7.夫婦の幸せとはなんなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここから、少し幸せというものについてお話ししていきたいと思います。

これは、心理学などを学んでいくと色々な所にヒントがあります。

その中の一つで、今のところ僕はこれなんじゃないかなと思っているのが、“幸せ”というのは“感情”というふうに思っています。

つまり、自分がどのような感情を日々感じているのか?が僕にとっては幸せであるというふうに意味付けています。

もう少し言えば、物質的なものにどれだけ恵まれていたとしても、“感情”が“幸せ”を感じていなければ、本当の意味で“幸せ”とは言えないのではないか・・と思うわけです。

もう少し説明していきたいと思います。


SPONSORED LINK

1.幸せの定義

25675068 - frame  a background from colorful sweets of sugar candies

僕の中で“幸せ”というのは、自分にとって良い感情・・良い感情というのは、「嬉しい」「楽しい」「癒される」「ありがたい」「感謝できる」など、自分にとって心が暖かくなったりとか、喜んでいるような感情のことをより多く感じることを“幸せ”というふうに思っています。

ただ、逆に「辛い」「苦しい」「悲しい」などの感情が悪い感情なのか?そればかり感じていると不幸なのか?というとそういうことではありません。

僕の中では“不幸”というのは自分がそう思わない限り、存在しないのではないか?というふうに思っています。

話が逸れましたが、この自分にとって良くない感情「辛い」「苦しい」「悲しい」は、自分の心がそのように感じる原因というものを教えてくれる感情だと思っています。

そしてそれはなぜそのように感じるのか?ということを紐解いていけば、良い感情を感じるためのキッカケにもなると思っています。

2.二次目的

27352172 - soccer ball on soccer field

これは結構有名な話ですが、人間には一次目的を達成するために、二次目的や三次目的を持って生きていると言われています。

これはどういうことかというと、一次目的は“感情”になります。

その “自分の得たい感情を得るために、二次目的、三次目的を持つ”という風に言われています。

もう少し説明すると、ある小学生に「将来の夢は何か?」と聞くと「サッカー選手になりたい」と言いました。

そこでこんな質問をしてみます。

「もしサッカー選手になったとしても・・・人から嫌われて、お金も全然入ってこない。しかも、誰からもすごいとは思われずに、どんどん寂しい思いをする。」

というようなことを言うと、その子は「サッカー選手にはなりたくない!!」と言うわけです。

つまり、その子供はサッカー選手になりたいのではなくて、サッカー選手になった時に得られる感情を得たいわけです。

例えば、人から認められる・褒められる・すごいと言われる・喜ばれるなど。

そういう、自分にとって欲しい感情ををより多く感じられるのではないか?と無意識で感じているため、その子は「サッカー選手になりたい」というふうに思った可能性が高いわけです。

ですが、その感情を得られないかもしれないと感じると、そもそもその目的を達成しようと思わなくなるということです。

ここで覚えておいてほしいのは、あなたが欲しいものや、あなたが達成したいことというのは、物質的なものや表面的なものになればなるほど、それを得られたり、達成した時に、自分が欲しい感情を得られるのではないかと思っている可能性が高いです。

なので、常に「何をしたいのか?」「何があればいいのか?」ではなく、「何を感じたいのか?」ということを意識して探してみてください。

実は、物質的なものや、達成したい目標そのものがなくても、欲しい感情は別の手段で得られる可能性があるわけです。

もう少し言えば、この良くない感情というものは、あなたが幸せになるために、その道を教えてくれるひとつのヒントになると思っています。

ここで覚えておいてほしいのは、僕の中で、“幸せ”というのは、日常的により良い感情を、より多く感じている状態のことを指します。

そしてよくない感情というのは、自分の中にある思い込みや正しさ、または意味づけというものを教えてくれる感情でもあるわけです。

なので、全ての感情があなたにとっては“幸せ”になるために必要な感情であるということです。

3.あなたが目指すのは+1

30740191 - autumn maple forest background  vintage filter used

この+1というのは“状態”のことを指します。

だいたいの方は、基本の状態が-1の人が多いです。

そのため、もともと自分の状態が-1なので、良い環境に恵まれても、物質的に欲しいものを得たとしても、その人は-1の状態に戻りやすくなります。

例えば、自分が欲しいもの手に入れた瞬間は+になるんだけど、ベースは-1なので、時間が経つと、その状態に戻ってしまうということが起こり得ます。

もう1度説明しますが、もともと+1の状態を目指すと、何かが無くても幸せを感じやすい体質になりやすいです。

つまり、自分の基本状態が+1だからこそ、パートナーいればもっと幸せ、子供がいればもっと幸せ、お金があればもっと幸せ、好きな場所に住めばもっと幸せとなりやすいわけです。

ですが自分の基本状態が-1だと、パートナーがいても不幸、子供がいても不幸、お金があっても不幸、いいところに住んでようが、いい車に乗ってようが・・その人の心は不幸と言うか良い状態が保てない、ことになってしまいます。

なので、まずはこの-1ではなく、+1の自分を作る必要性が出てきます。これを覚えておいてください。

そして、夫婦の幸せというのは、まずはあなたが幸せな状態を作り、それをパートナーや子供に分け与えることで、夫婦の幸せというものは作られていきます。(これも、どこかのタイミングでもっと具体的に説明できればと思います)

 

次の講座は↓こちらになります。

8.あなたが幸せな家庭を築くためには離婚も想像しておく

前の講座は↓こちらになります。

6.浮気・不倫相手から夫、妻を本気で取り戻す方法

全10講座の概要は↓こちらになります。

浮気・不倫を本気でどうにかする方法(まとめ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す