一体どうすればいいんだァ~?!

こんにちは、ザビエルです。

今日のお話は次の2つ。

1.問題を楽しむためには?
2.一体どうすればいいんだァ~!?
3.僕がやってる講座

それではいきましょう!

1.問題を楽しむためには?

僕がこうやって夫婦関係について発信してる理由は、1人でも多くの人に夫婦関係を彩りあるものにしてほしいからってのがあります。

僕は、家族と一緒にいるのが物凄く楽しいです。

この楽しさをもっと皆と共有したい。
そう思って、こうして発信しています。

しかし、実際に多くの夫婦は楽しむどころか、喧嘩や無視をしあって浮気、DV、借金など色んな問題を抱え中には諦めてしまう人もいます。

諦めて離婚も別に全然いいと思いますが、離婚をした後までも対立は終わらせられず、傷だけを残していきていく人もいます。

そういう人は、僕が思うに「レスポンスやフィードバックをもらえないから」というのがかなり大きいんじゃないかなと思ってます。

話し合いをしても平行線だし、訴えかけても伝わらないし話しても無駄だとか思っている。

そんな状態がずーっと続いている人って多いんですよね。

優しくしたり、厳しくしたり、キツくいったり、優しく言ったり、、、でも見返りがなくてすぐにキレる!

なんてやっても逆効果です。

まず、根本的な問題を考えましょう。

僕は、まずはレスポンスを返してもらう事を先に考えます。

つまり、「どんな表現だろうが反応をもらうこと。」です。

それができれば、相手の好きな事や、相手が得をすることでも何でもいいのでまずは感情のベクトルを合わせるのです。

もち、自分の感情の状態を良くしてからです。

別にご機嫌でなくてもいいので・・大事なことは、心に余裕をもってやる事です。

そこからは、相手のレスポンスに合わせていってから自分のペースに少しずつズラしていけばいいです。

この「先に与える」という精神が非常に重要です。

これは、本来は自然にできるのがベストですが最初は慣れないので、しっかりと相手の好みや興味を持っているもの、得意な事などを活用すればいいです。

別にこれは相手に合わせているのではありません。

とは言え、これでもダメな場合もあるでしょう。

同じパターンを繰り返していると「どうせこのパターンになるからなぁ」と、なりますしね。

当然、今までと比べて反応があればいいってただ言っているのではなく、その先のゴールに何を置くのか?どのようにゴールに向かうのかも大事ですけどね。

相手の反応がないのに、ただ単に自分の言いたいことを言っても、同じような質問を繰り返しても、相手は見えてこないし、相手もあなたのことをどんどん見なくなっていきます。

そうやって壁がうまれるのです。

それを手っ取り早く取り払うためにもまずはレスポンスをとる、というところから始めてみてください。

2.一体どうすればいいんだァ~!?

前回、「行列のできる結婚相談所」というタイトルでメールを送りましたが

結局、僕が言いたかったのは「パートナーシップに正解なんてない」という事です。

例えば、「沢山読書をしましょう!」って、よく言われます。

さて、本当にそうなのでしょうか?

これは、僕は基本的には正しいと思っています。

読書をしたほうが知識増えるんだから読まないよりも確率はあがる、、かもしれません。

でも、逆もありえます。

例えば、変に難しい事を勉強しすぎると、やたら難しい言葉を使ってみたくなっちゃたり、「あれ・・・この人何言ってるかわかんない」って思われて、周囲が離れる場合もあります。

それに、実際に、本なんて読まなくても夫婦関係がいい人もいるし、問題を乗り越えられる人もいます。

アリアスとかは、その典型例です。

彼は昔は読書を結構していたんですけど、今は読んだとしても量子力学とか、相対性理論とか、ひも理論とか・・そういったものを趣味で読んでいる程度です。

まぁ、最近では、コンビニに行くだけでもめっちゃ学べるとか意味不明なことを言っていたりしますけど。(笑)

ただ、中には本当に何の知識がなくてもいい人って結構普通にいたりします。

ただ、うまくいく人の共通点は

・しっかりと自分を知っていて、相手を頼り尊重できる。
・相手を知ろうとし同じ方向に向かっている。

そして

しっかりと今ある幸せを共有している。

この3つをやってる人は大体うまくいきます。

だから「夫婦関係をうまくいかせるためには、こう“すべきである”」というものはありません。

夫婦関係には本当に色んな形があります。

お互いにバカにしあったり、楽しんでる夫婦もいれば暖かく優しい言葉がけが行われる夫婦もいる。

そういう形は人それぞれです。

しかし、僕が問題にしているのは、まるで「信者」の様に、それが国だろうが、マスメディアだろうが、僕であろうが、誰かが言う事を絶対視して、全て鵜呑みにしてしまう状態の人です。

そして、「この人はこう言っている、だからあなたは間違ってる」と論を唱えている人です。

「いや、あんたの意見は!?」

って思われてしまいますよ。

もちろん、「この人は!」と決めた人がいるのならばその人の言う事はとりあえず信じて、取り入れてみる事は大事なことだと思います。

ただ、色んな人の言っていることを次から次へと鵜呑みにしてしまうほどあなたを消して行くことになります。

そういう人は、色んな人に搾取されてしまいます。

そして・・・パートナーとの関係でも柔軟性を失ってしまい、対立を終わらせることさえもできません。

この柔軟性を持たせるのが「あなたの感情の状態」なのです。

冷静になろうとするのとは違いますからね。

でも・・・自由にやったらいいと思いますよ。

どんなルートであり、形であれ、あなたが幸せを感じられる日々を送って行くことが大事なのですから。

そこに「正解」なんてものはありません

ただ「夫婦関係には正解なんてものはない」これは真実ですが、「うまくいかない理由は結構ある」

これも真実です(笑)

夫婦関係のコミュニケーションではこういうのは基本的にはやったらヤバイよね?ってのは結構沢山あったりします。

※A:男性、B:女性

A「部屋を掃除するって言ってから、もう何日も汚いまんまですが。」

B「給料はもっと高くならないの?大黒柱なんだからなんとかしてよ。」

A「なんでお前は、俺の予定よりも友人を優先させるんだ!何度言っても同じことを繰り返すな
んて、お前は俺を馬鹿にしているのか!?」

B「洗濯物をやってって言ったわよね!?どうして毎回忘れるの???あなたもいつもそうだ
わ!!本当にあなたって適当なのね!」

A「何回も何回もしつこいんだよ!いい加減にしろ!!!他に何の能力もないくせに、自分のこ
とを棚にあげて、人を怒らせる能力だけは飛びぬけて高いやつだな(バカにした笑い)」

B「言ってくれればやるって???これまで何度も言ってきたけど、あなたはやったことなんて
一回もないじゃない!?(バカにしたように)言葉が通じないんだったら、今度は紙に書いてお
いておくわ!なんなら漢字は使わずに、ひらがなで書こうか?フン!(にやけた笑い)」

A「僕が忘れているときは、きちんといってくれよ。君が言ってくれないから、僕は忘れてしま
うんだ。」

B「皆そうよ。私ばかりが出来ていないんじゃなくて、出来ない人のほうが多いの。」

A「・・・(無視)」

B「わかったわよ!私が悪いんでしょ!?私が全部悪いんだったら、私がいなくなれば全てが解
決するじゃない!?そうすればいいんでしょ!!!!」

こういうコミュニケーションをしてる人は基本的にはうまくいきにくくなりやすいです。

でも、こういう会話ってあなたが感情的になってやってしまってる事だから言葉上でどれだけ気をつけても、ストレス的なものはどうして溜まってしまうんですよね。

我慢してやって・・・爆発をするのです(笑

うまくいかなくなったら、気をつけて・・

うまくいってホッとして・・・

で、またうまくいかなくなったら・・・

となってしまいます。

まぁ、それもいいでしょう。

でも、そうじゃなくて、自分をまずは幸せな状態に近づけ、そこから相手を深く知っていっていけばいいのです。

全員が100%うまく行く方法なんてありません。

そんな方法があるのならば、もう全世界に広がっていますよ。

じゃなくもっと自分を満たし見つめるのです。

パートナーを知るのです

そっちの方が結果はどうあれ、後悔しないと思うし本当の意味で全力で、心をこめてやることができるんじゃないかなぁっと思うんです。

「言われた通りのことをそのままやったらいい」とかはありえません。

何かしら思考をしないといけないポイントがあるはずです。

きちんと自分の頭で考えて、できるならば物事の見方をかえて自分と向き合って、2人の関係をもっと掘り下げていきましょう。

3.ソウルメイトプログラム

そして、ソウルメイトプログラムはそれを徹底的にやっていく講座です。

僕が3年くらい前からやっているのですが、これまで800名以上の方が参加し、未だに300名近くがアクティブに活動しています。

すでにパートナーとの関係がよくなった方も、仕事や友人関係などで再度ワークをしなおしている、という方も沢山にいます。

この講座では、あなたとパートナーとの関係を出来事からみて、解決できそうなテクニック使う事を中心とするのではなく、感情や思考などの観点から見ていくという、ワークを中心とした講座です。

毎日のように

・離婚寸前
・別居
・浮気・不倫
・DV・パワハラ
・借金

などなど、状況は様々ですが、年齢は20代から60代までの幅広い方が参加されています。

僕も未だに実践していることでもありますので興味があればご参加ください。

という事で次回からはちょっと趣向を変えたメール講座をお届けしていきます。

お楽しみに!

ではでは、また!!

 

◆問い合わせ、感想、コメントフォーム
http://jyosui.com/toi

◆メール講座「変更・解除フォーム」はコチラです。

https://twelfth-ex.com/mag/47615/5/