DV男から学ぶ恋愛論

※このメールは、アリアスが主催している男性向けの恋愛講座から、ザビエル(僕)が特に夫婦関係において学びがありそうなものをチョイスして紹介しています※

こんにちは、アリアスです。

さて、今回のテーマはこちら

1.DV男から学ぶ恋人論
2.3つのルールとは?

それではいってみましょう~~!!

1.DV男から学ぶ恋人論

まず、質問なんですがあなたはDV男ですか?

って言って、きっとそうだったとしても
決して胸を張ってYESとは言えませんが・・

これまで僕はそういう彼氏をもつ女性の相談とか
のってきたり、そういう話を聞くと残念だなぁ
って思います。

・・・まぁ、心理的にはわからないでもないんですけどね。

僕はやってませんが(爆)

ただ思い起こすと、僕の場合、肉体的な暴力ではなく、精神的DVとかなら、若い頃ですが時々とか、たまーにとか、軽ーくは、やっていたとは思うので、わからないわけでもないですが。

ただ、僕の場合に肉体・精神的なDVの相談を聞いていたのもあって
しっかりと向き合ったので比較的すぐに抜け出せたんですけどね。

ただ、DV男と付き合って苦しみながらも
別れない女性とか見てて、最初は

「んなアホな!」
「なんでそんな奴と付き合ってるんだ!」
「どうして別れないんだぁ!」

とか思っていたんですが、心理学とかを勉強する中で
DV男の呪縛から逃れられない理由がわかりました。

本人は緻密に計算してるわけじゃないですが
よく出来ているなぁと感心しましたね。

逆に言えば計算せずやってるからこそ怖い

というのもありますけど(笑)

まぁ、彼らは彼らなりに相当な痛みと傷を持って
生きているのでそれはそれでいいです。

というわけで
簡単にDV男にはまって別れられない
女性の仕組みの重要な部分だけをハイライト
していきます。

まず、恋愛感情を強く感じる概念として
「このひとは私を好きでいてくれそう」×「いや・・ひょっとしたら好きじゃないかも」
が必要になると言われてます。

これはトランスを読んでる方はご存知ですよね。
(ゼロから恋をさせる場合はもう一つ必要ですが。)

つまり「かも?」

というものに恋愛感情は強く強く
なっていくわけです。

最初はちょっといいなぁと思ってた子に
笑顔で話しかけられて「これはイケるかも?」って思って妄想して、
ちょっと冷たい顔をされて「ダメかも」ってなって
どんどん気持ちが止められなくなった!

みたいな事ありますよね。

これと一緒です。

で、DV男と嵌まる女性の関係でよくあるパターンで

1.自分の気に入らない事があれば威圧的になったり
  暴力を振るって恐怖を感じさせ恐怖心を与える
  (嫌われる恐怖を与える)

2.肉体的・精神的暴力を振るった後にあやまったり
  極端に優しくなる。(好きだから言っていると感じる)

というのは典型的ですよね。

まぁ、これ以前に「枠」にはめて外部との接触ができなくさせたり、
大義名分的な夢を語り枠を強固にするとかもありますが
コレ、かなり効果があるんですよね。

1と2だけでも、恋の感情を強固にするための
方程式としては成り立っていますからね。

女性側から見れば正に大恋愛をしている
感覚を感じちゃうんです。

男の威圧的な言動や暴力的な態度で
「恐怖を感じながらも私が悪いんだと感じ」

その後の優しさによって
「でも、こんな私でも許してもらえるんだ!優しい人だ」

と感じるんです。

正にさっきの
好きでいてくれそう×好きじゃないかも
が、かなり極端ですよね。

でも、これでもいいわけです。

ただ、長続きはしませんけどね。

こんなことが繰り返されれば、こういう世界以外の世界を
体験してない限りは抜け出そうとしはじめます。

なので基本的には、こういったDVの付き合い方はいつまでも続かないんですけどね。
で、裏切られたとか思う・・だから、また支配を強くしようとして更に裏切られる
の繰り返しになったりすることもよーくありますね。

じゃあなぜ、DV男を好きになって抜け出せないかっていうと
女性が自分の感情を正当化するからです。

これだけ暴力的な事をされても謝罪により、
感情の快と不快が起こることによって

「私は他の人が知らないこの人を知っている」
「それにこんな事をされても好きなんだから・・」
「私も悪い部分はある、、、だから私次第で彼が変わるかも・・」

と思わせるのです。

しかし、これを客観的に見て、救ってあげたいと思って
そういった女性を好きになる人がいたりしますけど、
「別れなよ」とか「あんな男」と言ってもやめさせられません。

だって、そういえば言うほど
「この人はわかってない!私の彼を否定する!
私は他の人が知らないこの人を知っている」
という思いが強くなりますからね。

いやいや、君がつらいって言ってるんじゃん!

って思いますよね。

でも、大事なのは彼氏と別れろとか言ってほしいんじゃなく
ただ、つらい気持ちを汲んでほしかっただけだったりするんです。

とちょっとした小ネタでした。

ここまでの流れはいいですか?

DV男にはまる気持ちはちょっとはわかりました?

結局、別れる事になるか幸福度の低いカップルになる可能性が高いですけど
これはこれで、「原理」としては当てはまっているのです。

しかし、これは
“どちらも負の空気感”
を生み出します。

結局、怒りや恐怖があるからこその安堵感なので
無意識的に疲弊しちゃうんですよね。

僕は長く恋愛に携わってるので
そういうことをしそうな傾向の男と
はまりそうな女性はわかるようになりました。

これはトランスの時にも言いましたが、(参加してる人は実感してるはず)
テクニックはやり方よりも、それを使う本人の意図によって女性の感じ方
というのが大きく変わるんです。

確かにDV男は女性をはめて好きにさせる天才かもしれませんが
毎回、そして結局、本人も女性も痛みを前提とした絆でしかないっていうのは
いつも残念に思ってしまいます。

いいか悪いかはわかりませんが
これはこれで非常に参考になるはずです。

さて、続いては・・・

最高のパートナーシップを構築するために必要不可欠な3つの要素

をお話ししていきましょう。

2.3つのルールとは?

と言っても偉そうに言えるほど特別すごいルールではありません。

今日のメールを含め、これまでのメールをちゃんと読んでいれば、
この原理というか、ルールというのがわかってくるはずです。

これは非常に単純で

1.相手と一緒にいる事に”喜び”を感じ
2.あなたと一緒にいる事に”喜び”を感じさせ
3.別れをいとわない事を感じさせる。

のです。

たぶん、3つ目は「??」と思うかもしれませんが
とりあえずは無視してすすめていきます。

話を分かりやすくするために、さっきのDV男の話を
例に話していこうと思います。

まず、僕たち人間は自分が幸せを感じる事を
手放すことはできないものですよね。

さらに言えば、一緒にいる事や空間そのものが、あなたも彼女も
幸せだと感じる状態なら、お互いに離れるという選択肢は
当然なくなります。

まずはこの状態がどれだけ感じられるのか?

が基盤になります。

必要とし、必要ととされ
認め、認められ
大切にし、大切にされ
辛いときは支えあい
一緒に喜び
一緒に考え、一緒に決めて

ということに喜びを感じられる状態。

これがないと基盤となる支えがなくなるんです。

しかし、当然付き合ったり、結婚をすれば、意見の食い違いや
心を汲めないこととかもありますよね。

もちろん、これは減らしたほうがいいんですが、ゼロになりませんし、
カップルや夫婦というのは、付き合う前よりも、パーソナルになる=同一化
してしまうので対立というか、食い違いは当然でてきてしまうのです。

同一化というのは、相手の事を全て
自分の事のように思考すること。

ようは

「俺がこうだから君もそうしろよ!」
「君がそうなら俺が合わせるよ!」

というような我慢や強制的な思考です。

別の人間なのにね(苦笑)

だから対立を起こしやすいのは当たり前なんですが
そんな状態を超えるためにも、方向性を合わせるためにも
関係を良好にし互いに

・もっと一緒にいたくなり
・付き合ってよかったと思え
・相手に何かしてあげたいと思える

そんな一体感を感じあえる関係をいかに強固に構築するのか?
がまずは大事なのです。

これはもち小手先のテクじゃダメで
付き合う前とかは通用した方法論も、だんだん通用しなくなっていくのでご注意を。

親密になるほど、

上っ面だけのテクなど逆効果ですから。

だからこそ、あなた自身も彼女と精一杯楽しめるように
するのも非常に重要になってきます。

その上で・・・

別れをも厭わない事を感じさせる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これがすごい大事なんです。

これ、言葉だけ聞くと、何か気に入らないことがあれば
直ぐに「もう別れる!」とか「もういいわ!」というように言え!
ってわけではありません。

こんな事やり続ければ
「私の事好きじゃないのかなぁ~」
って思わせてしまいますからね。

そーではなく、「感じさせる」のです。

もっとわかりやすく言うと”予知させる”。
決してキレる必要はありません。

普通に自然にできるのです。

さっきDV男は暴力を振るう事で、彼女に別れを強く感じさせ
負の感情を与えてきましたが、
わざわざそんな自分の気分を害し、彼女を苦しめる必要はないんです、

だって、そもそもですよ。

僕らは男女関わらず、普通に生きてるだけで辛いなぁとか
苦しいなぁとか、無理してるなぁとかあるじゃないですか?

そんな時お互い支え合う。
あなたから支えてあげる。

それだけで、自ずと

・あなた以外の場や人=不快の感情
・あなたと共にする空間=快の感情

という状態を作れますよね。

そーなると彼女はあなたでよかったって思うし
元気になって、あなた以外の場でも楽しめるようになったのならば、
もっとあなたでよかった!

って思えますよね。

でも誰にだって調子の悪いときもある。
関係が悪くなる時もある。
も~、どーでもいいやって思う時もある。

そんな時に、別れも厭わないほどの予感を感じさせる・・・
人は失いそうにならないと本当に大切なものだと強く
実感できないもの。

そして、誰だって一緒にいて幸せだと感じる人を
手放す事はできないものです。

この感覚を覚えておいてください。

だからと言って何か一生懸命彼女に尽くせ!

と言ってるわけではありません。

別にお金や労力もなく彼女を充足させる事は可能なんです。
まぁ、とはいえ一銭もお金も時間も力も使わない
っていう事はないですが(苦笑

でも、必死に尽くしたり、全力で言う事を聞かせようとするよりも
ずっと楽だし結果的に彼女に喜ばれるのです。

DV男の心理的な仕組みを全く違う方向に使ってしまえばいいのです。

もっと彼女とあなたが楽しくなる方向へ。
もっと彼女があなたとの時間を幸せだと感じる方向へ。

僕は、洗脳やマインドコントロールのスキルも
使い方次第だって言いましたよね。

大事なのは
「何の為に使うのか?」
なのです。

それを本当の意味で学ぶことができたのは
彼女という存在が出来たからなんです。

支配をするためとか、好きにさせる為
じゃなく共存し、共に同じ道を歩むために
使うのです。

しかし、ここに関するノウハウとか教材って
ほとんどないし、あっても所詮は小手先だったり
曖昧すぎるものばかり…

でも、この3つのポイントという方向性を覚えておくだけでも
小手先のスキルは以前よりも効果的に活用することができるはずですよ。

あともう一つ。

これまで僕は、「新しい視点」が大事だよ!
って事を何度か言ってきましたよね。

でも、二人なら
「2つの物事の見方」
ができるんです。

僕の所には
「メルマガを読んでたら、
 日常生活で見えてる世界が変わってきました!」
というメールをもらいます。

でも、これは僕が女性と深い関係を構築してきたからこそ
積み重ねてきたからこその視点なんですね。

視点が変われば見えている世界が変わります。
女性との間の空気感が劇的に変わるんです。
空気感が変われば、同じ出来事でもも女性の感じ方を変えられるのです。

僕はそうやって自分の見ている世界を変えてきましたが、
彼女という深い関係だからこそ、視点を広げるチャンスなんです!

つまり、
自分と全く違う生物である彼女と付き合う事、親密になることは、
確実にあなたの世界を広げてくれてもっと大きな男になるキッカケになります。

もっと言えば、違う視点が増える事で
これまで一人ではとてもじゃないけど描けなかった
未来を描き、歩む事もできるんです。

そして、
より視野が広く見えるようになった
あなたの魅力は以前よりも格段に高くなります。

他者への理解度、受容度も格段に高まります。

なので、
パートナーシップのスキルは
必ず身に着けてることをオススメします。

もちろん、いきなりは難しいかもしれませんが、
最終的には「別々のことをしてても一緒に生きている」と強く感じられるように
なってくることが最も重要だという事は覚えておいてくださいね。

今日の話はよく覚えておいてくださいね。

次は、深い関係性ってなんだろう?

ということを通じてより親密なパートナーシップというものを学んでもらいます。

それでは!!

 

◆問い合わせ、感想、コメントフォーム
http://jyosui.com/toi

◆メール講座「変更・解除フォーム」はコチラです。

https://twelfth-ex.com/mag/47615/5/