なぜ家事分担はすべき!と考えると家庭が壊れるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

48842434_s

どうも、ザビエルです。

最近、ネットサーフィンをしていたら、「家事分担はすべき!」という類の記事を読みました。

その記事は、たくさんの方に拡散され、いいね!が押されていました。

まぁ、たぶん女性の多くがそのように感じていて、夫に言えない不満を声高々に代弁してくれたから共感の嵐が起こったのだと思います。

しかーし、残念ながら、僕はそれを見て、「あぁーーーーまた不幸な家族が増える」と思ったのです、、、

なぜか?それは、「家事分担はすべき!」という言葉の裏に隠されたhidden messageが相手に伝わってしまうからです。

hidden messageとは、隠れメッセージという意味があります。

隠れメッセージとは、言葉の奥に含まれる感情的な部分です。

SPONSORED LINK

メッセージ(言葉)には、必ずその人が持っている感情が伝わります。すなわち、「家事分担すべき!」というメッセージは非常に強い隠れメッセージが含まれているのです。

その隠れメッセージの意味を知った時に、僕が言っていること(不幸な家族が増える)が理解できるでしょう。

僕(ザビエル)が考える家事分担とは?

11755568_s

ちなみに、昔の僕(およそ10年前ぐらいかな)は、家事なんて一切手伝わなかった。

男は仕事をしてお金を稼いでくるんだから、女は家事と育児をしっかりしろ!!という超昭和的な亭主関白でした。

当時の僕は引くぐらいすごいですよ笑

掃除洗濯、料理の準備、なんて全く手伝わない。

ご飯が終わると、自分の部屋にこもり、タバコをふかしながらネットゲームを堪能する男の子でした。テヘ(//∇//)

どうです?だいぶ腹が立ってきたでしょ?笑

もちろん、こんなことでは亭主関白ザビエル君は終わりません。

奥さんが妊婦(妊娠8ヶ月ぐらい)のときに、「お腹が重いから、お風呂を洗ってくれない?」と頼まれた時なんて、、、

大喜利だったら、山田くん(年上なので山田さん)が僕を蹴り倒して、座布団全部持って行って観客からはブーイングの嵐をもらうぐらいの返答をしたんです。

それが、、、

「え?おれ風呂入んないし、シャワーだから入りたい人が洗えば?」(しかも半笑いしながら。)

さぁ、そろそろ怒りがピークになったんじゃないですか?((((;゚Д゚)))))))

そう。

こんな返しを平気でしていたんです。

で、どうなったかと言うと、

「奥さんが出ていきました。」

はい。結婚わずか8ヶ月ぐらいかな。何も言わず、荷物と奥さんがいなくなっていたんです

僕の中でもやりすぎた!と思ったので、すぐに奥さんの実家に行き、謝りました。

そして、子供が出産してから、戻ってきてもらいましたが、、、亭主関白ザビエル君は、再びやらかします。

子供が深夜にグズると、「おい!明日早いんだから、向こうで寝かせろよ!!」なんて言う始末。

そう、当時の僕には家事分担なんてふざけた意見は全く聞き入れられないし、そんなん言ってくる妻なら罵倒していましたね。

だって、最初にも書きましたが

「男は仕事をしてお金を稼いでくるんだから、女は家事と育児をしっかりしろ!!という超昭和的な亭主関白でした。」

だったんだから。

こんな考え方を持っている男に、どれだけ「家事は分担すべき!だって、あーだこーだ、私だって辛いのよ!なんでわかってくれないの!!」なんて言っても、夫婦喧嘩のタネにはなっても、家事分担なんて夢のまた夢。

じゃー、家事分担は諦めるしかないの?と思ったかもしれませんが、全然違います。

家事分担は簡単にできます。(キッパリ)

ですが、そもそも「家事分担すべき!」という根底の考え方を変えないと、かなり難しいでしょうね。

なぜなら、そもそもアプローチの仕方に問題があるから。

「家事分担すべき!」っていうのは、裏を返せば「家事分担しないあんたはおかしい!」という言葉にもなります。

これが先ほど話したhidden messageの正体です。

「家事分担すべき!」という言葉の奥底には、世間一般では家事分担すべきっていう考え方が正しくて、みんな思ってんだよ!それをしないあんたはおかしいじゃない?どうなんだ!?えぇ~~~~このやろう!!!!

と言っているんです。(ちょっと言い過ぎですがw)

はっきり言って、旦那さんは責められているとしか受け取れません。

だから、たとえ夫が家事分担をしてくれたとしても、ストレスを抱えながらしているので、帰ってくるのが遅くなるとか、会話が減るとか、喧嘩が増えるとか、浮気されるとか、、、

いろいろな問題が長い年月の間に勃発する可能性が高くなるでしょうね。(たぶん。)

じゃーどうすればいいの?と思われましたか?

それじゃー教えちゃいます!

でも、その前に今の僕はどうなったのか?というと・・・

今のザビエルはまるで家政婦

夫婦円満になれない秘訣2

そう、今の私はまるで家政婦のように、馬車馬のように、奴隷かのように働いています。

ちょっと前には、「おれは家政婦か!」と奥さんにつっこんだばかりです笑

一体どれだけの働きをする家政婦ロボかというと・・・具体的に書くと奥さんが嫌がるので、やめておきます笑

ただ、もう一度いいますが、まるで、いやきっと馬車馬のような働をしていると・・・

うぉっほん!、、、ということで、家事はたぶん、まぁまぁやっています笑

ですが、決して奥さんから「家事分担すべき!」なんて言われたわけではありません。

以前、同じようなことを言われたことがありますが、そういう時には「おれだって仕事して疲れてるんだ!」と夫婦喧嘩に発展するだけでした。

なので、安易に、ニュースやブログ、著名人の発言で「家事分担すべき!」と言ってたとしても鵜呑みにしないことをおすすめします。

夫婦関係の悪くなるだけなんで。

じゃー、なんでこんなに変わったのか?というと僕の意識が変わったからです。

もう少し言えば、どうして家事をしないといけないのか?ってことです。

それが僕の中で大きく変わったんです。

その意識が、僕が作りたい理想の家庭はなんなのか?ってことです。

僕自身「楽しく笑顔で溢れる家庭」を作りたいと思ったんです。

そうすると、奥さんだけが家事をするのではなく、僕の理想(楽しく笑顔で溢れる家庭)を叶える仲間になるんです。

その意識が生まれると、家事や育児って、一緒に乗り越えるものになります。

そうなって初めて、何をしないといけないのか?を意識し始めて、手が空いている人が家事を率先してすることが可能になるわけです。

どちらが何をやるって話ではなく。

奥さんが子供を習い事に連れて言って、話し込んで帰ってくるのが遅いかな?と思ったら僕がご飯を作るわけです。

僕が眠くて、18時ぐらいに夕寝?したら、奥さんは、僕にたっぷり寝られるように、子供たちを僕のそばに近寄らせずに、全部の家事もいつの間にか終わらせてくれるわけです。

もちろん、得意不得意はありますが、だからこそお互いが協力するんです。

えーーー、そんな意識を旦那に持たせるなんて無理無理!!むーーーーーりーーーーー!!という声が聞こえてきそうですが、安心してください!履いてますよ!(古い、、、というと失礼に当たるかな笑)

ま、まぁ、その話はいいとして、じゃー今度は旦那さんにこの意識を持ってもらうためにはどうすればいいのか?についてお話ししていきましょう!

旦那が理想の家庭を作る仲間にするために

11498470_s

ドラクエのように、ルイーダの酒場に行って簡単に取っ替えることはできません。(しかも戦士とか僧侶とか、見た目が全員同じ人間ってマジすごいよね!)

うーん、話がよく飛ぶなぁ苦笑

まぁ、そんなことは気にせず。

旦那さんを理想の家庭を作るための仲間にするためには、どうすればいいのか!?

最初にも話しましたが「家事分担すべき!」って言ってる人って、たぶんですが、旦那さんに感謝してないような気がします。

「はぁーーーーーやっとるわ!!」「旦那のために家事も育児も一生懸命やっとるわ!!」「感謝の言葉をかけとるわ!!」

と言われそうですが、感謝って、何かをするとか、何かを言うって話ではありません。

旦那さんが「あぁーーー感謝されてるなぁー」と感じることです。

「旦那さんが感じないと、それは感謝じゃない」んです。

どれだけ完璧な家事、育児をしても、どれだけプレゼントや感謝の言葉をかけても、旦那さんがそれを感じなければ、本当の意味で感謝ではありません。

はっきり言って、伝わっていない感謝は、単なる「お返し」です。

いつも頑張ってくれるからお・か・え・し❤️的な。(いまいち意味わからん。)

まぁ、これは仕方がないことなんですが、覚えておいてください。

人によっては言葉の定義は違います。

なので、あなたの感謝と旦那さんの感謝は意味合いが違います。

また、それを感じる行為や言葉がけも違ってくるのです。

たとえば、あなたにとって感謝とは「自分のためにかけてくれた労力や金額」などかもしれません。

ですが、旦那さんにとっての感謝は「あなたが楽しく過ごしていることや笑顔」なのかもしれません。

これは人それぞれなんで、あなたとあなたの旦那さんがどんなことで感謝を感じるのかは知らんけどね。

で、もう一度話が戻るけど「家事分担すべき!」って言ってる人は、、、

旦那さんにとっては、「クレクレ星人」で、「モットクレー」「モット、モットクレー」と言ってるようにしか聞こえないんです。

だから、おれだってお前にたくさんやってるだろうが!!となる。

これじゃー、理想の道に、一緒に進む仲間にはなりづらい。

でも、ここで勘違いしてほしくないんですが「家事分担すべき!」と言ってはいけないとか、言うのはおかしいってことが言いたいんじゃありません。

言ってもいい。どうしても言いたい時もあるでしょう。少しぐらい自分の大変さをわかってほしい。

良いんです。言っても。

ただ、あなたに考えてほしいのは、それを言ったとして旦那さんが家事を手伝ってくれればそれで万事OKなんでしょうか?

もしかしたら、イヤイヤ手伝われるかもしれない、「はぁーーーー」と、ため息を疲れたり、「チッ!」と舌打ちされたり、、、

そうじゃないですよね?

旦那さんに、大変なことは一緒に乗り越えよう!あなたを大事にしたい!助けたい!という意識を持って手伝ってほしくありませんか?

もし、いやそんな意識はいりません!私はただ手伝ってほしいだけなんです!!と言われればそれでも良いでしょう。

ですが、結末は、、、あなたが思っていたものとはかけ離れた結果になるかもしれませんのでご注意を。

旦那さんの意思で家事分担するために

それでは、旦那さんの意思で家事分担してもらうためにはどうすれば良いのか?

それは、3つのSTEPで完了します。

1つずつ説明していきましょう。

STEP1.あなたの気分をアゲる

74033628 - boats in blue lake water and green hills besides

あなたの気分が良いと何が起こるでしょう?

あなたの気分が良いと、旦那さんやお子さんのために何かしてあげたいと思いますよね?

ですが、あなたの気分が悪いと、旦那さんやお子さんに何かしてあげたいと思わなくなる。それだけでなく、やることなすことイラついてくる。

そして、嫌味を言ったり、怒ったり、、、本当はそんなこと言いたくないのに言ってしまったり

本当はそうじゃないことが伝わったりしてしまう。

そうなると、家事分担どころではありません。なので、まずはあなたの気分をアゲていきましょう。

好きな音楽や、ドラマ、テレビを見ても良いでしょう。仕事を休んだり、出来合いのものを買ってきて、家事を休んで自分のためだけに時間を使ってみてください。

素敵な写真や、旅行の画像や動画を見ても良いと思います。

そして、ぜひアゲアゲでいきましょう^^

STEP2.ハッピーを伝える

70634738_s

まずは、あなたが旦那さんがいてくれることで、どれだけハッピーなのかを考えてみてください。

もし、旦那さんがいなくなったとしたら、、、あなたの今の生活にどんな影響が出るでしょうか?

彼の優しさや笑顔、気遣い、、、それらがなくなったとしたら、あなたにどんな影響があるでしょうか?

じっくりと考えると、旦那さんの大切さが感じることはできませんか?

それを感じたら、旦那さんがいることでどれだけ自分はハッピーなのかを伝えてあげてください。

これが、旦那さんがあなたと結婚している意味であり、あなたと大事にしたい、助けたい、楽しませたいという気持ちを生み出すきっかけにもなるでしょう。

STEP3.2人で作りたい理想の家庭を決める

52285185_s

STEP1、2を日常的にやっていたら、きっと夫婦関係はどんどん良くなっていきます。

そうなってから、2人でどんな家庭を作りたいのか?ここを話し合って見てください。

そして、そのためにどうすればいいのか?を考えていきます。

具体的には、今どんな不安や、不満、ストレスを感じていることをお互い紙に書き出してみるんです。

ただ、注意が必要で決してどちらかが悪いとか、どちらかが正しいという視点ではありません。

単純に、家事が多すぎて自分の時間が取れず苦しい。とか、こういうことがしたいけど、できないのが辛いという感じです。

そして、1つずつどうすれば良いのか?を話し合う。

もちろん、これだけではうまくいかない場合もあるでしょう。

そういう場合は、、、ぜひ、メルマガを読んでみてください^^

1、2通読んで、なんか違うと思ったら、いつでも解除できますので。

あと、特に4通目でプレゼントしているレポートを旦那さんが見ると、変わる可能性大です。

あなたが本当に言いたいことを、旦那さんの立場に立って、優しくバシッと伝えています。(たぶん、このレポートを読むと、はぁぁぁぁおれが作りたい家庭と、やってることが繋がってなかった!!!と気づくことでしょう。たぶん。)

まぁ、自分で言うのも何ですが、はっきり言ってすんごい考えられて作ったレポートなんで笑

興味があればどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す