夫婦仲が改善できない理由!夫婦円満になれない3つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夫婦円満


※この記事を読めば、なぜ、夫婦関係が壊れてしまうのか?ということがわかります。今すぐ夫婦関係を壊すのではなく、修復していってください^^※

夫婦円満になりたい!マジで、夫婦円満の秘訣を知りたい!もっとラブラブになりたい!

そんなことを考えながら、↓このようなことはやっていませんか?

1.夫婦関係を友人やネット上、カウンセラーに相談する

2.旦那(妻)に「がんばって変わるから!」って言ってる

3.「この場合はどうすればいいですか?」という質問をする。(答えを求める)

実はこれ夫婦円満になれない三大秘訣って知ってました?

 え、うそーん。おもっきりやってたわ!という場合は、今すぐ続きを見てください。では、どうしてこれが夫婦円満になれない三大秘訣なのか?具体的にお話していこうと思います。

SPONSORED LINK


夫婦円満になれない秘訣その1

夫婦円満になれない秘訣1

・友達に相談する

・ネットに相談する(または他者の相談事を見て答えを探す)

・カウンセラーに相談する

→友人やネット、カウンセラーに旦那(妻)の相談をした場合、基本的に、旦那(妻)の良いことなんて話さないと思います。

そうなると、そんなひどい旦那(妻)は、別れた方が良いよと言われるでしょう。でもね、そんなのは当たり前。だって、旦那(妻)の悪い部分しか言っていないんですから。

相手のこういうところが信じられない!、あんなことするなんておかしいよね!、常識を知らないのよ!なんてことを言ってしまう・・・

相談する時は、相手の悪いところばかりを言うので、旦那(妻)はそうとうおかしい人のように聞こえる。

ではなぜ、悪い部分を言うのか?それは、他者から「自分の正しさを認めて欲しい」から。ようは、結婚して一緒に生活するうえで、それぞれ違いが出てきます。

その違いに対して、どちらが正しくて、どちらが間違っているのか?を証明しようとするため、夫婦喧嘩に発展します。

もちろん、お互いが正しいと思っているので、意見を言ったり、もう言っても無駄だと思い、無視したり、我慢してイライラしてしまいます。

そのストレスを解消するために、自分の方が正しいと証明するために、相談するんです。相談者された人は、そんな大変な人と一緒に暮らしてがんばってるね、すごいねと言ってきます。

がんばってるね、すごいね、あなたが正しいと言われた瞬間、その人は満たされます。しか~し、残念ながら満たされるのは一瞬だけで、すぐに元に戻ってしまう。

そして、残念ながら、自分が発した言葉、友人やカウンセラーが発した言葉、ネットに書き込まれた文章は、その相談者の記憶に残ってしまいます。

例えば、、、

自分が発した言葉

旦那(妻)はこんなにダメで、人の気持ちもわからなくて、冷たくて、本当に辛いんです。私は間違っているでしょうか?なんてことを言う。

友人、ネット、カウンセラーが発した言葉

そんな旦那(妻)は、すぐに離婚したほうがいいです。あなたは本当にがんばっています。間違っているのは旦那(妻)です。とその人は、相談者と旦那(妻)との関わり合いや背景、人柄も知らずに、自分の主観で意見を言っちゃいます。

そして、自分以外に旦那(妻)をダメだと認める人(相談者の仲間)が増えます。そういう人が増えれば増えるほど、自分は間違ってない。間違っているのは旦那(妻)であるという”間違った認識”が生まれる。

間違った認識?どうしてだと思います?

これは、最初にも伝えましたが、その相談者は旦那(妻)の「悪いところ」しか話していないからです。だって、『良いところ』ばかりを話したら、逆に相談者が間違っているといわれちゃいますからね。

結局は、自分の正しさを認めさせ、自分を満たすために、やっている行動が、敵(旦那)、味方(相談者の都合の良い仲間)を作り、夫婦関係を破綻させていくんです。

そんなこととは知らずに、共感してくれる人とだけとつるむ。そうなると、あんたはえらい!がんばってる!スゴイ!と言われ、一瞬だけ満たされる。

でも、先ほども言ったとおり、その相談者の記憶には、相談者自身の言葉、(都合の良い)仲間の言葉、客観的事実、が残る。その結果、、、私は間違っていないという認識だけが強くなる。

そうなると、《自分は正しいと思っているから》旦那(妻)に対して指摘をする《自分は正しいと思っているから》喧嘩しても謝らない《自分は正しいと思っているから》旦那(妻)のダメなところを探してネタにする

これを夫婦関係が破綻するまでを繰り返す。

さぁ、もし、あなたがそのループにはまっているとしたら、、、あなたはいつそのループから抜け出しますか?相手が浮気したら?相手に離婚を宣告されたら?別居されたら?それとも、あと何十年も繰り返しますか?

夫婦円満になれない秘訣その2

夫婦円満になれない秘訣2

・パートナーに主張する

→私もがんばって変わるから!ということをアピール(主張)する

しかし、残念ながらそれは、がんばっている姿を見せて、認めてもらおうとしているだけかもしれません。これもさっきと同じで、自分を満たしてもらおうとする行為。

例えばですが、本気で金メダルを取ろうとしている選手が、「私はこんなに努力している、がんばっている」なんて言いませんよね。

なぜなら自分のために、努力をしているから。自分が結果を出すために、自分が望んだものを手に入れるために努力しているから、そんなことを言う発想すらありません。

自分以外は、どうでもいいんです。自分をいかに高められるか?ここにフォーカスしてるんです。

自分以外の選手や、監督、コーチや環境のせいにする選手が、自分の望んだものを手に入れられると思いますか?んなことは絶対にありえないと思います。

そもそも、そんな人は選手にすらなれていないでしょう。(せいぜい、途中であきらめて、飲み会で以前は○○部に所属して、結構活躍したぜ!なんて言ってることでしょう)

これと一緒なんですよ。そういう人ほど、「幸せにしてもらう」という意識が強かったり、相手が本当は何をしてほしいのか?相手が心から望んでいることは何なのか?ということを知ろうとせずに、自分で勝手に判断し、良かれと思ったことを行動に移して、「頑張っている」って言うんです。

たとえば、あなたが欲しいものが、アイスクリームだとします。アイスクリームでも、イチゴとバニラの混ざったものが食べたいとします。

そんなとき、パートナーがチョコアイスを買ってきたらどう思いますか?

言葉ではありがとうと言いながら、心ではあまり喜んでいないのではないでしょうか?(本当に、この人は私のことを知らない、知ろうとしてくれない、なんて感じませんか?)

これと一緒なんです。

相手を知ろうとせずに、勝手に行動し、旦那(妻)に私はがんばってると主張する行為は、結局のところ「”あんたのために”がんばってるんだから、もっと認めなさい」と言ってるようなもの。

いいですか?これはもっとむごい言い方にすると、

あんたのせいで、あたしゃがんばってんだよ。あんただってそれぐらい気付いて、変わる努力しろよ!

って言ってるわけです。

さぁ、もしあなたがこの言葉を受け取ったらどう思うでしょうか?いやー、なんてすばらしいことを言う人なんだ!最高の妻(夫)に恵まれてなんて幸せなんだ!とは、ほぼ100%思わないでしょう。

こんなことを言ってる夫婦が、うまくいくと思いますか?これも立派な夫婦円満になれない秘訣です。

夫婦円満になれない秘訣その3

夫婦円満になれない秘訣3

・判断をゆだねる

→この場合はどうすればいいの?と聞く

こういうことをする場合は、自分の人生を他人に委ねる行為だと思ってください。

例えば、、、

仕事で、上司からこの書類をシュレッダーにかけといてと言われました。

そして、Aさんは言われたとおりその書類をシュレッダーにかけた。

ところが、その書類の中には重要なものが入っていた。そんな場合、Aさんはこう言いました。

「いや、上司に言われたからその通りやりました」

さぁ、この出来事をあなたはどのように感じますか?

このAさんは、大きな勘違いをしていることに気付きませんか?

自分の人生とも言える時間の大半を割いて働いている、いわゆる自分の一部とも言っていい会社なのに、自分の責任を放棄しているのです。

いいですか?

自分の生活を支えてくれている会社に対して、「会社に損害を蒙ろうと私は知りません」と言っちゃっているのです。

おもしろくないですか?自分さえ助かればそれでいい。他の人間や、会社はどうなったって知りません。だって、私のせいではないから。

これがまさに、自分の人生を他人に委ねていることなんです。自分の人生にも関わらず、人のせいにしてるってことなんですよ。

たとえばですが、その結果、Aさんがリストラされたら、今度は、このAさんは誰のせいにするのでしょうか?

「バカな上司?」、「バカな会社?」、「バカな社会?」、「バカなシュレッダー?」

それで?Aさんの人生は良くなるでしょうか?って話なんです。会社をリストラされて、最も被害を受けてるのは、結局は自分にも関わらず、人のせいにする。

リストラされたのも人のせい。失敗したのは人のせい。契約できなかったのは商品のせい。それで、誰が一番被害を受けるのでしょうか?

確実に「自分」なんです。

自分の望んだ人生というものは、自分の人生を相手にゆだね、相手のせいにしている限り、手に入らないということです。

もし、夫婦関係をスムーズに壊すのであれば、、、

・あなたはえらい!がんばってる!と言われるために、ネットに書き込んでください。

・愚痴を言って、あなたを認めてくれる仲間を増やしてください。

・別居や離婚をしたい相手に、相手がなぜそう思ったのか?を知ろうとせずに、目の前の厄介ごとを解決するために「がんばって変わるから!」と言い続けてください。

・浮気・不倫をやめさせるために、探偵をやとって脅してください。

あなたが望んだ(不安な未来)通りの結果になります。

SPONSORED LINK

もし、そんなことは望んでいないのであれば、今すぐ夫婦円満にならない3つの秘訣はやめてください。

今日から、夫婦円満になる3つの秘訣である

1.夫婦関係を友人やネット上、カウンセラーに相談しない!

2.旦那(妻)に「がんばって変わるから!」って言わない!

3.誰かに「この場合はどうすればいいですか?」という質問をしない!

を実践してみてください^^

あなたが幸せな家庭を築けることを、心から願っています!もし、もっと深く知りたい!夫婦関係を最高のものにしたい!と思われるのであれば、下記からメルマガを登録して見て下さいね^^

《お願い》

もしこの記事は読む価値もないゴミ記事だ!と思われる場合は、何もせずに通り過ぎてください。感謝1

でも、この記事を知らないよりは、知っていた方が良いかも!と思われる場合は、「いいね」「シェア」「ツイート」などのボタンを押してくださいませ。<(_ _)>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 子牧 より:

    この話、今の自分に丸当たりです。自分で自分が残念です。
    変わることへの一歩 今必要だと観じました。

  2. kawamoto より:

    はじめまして
    夫婦仲が改善できない理由!夫婦円満になれない3つの秘訣を読ませていただき、すべて今自分がしてることそのまんまでした。旦那さんは、もう私にうんざりしています。今週末、離婚後の生活の話し合いになります。

    私は、この文章を読み 反対の行動や考え方に すれば良かったのか?と今思っています。ザビエルさん、こんな素晴らしいことをかいてくださり、ありがとうございます。私にも いいとこメガネをかけて いろんな人を見るための思いができました
    今までは、旦那さんのことしか見れていなかった。これから、心にいいとこめがね いいとこめがねと言いながら、暮らしていきますね。

  3. ザビエル より:

    ぜひぜひ、メルマガでさらに学んでみてください^^

コメントを残す