少しでもお得に♪できたら尚嬉しいです^^

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す