一大イベント結婚式!費用はいくら必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
084553

どこで結婚する?

最近というか、数年前からいろんな結婚式の形ができましたね。

ホテルでの挙式が当たり前の時代から、結婚式場での挙式が増え、スマ婚やレストランウェディングも普通に選択肢に上がるようになり・・・。

選択肢が増えるのは嬉しい限りですが、増えすぎてどうしていいか分からない!なんて人もいるのでは?

そこで、私の経験も惜しみなくお伝えしつつ、大抵の人が頭を悩ませる「費用」をベースに、選択肢に必ず1度はあがる「海外挙式」「結婚式場」「ホテル」の情報をお教えしますね!

SPONSORED LINK

1.意外と安い!海外挙式

2016-48ハネムーンも行くなら、ついでに挙式も海外でしちゃったほうが安いです。断然。お祝い事なのにいやらしい話ですが、国内の結婚式で親類友人呼んでも、大体ご祝儀と費用がトントン(親類が多ければプラスが多少出る程度)です。

そこで、この際「ご祝儀いらない、お車代出せない、この条件で来てくれる人だけ来てもらって海外挙式します!」というほうが、実は安上がりなんですね。では、大人気のハワイで考えてみましょう。

挙式代(ドレス込み) 15〜25万円(教会、ドレスによって差が出ます)

旅費(航空券、ホテル) 30〜60万円(ホテルのランクと飛行機の時間次第)

現地食費やお土産代等 15〜30万円(節約したらもっと安くなります)

という感じで、実は2人でも最安値60万円で挙式&ハネムーンが実現しちゃうんですね〜。日本では考えられないですよ。招待客がいないので、事前準備もそれほど必要ないですし(ドレスの試着とかありますけど)写真はプロに記念に撮ってもらう必要ないなら、友人や家族にお願いするだけでOK。

ちなみにプロに頼むと、プラス25万円〜かかります。撮影許可とったり、背景に人が入らないように交通制限したり、人のいないビーチまで行ったりするらしいので、そういった手数料も含まれているのかな〜という感じですね。

私の妹はハワイで挙式して、お互いの家族だけを招待しました。交通費は各自でご祝儀なし、参列者はアロハシャツとムームーという指定のみ。写真は、私が趣味で持っていたデジタル一眼レフで撮りまくって後日アルバムにしたものを、お互いの家族にプレゼントしていましたよ。すごく素敵な、思い出に残る式と旅行でした。また誰か海外で挙式してほしいな〜と思った位です(笑)

2.結婚式場は融通が効く!?

あまり有名どころになると格式もあるので難しいと思いますが、割と小ぶりの教会や式場でしたら、まず間違いなく値切れます。というか私は、鬼の形相で値切りました。

「ここ、もう少し削れないんですか?」「難しい〜かな〜」「難しいけどできるんですか、難しいから無理なんですか、どっちですか」「え、いや、ちょっと相談してみないと」「じゃあ相談してください」

「これは削ってください」「ここを削るとちょっと見栄えが〜」「構いません」「でも、みなさんここは見栄えいいほうがいいって仰るんですよ〜」「あなたが今話してるのはみなさんですか、私ですか、どちらですか」

なんて、プランナーを泣かせる程の値切りっぷりでした。いや、ここまで言わなくても値切れると思いますよ。この値切りに至るまでに紆余曲折あったために、私の値切りがそっけなくなってしまっただけなので・・・。ちなみに途中でプランナーさんは変更になりました。

あ、余談ですがプランナーさんに不安や不満があったら勇気出して、途中で変えてもらったほうがいいですよ。元プランナーの友人もそう言ってました。お互い人間なので相性もありますし、一生のことなので、少しでもマイナスな感情が生まれてしまうなら、いっそ交代してもらったほうが良いです。

では話を戻して・・・結婚式場では、大抵の場合フェアに参加しますよね。私もフェアから本申し込みに至ったので、フェアに参加した時の見積もりから実際の契約金額までの変遷をリアルにお教えしますね。

フェアの見積もり→「契約できる!」と向こうが思ったであろう時の見積もり→値切った後→自分で節約した結果

という流れでお伝えします!(※招待客73名です)

挙式

088057挙式料
157,500円→同じ→同じ→同じ

結婚証明書
8,400円(オリジナル)→同じ→同じ→同じ

祭壇装花&ベンチフラワー
42,000円→同じ→同じ→同じ

フラワーシャワー
10,500円→16,800円→同じ→なし

バルーンリリース
なし→39,900円→39,900円→同じ

多分、フラワーシャワーのフェア時の見積もりは造花です。生花のフラワーシャワーのほうが映えるんだと思いますが、個人的には別に造花で十分だと思います。ちなみに教会でフラワーガールとかお願いする場合は、大抵造花です。

献金

献金
100,000円(消費税対象外)→同じ→同じ→同じ

式を挙げたのは教会だったので献金は必須ですが、当日現金払いなのでギリギリまで貯金できます。しかし「献金って事は気持ちじゃん」とは値切れないので注意。

披露宴

■装花
式用ブーケ&ブートニア
31,500円→33,600円→同じ→31,500円

宴用ブーケ&ブートニア
なし→33,600円→31,500円→同じ

宴用)メインテーブル
31,500円→42,000円→42,000円→26,250円

宴用)ゲストテーブル
4,200円×10卓=42,000円→8,400円×11卓=92,400円
→同じ→2,200円×11卓=24,200円

ウェディングケーキ装花
8,400円→同じ→同じ→315円

両親花束
8,400円×2=16,800円→同じ→なし→なし

元ブライダルプランナーの友達が「ゲストテーブルの花って、式あげる本人達ほど気にしてないし、気にしてても式場の人の言うままに豪華にしてったら邪魔になるよ。お皿やグラスがいっぱいテーブルに載るんだから、カタログで見て寂しい感じでも寂しい事はないから」と教えてくれたので、いっそ思い切って・・・と花なしに踏み切りました!それが私達の節約の中で1番大きな値切りでした。

■印刷物
招待状(オリジナル)
472円×64=30,208円→同じ→同じ→同じ

筆耕(機械)
なし→210円×64=13,440円→同じ→210円×52→10,920円

席次表(オリジナル)
577円×63=36,928円→同じ→同じ→50円×30=1,500円

メニュー表
262円×80=20,960円→サービス→同じ→同じ

席札
210円×80=16,800円→同じ→同じ→500×73=36,500円

招待状手作りとか筆耕を頼まないとか、結構「節約ポイント」として挙げられますが、ここに関しては費用対効果が悪すぎると思います。もう他に下げられるところがなくなって、でもあと少し節約したい!って時は考えたと思いますが・・・。

154150■美容
ヘアメイク(事前リハ+2スタイル)
99,750円→同じ→同じ→同じ

美容師さんの持ち込みは基本NGで、節約できなかったのが悔やまれるポイントです。でも持ち込みOKのところもあるので、友人にお願いできる場合はお願いしたほうが良いですよ!ただ、持ち込み料がかかる場合があるので、事前にどちらがお得が確認してからにしましょう。

■撮影
記念写真撮影(6つ切り2カット台紙付き)
42,000円→同じ→なし→同じ

スナップ撮影
98,700円→同じ→205,800円→同じ

ビデオ撮影(式~宴)
147,000円→同じ→同じ→同じ

写真にはこだわりたかったのと、なんと式の写真はカメラマンではなく、式場に隠された電動のカメラがベスポジで撮った動画の中から静止画像もいただけるという式場だったので、それならば・・・と思い切って奮発しました。他で値切ったので、こちらに回す余裕ができたという感じです。

ただ、アルバムにこだわらなければ最初の値段(半額程度)でできますよ。

■ギフト
引出物
3,150円×64=201,600円→4,200円×64=268,800円→同じ
→3,000円×31=93,000円+5,000円×21=105,000円=194,000円

引菓子
1,050円×64=67,200円→同じ→同じ→800円×52=41,600円

紙袋(M)
368円×64=23,552円→同じ→315円×64=20,160円→同じ

プチギフト
315円×80=25,200円→同じ→210円×80=16,800円→なし

■衣装
衣装パック(新郎新婦各1点)
147,000円→同じ→同じ

お色直し衣装
105,000円→120,750円→同じ

小物、差額
なし→100,000円→同じ

※トータル(二次会まで含む)
252,000円→367,750円→同じ→550,000円

衣装の金額増えてますが、これは、新郎もお色直しする事になって衣装が1点増えたからです!値引きに失敗したんじゃありません!

ちなみに、この値段に「ドレス用の下着(コルセットとガードル)」や「新郎のシャツ」は含まれていません。下着は15,000円程度、シャツは10,000円程度で購入可能です。

ちなみに、どのドレスショップも35万でなんてできませんでした。。。絶対プランを越えて、新郎がお色直ししない場合でも安くて50万で高いと68万でした。

■演出、設備
司会者
63,000円→同じ→同じ→同じ

映像演出
なし→43,050円→同じ→20,000円

スクリーン&プロジェクター
31,500円→同じ→サービス→同じ

アテンド・音響設備
42,000円→同じ→同じ→同じ

会場費
262,500円→同じ→131,250円→同じ

■飲食
着席フルコース
11,550円×80=924,000→同じ→同じ
→11,550円×67=773,850+6,300×3=18,900円(子供)

飲み物(ワイン、ビール、ソフト)
3,150円×80=252,000円→同じ→同じ(カクテル追加)→3,150×73=229,950円

乾杯シャンパン 
525円×80=42,000円→同じ→サービス→同じ

ウェディングケーキ
840円×80=67,200円→同じ→同じ→840円×70=58,800円

ウェルカムドリンク
525円×80=42,000円→同じ→サービス→同じ

飲み物は粗利率がすごく高い(つまり原価が低い)ので、値引きやサービスしてくれやすい項目です。がんがん交渉しましょう!

【合計】

3,369,418円
3,763,111円
3,450,381円
3,105,151円

意外と値引きしないで素直に契約する方も多いそうですが、ただ値引きしただけでも30万円も違いますよ。節約も頑張ったら60万円です。ハネムーン2回行けちゃいますよ!結婚式場を候補にしている方には、是非値引きをお勧めしたいですね!(縁起物だからしたくない、という場合は別ですが)

3.大人数なら断然ホテル

私は招待客がそれほど大人数ではなかったので式場に絞って探しましたが、100名を超えるならホテルがベストだと思います。

大人数の扱いに慣れている、年配の方でも迷いにくい(タクシーにホテル名言えばすぐ分かる)、トイレが多い!(ここ重要です)

私は、結婚式場を探すにあたって「トイレの数」をすごく重視しました。式場によっては、トイレ男女共用とか、各1個ずつとかあるんですよ。でも女性は絶対トイレでお化粧直しするし、子連れの友達いたら待たなきゃいけないトイレは恐怖でしかないし・・・ということを考えて。

特に100名を超える大人数になるのであれば、その辺りの配慮は必須だと思います。その点、ホテルでしたら安心ですよね。

また、ホテルは大人数の式を複数件同時進行で回すのが当たり前なので、招待客がバッティングしないようにタイムスケジュールを綿密に組んでいます。そうすると、招待客迷子や紛れ込みがなくなるので安心です。

ただ、値段が高く値切れないのが唯一の欠点でしょうか・・・。

私の兄が140名の招待客で式を挙げましたが、トータルで500万円超えたそうです。そういえばゲストテーブルの装花も立派でした・・・。

SPONSORED LINK

まとめ

084553結婚式の費用、参考になりましたか?ホテルの情報が少なくて非常に申し訳ないのですが・・・式場を検討している方や海外挙式で悩んでいる方、ホテルと式場で悩んでいる方の参考になれたら嬉しいです。

費用もですが、場所は基本的には招待客の人数や、どういった方が参列するかである程度絞れると思います。子供が多いか、車椅子の方がいるか、親族だけか、友人だけか・・・。

選択肢がたくさんあって混乱するかもしれませんが、まずは「誰を呼びたいか?」「どうしたら喜んでもらえるか?」から考えると、少しずつ絞られてきますよ。

素敵な、思い出に残るお式になりますように!

084571
記事を書いた人:takamama
一言:ポジティブ時々ネガティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す