離婚したい!でも養育費ってもらえるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

離婚したいけど・・・一番気になるのはやっぱり・・・

離婚が珍しくなくなった昨今、よく聞くのは「もう離婚したいけど、生活費がね〜。子供もいるし・・・」です。子供が大きくなっている場合は「離婚したいけど、生活費がね〜。先に向うがポックリ逝くの待ってるほうが得かも」に変化するようですが(笑)

養育費はお互いの生活に大きな影響を与えるので、離婚するなら絶対に避けて通れない話ですね。先の人生に不安はあるけれど離婚という選択肢を選ぶのであれば、絶対に損をしない!ように、養育費について知っておきましょう!

養育費の基本を紹介するので、離婚で悩んでいる方、離婚したくて養育費について話し合っている最中の方、もしかしたら離婚後に養育費の支払いが滞っていて困っている方にも少しお役に立てるかも?な情報をお伝えしますね。

SPONSORED LINK

養育費って?

養育費とは、子供が今までの(もしくは離婚した夫婦どちらかの高いほうの)生活水準を下げずに生活をし、教育を受ける事ができるように支払われる費用です(正式な説明は弁護士さんのサイトをご覧いただくと良いですよ!)。これは、親権を持った側が再婚をしたり事実婚状態になって「養育する義務を負う相手がいる」状態になるまでは、基本的には支払ってもらえるものです。

その金額は、実は法律で決まっているんですよ。知ってましたか?私は何故か「子供1人あたり30,000円位が養育費になるのかな」と思っていたのですが、調べてみたら、私の場合200,000円ももらえる事になっていました!

算定表(参考:東京家庭裁判所ホームページ)

相手の年収、自分の年収、子供の年齢、子供の人数によって金額が変わりますので、しっかり確認してくださいね。

離婚する時に気をつける事

089848弁護士さんを仲介しない離婚で後々問題になる事が多いのは「養育費の金額」「養育費の未払い」だそうです。早く離婚したいからなんとなくで話し合って離婚してしまったり、金額を少なく支払われる事に同意してしまったり、未払いになっても何もできなかったり・・・

最初にもお伝えした通り、養育費はお互いの生活に大きな影響を与えます。後々トラブルにならないように、最大限できる事をしておきましょう。

1.養育費の正確な金額の把握

必ず算定表を参考にしてくださいね。これは前年度の年収を基準に決定しますので、前年度に例えば転職等で年収が極端に低かった場合は、離婚は1年待ったほうがいいですよ(笑)

2.離婚協議書の作成

あまり知られていないこちらの協議書は、話し合いの内容を書面に残す事によって「言った言わない」の水掛け論になる事を避けます。

つい口約束で「子供との面会は月1回、2時間だけよ」と決めていたはずが3時間、4時間と伸びてしまった時に「2時間て言ったじゃない!」「決めたのは頻度だけで時間は決めてない!」なんて事になってしまう可能性もあるわけです。

そうならないためにも、お金の事、子供の事、将来の年金の事(夫婦でいた間の年金は2人で分ける義務があります)、そういう後々揉めそうな事をきちんと書面にして、証拠能力を持たせる事が大切です。

3,公正証書の作成

上記の離婚協議書まででも絶対大丈夫!という、離婚するもののお互いを信頼しあえる方々であれば問題ないと思いますが、基本的には「いや、先の事は分からない」と不安になる方がほとんどだと思います。そういう方々は、初期投資は必要になりますが、専門家にお願いをして作成したほうが良いでしょう。

この公正証書の1番のメリットは、私個人の意見としては「養育費が未払いになった時に、給与天引等で強制的に支払わせる事ができる」だと思います。通常は離婚協議書を用意して裁判所に申し立てて判決が出てからの強制執行ですが、公正証書があると裁判を経由する必要がありません。スピード感が全然違いますね。

こんな時どうする?

1.支払い側が自己破産!?

自己破産すると、債務がチャラになるから養育費の支払い義務もなくなる・・・わけはありません!自己破産しても養育費の支払い義務は残るのです。ただし、財産がないので強制執行もできず、「今までと同額を毎月滞りなく必ず払え」というのは難しいかもしれませんね。

少し支払い時期を待ってあげる、支払い金額を減額する、等の譲歩が受け取る側にも必要かもしれません。

2.相手が海外に逃亡!?

155818海外に逃げたらもう打つ手がない・・・わけではありません。給与の支払い元が日本企業だったり、日本の銀行に財産があるなら給与からの強制天引や財産の差し押さえが可能です。こんな不測の事態が起きても大丈夫なように、離婚する前に必ず銀行口座は全部調べてメモっておきましょう!

でも私の個人的な意見ですが、海外に逃亡する程頭の回る人なら絶対に日本円を保有しておくはずです。全部外貨にするようなリスクは冒さないと思いますので、口座さえしっかり把握していれば大丈夫だと思いますよ。投資信託の口座も忘れずにチェックしておいてくださいね。

ちなみに私は、財産分与にかこつけて全ての銀行口座等の財産を開示させました。また、夫婦円満だった頃から財産チェックをしていたので(投資とかしてる?と聞いたり、旦那宛の郵便物に投資に関わるものがないか確認)、恐らく隠し通されたものはないかと思います。相手が円満だと思っている間は隙も出やすいので、損をしたくないのであれば円満だと思わせている間から準備しておきましょうね。

3.内緒で転職!?

転職自体は好きなだけしていただいて良いのですが、内緒で転職されると、養育費の未払いがあった場合でも給与天引での強制執行ができなくなります。財産の差し押さえもできますが、内緒で転職するような姑息な相手には、極力こちらのカードは見せないでおいたほうが良いですよね。極力「給与だけを押さえられている」と思わせつつ逃がさない(笑)という方法を取れるよう工夫してみましょう。

勤務先を把握しておくためにも相手側の友人と切れない事も重要です。共通の友人がいれば問題ないのですが、友人が完全に分かれている場合は、離婚前からSNSだけでもいいので繋がっておくと良いと思います。もしくは、自宅が分かっていれば平日の朝の張り込みで勤務先を調べる事はできますね。探偵に頼むとより確実です。

4.公正証書作らなかった!

今からでも作りましょう。離婚前に作る場合と離婚後に作る場合、親権に関する取り決めや離婚しますよ〜という文言等無意味になる項目もありますが、金銭に関する事は離婚後ずっと、の取り決めになるので、不払いがあった場合には強制執行が可能になります。

「今は払ってくれてるけど、この先どうなの?」と不安になっているなら、公正証書を作ったほうが精神的に良いと思います。「この先払わなくなるんでしょ!」と思っているから作るのではなく、万が一何かあった時の保険があるとないとでは、精神的なストレスが全然違いますものね。そこを相手の方にも理解してもらえると良いですね。

SPONSORED LINK

まとめ

096917離婚を考えている方、離婚をしたものの・・・という方、離婚なんて考えた事もない!という方、こんなにお金の事ばっかり言うなんて・・・と思う方、色々いらっしゃると思いますが、この記事が、少しでもみなさんの行動を起こすきっかけになれたら嬉しいです。

ちなみに、私にとって養育費は「子供の精神的ストレスを軽減するためのもの」なので、とにかく調べまくって弁護士さんにもお願いして、相手にえげつないと言われようとも徹底的に権利を主張しました。養育費をもらう事で、当面の「稼がなければいけない生活費」が軽減されるため、仕事にあてる時間を短くできます。そうすると、子供と向き合う時間が取れるんですよね。

離婚は子供にとって大きな問題です。大人は納得して前に進んでいても、子供はいつまでも寂しい気持ちを抱えるわけです。そんな時に、生活のためとは言え、離婚した瞬間から一日中仕事に出る事は子供にとって大きな不安を抱えさせるのではないか、と思ったんです。

子供の年齢にもよるとは思いますが、養育費の話し合いがこれからであれば是非、お子さんの精神的な安定も考慮して決めてくださいね。離婚後半年間だけでも養育費を上乗せしてもらうだけで全然違うと思いますよ。

ご夫婦とお子さんにとって、少しでも良い話し合いができる事をお祈りします。

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

ブログ投稿者

コメントを残す


【無料】幸せな家族になる秘訣
夫婦関係が壊れる3つのルールとは?
興味がある方をどうぞご覧ください^^