努力せずに夫婦関係がよくて何が悪い!

こんにちは、ザビエルです。

前回は

1.夫婦関係が成り立つ条件
2.理想のパートナーシップを構築できる人

についてお話しました。

さて、今回は

1.人生と結婚について
2.最短距離で夫婦間の問題を解決するために・・・

というテーマでお話していきます。

で、毎度の解除フォームです。
不必要なら今すぐ解除してくださいね。

解除はコチラをクリック

1.人生と結婚について

僕達は一体どのような夫婦関係を目指していけばいいのか?という事について今日は考えていきたいと思います。

これは人それぞれ価値観があると思うので、お好きにしてもらっていいと思うんですが、結局、一番理想的な夫婦関係って

「共に認め合い尊重しあい、必要としあい、その関係がどんどん成長していってる。」

という関係ではないでしょうか?

これを総称して今回は「愛」と表現します。

で、この「愛している」「愛されている」が両立すれば、何の負荷もなくお互い自然体ということですし、パートナーの事に意識を向けるだけで関係性は成長します。

しかし、多くの人は

・愛している
・愛されている

この2つが両立しないわけです。

例をあげましょう。

僕はもともと亭主関白でした。

この時期ってなんでもやってもらって当然だと思っていて、一緒にいることも、家に帰ったらご飯があることも、洗濯や掃除をすることも、やってもらって当たり前だし、それが仕事だろ!的な事を思っていました。

正に昭和のオヤジ(爆)

でも、僕も仕事で残業までして、家にお金を入れてるんだから、それぐらい当然だろ!とかも思ってました。

たぶんですが、、、当時は奥さんから仕事に対して感謝をされた記憶がないので、奥さんもきっと僕が働くのは当然だと思っていたはずです。

そうして、お互いちょっと気に入らない事がおこったりすると・・・

「俺はこんなに頑張って働いてるだろ!」
「私だってこんなに家庭をやりくりしてるのに!」

的な会話になりお互いが否定・批判をしあい、喧嘩になることが本当に頻繁にありました。

で関係性はどんどん悪くなる。

そうして僕は吐き捨てるのです。

「女ってやつは・・・」

最悪です(爆)

クソみたいな男ですね。

でも、あまりに関係が悪くなると、流石の僕もこのままじゃいけないなぁと思ってご機嫌をとりにいこうとします。

そこで、例えば、家事を手伝うなどするのですが、僕は我慢をして嫌々やってます。

で「やってやったぞ感」満載(笑)

だからこそ、奥さん的には、やってくれた感はなく「●●さんの旦那さんはいいわよね・・」という話をされ僕は逆上(怒)

それでもなんとか、さわらぬ神に祟りなしという感じで、時間を少し置けばお互いの関係は普通に戻るので、最終的によしとなります。

そうして僕も奥さんも言います。

「夫婦関係なんてそんなものだよ・・」

と・・。

こんな風にお互いの関係性を深く成長させられない人が、沢山いたりしますが、僕もその典型的な例でした。

また、中にはお互いの関係性を構築せずに不倫やセックスレス(僕もあります)、お互いの関係をあきらめてしまう仮面夫婦も沢山います。

離婚危機になっても、何も改善しない人も・・・います。

たとえ離婚をしても、未来の可能性は無限大にあるのでいいかもしれませんが、自分自身が成長もしてないわけですから、新しいパートナーと次の夫婦生活がうまくいく可能性も低い。

で、もっと他にいい人がいるんじゃないか。
あの人だったらよかったのになぁとか。
今のパートナーは本当にムカつく。
あの時のあの人と結婚していたら・・・。

そんな事を考えながら家族の為、子供の為、パートナーのご機嫌をとるためだけに日々を生きる。

これは、もはや幸せな人生ではなく「自分を幸せだと言い聞かせながら生きる人生」ですよね。

じゃあですね、

・愛している
・愛されている

この2つを両立させるためにはどうすればいいのか?

最もシンプルな方法として、僕は次の2つのコトを徹底的に意識する事を推奨します。

その1.パートナーの自分にはない素晴らしいところを探す
その2.パートナーの素晴らしいと思うところに感謝をする

まぁ、これはイキナリはできない人もいるかもしれませんが、以前お話した「幸せセンサー」を働かすことを日常から意識的にやっていれば、いくらでも出てくるようになるはずです。

相違点を見つけ、受容をしながら、相手とあなたの価値の違いを認めてあげるのです。

それが自分にいかに役に立っているのか?役立つ可能性があるのか?を感じ取り、言葉で表現をします。

まぁ、これを聞くと「ようは褒めればいいんでしょ?」と思われがちですが、そうではありません。

ただ口だけの褒めるの”褒める”ではなく、あなた自身の中にある「相手の価値」に目を向ける事がポイントです。

つまり、心から言っているのです。

で、これをやるともう一つ凄くいい事があって、相手と自分の価値の違いが明確になるので、あなたはあなた自身の必要性を感じられるんです。

でも多くの人は、逆に、相手の至らない部分を見つけ出しイライラしたり、怒りを感じつつも、テクニックを小手先で使っているからうまくいかない。

だから・・・

「あなたの●●なところ凄いと思ってるよ。」
「うるせーな!ご機嫌とってくるな!」
「なにをぉぉぉぉ」

みたいになるわけ(苦笑)

逆効果ですよね。

でも、本気で思っているのならば、相手が何と言おうともそう思っているって言い続けられるわけです。

僕がなぜやり方ばかりに力をいれているとダメだというのか?

それはシンプルで、心から思ってなきゃ伝え続ける事はできないからです。

つまり、このような小手先の事をしている限り、表面的な関わりしかできないんです。

そんな状態でいくらやり方を学んでも危険だなと思うんですね。

大事なのはお互いの価値をお互いに認め合えるように、まずはあなたが心から行動をおこす。

そうすれば相手も自ずとあなたに感謝を伝えてくれるようになります。

いいですか?

この意識が大事です。

もちろん100%できなくてもいいですよ。

でも、少なからずあなたからアプローチをする。

よく、メルマガを読んでパートナーにもこうなってほしい!って思って、このメルマガを読ませようとする人がいますけど、基本的にこれはダメです。

なぜならパートナーはそれを聞いて「今のあんたではダメだから、こうなりなさい」と言われているように感じ、怒りを買ってしまいます。

まぁ、それはいいです。

でも、最初は先ほども話した2つのことからできるようになっていきましょう。

今の僕は、こんな事も考えてないですけどね。

純粋に奥さんを認め、尊重をする・・気遣いや思いやり、彼女の事をただ応援してあげる。

または適度に「どうでもいい」と思う(笑)

ただそれだけ意識していればよくなるんです。

さて、あなたは

・愛している
・愛されている

この2つを両立できていますか?

もし、これが両立できていないって感じるのならば、しっかりと夫婦関係に関して学び、自分のあり方を変える方法を学び、実践することをオススメします。

まずは両立させる為に「あなたのパートナーの見方を変える」、ここからいきましょう。

僕のメルマガを読み続けてもらえば「自然にお互いの関係性が成長していく夫婦関係になる」ための近道にはなるんじゃないかなと思います。

それまでは多少頑張らなきゃいけませんが、これが出来たらパートナーとの関係を構築する事が楽しくなるはずですよ。

2.最短距離で夫婦間の問題を解決するために・・・

僕は、周りから見ても仲のよい夫婦で羨ましがられる事が多いんですが、未だに100%円満ってわけではありません。

確かに、他の夫婦を見ていて、僕らレベルで仲が良い夫婦は、今まで数組しか見た事はありませんが(笑)

でも、だからと言って常に良好!とはいきません。

未だに喧嘩することもあれば、僕が不平不満を言っちゃう事もあったり、逆に言われたりすることもあります。

ただ、自慢できるとすれば、僕と奥さんはこれからどんな問題が起こったとしても乗り越えられるという確信があります。

どうして僕が夫婦関係の問題を解決する確信があるのかって言うと、ある時から僕は相手の言葉や行動を自分の尺度でジャッジするのをやめたからです。

例えば不倫をされたとしましょう。

ここで、ほとんどの人は不倫されたことにショックを受けて相手を責めたり、離婚をしないがために我慢をしたりします。

・忍耐強く我慢をする
・何も無かったように平静を保つ
・ことあるごとに相手を疑い責める

これは“不倫は裏切りだ”という自分のルールがあって、自分が傷つくのを恐れているから、このような行動を起こしてしまうのです。

「でも、だからと言って無視をして”どうでもいい”って態度でいれば、相手がもっと不倫するじゃないですか!」

と思うかもしれません。

ですが、そういう話じゃないんですよ。

何をするのかよりも大事な事があるのです。

別に、責めるのもショックを受けるのもダメなわけではないんですが、ここだけは外してはいけないというポイントがあります。

それは、よく言われている夫婦間のルールなんてことは、耳に入れないほうがいいってことです。

例えばですよ。

・夫婦ならば協力するべきである。
・不倫は裏切りである。
・男は仕事をし女は家庭を守るべきだ。
・女は男の後ろをついてこればいい。
・男は強くたくましくしないといけない。
・やっぱり女には綺麗でいてほしい。
・ダラダラしたダサい男にはなってほしくない
・今の男はイクメンになるべきだ。

そもそも、こういった常識が夫婦関係を不自由にしてしまっているのです。

別に大事じゃない!とは言いませんよ。

こういう状況を目指すのは結構ですけど、ルール化して“相手を責めるため”“自分の正しさを証明するため”に使っては、パートナーの気分が悪くなるだけです。

そういうものじゃなく、意識するべきところをもうちょっと変えるのです。

まぁ、そんなことをいいながらも、僕もやっちゃっていることはありますけどね。

ただ、僕たちが夫婦関係を良好にするにあたって、特に重要だと考えているものが1つあります。

これができていないと、夫婦間の問題を絶対に根本解決できない、というポイントが。

それが“人は意識的ではなく無意識的に動いている”という事です。

これをどれだけ身に染みて理解しているのかが非常に重要です。たぶん、これ以外のものに意識を向ける必要はないってくらい大事な事。

よく言うじゃないですか。

「人を好きになるのに理屈はいらない」と。

そう、人は自分が人を好きになる理由なんてわかりはしないのです。

理屈では、あーだこーだ言いますが、そんなものは表面的なものでしかない。

「よーし!好きになるぞ~~!」と強く思って好きになるか?

たぶん、そんなことは出来ないでしょう。

どちらかと言えば「好きかも?」という何かのキッカケがあるはずです。(特に女性はこの感覚はわかるはずです)

僕達人間は、男女関係なく「感情で行動をおこし、それを後で正当化するもの。」

または、「行動をしてから感情を感じ、それを後で正当化するものです。」

ここでわかってくるのが

僕達人間の本音は顕在化している意識(認識できる部分)ではなく潜在化(認識できない部分)に存在し、そこに動かされる

という事です。

例えばですよ。

よく離婚寸前の夫婦の場合、一方が引き止めて、一方が逃げようとしますよね。

追えば逃げる、逃げると追いかけてくる

とか聞いたことありません?

あなた「もうこんな関係が続くなら別れる!」
相手「お願い!別れないでくれ!悪いところがあるなら直すから」

これは、別れの際によくある会話を例にするのなら・・・

これは相手は顕在化したセリフの「別れる」に意識が向きすぎて、潜在化している言葉に近い「こんな関係が続くなら」という言葉に意識が向いていないパターンです。

これをされると、あなたは自分の話を「こんな関係が続いてることが不満だと思うことを」聞いてもらっていない、受け入れてくれていないと思うわけです。

だから、、

=別れたい気持ちがより大きくなる。

つまり、僕らは誰しも顕在化している部分(別れる)よりも、潜在化している部分(こんな関係)に意識を向けないと本当に相手が伝えたいことの一部もわからない。

そうなると根本解決なんて、確実にできないんです。

つまり、、、顕在化しているところに意識を向けても、結局、小手先の解決策になっちゃうんですね。

そんなんじゃ、例え解決ができたとしても、同じ事を違う形で繰り返すだけになってしまうのに・・・

では、これができるようになるには、どうすればいいのか?

それは、あなた自身が心を開き、自分の尺度で相手を見ないようになる必要があります。

相手の言葉の上っ面だけを取り入れ、感情を振り回されていては駄目です。

これが根本的な解決をする最初のステップです。

なんか顕在とか、潜在とかっていうとわかりにくいかもしれませんが、あなたも僕もパートナーも、皆誰だって本音と建て前がありますよね。

それと一緒なんです。

そして・・・

もっと言えば自分の事って実はわかってなかったりしません?

例えば、

「手伝いたい」と「手伝わなければならない」

って全然違いますよね?

この細かい”思いや感情”の違いを僕らは認知しきれないんです。

ここを感じ取ることができるかできないかによって、アプローチの仕方は決定的に違ってくるんです。

人間の本質っていうのは顕在化しているところにあるんじゃなく、潜在化しているところにあるってことは覚えておいてください。

ここを理解しておかなきゃ、絶対に夫婦間の根本的な問題は解決しないのです。

嫉妬し、束縛する人ほど自分に自信がないように・・

「俺のほうがいい男だ!」

と豪語する男ほど、その裏側では、自分に価値がないと思っているように・・・・。

僕も昔はそうでした。

この時の僕の本音は「自分に自信がない」だったのです。(言っている本人は気付いていませんが)

僕はこれを認めてからすごく楽になっていったし、嫉妬も束縛もしなくなりました。

そして・・人の気持ちも以前よりも察知できるようになったのを覚えていますし、繰り返すたびに相手の気持ちも把握できるようになりました。

途中、僕も何度か失敗をしましたけど、トライ&エラーを繰り返して関係性をよりよくしていったんです。

しかも、僕がラッキーだったのは“夫婦円満の人達から学んだ”ってところでした。

身近に恋愛の専門家とか夫婦関係が良好な人とか、そういう人達が数人いたんですよね。

で、その時に僕が最初に教えてもらったこと、、、それが「自分の状態を良好にする」ところからだったんです。

これだけで、相手を見る目が変わるようになり、潜在的に、求めているものが見えるようになってきて、

表面的な問題じゃなく、潜在的に求めてるものや悩んでいる部分が見えるようになりました。

ただ、最終的な目標はあくまでも

“理想の夫婦関係”

のためです。

これを見失っちゃダメですからね。

その過程として相手の本音を知るために、あなたの魅力を高める事は必須になります。

たぶん余計なテクニックを学ぶよりも手っ取り早いはずです。

さて、では僕があなたに目指してほしい事、、、これをお話しときます。

それは、「自分自身の価値を高めて、その価値でパートナーを魅了する事」です。

あなたが存在するだけで、パートナーが満たされた気持ちになり、もっと互いに傍にいたいって思え、心が開けるような、、、そんな関係を作ることができる“あなた”になるのです。

そのために必要なのは

“知識と知恵と実践”です。

知識って非常に簡単に手に入りますよね。

以前もお伝えしましたが、ネットで検索をすればある程度の知識は手に入ります。

僕も心理学やらNLPやら色々講座を受講してきて、ある程度の知識を手に入れてきました。

ひとたび知識を学び、それを実践し、自分のものにすればいくらでも活用することができるはずです。

じゃあ、それですぐに夫婦間の問題を解決できるのか?夫婦円満になれるのか?と言われたら残念ながらそうではありません。

まぁ、中には瞬間的・突発的に効果があるものもあったり、僕が教えた人の中には1つの知識で180度状況が変わった人たちもいました(苦笑)

ただそれは、僕が1対1でセッションをしたから、という理由もありますが・・。

そこで鍵になるのが知恵です。

例えば、さっきの「愛される・愛する」の話とか。

僕は、こういった話を奥さんと普通にしますし。

この状態がいいよね!と。

奥さんはそこに共感をする。

それがキッカケでちょっとの間仲良くなったりします。

今、あなたは僕から知識と知恵を学びましたね。

このように同じ知識も視点や使い方によって、効果も変わってくるし、方法論的なものは、無限に生み出すことができます。

ひとたび知識を身につければ、今まで霧がかって見えなかったものが、見えるようになったり、現状を変える道が見えてきたりします。

その繰り返しが、あなたそのものの魅力を高めてくれるのです。

ちょっと今までのメールを見直して知恵を絞ってみてください。

たぶん、そう簡単にすばらしい知恵は出てこないとおもいますけど (笑)
(笑

なので、これからは常に「どうやったら得た知識を知恵に変えることができるか?」を常に意識してみてください。

さて、今日はとにかく

「人は顕在化する意識と、潜在化する意識があり、潜在化しているものを見つける事が大事」

「知識と知恵を活用し、あなた自身の魅力を高めることが大事」

ってことだけわかってもらえればいいです。

ではまた!!

◆問い合わせ、感想、コメントフォーム
http://jyosui.com/toi

◆メール講座「変更・解除フォーム」はコチラです。

https://twelfth-ex.com/mag/47615/5/

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん>
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。
今の自分は幸せだと思えるようになりました。


<のぶえさん>
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。


<とむさん>
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。


<あきこさん>
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん>
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑


<Chaikaさん>
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。


<グッチさん>
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。

 


フォームに移動する